• 締切済み
  • すぐに回答を!

土地について教えて下さい

現在検討している土地が、市街化区域・第一種中高層住居専用地域です。 生活環境がとても良くご近所の方も良い方なのでそこに決めたいのですが、用途地域が気になってしまいます。 現在周りは戸建てばかりの住宅地になっており、マンションや空き地などありません。 やめた方が無難ですか? 回答宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

第一種中高層住居専用地域という事で、マンションが建つのではないか?という心配ですか? まず、高層住居専用地域という用途地域でも戸建住宅が多いところはたくさんあります。その近辺にマンションが建つかどうかですが、大きな空き地でもない限りは、持ち家が多い地域で地上げをしてマンションを建てる、という事はほとんど考えにくいです。 どうしても嫌なら低層住居専用地域で探せばいいですが、低層住居専用地域は区画の大きい土地が多かったりして、手ごろな物件を探すのはなかなか難しいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 とてもわかりやすいご意見勉強になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

一般的には、宅地が小規模に区割りされ既に戸建て住宅が建っているのなら、それらが統合されてマンションが建つ可能性は低いと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうなんですね、、勉強になりました! ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 用途が住宅用地で野菜を植えられるか?

    購入しようとしている土地のことなんですが、よく分からないことがあります。 用途地域が第一種中高層住居専用地域になっております。 地目が原野、都市計画が市街化区域、現況が更地となっています。この状態で購入した場合、畑をつくることは出来ないのでしょうか?畑として使いたい場合、どのような手続きが必要で、費用はいくらくらいかかるでしょうか? 一案なんですが、もしこの土地が住居専用というなら、土地の一隅に6畳一間くらいの、ごく小さい住宅を建てた場合、残りの土地を家庭菜園という形で野菜など植えても問題ないのでしょうか? 土地のことよく分かりませんので教えて下さったら助かります。

  • 工業地域の戸建住居の土地売却価格は低いですか?

    用途地域が工業地域の地区で住居用の新築戸建てを購入しようか迷っています。 もし、この物件を中古で売却した場合(建物の評価はゼロとして)、 隣接する第二種中高層住居専用地域と同等の価格で売却することは可能なのでしょうか?(買い手がつくのかどうか?) 工業地域ということで売却時の土地の評価はかなりさがってしまうこと を覚悟しておいた方がいいのでしょうか?

  • 未線引地域で用途地域が定められた土地について

    都市計画法の未線引地域で用途地域が第一種住居専用地域の土地に、例えばガソリンスタンドのようなものは建築したいと考えてます。質問としては、 (1)市街化区域でなく、未線引地域でも用途地域が定められた土地というものが一般的にあるのかどうか。 (2)未線引地域であれば危険物等の数量の規制は掛からない(建築可能)と考えて良いか。 市の方でも相談しましたが、過去に例が無いとの事で回答がもらえず困っております。ご教示の程よろしくお願いいたします。

  • 地目が畑の売買

    父が所有していた土地がすごく小さいのですがあります。 市街化区域で第一種中高層住居専用地域です。 相続で私の名義にとなる予定ですが 地目が畑なのですが売ることは可能なのでしょうか? 10坪ていどで建物は建てる広さではありません。 使うとすれば置き場や駐車場くらいのものです。。。 農地転用をしないとだめだとも知り合いに言われてのですが どうなのでしょうか? 私も近所ではないので使用することが無いためまた税金もはらっていたようですので できれば処分したいと考えています。 どなたか手順などご教授願えればと思います宜しくお願いいたします。

  • 第1種中高層住居専用地域にテニスコートを作りたい

    第1種中高層住居専用地域は、いろいろ制限がありますが、結構好きなものを建てられそうな気がします。 自分専用のテニスコートを作ろうと思うと、運動施設になってしまいダメなのでしょうか? また市街化調整区域にはテニスコートは作れるのでしょうか? ご回答宜しくお願いします。

  • 住居専用地域について

    住宅の購入を検討中の者です。 購入しようとしている土地が、第一種中高層住居専用地域です。駅から徒歩10分の分譲住宅で、関東郊外です。 第一種中高層住居専用地域は500m2の建物が建てられるということですが、家の近くに高い建物が建たないか心配です。避けた方が良いのでしょうか?初めての住宅購入で悩んでいます。返答、よろしくお願いします。

  • 兼用住宅の制限について

    兼用住宅の制限について教えてください。 第一種中高層住居専用地域に兼用住宅を建てる場合の制限についてです。 Wikipediaで第一種中高層住居専用地域を検索すると下記の解説です。 ================================= ・兼用住宅で、非住宅部分の床面積が、50平米以下かつ建築物の延べ面積の  1/2未満のもの - ○  ・兼用住宅の非住宅部分の用途規制については、第一種低層住居専用地域  のものと同等。 ================================= しかし色々なHPを見ると、この「非住宅部分の床面積が、50平米以下」が適用されるのはあくまで第一種低層住居専用地域に建設する場合であり、第一種中高層住居専用地域の場合は、単に建築基準法「別表第2」(は)の「5.店舗、飲食店その他これらに類する用途に供するもののうち政令で定めるものでその用途に供する部分の床面積の合計が500平方メートル以内のもの(3階以上の部分をその用途に供するものを除く。)」を満たせばよく、さらに住居部分についても建築基準法施行例第百三十条の三に書かれている「…延べ面積の二分の一以上を居住の用に供し…」も適用されない、とありました。いったい何が正解なのでしょうか?。店舗部分、住居部分、それぞれについて教えてください。

  • 第一種中高層住居専用地域における兼用住宅の制限

    建築基準法の詳細について教えてください。 第一種中高層住居専用地域に兼用住宅を建てる場合の条件についてです。 Wikipediaで「第一種中高層住居専用地域」を検索すると下記の記述が見つかります。 ============================== ・兼用住宅で、非住宅部分の床面積が、50平米以下かつ建築物の延べ面積の  1/2未満のもの - ○ ・兼用住宅の非住宅部分の用途規制については、第一種低層住居専用地域の ものと同等。 ============================== しかし色々なHPを見たところ、「非住宅部分の床面積が、50平米以下」という部分はあくまで兼用住宅を第一種低層住居専用地域に建設する場合の制限に過ぎず、第一種中高層住居専用地域に建設する場合、店舗部分は、建築基準法「別表第2」の(は)にある「5.店舗、飲食店その他これらに類する用途に供するもののうち政令で定めるものでその用途に供する部分の床面積の合計が500平方メートル以内のもの(3階以上の部分をその用途に供するものを除く。)」を満たせば良く、さらに住居部分も「建築物の延べ面積の1/2未満」である必要性もない、という回答も見ました。 どちらが正解でしょうか?

  • 法の解釈:兼用住宅の規模に関して

    用途地域と、兼用住宅の規模に関して、 解釈の仕方がよくわからないので質問させてください。 建築基準法 別表第2・同法施行令 第130条の3 の内容 (兼用住宅の店舗部分の面積の制限など)は 第一種・二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域にのみ適用されるものなのでしょうか? つまりは、その他の地域、 第二種中高層住居専用地域や、第一種住居地域の兼用住宅には、店舗部分の面積や、住居部分との割合などの制限は無い、 という解釈で良いのでしょうか? あるいは、 参考書や WEBサイトなどによくある、○×の表だと、 全ての用途地域で 店舗部分に制限があるように書かれていますが、 どちらの解釈が正しいのでしょうか? 教えてください よろしくお願いいたします

  • 住宅について

    (1)以下の住宅地の区分を厳しい順に並べ替えて下さい 第1種低層住居専用地域(1低専) 第2種低層住居専用地域(2低専) 第1種中高層住居専用地域(1中専) 第2種中高層住居専用地域(2中専) 第1種住居地域(1住居) 第2種住居地域(2住居) 準住居地域(準住居) (2)以下の住宅の工法を上質な順に並べ替えて下さい 鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC) 鉄筋コンクリート造(RC) 鉄骨造(S) 軽量鉄骨造(LS) ブロック造(B) 木造(W)