• 締切済み
  • 困ってます

原付と自転車の事故について質問します。

当方は原付です。 信号のある交差点での事故。原付が東から南へ左折、自転車は東から西への直進です。 青信号で原付が左折する際、西方から歩行者がいたためいったん停止、その後左折して 横断歩道を過ぎるか過ぎないか(原付の後ろタイヤぐらいが横断歩道にかかっているくらい)で 東から来た歩道走行、傘差し運転の自転車が、原付の後ろタイヤあたりに接触転倒しました。 原付は歩行者の横断を待ってから左折した直後だったため、スピードは5キロくらいです。 自転車は原付の真横から後ろタイヤあたりに接触しています。 自転車の方は転倒されたため、膝を負傷されました。当方は自賠責、任意保険ともに入っているため、ケガの補償等は構いませんが、自転車が歩道ではなく車道走行で傘も差さずに走行していれば 接触もなく転倒もしていなかった事故ではないかと思っているので、人身事故としての罰金や点数の加算等には納得しかねます。今後どのように事故処理が進められていくのでしょうか? 教えていただきたいです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数164
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

どのようにも何も、罰金・加点等は警察が決めることです。 事故原因に原付にも相当な過失ありとされれば、罰金・加点等の可能性はあります。 納得できないは通用しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 自転車と接触してしまいました

    1時間程前、自動車で左折した先にある横断歩道で自動車と接触してしまいました。 左折した際に自分から見て右側から歩行者が横断歩道を渡っていたのでその歩行者が渡り終わるまで止まり、アクセルを少し踏んだ時に左側から来た自転車の後輪部分と車の運転席側の左ライト辺りと接触しました。 アクセルを踏む前左右確認をしっかりしなかったのですが、チラッと見た時には自転車はいなかったように思います… 接触した後自転車に乗った方は少しふらつき、そのまま横断歩道を渡り終えてしまいました。 私は気が動転していて接触した方に声もかけられず、後ろにも車がいたのでそのまま進んでしまいました。 後で事故現場に引き返したのですが接触した方は既に行ってしまったようでした… 私は今後どうしたらいいのでしょうか? 私の車は見た感じ何ともなっていないのですが、相手の方が怪我等していないかと考えるととても不安です…

  • 車と自転車の事故は、あまり自転車に非は無い?

    二車線で十分な幅の歩道もある道路で、 車が交差点を左折しようとしたら、 前方から歩道を走行していた直進の自転車が横断歩道に進入。 車と衝突。 車は歩道を走ってくる自転車がまだ遠いので先に左折してしまおうとした。 自転車は、また漕がないとならないため、基本的に減速したくない。 (横断歩道の歩行者用信号が青のうちに渡ってしまおうとする気持ちも働く。) 車が自転車を優先すると思い、スピードを乗せたまま横断歩道に進入。 双方の見込みが甘く諸突。 自転車が歩道を走行しているのもどうかと思われますが、 ※歩道を自転車が走行しても良い例外を除く やはり、注意不足として車よりの過失になるのでしょうか? ※この事故は実際は起きておらず、架空のものです。

  • 自転車同士の事故について

    過失割合はどのようになりますか? <事故状況>  幹線道路の交差点で、信号のない横断歩道でのことです。 一時停止し、その横断歩道のそば(交差点内)を横断したのですが 横断しきった所で左方向から直進して来た相手と接触しました。 警察に届けたところ、物損事故となり示談になりました。 相手の車線は優先道路なので、私に過失があります。 しかし、車両は道路交通法第38条にありますが 横断歩道に接近する場合は停止できる速度で走行 するのが原則ではないのでしょうか? 私としては、一時停止もせずスピードを出して横断したわけではなく、 横断できるときを待ち横断しました。 3人乗り自転車で子供が後ろに乗っていたこともあり 重いのでゆっくりと横断していたと思います。 接触したということは、相手は停止できる速度でなかったとなりますが、 38条は適応しないのでしょうか? 適応しない場合、「歩行者・自転車がないのが明らかな場合を除く」 とありますが、逆に歩行者・自転車がいる場合というのは どういった状況なのでしょうか? 警察にも聞きましたが、よくわかりませんでした。 相手が転倒され、競輪選手が乗るような自転車が 動かなくなったとのことなので、 過失割合を参考に修理代をお支払いしたいので よろしくおねがいします。 ちなみに相手の自転車の修理はまだしてないようなのですが、 する前にこちらが何か確認しておくことはありますか? (例えば自転車の写真を撮ったり、修理に出す自転車屋の確認など) 、

  • 原付で自転車と衝突しました。

    事故の状況は以下の通りです。 時間帯は夜で、雨が少し降っているとき、横断歩道を渡る自転車と左折する原付が衝突しました。 結果だけいうと、信号は両方とも青信号で、自転車の横を原付がぶつかった形です。 事故のところの地図を添付しますが、普段通る道で、十字の交差点と違って地図の青く[1]と表示したところから横断歩道の人が確認できるので、人がいないと判断し、そのまま走りました。 相手の方(自転車)は自転車から、ズボンも上着もすべて完全黒でして、しかも雨だったので見えなかったので判断ミスをやってしまいましたが、これは法律的に何の意味もないでしょうね。自転車の方はライトをつけてないので言ったら相手の方は回りに銀行のATMなどがあって明るいと主張しますが、僕個人的には雨であった道路の周りが明るいほど道路のほうは比較的に暗く感じられます。また歩道に自転車通り道があるけどそちではなく一般の歩行者のところを自転車が走っていたのもありますが、そんなに事故に影響ある項目ではないでの意味ないでしょう。 これで僕が考える事故のポイントは ・横断歩道の直前で止まらなかった(これ義務ですか?原付に対しては義務ではないという話もありまして、確認したいです)。 あるいは、横断歩道のあるところに左折するときはいつでも即停止できるよう、徐行しないとならないという義務があると聞いてるんですが正しいですか。 ・自転車がライトをつけてない。 自転車の方は青信号で横断歩道を走ってで横からバイクがぶつかってきたので、何の責任もなく100%僕の責任だと主張してて、僕にめちゃ起こっていますが。。。自転車の人の被害は自転車は全然大丈夫で、体は見た目傷ひとつないですが、頭をぶつかったと主張してします。もちろん小さい原付でタイヤーの方と自転車と衝突したので頭を直接ぶつかることはできなく倒れるときにどっかと接触したでしょう。警察官が確認したところこぶもなかったです。それで全身MRIから脳波まで全部検査して診断書もって来るそうですね。 自賠責入っていて金は保険から出ますが、後で裁判などを訴えられたりするのはいやですね。責任の割合を考えると客観的に自分の主張をいうべきですが、あの人はライトの未点灯などを指摘すると加害者のくせにそんなの言えるのかなど言ってきて逆にもっと起こるので、訴えをさけようとしたらすべて僕の責任だとした方がいいでしょうか。 また本当の責任割合はどれぐらいでしょうか

  • 自転車 道交法

    横断歩道での【道交法上での正否】をお願いします。 1)乗車状態の自転車が自転車横断帯がない横断歩道を渡ろうとしている場合は、一時停止しなくて良い。 2)乗車状態の自転車が自転車横断帯がある横断歩道を渡ろうとしている場合は、一時停止しなくてはならない。 3)自転車横断帯がない横断歩道がある交差点では、走行中の自転車は車両用信号に従わなくてはならない。 4)自転車横断帯がある横断歩道がある交差点では、走行中の自転車は歩行者・自転車専用信号に従わなくてはならない。 5)自転車横断帯がある横断歩道の信号は、必ず「歩行者・自転車専用信号」である。 以上、ご教示願います。

  • 自転車との接触事故での過失の割合は?

    先日自転車との接触事故がありました。お互いにケガはないのですが、私の車にキズがついてしまいました。 私が左折しようとする道路に自転車が3台並列に停車していて車が通るスペースがないため一時停止して避けるのを待ち、自転車が避けようとしたので左折しました。 自転車が避けているところに進入しましたが、当たりそうだったので前輪が入ったところでまた一時停止しました。もう避けきったと思い、前進させると後方右側と自転車が接触しました。 進入しようとした道路は進入方向への一方通行で道幅が狭く工事中でした。歩行者道路もなく、自転車は道路を横断しようとしたようですがそこは横断歩道も信号もありませんでした。しかし、5m先に横断歩道と信号があります。 この場合、私に過失はあるのでしょうか?

  • 横断歩道上における自転車と自動車の事故

    横断歩道上における自転車と自動車の事故の過失割合についての質問です。 事故現場は、T字路の横断歩道上。 自転車はTの字の右上から右下へ横断歩道を進行中。 (歩行者用信号機には「自転車・歩行者専用」標示板あり、歩道は自転車通行可、自転車横断帯なし、他に自転車・歩行者なし) 自動車は、Tの字の下から右折進行中。 自転車は、自動車が右折しながら接近してくることに気付いていたが、当然止まるものと考えて、そのまま進行。 自動車は日光が目に入り、良く見えないまま進行。 その結果、接触。 以上の状況では、たとえ自転車が乗車して運転中であっても、歩行者に準じて考えて、過失割合は0対10ではないかと考えますが、直進自転車と右折自動車の事故として、1対9と考えるのが妥当でしょうか? 当方、素人のため、詳しい方のご意見がいただけると助かります。

  • 左折時の自転車

    自動車で前の車に続いて左折したところ、歩道左後方の自転車に気づきました。自転車は横断歩道にかかっていず、こちらが横断歩道を左折時に運転席より後方左座席窓の向こうに見えました。接触していません。左折完了後バックミラーで自転車が横断歩道を渡っているのが見えたので運転を続けました。その後、不安でたまらなくなり、何もなかったことをなんとか確認したいのですが、所轄の警察署に事故の有無を聞けばよいのでしょうか。後日現場に行きましたが立て看板はありませんでした。ご教示くださいますようお願い申しあげます。

  • 自転車と自動車の事故(?)です

    信号青の交差点で、自動車右折、自転車、歩道(自転車通行可ではない)から横断歩道への対向の事故(?)です。 ?が付いているのは、自動車の運転手の私には、事故の衝撃が全く感じられませんでした。 右折する前(交差点の中心辺り)、十分自転車の通過以前に、自動車が交差点を渡り切ると判断し、渡り切った時(横断歩道上)、左のサイドミラーで、自転車がまだ歩道上(車の後方)にいるのをチラッと確認しました。 その後、5メートルくらい進んだ時に、自転車の倒れる音がしたので、停車し確認したところ、女性が、車と接触したと言って横断歩道上に座り込んでおりました。 警察を呼び、確認したところ、車体には傷が見つからず、後ろ左タイヤゴムに、それらしき痕がありました(事故の傷か以前付いた傷かは不明) 私としては、事故が起きているのかどうかも不明の状態です。 事実を確認する手段は、何かありませんでしょうか。分かりにくい質問で申し訳ありません。尚、目撃者無し、自転車、車とも、スリップ痕無しです。

  • 自転車と車の事故

    自転車(当方)が自転車横断歩道のない横断歩道を渡ってる際(信号は青)に、右折車と接触し、幸い自転車は転倒ぜず、怪我は無傷でした。 車のほうは、すいません大丈夫と誤って、去っていってしまいました。 ただ自転車の前輪の泥除け部分の一部?が壊れましたが、動くことは動くので壊れたというのでしょうか? 相手は不明ですが、 もし相手が見つかれば自転車修理代は出してもらえるのでしょうか?) 事故から一週間たってますが、こういう場合被害届は出せるのでしょうか?

専門家に質問してみよう