解決済み

化学について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7336507
  • 閲覧数140
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 1% (1/63)

下のエネルギー図についての質問です。
問題文には
C(黒鉛)+O2(気)=CO2(気)+394kJ・・(1)
CO(気)+1/2O2(気)=CO2(気)+283kJ・・(2)
と書いてあります。
(1)の式はQ1を表し、(2)の式はQ3を表していることは解るのですが
Q2の意味していることが解りません。
また、一酸化炭素を示していると書いてあるのですが、どうして、二酸化炭素の熱化学方程式
なのに、一酸化炭素の生成熱が解るのか教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (2270/4951)

Q2の反応熱を史記で書くと次のようになります。
C(黒鉛) + O2 = CO + 1/2O2 + Q2
両辺から1/2O2を引くと次のようになります。
C(黒鉛) + 1/2O2 = CO + Q2
これはCOが単体であるC(黒鉛)とO2からできていることを示します。
単体からの生成ですので、COの生成熱となります。


C(黒鉛)+O2 → CO2   反応熱=Q1
C(黒鉛) + O2 → CO + 1/2O2 → CO2 反応熱=Q2+Q3
ヘスの法則より、反応前と反応後の物質が同じであれが反応経路に関係なく反応熱が
等しくなるので、Q1=Q2+Q3 になります。
CO2を生成してその反応熱を求めることは容易ですが、COのみを生成することは
不可能であり、どうしてもCO2が生成してしまいます。
しかし、Q2=Q1-Q3 を計算することにより、間接的に求めることができます。
感謝経済

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (272/1253)

大学以上では、あまり使いませんが
高校の化学では、ヘスの法則というものを
習っているのではないでしょうか。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ