解決済み

ABM(活動基準原価管理)について。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7336291
  • 閲覧数329
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (24/30)

管理会計論や会計学全般に詳しい方、回答よろしくお願いします。


ABMについて、具体的な例を思い浮かべながら学習をしていますが、自分だけでは限界があるのでどなたかABMの具体例を教えてください。(活動分析→コストドライバー分析→業績分析の一連の流れ)


私のおおまかなイメージでは…

≪できるだけ原価を低く、かつ質も良い売れるテレビを生産したいとします。(但しここではテレビの「見た目」に着目したいと思います。また、社長の視点としています。)

大ベテランのAさん達は、かのiPodのような光沢もいとも簡単に出せちゃうような「磨きのプロ集団」です。
会社では、テレビがどの角度から見られても美しく思ってもらえるよう表側も裏側もAさん達にお願いして磨いてもらっていました。

だが不況の影響もあり、業績があまり良くない我が社が他社に勝つためにはもっとテレビを安く作り、定価の段階からもっと安く売り出したい。
何か原価を低減する良い方法はないか。各部品のサプライヤーにこれ以上無理を言って安く仕入れることはできない。

そこで、1つ気になったのが「磨きのプロ集団」。彼らを例にして分析してみよう。
テレビを磨く(見た目をきれいにする)ことは顧客満足に役立つのか? 確かに「おたくのテレビは他社と違って見た目がきれいなのよね~!」といわれることはあるけれども、稀である。

そもそも、テレビの「見た目」にここまで力を入れる必要があるのか? Aさん達には汗水たらしてテレビの裏側まできれいに磨いてもらっていたが、裏側まで磨いたところでそれが付加価値活動になっているのか?いや、私自身はほとんど見ない。むしろ、ホコリがかぶっていてきれいなのかがよくわからない。

ならば、このテレビを磨くという活動プロセスそのものを縮小してしまおう。そうすれば、テレビ磨きに必要な特別な機械・道具やベテランのAさん達の給料など、異常に高いコストを一気に削減できる。
これで、今以上にもっと安くテレビを生産できるだろう。≫

思いつきで書いたので非現実的な内容かもしれませんが、あくまで例の話です。
どんな内容でも良いので、わかりやすい例がありましたら適宜ABCと絡めて教えていただきたいとおもいます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 57% (1042/1811)

ABMというのは、製造間接費をコストにどう反映させるか、に関しての概念です。
質問者さんが例に挙げたのは、プロ集団による「研摩」という製造直接費です。これがテレビの価値(Value)にどれだけ影響があるのか、を考えているわけですが、これは価値分析(Value Engineering)と呼ばれる考え方です。

さて、質問者さんはテレビの生産を改善させようとしています。その質問者さんの給与は、テレビの製造コストにどのように反映させたらよいのでしょう?質問者さんはテレビを作ってはいません。しかしテレビの生産に関する仕事をしようとしていますから、質問者さんの給与はテレビの製造コストの一部であるはずです。しかし、質問者さんはテレビだけでなく、生産全体の改善をしようとしています。ですから、質問者さんの給与は、テレビだけでなく、パソコンやオーディオ機器やその他、質問者さんの会社が作っている製品に配賦しなければなりません。その配布基準を、より適正なものにしようとするのがABMです。
お礼コメント
anpantendon

お礼率 80% (24/30)

再び回答ありがとうございます。
間違いも指摘して頂いて、勉強になりました。
投稿日時 - 2012-03-03 00:47:57
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ