• ベストアンサー
  • 困ってます

酢酸銅の構造がわからない

毎度お世話になってますm(__)m 酢酸銅の構造がよくわからないのですが、本を調べても載っていないので困ってます。 どなたか知っている方いませんか?参考文献でも良いので教えて欲しいのですが・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1297
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

No.4の回答を補足します. うっかりして二つのOH2基の記述を忘れました.線分ABの「両」外側への「延長線上」にそれぞれOH2基がCuと結合する状態で存在しています. ついでにいえば(CH3)基は、下記半円弧を含む平面上です. 空間の表現は大変だなぁ...何度もupしてすみません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどおかげさまでイメージがつかめました! H2O-Cu-Cu-OH2 を軸とする、線分Cu-Cuに半円弧が4枚ついた風車というか水車みたいな感じですね。 ご親切に何度もアップしていただいてありがとうございましたm(__)m

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

No.3の回答を補足します.下記の(2)の構造が理化学辞典からわかりました.適切な図があるURLがあればと探したのですが、見つからないので、文字で空間図形的に、説明します. 空間イメージします. 同一半径の2つの円を、中心を一致させ、空間上で直交させます.2円の2交点はある線分の両端となります.これを線分ABと呼ぶとします.Aの位置に、Cuを一つ配置します.Bの位置にCuを一つ配置します.線分ABを直径とする半円弧が4つあります.各半円弧の構造は、Cu-O-C(CH3)-O-Cu が成す平面となっています.以下に半円弧の部分のみの図を書きますが、gooにupするとがたがたと、ずれるかもしれませんのでその場合はすみません.いずれにせよ、上記の半円弧が、Cu-Cu軸中心として、4枚、垂直に配置された、風車、に似た構造です. 上記で便宜上半円弧と表現しましたが、理化学辞典では、各元素を頂点とする五角形として示しています. ..CH3 ..| O-C-0 |...| Cu-Cu   というのが、Cu-Cu軸を中心に、4枚、垂直に配置されています.(図中のピリオド="."印は無視して考えてください.図のズレを防ぐために挿入しただけです) 出典:理化学辞典第五版

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

辞典から引用します. 酢酸銅[copper acetate]酸化数1と2の化合物がある. 1) 酢酸銅(I).Cu(CH3COO).無色の針状結晶.Cu2(CH3COO)2が基本単位(Cu-Cuは2.544Å)を構成し,これらがさらに連なって平面状の高分子構造となっている.乾燥状態では安定であるが,水があると速やかに分解し酸化銅(I)となる. 2) 酢酸銅(II).Cu(CH3COO)2.一水和物は青緑色の単斜晶系結晶.酢酸クロム(II)のクロムを銅でおきかえた構造(酢酸クロムの複雑な図があるがかけない)の2量体である.Cu-Cuは2.616Å,Cu-O(OOC)は1.969Å,Cu-OH2は2.156Å.磁化率は4.069×10^(-6)cm^3/g(289K)で,Cu2+間にスピン相互作用が考えられる.水,エタノールに溶ける.溶解度は7.2g/100g水(20℃).殺菌剤,有機反応の触媒などに用いる. 出典:理化学辞典第五版

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • rei00
  • ベストアンサー率50% (1133/2260)

「酢酸銅の構造」とは何の事でしょうか。 組成式ですか? それとも結晶構造か何か? 前者であれば (CH3COO)2Cu(酢酸第二銅)または CH3COOCu(酢酸第一銅)ですが。 補足下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

結合がどのようになっているのかが知りたかったのです。 しかし第一と第二の2種類あるとは知りませんでした。どうもです。 説明が足りませんでした。申し訳ないです。

  • 回答No.1
  • nuwaa
  • ベストアンサー率31% (6/19)

Cu(C2H3O2)2・Cu(OH)2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

失礼しました。説明が足りませんでした。 組成式というか化学式はわかっていたのですが、結合がどのようになっているのかがちょっとわからなくて。

関連するQ&A

  • 銅のさびについて

    以前にも緑青の質問はいろいろありましたが、銅がさびる工程を簡単にいうと 「銅を大気中に放置しておくと亜酸化銅となり、防食性のある保護皮膜を形成し、 塩化物イオンなどの濃度が高いと緑青に変化する。」 ということでよろしいのでしょうか? また、緑青とは 塩基性塩化銅や塩基性酢酸銅であったり、塩基性硫酸銅・塩基性炭酸銅と文献によっていろいろな記述をしています。 これら全て緑青ということでいいんでしょうか? もう1つ。緑青は銅を腐食させますか?除去したほうがいいのですか? 緑青とは良いものか悪いものなのか。自己保護性はあるのか。 以上を教えてください。よろしくお願いします。

  • どうして銅は磁石にならないのか?

    ニッケルと銅は原子番号が1つしか違わないが、前者は強磁性体であり後者はそうではないのはどうしてですか?どなたか教えてください。また、この質問に関する参考文献・URLがありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

  • イミノ2酢酸の構造式

    タイトル通りなんですが、イミノ2酢酸の構造式を教えてください。

  • 無水酢酸の構造

    無水酢酸(CH3CO)2Oの構造式をみると、二つのCH3COがOでつながっています。これはエーテル結合のように見えるので、無水酢酸をエーテルと呼ぶことはできますか?

  • 酢酸銅などの赤外吸収スペクトルについて

    大学の化学の実験で、salenを合成し、それを酢酸銅(2)1水和物や酢酸亜鉛(2)2水和物などとそれぞれ反応させて、それぞれのsalen錯体を合成しました。 その、それぞれの生成物と、原料の赤外吸収スペクトルを測定しました。 酢酸銅(2)1水和物のスペクトルで、3475cm-1のあたりに、少し幅の広い吸収がありました。 これは、カルボン酸のO-Hの伸縮振動だったと思うのですが、酢酸銅にはO-Hがないと思うんです。 ということは、この吸収は、水和物のH2OのO-Hということなのでしょうか? それとも、銅-Oの吸収とかなのでしょうか? また、[Cu(salen)]のスペクトルにも、3400cm-1のあたりに少し幅の広い吸収がありました。 こっちも、銅と結合しているので、O-Hの結合はないと思います。 また、水和物などもないと思うのですが、この吸収はなんなのでしょうか? 教科書など、いま手元にある資料では、金属との結合によるものは載ってないのですが、金属との結合でも、ある程度決まった波数に吸収がでるのでしょうか? なにかわかる方がいたら、よろしくお願いします。

  • コンクリートや鉄筋の許容応力度は建築構造物の場合と土木構造物の場合で異

    コンクリートや鉄筋の許容応力度は建築構造物の場合と土木構造物の場合で異なるのでしょうか? また、それらの数値が載っている参考文献をご存知の方がいましたら教えてください。

  • 酢酸陰イオンと硝酸陰イオンが金属と不溶性の沈殿を作りにくい理由を教えて

    酢酸陰イオンと硝酸陰イオンが金属と不溶性の沈殿を作りにくい理由を教えてください。 参考文献などがありましたら、それもおしえてください

  • 貝殻の構造

     貝殻の構造、どうやって作られるか等について、参考文献、書籍を探しています。どなたかご存じないでしょうか。  貝殻の主成分がCaCO3であることは知っています。誰かが、炭カルをコラーゲンが包んでいると言ってたような気がしますが。

  • サリチル酸銅の立体構造

    0.2M-HClO4、0,6M-KClをそれぞれ10mlずつ、0,01M-サリチル酸水溶液を40ml、硫酸銅五水和物25mg入れた溶液に、1M-NaOHを滴下していきました。 最初に調製した溶液には、サリチル酸銅が形成されていると思うのですが、その立体構造がわかりません。 http://jtnrs.com/sym22/22_141.pdf 探していると、↑に載っているサリチル酸銅の構造が一つ見つかったのですが、図書館の本で調べていると、サリチル酸銅の四水和物が載っていて、しかしその構造には銅に水分子が二つしか配位していなくてよくわかませんでした。 なので、サリチル酸銅の立体構造について分かるかた、教えてください。 また、銅IIイオンは正八面体構造をとっているのが、ヤーンテラー効果で歪みが生じ、平面四角形になって4配位しかできなくなってしまうというのは本当でしょうか??

  • 銅バーの温度上昇について教えて下さい

    銅バーの発熱についてですが、直線部分より曲げ部分、例えば直角に曲がった部分の方が温度上昇は高いのでしょうか? 抵抗値からすると同じと思うのですが・・・。 その辺りの参考文献・資料等があればご紹介ください。