• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

関係副詞の継続用法について疑問があります!

コンマのついた継続用法(非制限用法)が使える関係副詞はwhenとwhereの二つで、使われ方は関係代名詞の場合と同じように、(時や場所を限定する場合が限定用法であるのに対し)、補足説明をするのが継続用法。従って、先行詞が固有名詞(地名など)の場合は継続用法を使う、と文法書には書いてありました。 ところが最近、先行詞がthe United Statesという国名になっているのに、限定用法が使われている例を二つ見つけました。(どちらもコンマがありません。)これはどうしてなのでしょうか? いろいろな文法書で調べましたが良く分かりません。例文を書いておきますので、御意見や御指導をお願いいたします。 例1: Music seems to have many happy effects on us. Music therapy is a well-established field of study in the United States where some universities even offer Ph.D. studies in the fiesld. 例2: The first bowling place built inside a building opened in England in 1455. Then the game was taken to the United States where most people played it outside.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数252
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#195872
noname#195872

ここでは、"where" や"when"の使い方の規則より、"comma" の使い方が優先されます。ご質問の文例では、限定用法であるため"comma" をつけないのが正しいスタイルです。 日本語での英文法の説明はよくできませんが、概念はわかりますので、英語でのモノカキという私の立場から、モノカキ必須のマニュアルである"The Chicago Manual of Style" 等を参考に、解説させて戴きます。 限定(restrictiveの意味)用法は、以降に続く句がなくなると、全文(前文)の意味がつたわらなくなる場合に使われます。ご質問にある二つの文例では、(強いていえば) "where"以下の説明が重要なsupport evidenceになりますので、"where" 以下が当時特定の状況にあった"the United States" を限定していると考えてください。すなわち、"where"以下を切り離すと、文章で強調したかった「状況の変化」が伝えられなくなるため、限定用法と見倣すべきだ、という訳です。 このため、"the United States"のあとに "comma" をつけないのが正しいスタイルです。このコンマの用法は、"that"と "which"の使い分け等の場合と同様で、意味を限定できる"that"の前にはコンマはいれず、"which"の場合は必ず入れる、という使い方を、ご質問にある文章でその通り行なっている様です。 おてもちの文法書の"コンマ"の用法をもうすこし詳しくお調べになってはどうでしょう。なお、"The Chicago Manual of Style" はオンラインでは検索できませんので、書店でおもとめになるしかありません。 こうしたコンマの用法は、私達の様なモノカキには重要な点で、ワープロ(Word等)でもよくひっかかり、プログラムから訂正を求められたりします。一般の人々は、実際のところここまで気にしない様です。また、"when"や"where"の場合、"that"と"which"程に厳密に使い分けができない事もよくありますので、ご質問の文例で仮にコンマがついていたとしても、意味は全く通じない訳ではありません。 但し、こうした使い方は、日本では文法学者の論議の問題かもしれませんが、アメリカでは文章のスタイルに関りますので、より切実で、実用的です(つまり教室を出て、プレスルームでの応用、実践が必須という意味で)。 以上

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

cherry77さん、 d-yさん、 cooloocさん、 aminaseさん。お忙しい中、丁寧な解説をいただきありがとうございました。教えてGooにはすごい方々がいらっしゃるものだと改めて驚きました。 おかげさまですっきり謎が解けました。皆さんが紹介してくださった参考書もチェックしてみます。本当にお世話になりました。またよろしくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • coolooc
  • ベストアンサー率24% (15/61)

固有名詞でも不定冠詞がつく場合があるように、これは、固有名詞の「普通名詞化」といえます。 詳しいことは、研究社の「英語教師のための英文法」吉田正治・著と「続・英語教師のための英文法」に書いてありました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • d-y
  • ベストアンサー率46% (1528/3312)

文法学者の言うことなんか頭でっかちの理屈に過ぎないから、実際に使われている文章では、学者先生のルールに従わないことが良くある。 ...というのでは身もふたもないので、理屈を考えました。 固有名詞の場合は、もともとひとつのものに限定されていてそれ以上限定しようがないから限定用法はありえないないというのは、一見正しい理屈のように見えます。 でも、アインシュタイン大先生が4次元空間という物の味方を発表されてからは、時間軸に沿って考えることが行われるようになりました(これはうそです)。 合衆国と言えばひとつしかないように思うのは浅はかで、時間軸に沿ってみれば、「ボーリングなんか見たこともなかった合衆国」、「ボーリングを屋外でやっていた合衆国」、「ボーリング場の建物の中でボーリングをやるようになった合衆国」というように、色々あるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#27172
noname#27172

原則的には非限定用法の後にはコンマがつきますが、 必ずしも厳密に守られているわけではありません。 しかし、非限定用法ということは文脈上分かることです。英語のコンマは日本語の「、」と似ていて これだって人によって多用する人とあまり使わない人がおりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 会話での継続用法

    こんばんは。英語の文法についての質問です。 関係代名詞の【継続用法】ってありますよね。先行詞と関係代名詞の間にカンマを置く用例です。 〔例文〕 He married my sister,who he met there. しかしよくよく考えると、このカンマは記号なので、単語のように「音」を持っていませんよね。それなら、会話の時にこのカンマがあるのか無いのかは判断できないから、【限定用法】か【継続用法】かの聞き分けができないのではないでしょうか? 初歩的な質問ですが、宜しくお願い致します。

  • whichの継続用法

    関係代名詞のwhichが継続用法で使われたとき、前置詞句や動詞句を先行詞にとることがあるそうなのですが、これについて、 (1)動詞句が先行詞になる、というのは本当でしょうか?もしそうなら、どのように使うのでしょうか? (2)前置詞句は副詞用法でも形容詞用法でも先行詞にとれるのでしょうか?また、どのように使うのでしょうか? どなたか、以上について教えてください。

  • 関係代名詞の継続用法

    関係代名詞の継続用法 Our teacher, who usually comes on time, arrived late today. この文、継続用法の関係詞節が文中に挿入された例として紹介されているのですが 限定用法に見えてしまいます。 "~で、~"のような継続用法は理解できますが、このような文を限定用法と区別するにはどこに気をつければいいでしょうか?教えて下さい。

  • 関係代名詞の制限的用法・非制限的用法

    いつも大変お世話になっております。 本日は関係代名詞の制限的用法・非制限的用法に関してお伺いします。 関係代名詞の制限的用法と非制限的用法の違いは、 制限的用法(限定用法):関係代名詞によってある特定のものに限定する場合 非制限的用法(継続用法):付加的あるいは挿入的に説明したり修飾したりする場合 という区別があると考えて、これまで英文を書いてきました。制限用法と非制限用法で文意が大きく変わる場合は、自分の強調したい部分に合わせてどちらかを選択し、文意が変わらない場合は制限的用法を大抵選んでいます。一方先行詞が固有名詞もしくは、文意で意味が特定される場合は、あえて制限する必要が無い為非制限用法を用います。 文法的な話ですが、個人的には固有名詞やmy husbandの様に明らかに先行詞が特定される場合は非限定用法を用いないといけないと思うのですが、それ以外で非限定用法にした方が(文法的に)良いという場合はありますでしょうか?といいますのも、文意で意味が特定される場合かどうかという判断はなかなか難しい面もあります。卑近な例で申し訳ありませんが、my wifeと言ってもイスラム圏の男性が書いた英文である場合は特定されない場合もあるため、制限用法でも文法的には間違いないと思います(勿論私はこの場合非制限用法を用いますが)。 これまで数多くの英文を書いてきて、時として制限用法と非制限用法どちらが相応しいか悩む時があり、その場合制限用法を選ぶ場合が多いです。一方、nativeの書いた英文を読むと区別を意識していないと感じる時もあり、自分自身もこの問題で業務に支障をきたした記憶はないと思います。しかし未だに迷う時がありますので、もし適切なadviceをしていただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

  • 「唯一のもの」を表す固有名詞などは、限定用法の関係代名詞の先行詞にはな

    「唯一のもの」を表す固有名詞などは、限定用法の関係代名詞の先行詞にはならない。 と参考書にありました。 先行詞の例として、 Chopin, my wife, this bookが挙げられています。 固有名詞に関してはわかりますが、 my wifeやthis bookが、特定の人・特定のものを指しているので、 限定用法の先行詞にならない、という説明がわかりません。 the ~ も特定の人・ものを指すからです。 この説明文の解釈として、 *所有格や指示形容詞で先行詞が特定されている場合*は、限定用法の先行詞にはならない、 と考えてもいいんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 関係副詞thatの用法

    関係副詞where,when,how,whyの代替として、thatが使えると聞きました。 そのthatは先行詞が限定されるらしいのですが、どのような単語の時に先行詞に使って良いのか、または悪いのか、教えてください。

  • 関係代名詞の非制限用法についての質問です。

    関係代名詞の非制限用法について質問です。 関係代名詞には制限用法と非制限用法があると思います。 非制限用法は、先行詞がすでに特定されていて、 関係詞節は先行詞に対して補足的な説明を付け加える・・・であってますか?(? ?;) そして非制限用法には関係代名詞thatが使えないですよね。 (これは近年のことで、昔は使っていたみたぃですが・・・) それが疑問です。 なぜthatが使えないのでしょう? 制限用法での場合、先行詞が強い限定の意味を持つ修飾語がついていると 関係代名詞ではthatを使うほうが好ましいとされていますよね。   Ex. This woman is the most beautiful that I have ever seen.   この場合、限定される先行詞のときにthatを使うのに それならなぜ非制限用法ではthatは使えないのでしょうか? 非制限用法での先行詞は限定されているんですよね。 変な質問かもしれませんが詳しい方、ぜひ教えてください。

  • 関係代名詞=先行詞で、関係副詞≠先行詞?

    先行詞とは、関係詞とイコールなもの、というわけではなく、その関係詞が導く関係節によって限定される(説明される)語句、ということなのでしょうか? 関係代名詞では、例えば、 I know a lot of people who live in New York. という文なら、 people=who(従節中のtheyの代わりをしている) ですが、関係副詞では、例えば、 This is the house where he lives. という文なら、 house≠where(従節中のthereの代わりをしている)ですよね…? whereをin whichと置き換えれば、house=whichだと思いますが… また、関係代名詞whichを非制限用法で使ったときに、前の節全体を先行詞とすることがありますが、これも「前の節」というのは主節であって名詞節ではないのだから、whichとはイコールではないように思います。 そもそもなんでこんな質問をしているかというと、私自身がなんとなく「先行詞=関係詞」のように感じていたからなんですが(>_<) 今まできちんと英文法を勉強してこなかったので、今改めて勉強しているところなのです… 先行詞は関係詞とどのような関係か、というのは結果としてどうなったか、という話であって(それを考えること自体意味がなくて)、ただ、説明したいと思う語句が来た時点で関係詞を頭に持ってきて説明をする、という感じなのかな?と思ったのですが、どうなのでしょうか。 おかしなことを言っているかもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 関係副詞 非制限用法

    She was about to leave her house, ( ) her mother asked her to mail a letter on her way. (1)why (2)what (3)when (4)where 非制限用法は、先行詞の補足説明である、と理解しています。 でも、この文の意味を考えると そしてそのとき~ とするのが自然だと思うので(3)だと思いました。 文法書を調べたら 連続用法(文の後に説明を加える) という用法がありましたが、これにあたるんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 関係副詞がわからなくなってきました。

    先行詞である名詞を修飾するのが関係詞だと思うのですが、 One reason may be that people drive faster where there are fewer cars. この場合のwhereが関係副詞だとしたら先行詞が省略されているということですが、先行詞が名詞だとしたら、省略しないで書いた場合どのようになりますか。