• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:関係代名詞の制限的用法・非制限的用法)

関係代名詞の制限的用法・非制限的用法

このQ&Aのポイント
  • 関係代名詞の制限的用法と非制限的用法についてまとめます。
  • 制限的用法は特定のものに限定する場合に使用し、非制限的用法は付加的または挿入的に使用します。
  • 文法的な判断は難しいこともありますが、明確な先行詞がある場合は非制限的用法を用いるべきです。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • Oubli
  • ベストアンサー率31% (744/2384)
回答No.1

:関係代名詞の制限的用法と非制限的用法の違いは、 :制限的用法(限定用法):関係代名詞によってある特定のものに限定する場合 :非制限的用法(継続用法):付加的あるいは挿入的に説明したり修飾したりする場合 制限的用法は必ずしも特定のものに限定するわけではありません。たとえば  A book (that) I bought yesterday is very interesting. 「昨日買った本の内のひとつはとてもおもしろい」は制限的用法ですが、本を特定しないので先行詞には不定冠詞がつきます。先行詞を関係詞節が後置修飾する場合はすべて制限的用法と考え、意味上先行詞が特定されるならば定冠詞がつき、特定されないならば不定冠詞/無冠詞複数になるというように2段階に考えるとよいでしょう。 例示されているような、先行詞が元々特定されている場合は、これをさらに後置修飾するのは不適切と考え、付加的説明、つまり非制限的用法とみなすわけです。 もっとも、制限的用法と非制限的用法の区別は関係詞の前にカンマがあるかどうかだけですから、会話では表現されず、nativeは必ずしも区別を意識しているわけではなく、混同することも十分ありうると思います。

gouragou
質問者

補足

御回答ありがとうございます。 確かに冠詞の観点から考えた場合、特定するというより限定するという言い方の方が良いかもしれません。 一方、英語専門の学者の先生によると、単純にコンマの有無によって制限的用法と非制限的用法が区別されている訳ではないと述べております。またthatにも非制限的用法があることを下記で述べております。 http://150.86.55.181:8080/dspace/bitstream/123456789/1528/1/1_56%282%29_p39-53.pdf  A book (that) I bought yesterday is very interesting. という場合、昨日買った本は多数あるかも知れないが(A,B,C,D,E,F)、ある一冊(A)はとても面白かったということで、やはりある一冊に特定(限定)していると思います。もしこれを特定(限定)しない場合(A or B or C or D or E or Fの中の一つ)は、学者先生の文章が正しいとしますと、コンマが無い非制限的用法に近いような気がします。いかがでしょうか? 時として我々がこれまで習ってきた学校文法は画一化しすぎている(型にはめようとしている)と感じる時があります。とことん突きつめていくとすっきりしない面があります。ただそもそも制限的用法と非制限的用法に関しては、学校文法レベルを理解していれば良いような気もします。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • love_pet2
  • ベストアンサー率21% (176/826)
回答No.2

制限用法と非制限用法は、ある関係詞がどういう使われ方をしているか、という用法の分類です。 書き手が意識的にどちらかを選ぶことはできません。そもそもどうやって区別するのでしょうか。文法形式上は同じ形です。 母語話者は当然こんな区別知りませんが、それでも使いこなしています。 書くときには、関係詞の前で意味が切れていると思えるときにカンマを置くことがあるようですが、制限用法か非制限用法かを区別しているわけではありません。

参考URL:
http://okwave.jp/qa/q873662.html
全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 関係代名詞の非制限用法についての質問です。

    関係代名詞の非制限用法について質問です。 関係代名詞には制限用法と非制限用法があると思います。 非制限用法は、先行詞がすでに特定されていて、 関係詞節は先行詞に対して補足的な説明を付け加える・・・であってますか?(? ?;) そして非制限用法には関係代名詞thatが使えないですよね。 (これは近年のことで、昔は使っていたみたぃですが・・・) それが疑問です。 なぜthatが使えないのでしょう? 制限用法での場合、先行詞が強い限定の意味を持つ修飾語がついていると 関係代名詞ではthatを使うほうが好ましいとされていますよね。   Ex. This woman is the most beautiful that I have ever seen.   この場合、限定される先行詞のときにthatを使うのに それならなぜ非制限用法ではthatは使えないのでしょうか? 非制限用法での先行詞は限定されているんですよね。 変な質問かもしれませんが詳しい方、ぜひ教えてください。

  • 「唯一のもの」を表す固有名詞などは、限定用法の関係代名詞の先行詞にはな

    「唯一のもの」を表す固有名詞などは、限定用法の関係代名詞の先行詞にはならない。 と参考書にありました。 先行詞の例として、 Chopin, my wife, this bookが挙げられています。 固有名詞に関してはわかりますが、 my wifeやthis bookが、特定の人・特定のものを指しているので、 限定用法の先行詞にならない、という説明がわかりません。 the ~ も特定の人・ものを指すからです。 この説明文の解釈として、 *所有格や指示形容詞で先行詞が特定されている場合*は、限定用法の先行詞にはならない、 と考えてもいいんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 関係代名詞の制限用法と非制限用法

    学校では関係代名詞の制限用法と非制限用法の違いはコンマの有無にあると教わりました。 でも私の本によると、コンマの有無は勿論ですが、 先行詞が人の場合は 制限用法も非制限用法も関係詞はwhoになりますが、それ以外の場合は 制限用法の時がthatで 非制限用法の時がwhichを使うそうなのです。 ということは、whichは制限用法では使えないことになるのでしょうか? 逆に学校では thatもコンマで区切れば非制限用法として使っていたような気がするんですが。

  • 関係代名詞の非制限用法について

    関係代名詞に関して質問させていただきます。 次のような問題と解答があります。 問.次の二つの文を関係代名詞を用いて一つにせよ。 My only son often writes to me.  He lives in New York now. 解答.My only son, who lives in New York now, often writes to me. → この問では、My only son を先行詞とする関係代名詞 who を、非制限用法で用いることが求められています。これは先行詞が特定の人物を指しているからだということは、よくわかります。この場合、初学者からは 「who の代わりに that を使ってはいけないのか?」という質問が出ますが、その場合、「that は非制限用法では用いないから」と答えるようにしています。 ところで、 This is the only paper that contains the news. 「これがそのニュースをのせている唯一の新聞だ。」 のように、先行詞にonlyがついている場合にthatを優先的に用いることはよく知られていますが、先ほどの私の解説を逆手にとって、「先行詞にonlyがついているのだから、関係代名詞は非制限用法にせねばならないのではないか。その場合、thatを非制限用法で使えない以上 which を使って、This is the only paper, which contains the news. と書き換える処置をすべきではないか」という意見が学生から出ました。 もちろん、学生が提案したこの文に対しては、the only paper がどんな意味で「唯一」なのかがわからないままにコンマが現れ、そこでいったん意味が途切れてしまうので、この文を読む者は奇異に感じるであろう、と答えることはできるかと思います。 しかし、この場合でも、「先行詞が唯一のものを指す場合に関係代名詞thatを優先的に用いる」というルールと「先行詞が特定できる場合に関係代名詞を制限用法で用いてはいけない」というルールとが両立することを説明するのに依然として苦慮します。 このようなケースにどのように対応すればよいでしょうか。少し長いですが、教えていただければたいへんありがたいです。

  • この関係代名詞thatは「制限」or「非制限」用法?

    学校文法ではthatに非制限用法を認めていませんが、私がこだわっているthat節は、もし仮に制限か非制限のどちらかに区別をするならば、非制限用法ではないかと思えてなりません。  2点説明を試みます。まず、先行詞が「特定」される場合にはその関係詞は原理的に非制限用法になると言う点です。件の場合、該当の文の3つ前の段落でthe broadcast of a damaging documentary about the relationship between the star and his future accuser という記述があります。ですから、問題の関係代名詞節that launched the police investigation の先行詞をthe broadcast of the explosive television filmと考えても、あるいはthe explosive television filmと考えても、先行詞はすでに「特定」されています。  第2に、制限用法の場合には、時制を含めて主節と関係詞節との間には書き手の視点の統一性が確保されるはずだ、という点です。件の表現は、この直前までの書き手にとっての「時の流れ」という座標軸の原点である”took place”の時、あるいはほぼ同時の ”the broadcast of the explosive television film” がなされた時と “launched the police investigation” の時が断絶しており、別個のものになっているように感じられます。制限用法にふさわしい書き手の視点の統一性が保たれていないように思えるのです。もし仮にthatが制限用法ならば、…on the day of the broadcast of the explosive television film that WOULD launch the police investigation とするのが私には自然に思えます。  以上からして、このthatは制限か非制限用法のどちらかに区別するとするならば、非制限用法ではないか、と考えます。私、ちょっとこだわってしまっています。ご批判下さい。

  • 関係代名詞の制限用法と非制限用法について

     ひととうり自分で勉強したつもりなのですが、関係代名詞の制限用法と非制限用法でこんがらかってしまう箇所があります。   自分の中では、制限用法は関係代名詞を入れることによって範囲を制限する、非制限用法は固有名詞などや唯一のも?みたいな制限する必要がないものに使うと解釈しています。  一つ目は、、 she works for a company , whose salary is low   「彼女は会社で働いているけど、そこの給料は低い」 と言いたい時このような言い方はできるのでしょうか?

  • 関係代名詞について

    英文法の本を読んで疑問に思ったのですが 関係代名詞では先行詞が人でも物でもthatが使えるのに非制限的用法ではほとんどthatを使わないのはなぜですか。 教えてください。

  • 関係代名詞の非制限的用法は、どのくらい使われているか。

    googleで検索すると "He who" の検索結果 約 1,540,000 件 "father who" の検索結果 約 1,350,000 件 "husband who" の検索結果 約 1,270,000 件 のようになり、その中には、カンマが関係詞の前に入っていない例も数多く見られます。 また、自分が教員をやっていた時、ALTに聞くと、カンマを入れる入れないについて、ほとんど意識していないと言う答えをする方が結構多くいました。 英文法として関係代名詞の制限用法と非制限用法の区別は確立しているとは思いますが、現実問題として、かなりあいまいな状況になっているのではないでしょうか。

  • 関係代名詞の制限用法と非制限用法の相違について

    関係代名詞の制限用法と非制限用法の表現のニュアンスの違いが分かりません。 あと、どういう場合に使い分けるのか、こんな時は使ってはいけない、などもあれば知りたいです。 よろしくお願いします。

  • 会話における関係代名詞の非制限用法

    皆様、こんばんは。秋もいよいよ深まってまいりましたね。 朝晩は冷え込むくらいです(関東地方)。 さて、質問がございます。関係代名詞(関係副詞も)は、制限用法と 非制限用法がありますが、文章で表すと簡単に区別がつきます。 しかし、会話だと全く同じに感じるので、どうやって区別するのでしょうか。 間をあけるとか? どなたか教えてくだされば、私、とってもハッピーです。

このQ&Aのポイント
  • 2月26日から突然、インターネットが繋がらなくなりました。さらに、ルーターの「インターネット」のランプも消えています。しかし、WiFiは使用できる状態です。
  • 2月26日以降、急にインターネット接続ができなくなってしまいました。ルーターの「インターネット」のランプも点灯しておらず、何が原因なのかわかりません。ただし、WiFiはなんとか利用できています。
  • 2月26日から急にインターネットにアクセスできなくなりました。ルーターの「インターネット」のランプも点灯しない状態ですが、WiFiは使用できる状態です。どうして突然こんな状況になったのか、原因がわかりません。
回答を見る