• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:昨年死刑が執行されませんでした。)

死刑不執行とは問題か? 憲法違反か考えてみた

このQ&Aのポイント
  • 昨年、死刑が執行されず、その理由について法相が発言した。一方、死刑廃止派はその理由に疑問を投げかけている。本記事では、死刑不執行の是非と憲法違反の有無について考えてみる。
  • 死刑に反対する人々の意見があることは事実であるが、刑罰を執行せずに身柄拘束することの合法性について疑問も生じる。また、死刑不執行によって犯罪被害者やその家族が感じる不安や怒りにも触れる。
  • 一方で、法相が死刑不執行について議論を行っていることも事実であり、その意図についても考察する必要がある。死刑不執行が憲法違反に当たるかどうかについても議論が交わされているが、明確な結論はまだ出ていない。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • take-on3
  • ベストアンサー率14% (176/1183)
回答No.6

いくら勉強したところで、法にも裁判にもドシロウトの大臣に冤罪の可能性なんて分かる筈もありません。 ですが、某カルト集団の代表者なんて冤罪の可能性は零です。この人は最後まで自身の極刑には納得しないと思いますが、 冤罪では無い死刑囚の中には早く執行を望む人もいます。いつ来るか分からない執行の日を待って、外部との接触も限られ僅かな自由もほとんど無く、お風呂や運動も二週に一回僅かな時間だけと聞きます。読書や書き物は出来るようですが好き勝手とはいかず、毎日狭い個室の中だけでの生活。 死刑囚にも人権はあります。その罪が揺るぎ無い場合、早く執行してあげる事も必要では無いでしょうか。

noname#151518
質問者

お礼

執行までの期間は六ヶ月以内という法律の定めがある以上、 六ヶ月過ぎても身柄拘束されてる人の立場は法的におかしくないかと思いこの質問になりました。 執行しないで自然死させるなら、 釈放するべきです。 懲役刑は執行を停止された場合 釈放されますから、 同じように、執行しない死刑なら、 釈放するべきじゃないかと思ったのです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (5)

  • zxzzxz
  • ベストアンサー率24% (39/161)
回答No.5

あのね、刑っていうのは因果応報システムじゃないの。 悪いことしたからバツを与えてプラマイゼロにしようって制度じゃないの。 悪いことした奴はすぐ他の人にも迷惑かける可能性が高いから閉じこめておこうってこと。 だから閉じこめておくだけでも意味があるし、釈放しろなんてのは論外。 もちろん死刑執行は国民の9割が望んでることであって、 それを無視するなんてのも論外。 死刑の執行は法律で決められてるので法律を司る大臣が法律を守らないとかふざけすぎ。

noname#151518
質問者

お礼

日本の刑は応報刑です。 悪いことをしたから罰を与えるという制度です。 懲役刑、言葉通り懲らしめるために働かせる刑です。 もちろん閉じ込めて隔離するという要素も入っています。 刑務所では教育はほとんど行われていませんから、 更生するかしないかは本人次第で、 まともになるかどうかもわからないのですから、 なるべく長く刑務所に入れておくという要素は当然あっていいと思います。 でも、死刑の執行は六ヶ月以内という法律の定めがあるので、 その期間の過ぎた死刑囚の立場は非常に曖昧です。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#152740
noname#152740
回答No.4

死刑は一度執行すると取り返しがつきません。そのため、法務大臣が事件資料を調査して、冤罪の可能性はないと判断した場合にのみ法務大臣が命令して執行されます。 死神と呼ばれるほど死刑を執行しまくった法務大臣がいましたが、きちんと事件資料を調査したのか疑問が持たれます。冤罪の可能性はないと確信できる事件がなければ、執行しないのもやむを得ません。

noname#151518
質問者

お礼

えん罪の全くない死刑囚。 今の百三十人の中にそういう人結構居ますから、 そういう人はどんどん執行してもらいたいですね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • R48
  • ベストアンサー率24% (683/2741)
回答No.3

質問者さんが、やってもいない罪で逮捕され拘置され、 脅迫を積み重ねた取り調べの末に裁判所でも信じてもらえずに死刑が確定され、 執行されても文句を言わないのであればご質問内容は正しいと思います。 実際には冤罪が存在し、執行後の再審で無罪になるケースが考えられます。 法務大臣はそれを恐れています。 遠くない過去、実際にDNA鑑定が間違っていたということで再審の準備をしていた人の死刑が執行されてしまっています。 執行したら後戻りができないのです。 但し、明らかな犯人であれば執行は必要だと私も思っていますよ。 その見極めが難しいのだと思います。 憲法には以下の条文がありますが、守られていると思いますか? 私は思いません。 執行よりもこれを守ることを先にしなくてはいけないと思いますよ。 第38条 何人も、自己に不利益な供述を強要されない。 2 強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。 3 何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。

noname#151518
質問者

お礼

確かに警察の取り調べの問題点はありますね。 取り調べの可視化が全く前進しないのは、 警察による抵抗が強いからですよね。 脅迫や暴行によって自白をとり、それによって裁判官をだますケースがあることは確かで、 しかもそれが後日発覚しても警察官は罪に問われることもほとんどありません。 でもこれは国民全体が、 悪い奴を先入観で決めつけて、本当は悪くないのに、 悪い奴を懲らしめるためには少々の違法も仕方がないと思うような前提があるからです。 警察が逮捕した被疑者を、 起訴まで持って行けないと警察検察の負け、 こんな風な常識そのものを何とかしないと、 えん罪はなくなりませんね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • gadovoa
  • ベストアンサー率28% (835/2910)
回答No.2

法(死刑)の執行は法務大臣の職責です。 それを実行しないのは職責違反、つまり法律違反になります。 憲法については、大臣は死刑を執行云々とかかれていないので、 人の解釈によって意見が分かれます。 いずれにせよ法を執行しないのは 死刑の判決を受けた人にも多大な精神的負担を長期にわたって 強いているので早めに執行してあげるべきでしょう。 問題は冤罪だった場合です。 死刑の唯一の問題点は不可逆性です。 執行後、「やっぱり無罪でした。」となった場合、 取り返しの付かないことになってしまいます。 死刑判決を受けた人が死刑直前に「やはり無罪でした。」と なった事件が法学生時代に数人既にいました。 最近でもありましたよね。 警察や検察は言わないけど、 未熟なDNA検査によって死刑執行された人がたくさんいます。 その人達の無念さはどうしたらいいのでしょうか。 間違いなく、極悪非道で冤罪の余地がない人達は 逆に自分のやった罪の重さを償わせるのに 長期的に生かすのも良いのかもしれませんね。

noname#151518
質問者

お礼

えん罪の余地のない死刑囚も死刑の執行はされていませんから、 現在の法務大臣の死刑執行しない理由というのはほかにありそうですね。 何かの宗教的な立場からなのでしょうか。 政教分離という大原則もありますが、 国会に大量の宗教がらみの人物が入ってる以上、 仕方がないのかもしれませんね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

死刑執行の決断を法務大臣という1人の人間に 背負わせることは気の毒ではないでしょうか。 法務省の役人による会議で決めるように 法改正を望みます。

noname#151518
質問者

お礼

僕がもうちょっと勉強が出来て、 人望もあり、地盤看板あったら、 そして法務大臣になったら、 こんなにすごい権限を与えてもらえたら、 張り切ってばんばん死刑執行します。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 死刑執行は法律違反じゃないですか?

    鳩山法相になって宮崎死刑囚はじめ13人が死刑執行されたそうです。 これについて○日新聞が死神と報じたらしくそれに彼は死刑囚に逆に失礼な報道だと言ったそうですね。 で死刑執行は刑事訴訟法で確定後原則6ヶ月以内に執行するように書いてあるそうですね。ほんとですか? ということは歴代法相は死刑執行を迅速にしない法律違反を犯しているのではないのですか?大臣が違法行為をやっていいんですか? 6ヶ月を超えた死刑囚の生活費も我々の税金からなんですよね?それこそ税金の無駄遣いの一つなので粛々とすべきだと思うんですけど。

  • 死刑執行の問題は何?

    法相の死刑執行について話題になっているようですが、死刑執行の問題について何も知りません。教えて下さい。 死刑判決が確定された後、法相が書類サインしないと執行されないそうですが、なぜサインしないのですか?可哀想だからですか?判決確定なのに?死刑制度の是非があるからですか?でも現行法では死刑ですよ?法改正までの時間稼ぎとか?サインしないのは違法行為というか職務怠慢ではないのですか? 死刑制度の是非も問題視されているようですが、私は執行そのものが保留されている理由を知りたいのです。人でなしと言われるかも知れませんが、決まった以上はさっさと執行すれば?と思うのですが。。。

  • もし死刑執行で死ななかったら

    もし死刑執行で死ななかったら 死刑執行の場が公開されました。 絞首刑ですが、首を強靭に鍛えた人なら生き延びる可能性があると思います。 その場合はどうするのでしょうか。 再執行するのでしょうか。

  • 死刑執行の法相命令について~

    先頃、法相が死刑囚の死刑執行命令に捺印しましたが、久しぶりとのことです。 法律では、死刑執行は、判決後、6ヶ月以内にすると、なっていますが、実際は、法相の 命令がないため、そうなっていないようです。 所で、質問なんですが、法相の信条次第で死刑執行が延びて良いのでしょうか? ちゃんと裁判で判決されているのなら、三権分立の立場からも、法相は、単に形式的な捺印で速やかに済ませるべきではないでしょうか。 現在、死刑には、賛否両論があります。 でも、一番大事なのは、被害者の遺族感情を考えるべきではないでしょうか。  大切な人を犯罪で殺された遺族は、ほとんどの場合、極刑を望んでいます。 確かに、人道的には、死刑廃止論は説得力があります。 しかし、もしそう唱えている人たちの家族が、犯人に惨殺されても、そう言い切れるのでしょうか? 何か、この考えにアドバイスを下さい。

  • 死刑執行について

    米国で薬物注射の死刑執行で問題になっているとニュースでみました。 そもそもアメリカでは死刑の種類が多岐にわたること を初めて知りました。電気椅子、ガス室、絞首刑、銃殺、罪によって 死刑の執行方法も変わるのですか?日本も同様なのでしょうか。

  • 死刑確定囚に死刑を執行しないのは、法の下の平等に反していませんか?

     懲役刑や禁固刑、罰金刑は、刑の確定後、直ちに執行されると思うのですが、死刑の場合、確定後、長期間、執行されない場合が多いようです。  合理的な理由もなく、長期間、執行しないで拘置したままでいるのは、法の下の平等に反していませんか?  死刑が確定しているのに執行されず、いつまでも拘置所にいるのが理解できません。死刑の場合、直ちに執行しなくてもよい規定があるのでしょうか?

  • 死刑執行

    死刑執行が遅いのはなぜ? 疑問に思う事が多々あります。 死刑が確定しても何十年も執行されずに待っている奴がいる。 この期間を生かしているのに税金もかかっている もう死刑と確定したのなら1週間程度や、裁判終了後にそのまま 連れて行き執行すればいいのではないか? 死刑なんて相当な事がない限りはならない刑ですよね。 いちいち大臣が死刑執行を指示なんて言ってないで どんどんやってしまえと思います。 完全に確定したら変えようがないのだから何人も死刑囚を 生かしておくのはおかしいと思いません? 昨日、死刑囚の書いた本を読んだのですが腹の立つ記事がありました。 「もう死刑確定から8年、毎日がこれほど幸せな独房生活はない」 死刑囚だからなにか作業もしなくていい、本も読める、食事も普通に 出されるなどなんかバカバカしい感じがしました。 もし死刑確定後、週間以内に実行なんて事が決まったら死刑に 匹敵する事件は減ると思いません?

  • 死刑と長期の懲役

    長期の懲役になると自殺したがる人がいるので、刑務所では自殺防止措置がとられているそうですが、なぜ死刑が刑罰の中で一番重い刑とされているのでしょう? 昔の刑罰は残虐な方法で死刑が執行されていましたから意味がわかるのですが、現代の死刑はむしろ安楽死で死刑になりたいから犯罪を犯す人がいるくらいで、刑罰の意義からして整合性に欠けるような気がするのですが。 有期懲役刑に処された人が死刑を望んでもそうしてもらえないのも不合理な気がします。どうしてでしょう?

  • 大臣が死刑執行妨害しているのを

    容認したり支持してる人たちって、 死刑は執行されないのに、 一方で懲役刑や禁固刑は確定すると即執行されることとの不平等についてはどう説明するんですかね。 死刑になる奴より、 有期懲役の奴の方が、 明らかに微罪なのに。 微罪が罰を受けるのに、 凶悪犯罪が罰を受けないなんて不公平じゃないですか。 えん罪ですか。 えん罪は死刑だけじゃないですよ。 えん罪で懲役刑しょわされてる人も結構居ますよ。 えん罪があるから死刑反対っていうなら、 懲役刑や禁固刑も反対しないと整合性は保てないと思うんですけど。 人を殺したくていってるんじゃないんですよ。 因果応報。死刑になる奴は死刑になるだけのことをした。 懲役刑の奴には因果応報がきちんと適用されるのに、 死刑の奴には適用されないのはやっぱりおかしいですよ。 裁判官がいいって言ってるんだから殺してもいいんですよ。

  • 死刑について

    子どもの権利条約の第37条 (a) いかなる児童も、拷問又は他の残虐な、非人道的な若しくは品位を傷つける取扱い若しくは刑罰を受けないこと。死刑又は釈放の可能性がない終身刑は、十八歳未満の者が行った犯罪について科さないこと。 とあって、思ったのですが、18歳以上20歳未満の者へは死刑または終身刑は科してもよいことに日本はなっているのでしょうか? 私はいままで、死刑は20歳以上の者にしか科されないと思っていたのですが、違うのでしょうか? どなたか詳しい方がおられましたら、回答よろしくお願いします。