• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:死刑執行の法相命令について~)

法相が死刑囚の執行命令に捺印 死刑執行の遅延は問題か

このQ&Aのポイント
  • 死刑執行の法相命令について、判決後の実際の執行までには遅延があることが問題視されています。
  • 被害者の遺族感情を考慮することも重要ですが、死刑執行が信条次第で延びることは望ましくありません。
  • 三権分立の立場からは、法相は速やかに捺印するべきであり、形式的な捺印ではなく真の執行を目指すべきです。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21844)
回答No.4

”法相の信条次第で死刑執行が延びて良いのでしょうか?”   ↑ 良くないです。 日本は法治国なんですから、勝手にそんな ことをしてはいけません。 死刑執行はイヤでしょうけど、そういう覚悟がなければ 法務大臣に就いてはいけないのです。 ”一番大事なのは、被害者の遺族感情”   ↑ これは、中途半端に法律をかじった人がよく 間違えるのですが、その通りです。 刑法は、遺族から復讐権を奪ったことから始まった と言われています。 これは感情論ですが、大切にしなければならない感情と いうものがあるのです。 遺族の、正当な報復感情を無視したら、司法ひいては 国家に対する信頼が失われ、それこそ順法精神が無くなり 社会の秩序が乱れてしまいます。 その為、刑法てのは応報原理が基本になっているのです。 ”人道的には、死刑廃止論は説得力があります”   ↑ そうでしょうか。 私は、全く全然説得力を感じません。 一方では、罪の無いひとが残酷に殺されているのに 他方では、それをやった犯罪者が天寿を全うすることを 国家が税金で保証してしまう、というのは 著しく不公平です。 法の目的は正義です。 正義というのは公平、ということです。 死刑は、非常に公平な制度ではないでしょうか。

mkot
質問者

お礼

ご回答ありがとうございました。 貴方様のご意見に強く共感します。 もう一つ、お聞きしたいですが、・・もし、死刑判決が出ているのに何年も執行を延期しておいて、 受刑者が、病死してしまったら、どうなるのでしょうか? ・・死刑という、判決の趣旨に反してしまい ますよね。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

  • rokometto
  • ベストアンサー率14% (853/5988)
回答No.3

先日執行された死刑で喜びの言葉を出した遺族はいません。 また裁判は復讐の場であってはならないというのが日本の考え方です。 ちなみに死刑がない国の多くも終身刑はあります。 命を直接絶つなと言うけど人生を全て奪い去る生がそんなに人道的か? って思いますけどね。 正直まったく共感できないですが、日本にも死刑と無期懲役の間に終身刑があってもいいと思います。(無期懲役は模範囚なら20年くらいで出れるから) 投稿者さんの言うとおりサインしない法務相は怠慢と言うより不適任者です。 死刑をするのが法律で定められた役目なのに死刑反対の人が就任するなんてギャグじゃないんだから。 ひどかったのが死刑制度について勉強中っていういいわけ。 じゃあ辞任して勉強して来いって感じでした。 サインできない、したくないというなら大臣を断ればいいだけの話。 そして国会で死刑廃止について存分に議論していただけばOK。

mkot
質問者

お礼

ご回答ありがとうございました。 裁判で死刑が確定しているに、わざわざ最後に法相の判断を待つのは、おかしい制度のように思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • kuroneko3
  • ベストアンサー率42% (250/589)
回答No.2

 刑事訴訟法第475条では,死刑執行命令は判決確定の日から6箇月以内にしなければならないと規定されていますが,判例上この6箇月というのは「法的拘束力のない訓示規定」であると解されており,法務大臣が規定通りに命令を出さなくても法律上の制裁は特にありません。  もっとも,法務大臣の個人的な思想・信条により死刑執行命令を出さないというのは,単なる職務怠慢であり,国会でもそのような法務大臣には問責決議案を出して辞任に追い込むべきだと思いますし,国民としてもそのような法務大臣には容赦なく非難を浴びせるべきだと思います。  なお,あなたは「人道的には死刑廃止論は説得力がある」と考えているようですが,私自身は全くそう思いません。欧州諸国で採用されている「死刑廃止論」は,警官が裁判無しで被疑者を射殺するのは良いが,裁判にかけて殺すのは駄目というでたらめ極まりないものです。  現に死刑を廃止した国でも,死刑復活論は根強く残っており,重大事件が起こる度に死刑復活論は問題になっているようです。ただ,ヨーロッパではでたらめな死刑廃止論を振りかざす似非人権論者がEUの実権を握り,死刑の廃止がEUの加盟条件とされているなどの関係で,死刑を復活したくてもできない状況になっているというだけです。

mkot
質問者

お礼

ご回答ありがとうございました。 貴方様の「法相が死刑執行命令を出さないのは怠慢である。」とのお考えには、同感です。 死刑廃止がEUの加盟条件とされていることは、知りませんでした。 それと、裁判の死刑判決とは別に、 警官の逮捕段階での射殺のケースは、難しい解釈になってきますね。 その時の状況にもよりますが・・・。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

刑法は国家が国家のために作ったものです。 国が定めた法律を犯した犯罪者は、国の治安を破ったために 国家によって罰せられるのであって、被害者や その家族の憎しみをいやすためではないんです。 時代の流れによって少しずつ変わってはいますが 原則はそういうことになってしまっています。 ですから、犯罪者にどんな罰を与えようが 死刑囚を生かしておこうが国家の勝手ということでです。

mkot
質問者

お礼

ご回答ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 死刑執行の問題は何?

    法相の死刑執行について話題になっているようですが、死刑執行の問題について何も知りません。教えて下さい。 死刑判決が確定された後、法相が書類サインしないと執行されないそうですが、なぜサインしないのですか?可哀想だからですか?判決確定なのに?死刑制度の是非があるからですか?でも現行法では死刑ですよ?法改正までの時間稼ぎとか?サインしないのは違法行為というか職務怠慢ではないのですか? 死刑制度の是非も問題視されているようですが、私は執行そのものが保留されている理由を知りたいのです。人でなしと言われるかも知れませんが、決まった以上はさっさと執行すれば?と思うのですが。。。

  • 死刑執行に法務大臣の押印がなぜ必要?

    葉梨法相の発言が問題になりましたが、死刑になぜ法務大臣の押印が必要なのでしょう? 死刑の判決を出すのは裁判所ですよね。日本は三権分立ですが司法(裁判所)の決定に行政(法務大臣)の認可が必要なら三権分立にはならないと思います。 実際に、死刑判決が出た後に大臣が死刑を取り消すなんて可能なのでしょうか?

  • 法務大臣の死刑執行命令とは?

    死刑を執行するには法務大臣が署名した命令書が必要だと聞きましたが、この命令とはどんな性質のものなのでしょうか。 アメリカでは州知事は州最高裁の死刑判決を破棄することもできると聞いたことがありますが、日本の法務大臣も自分の判断で「死刑判決は不当」という判断をして死刑執行を止めさせることができる、ということなのでしょうか。 それとも、法務大臣(あるいはその部下)が実質的に何を判断するわけでもなく、単に形式的にハンコを押すだけなのでしょうか。 一体、法務大臣の命令というのは、実際上、どんな意味があるのでしょうか。不思議に思っています。 ご存じの方、教えて下さい。

  • 死刑執行書へのサイン

    この前、森山法相が三度目の死刑を執行しましたが、 これに対して死刑制度に反対する国会議員の集団や、弁護士集団が 抗議したそうですが(伝聞なのは、その情報をOKwebから得たため)、 1.抗議するなら国会じゃないですか? 確か法相は死刑判決6ヶ月以内に死刑執行書にサインしないと いけなかったような気が。(これは推奨?) 裁量の余地は分かりますが、法は遵守していただかないと。 2.たとえば、私が「法をちゃんと守れ!!」とか言って 行政訴訟を起こしたら勝てると思いますか? ちなみに私は死刑そのものには賛成でも反対でもないです。

  • 千葉法相は、記者会見で死刑執行に立ち会ったと言いましたがこれはウソで、

    千葉法相は、記者会見で死刑執行に立ち会ったと言いましたがこれはウソで、既に処刑を終え納められた棺をガラス越しに見ただけで、被執行者の死顔も見ていないといううわさがありますが本当なのでしょうか。 その理由は死刑執行に立ち会った心境を訊かれて「私はあくまで指揮命令者として確認した」と氷のような冷たい言葉をかえしたこと、その会見は処刑当日の昼に行われました、つまり本当に死刑執行に立ち会っていたなら、目の前で自分の命令によって、二名もの同じ人間がもがき苦しんで殺されてからほんの数時間後の会見で「今日、午前中執行に立会ってきました」と平然と心の動揺の片鱗も見せずに語れるものではない、というのがうわさの出どころといわれています。 うわさがウソでなかったとしたら、人の生命を奪うという人間性に反した行為を命令しておきながら、あたかもそれを見届けるのが指揮命令者の責任であり、自分はその義務を直視したという偽りの発言は人の生命を軽視し侮蔑するものはないかと怒りを覚えたので質問しました。

  • 死刑執行に対する誘惑について

    昨年12月の就任以来、6人目の執行命令を出した、あの(谷垣法相)は、死刑制度について、 「現在のところ見直しが必要とは考えていない」と明言し、制度を維持する姿勢を強調した。 「精密な審査や吟味をした上で、私自身が決めた」 と法務省で記者会見した谷垣法相は、淡々と述べ、ニヤリと笑った。 執行された熊谷徳久死刑囚(73)は、1審で無期懲役だったが、2審で死刑となり、最高裁で確定した。2人が銃撃され、うち1人が死亡しており、谷垣法相は 「被害者と遺族にとって無念この上ない事件だ」と指摘。ただ、確定から約2年半という比較的速いペースでの執行について、 「どういう基準で選んだか、答えは差し控える」とするにとどめた。 ・・・「殺したくて殺したくて、ハンコを持つ手が震えるのじゃよ」と心の中では思いつつ、それを言っては狂人扱いされますよ、と秘書に固く念を押されたのであろう、すべてを語ろうとしない。 谷垣がハンコを持って笑う姿を見た者の多くは、 「まるでバイブを手したサイコ野郎のようだった」 と語っていても、まんざらおかしくはないと思う。 死刑に前向きすぎる人間、あるいは政治家の心情を、誰か教えてください。 https://www.youtube.com/watch?v=t9T0yz9MDro

  • みなさんが法務大臣だったら死刑執行の命令できる?

    実際に法務大臣になってみないとどういう心境になるのかハッキリ断定できませんが、よく2ちゃんとか読んでると「おれが法務大臣だったら死刑囚の執行を毎日でも命令するけどな」とか書き込む人間が必ずいますがこういう人間に限ってきっと法務大臣になったら怖気づいて執行の命令を全然できないタイプだと思います。 みなさんは執行命令をだせそうですか?上記にも書きましたけど、なってみないとわからない部分だとはおもいますけど、私は完全に自分が法務大臣になったつもりで深く考えましたが、自分だったらゼロ数にはならないでしょうけど、あんまり執行命令は出せないなあって思ってしまいました。 自分の命令で人が死ぬわけですから。そうおもうと怖いです。死刑囚に殺された方や遺族の気持ちを考える余裕とか殆どなくなってしまうのではって思ってしまいました。

  • 死刑執行と死刑について

    先日3名死刑が執行されましたね。 私としては、死刑が確定した以上、粛々と(冤罪を避けるため1年猶予をおき、後は自動的に)進めるべきだと考えています。ダラダラと延ばすことは遺族の為になりません。(過酷な強制労働を強いられるなら別でしょうが・・・)また、深く反省したところで結局死刑なのですから囚人のためにもならないでしょう。 皆様はどうお思いですか? また、死刑自体を反対する方々も多いようですが、もし、自分のお子様や愛する人が、何の非もなく、暴行され、そのうえ惨殺された立場となっても、検察の死刑求刑には「ありえない!彼には更生の可能性がある!」と異を唱えますか? 正直な処、自分の事となっては、冷静な判断は無理でしょうか? 死刑反対派の方には是非お聞きしてみたいです。

  • 死刑はすぐに執行すべし

    死刑判決が出てもなかなか執行されないことに不満を持つ人が多いです。 刑事訴訟法475条第1項に法務大臣の死刑執行命令は、確定判決が出た日 から6ヶ月以内にしなければばらないという事が明記されていますので、法務大臣がこの法律を遵守すればいいだけの事です。 とりあえず確定判決から6ヶ月経過した死刑囚を片っ端から全員処刑しましょう。 さっさと処刑してしまえば袴田事件のように再審請求で警察や検察が恥をかくこともなかったのです。一旦再審請求が認められ逆転無罪が確定すると司法のメンツが丸潰れになるだけではなく多額の損害賠償義務を負わされます。だからまず処刑は冤罪の可能性が高い奴から執行してしまいましょう。そうすれば日本から冤罪はなくなります。 ぼくは高卒で馬鹿ですが、有識者のみなさんは どう思いますか?

  • 千葉景子法務大臣は死刑囚の執行命令書に捺印を押しますか?押しませんか?

    鳩山由紀夫内閣の千葉景子法務大臣は死刑囚の執行命令書に捺印を押しますか?押しませんか? 押す押さないのご意見があるかと思いますが、それぞれの理由を教えてください。