• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

交通事故 > 怪我の治療費 > 健保?自倍責?

交通事故で怪我をしました。 相手は車、私は自転車。 過失割合はまだ決まっていません。 怪我の治療費の支払い方法を決めたいのですが、 病院には自倍責を、 保険会社には健康保険(健保)適用を勧められました。 それぞれの言い分としては、 〈病院〉 ・自倍責のほうが見舞金が多いので、被害者(私)にとって得。 ・保険会社が健保を勧めるのは、会社の負担額が減るため。 ・病院としてもお金のやり取りがスムーズなので事故処理が進みやすい 〈保険会社〉 ・健保を通した治療費なら保険会社が全額負担するので、被害者(私)にとって得。 ・自倍責を通した場合、過失割合で治療費を割るので、被害者(私)の負担額が増える。 ・治療費に加え、相手側の車の修理費・私の自転車の修理費を加味すると、自倍責の枠(120万円)を越える(?残念ながら意味がわかりません) 保険の知識が浅い私にとっては、 どちらも筋が通っていて正しいように聞こえてしまいます。 健保か自倍責、どちらにしたほうがいいのか、 アドバイスいただけませんでしょうか? よろしくお願いいたします。 必要であれば、情報を追加していきます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数1785
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9

すごく面白い事を言っているので、裏読もいれて。w >〈病院〉 >・自倍責のほうが見舞金が多いので、被害者(私)にとって得。 変わりません。自賠責を超えれば任意保険基準ですから少なくなりやすいと言う事で嘘ですね。 >・保険会社が健保を勧めるのは、会社の負担額が減るため。 保険会社の負担は少なくなるのですが、これは病院が設けられないと言う意味です。 >・病院としてもお金のやり取りがスムーズなので事故処理が進みやすい これを言うのなら、その病院は、貴方を鴨にしますと言っている訳ですね。 病院の治療は健康保険を使用すると健康保険基準の治療しか出来ません。 昔の点滴は黄色でしたが、今の点滴はほとんどが透明です。 黄色の正体はビタミンです。 しかし食事が取れている人に追加でビタミン摂取は効果が無いと言う事が出てしまった為、健康保険ではビタミン剤を一部を除いて認めなくなりました。 だから、透明になったのです。 自賠責保険で治療すると言ったら、喜んで黄色い点滴になりますw 自賠責は健康保険の様に治療内容に対する査定をしませんので、過剰投薬や診療したってそのまま支払われます。しかも自由診療です。 こう言うのが出来なくなる訳ですから、病院としては嫌だと言っている訳です。 >〈保険会社〉 >・健保を通した治療費なら保険会社が全額負担するので、被害者(私)にとって得。 重過失が無い限り、自賠責保険の範囲内で収まれば貴方の負担はありません。 自由診療にすればその治療費はそのまま2倍以上に跳ね上がり、余計な治療などによってさらにその治療費の上限はどんどん減って行くのです。 自賠責の範囲内で治療費休業損害、慰謝料などがすべて収まるのであればどちらでも同じです。 ただ、超えるのが早く来た場合貴方の側が損する事になります。 >・自倍責を通した場合、過失割合で治療費を割るので、被害者(私)の負担額が増える。 これは間違いです。 自賠責を超えた場合の話を言っている事になります。 超えれば、保険会社の言う事があって居ます。 >・治療費に加え、相手側の車の修理費・私の自転車の修理費を加味すると、自倍責の枠(120万円)を越える(?残念ながら意味がわかりません) 車の修理代や自転車の修理代は自賠責からは支払われません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答遅れてしまいました。申し訳ありません。 治療費に関しては無事健保を適用することができました。 過失割合が絡んだ交渉ははじめてでわからないことだらけでしたが、大変参考にさせていただきました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 交通事故による治療費の過失相殺

    私の母は交通事故により健康保健を使って治療、入院をしていますが、事故の本を見ると、健康保健の療養の給付は被害者の過失の割合に応じて保険会社に求償するので、損害額から健康保健の給付を控除した残りの部分が過失相殺されると書いてありました。これは、例えば、損害額全体が1000万円でそのうち治療費が100万円であり過失割合が1(被害者):9(加害者)であるなら、健康保険組合が保険会社に90万円求償し、被害者は実質810万円を受けるといった計算になるということでよろしいでしょうか?そうでないなら、治療費の過失相殺分の10万円は被害者側の負担となり、実質的な受け取りは800万円になってしまうと思うのですが。勘違いしている部分があるかも知れませんが、ご回答よろしくお願いします。

  • 事故による治療費を、健保を使う?

    先日交通事故を起こしました。過失の割合は、6対4で私のほうが悪いそうです。 そこで、私の治療費は、相手の任意保険が使えないので、(私の過失の方が高いため)私の健保を利用して支払い、支払った額を、相手の自賠責から出してもらうように、私の保険会社から言われました。 【質問1】事故による治療費を、健保を使うという方法は一般的でしょうか? 【質問2】過失が私のほうが高い場合は、相手の任意保険を使えないのでしょうか? どちらでもかまいませんので、ご回答お願いいたします。 また、アドバイス等ございましたら、宜しくお願いいたします。

  • 交通事故の治療費

    先日、追突事故をされました。(私は被害者です) 停止中だったので私の過失はゼロで、全治2週間の診断で現在、接骨院に通院中です。その治療費は保険会社(自賠責)と接骨院が直接やりとりをしているので、毎回お金は何も払わず治療を受けています。 電気治療とマッサージでウォーターベッドみたいな機械も毎回使ってるのですが、一回の治療費って、いくらくらいかかってるのでしょうか。目安でも知りたいんですが・・・。 接骨院や保険会社に聞くしかないでしょうか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.8

健保での治療については皆さんの回答の通り、絶対に使うべきです。 それとは別に相手のお車の修理代の一部は負担する可能性がります。 個人賠償責任保険が無いか確認し、あれば取り合えずそちらに届出をしておくとよいと思います。 自転車だから過失割合がない、というのは誤りです。状況によっては過失はあります。 もし過失があるようであり、その保険に示談交渉サービスがついていれば、以後の面倒な示談交渉はお任せできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答遅れてしまいました。申し訳ありません。 事故によるケガの治療はわからないことだらけでしたが、大変勉強にさせていただきました。病院の会計にも色々と質問をしていたのですが、特にこちらから要求する前に、健保が適用されました。病院側も何か察したのではないかと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.7

ご質問内容からすると 色々と思い違いをなさっておられるようですね。 健保で自賠にして下さい。 結果論から言えば それがベストです。 なお、病院は 自由診療だと大もうけです。 ところが健保にすると、余分に設ける事が出来ません。 ですので病院は健保をいやがります。 しかし、健保を本気でいやがるような病院であるならば そんなところでは治療すべきではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>健保で自賠にして下さい。 そのとおりですね。 健保で治療費を抑えた上で自倍責を通す、 ということですよね? 病院は儲けたがるのですね。

  • 回答No.6
  • ag0045
  • ベストアンサー率33% (815/2413)

いまだに、交通事故には健保は使えないとか、健保機関が損をするような ことを言う人がいますが、そんなことはありません。 健保機関は一時的に健保負担の7割とかを支出しても後日その分は 加害者側の保険会社に請求するのですから、損はないのです。 病院のいう事はまったく出鱈目もいいとこで、他の回答のとおり 儲けるためだけの主張です。 同時に患者の負担などまったく考えていないのです。 仮に貴方の過失が3割とすると・・ 自由診療で50万円なら、貴方は3割の15万円を負担。 健保治療で25万円なら、貴方は3割の7.5万円を負担。 これだけでも、患者の負担が変化することが分かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>健保機関は一時的に健保負担の7割とかを支出しても後日その分は >加害者側の保険会社に請求するのです ということは、 健保だろうが自倍責だろうが保険会社の負担額は変わらないということですか。 ちがうのは、病院の儲けだけだと。 今回質問してほんとによかったです。 とても勉強させてもらっていただいてます。

  • 回答No.5
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

無知な回答が多いようですが・・・ 過失が発生するなら迷わず健保使用です。 自賠責の枠は120万しかありません。 自賠責で支払われるものは、治療費・通院交通費・雑費・休業補償・慰謝料と多岐に渡ります。 そのうち、治療費は自賠責(自由診療)と健康保険使用とでは、1.5倍~2倍違いがあります。 簡単に説明すると、健康保険を使用すれば10万で済む治療を、自由診療だと15万~20万かかるというわけです。 そして、総額が120万を超えた場合は、自賠責では関係なかった過失割合というものが関係してきます。 120万を超えた場合は、ご質問者に1割でも過失があれば、総額から1割負担を強いられます。 つまり、治療費の1割も負担しなければならないわけです。 ご質問者は健保使用の安い治療費の1割を負担しますか? 自由診療の高い治療費の1割を負担しますか?という選択肢になるわけです。 また、当然健保使用のほうが治療費が安いので、限度額120万のうちの治療費をぐっと抑えることができるのがわかるでしょう。 〈病院〉 ・自倍責のほうが見舞金が多いので、被害者(私)にとって得。 >自賠責に見舞金はありません。いったい何の得があるのか理解できません。 慰謝料のことを指すのであれば、自賠責だろうが健保使用だろうが、慰謝料の差額は出ません。 ・保険会社が健保を勧めるのは、会社の負担額が減るため。 >保険会社の負担が減ったところで、被害者のデメリットはありますか? 保険会社の負担が減る=病院の儲けが減るということです。 ・病院としてもお金のやり取りがスムーズなので事故処理が進みやすい >こんなのただの病院の都合で患者のことは考えてないですね。 儲け主義の患者のことをまったく考えていない病院の主張ということがよくおわかりでしょう。 交通事故で健康保険を使えないなんて言う人は、まったく仕組み・制度を理解していないド素人です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 あえて健保を使わない理由はないように思えてきました。 当初は「健保・自倍責」という、すぐには結びつきがわかりにくい対比でしたけど、 単純に「健保を通すか通さないか」「健保⇔自由診療」と考えればいいんですね。 だとすると、迷わず健保使用という結論だということに気が付きます。 健保で治療費を抑えたあとに心配することは、 それ以外の費用も加味した総額が120万円枠を超えないようにすることでしょうか。 慰謝料となると交渉などでまた大変そうですね。 法外な慰謝料を取る気はさらさらありませんが、 事故で壊れて手元からなくなったものを元に戻すためには、 慰謝料もある程度請求した方がいいんでしょうね。 ちゃんともらえるのでしょうか。 保険会社は意外と(?)被害者のことを考えてくれているんだと気付かされました。 少なからず偏見を持っていたことを反省します。

  • 回答No.4
noname#149260
noname#149260

自賠責です 車の修理と自転車の修理? 治療費? すべて会わせたら120万超える? あり得ません 自賠責は人の体に対してしか出ませんよ!安心してください。 車両に対しては任意保険になりますから。 万が一あなたにも過失が出たとしても自賠責は関係ありません。 まぁ よっぽどの事がない限り 自転車のあなたに過失が付くことはあり得ませんから 強気に行きましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>強気に行きましょう 強気になるのは必要かもしれません。 ですが、私に過失が全くないといえば嘘になるし、自覚もあるので、 過失をゼロにしようとするのはさすがに気が引けてしまいます。

  • 回答No.3
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

NO1さんの回答は間違い 健保使用しても健保組合は後日求償しますので負担はありません。しかし、被保険者に過失がある場合 全額求償はできませんが、被保険者がその分を自己負担する必要がないので本人にとっては経済的負担が軽減されます。 >健保か自倍責、どちらにしたほうがいいのか、アドバイスいただけませんでしょうか? 過失相殺事故なら、健保でかかることが賢明な選択です。 自賠責は120万限度 限度内に収まれば原則過失減額 関係なく100%補償されます。それには治療費を圧縮する必要があります。健保でかかれば、自由診療の半額で済みます。その分他の補償枠を多くとれます。 総額で自賠責120万超えれば、任意保険の出番になり、任意保険では根っこ(自賠責補償部分)から過失相殺減額とされます。したがって、健保でかかり治療費を圧縮することで自賠責限度に収まれば過失減額されることなく充分な補償を受けられる効果があるのです。 保険屋が治療費を払いたくないなどの風評はまったく間違いで、ケガをした本人補償のことを考慮してのことです。 病院は本人の補償関係なく自由診療でかかってくれれば、儲けは2倍になる、それだけの算術計算に基づく思惑があるのみです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 >健保使用しても健保組合は後日求償しますので負担はありません なるほど。 >しかし、被保険者に過失がある場合 全額求償はできませんが、被保険者がその分を自己負担する必要がないので本人にとっては経済的負担が軽減されます。 すみません。むずかしくてよくわかりませんでした… >治療費を圧縮する必要があります >その分他の補償枠を多くとれます なるほど。たしか健保は10円/点ですが、自由診療だと平均20円/点ですよね。 >過失相殺減額 用語を調べて勉強してみます。 >健保でかかり治療費を圧縮することで自賠責限度に収まれば過失減額されることなく充分な補償を受けられる効果がある なるほど。 >保険屋が治療費を払いたくないなどの風評はまったく間違い 私にも反省点があるかもしれません。

  • 回答No.2
  • 7AXJ
  • ベストアンサー率21% (107/503)

自賠責です。事故の時の為に自賠責に強制加入させられます。 なぜ自転車のあなたが車の修理費を出すのか理解出来ません。保険会社はアホですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>なぜ自転車のあなたが車の修理費を出すのか 私も不勉強であまりわかりませんが、過失割合がある事故の場合、修理費などはこっちも負担しなければならないようです。 詳しくはわかりませんが、 どうやら相手は「~罪」が適用される(?)らしく、 警察の方から私に電話があり「刑事告訴するか?」と聞かれたことがあります。 罪を問われるほどのことした相手の修理費をなぜ払わなければならないか、と思ってしまいます。 「動いてる車両同士の事故に100:0はありえない」らしいので、仕方が無いのでしょうが…

  • 回答No.1

どちらが得かとかではありません交通事故のけがを健康保険でやるなどルール違反です。そんなことされたら健康保険組合が破たんします。 勿論、1件や2件で破たんはしませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「以前は、健保はダメで自由診療のみだったが、現在は健保もOK」 ということを誰かから聞いた気がします。

関連するQ&A

  • 交通事故の怪我の治療で過失割合が45対55の場合

    どなたか、お詳しい方、教えて頂けますでしょうか? お願いします。 去年、交通事故に遭ってしまい、怪我で11日間入院し、現在も通院で治療中です。 医師には後遺症が残ると言われていますが、頑張って治したいと思い、 リハビリを続けています。 こちらは原付バイクで相手は軽自動車、 過失割合はこちら55対相手45になり、物損に限り、示談書を交わしました。 この過失割合は保険会社同士で話し合いの結果決まりました。 物損は上記の過失割合で納得したのですが、怪我の治療について こちらの保険が家族のファミリーバイク特約で、自身の怪我の治療費は出ないタイプでした。 相手の方は幸い無傷でした。 ここからが本題です。 現在、相手の自賠責保険を使わせてもらい治療を続けているのですが、 病院に支払った金額はすでに120万円を突破しており、現状200万円に到達しています。 相手の保険会社はSB1損保なのですが、過失割合が50対50以上でないと 怪我の治療費は一銭も払わないと言われました。 そのようなことが許されるのでしょうか? 私は事故についてはお互いの不注意であると思っているので起きてしまったことは 仕方がないと思い、事故の相手がこれまで一度も私のところにお見舞いに来なかったことも 相手の保険会社の対応が非常に悪くても我慢して来ました。が、SB1損保には連絡もして来ない上に 50対50でないと治療費は払わないと言われ、本来持つべきでない憎しみが湧いて来てしまって 仕方がありません。 任意保険会社は50対50以上でないと被害者に対して治療費を出さないことが許されているのでしょうか? どうか、どなたか、お知恵を分けて頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 交通事故による治療費は、労災?任意保険?

    家族が通勤途中に交通事故に遭いました。 スクーター(こちら)対 自動車で、こちらが被害者。 過失相殺は、少なくとも20:80で向こうの過失になりそうです。 こちらのみ足を怪我をして、現在手術のため入院中。 もしかしたら後遺症が出るかもしれません・・・ この場合、治療費は、 1:労災で支払い、あとで相手方の任意保険(保険会社)に請求? 2:治療費は最初から相手の任意保険で支払ってもらうべき? どちらが良いのでしょうか? 相手の保険会社は 「過失相殺があるなら、まず労災で払うべき。 そのほうが被害者の受取額も結局は多くなる」と言ってきました。 (でも当方の会社の顧問者社労士は否定・・・) 一方、こちらの勤務会社(派遣会社に勤務)の顧問社労士は 「治療費は加害者側の自賠責・任意保険で払うのが普通」 と、双方の言い分が異なるので悩んでいます。 また、過失相殺の割合による こちらのデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?? 専門家または経験者の方がいらっしゃいましたら、ぜひともアドバイスよろしくお願い致します。

  • 交通事故時の治療費について

    12月の頭に交通事故をしました。 相手(軽自動車)が郵便局の駐車場から出てくる所で その道を走っていただ原付(私)とぶつかりました。 私は転倒しただけで大きな怪我はなかったため とりあえずは物損事故として届けましたが、 後から首筋の痛みを覚え、人身に切り替えた、というところです。 最初診断した際には人身にするつもりもなく、 念のための検査だったのですが、 事故だと健康保険が使えない、とのことで レントゲン撮影などもあったため16000円を 病院から請求されました。 後で病院の方と何度か話しあった結果、 こちらが悪い、という事故なら健康保険は使えないことはないが届けが必要、と言われました。 結局人身事故にして、過失がいまだに決まらず、 調停になる予定です。 その間の治療費はすべてとりあえず自腹で払わないといけないのでしょうか?? 私としては鞭打ちですが、ちゃんと治したいんで きちんと病院には通いたいのですが、 治療費がバカにならないのと、仕事の時間の関係で 総合病院だと通っていられないのです。 自分が任意保険未加入だったため、現在は知り合いの保険会社の方に代理人として動いていただいているのですが、 健康保険や治療費についてはあまり詳しくないようで 何回聞いてもあまりきちんとした返事が返ってきません。 また病院が変わった、などは特に相手の保険会社には連絡しなくていいのでしょうか? あと、被害者請求ができると聞きましたが、 調停を考えているときに請求はしない方がいいのでしょうか? それから整形外科のリハビリなどは健康保険対象外なのでしょうか? よかったらアドバイスお願いします!!!

  • 交通事故の治療費請求について

    交通事故の被害者です。怪我は擦り傷程度ですが、相手から治療費を貰うには警察に診断書を出しておかないといけませんか?必要なら病院に言わないといけないので教えてください。相手は任意保険に加入しているようですが、どこの会社かまでは聞いていません。

  • 交通事故による治療費等について

    http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1008624 こちらで質問した者です。 知人が車で自転車とぶつかり、相手のかたは骨折等で入院中。知人は腰等の 痛みに気がつき、病院に行く予定です。 この場合、双方それぞれの健康保険を使っての支払いをすればいいので しょうか? 「交通事故の被害者は健康保険を使えない」と聞いたことが ありますが、先ほど調べていたら「使う使わないは被害者の自由」と 書かれていました。 相手の治療費については、知人が自賠責から、足りない分は自腹で、 壊れた自転車については知人が弁償するそうですが、被害者とぶつかって へこんだ車の修理費についてはまだ話はしていないそうです。 知人は自賠責のみの加入のようですが、過失割合というのは警察ではなく 保険会社が決めるのでしょうか? 例えば知人7:被害者3などの場合は、知人も治療費を払ってもらえる のでしょうか? また自賠責から治療費等が出せない例はあるのですか? また知人は健康保険には加入していますが、こちらから保険がおりたりは するのですか? 病気で入院するとおりたりしますよね? 生命保険は障害保険が含まれていないと、対象にはなりませんよね? その他、交通事故の加害者として注意しておくことなどありましたら ぜひ教えてください。

  • 交通事故の治療費の計算式はこれであってるか?

    実際の金額ではありませんが考え方はこれであっているのか 教えてください。 過失割合 被害者(当方):1 加害者    :9 例えば被害者の治療費が600万掛かり健康保険を使った場合 ************************************************* 600×30%=180万 被害者:18万 加害者:162万 被害者 ・自賠責保険から18万支出 加害者 ・自賠責保険から120万支出 ・任意保険から42万支出 ************************************************* であってますか? また被害者が労災保険を使った場合の計算式も教えてください。

  • 交通事故による治療費は、労災?任意保険?どちらを先に使うべき?

    家族が通勤途中に交通事故に遭いました。 スクーター(こちら)対 自動車で、こちらが被害者。 過失相殺は、少なくとも20:80で向こうの過失になりそうです。 こちらのみ足を怪我をして、現在手術のため入院中。 もしかしたら後遺症が出るかもしれません・・・ この場合、治療費は、 1:労災で支払い、あとで相手方の任意保険(保険会社)に請求? 2:治療費は最初から相手の任意保険で支払ってもらうべき? どちらが良いのでしょうか? 相手の保険会社は「過失相殺があるなら、まず労災で払うべき。そのほうが被害者の受取額も結局は多くなる」と言ってきました。←でも当方の会社の顧問者社労士は否定… 一方、こちらの勤務会社(派遣会社に勤務)の顧問社労士は「治療費は加害者側の自賠責・任意保険で払うのが普通」と、双方の言い分が異なるので悩んでいます。 この場合、どちらが有利なんでしょうか? 専門家または経験者の方がいらっしゃいましたら、ぜひともアドバイスよろしくお願い致します。

  • 交通事故の治療費、慰謝料の請求計算方法

    被害者側からの請求です。加害者が強制保険に加入していないので、治療に老人医療保険を使った。完治まで治療費12万円支払ったとする。(被害者が立て替えて支払い)治療費請求金額は10割の120万円で計算してよいのか?慰謝料は2ヶ月の入院、完治まで3ヵ月、10回の通院。老婦人なので仕事はしていない場合。いくら請求出来るのか? 合計金額を被害者、加害者の過失割合で負担する計算の方法で良いのか?5対5で負担した場合、120万にならないと考えるが、そうなると免責がある保険会社は関与せず当事者同士で解決決済するのでしょうか?また上記の費用で計算すると政府保障事業120万円の枠を簡単に超えてしまうので使えないのでしょうか?教えてください。

  • 交通事故の休業補償・治療費打ち切りについて

    交通事故の休業補償について教えてください。 約1年前に交通事故の被害を受けました。 車対車の追突事故で過失割合10:0の被害者です。 約1年間通院しています。最近になって初めて相手方保険会社から人身部分の交渉が始まりました。 (1)通院の治療費の打ち切りを2週間後とする。 (2)休業損害は医師からの意見を含めて事故直後1ヶ月程度 症状固定の判断がされるのはやむをえないとしても、いきなり一方的に治療費支払を打ち切ることがあるのでしょうか? 症状固定より遡って、休業損害を極端に短くすることはあるのでしょうか? 通院しながら100%働くことは出来ませんよね。保険会社や保険会社の弁護士が妥当性のある判断をしているか、わかりません。 よろしくお願いします。

  • 交通事故示談の治療費について

    一昨年に交通事故にあいました。被害者です。 当方過失0で、後遺障害7級認定されて先日保険会社から 示談金の賠償額の計算が送られてきたのですが、そこで 一つ疑問があります。 明細には 傷害による損害として 1.治療費(支払済み) 2.交通費(支払済み) 3.雑費等(支払済み) 4.慰謝料 後遺障害による損害として 1.逸失利益 2.慰謝料 とありました。ここは理解できるのですが、治療費の欄に ○○病院○○円(支払済み) △△病院△△円(支払済み) 国民健康保険へ三百○○万円(支払済み) と書かれております。 損害賠償額の合計から既払い額(傷害による損害)を引いて最終的な 金額になっているのですが、病院への保険会社からの支払は理解できるのですが、 国民保険に支払った金額をプラスして引かれる理由がわかりません。 国保の場合は国保が加害者(保険会社)に請求して支払うとありますので、 当方の損害額から引かれるということは、こちらに責任があるようにも とれます。 いったいどういう意味なのでしょうか? 宜しく御願いします。

専門家に質問してみよう