• ベストアンサー
  • 困ってます

交通事故による治療費の過失相殺

私の母は交通事故により健康保健を使って治療、入院をしていますが、事故の本を見ると、健康保健の療養の給付は被害者の過失の割合に応じて保険会社に求償するので、損害額から健康保健の給付を控除した残りの部分が過失相殺されると書いてありました。これは、例えば、損害額全体が1000万円でそのうち治療費が100万円であり過失割合が1(被害者):9(加害者)であるなら、健康保険組合が保険会社に90万円求償し、被害者は実質810万円を受けるといった計算になるということでよろしいでしょうか?そうでないなら、治療費の過失相殺分の10万円は被害者側の負担となり、実質的な受け取りは800万円になってしまうと思うのですが。勘違いしている部分があるかも知れませんが、ご回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数380
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 交通事故で入院されたお母様のお怪我、お見舞申し上げます。ご質問の回答はoshie-qさんのご回答通りです。蛇足ですがご質問の例を回答致しますと。  総損害額1000万円   治療費 100万円     患者負担 (30%として)  30万立替     健康保険 (70%を支払い)70万円  賠償金額930万ー93万(過失分)=837万円   この金額が治療費を引いた賠償金額です。 尚 健保組合は相手の保険会社に立替分の70万円 の90%(63万円)を求償する事に成ります。従って相手の保険会社は、あなたの   お母さんの損害賠償分 837万円   健康保険求償分     63万円    計900万円に成りますので1000万円の過失 10%を引いた金額に成る訳です。     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもありがとうございます。やはり健保も過失割合に応じた求償をするのですね。この場合、7万円は健保がどこにも請求できず消化してしまうということになるのかなと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

ちょっと違いますね。 健康保険の自己負担割合が3割と仮定した場合… 治療費が100万円  この数字は健康保険適用前ということですよね。ということは自己負担額が3割であれば30万円です。この30万円が質問者さんの損害額になります。つまり損害額全体は1000万円ではなく、930万円ということです。この額が相手側より賠償されます。健康保険組合が加害者に請求するものはまた別枠ということです。  損害額は実際にあった損害を金銭に代えて評価したものです。治療費に関しては実際に窓口で負担しなければならない額を指します。健康保険を利用することは治療費の圧縮を意味し、結果的に損害額の圧縮ということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり勘違いしてましたか。しかも3割負担を考えずに質問してしまいました。あとは、930万円に過失割合がかかってくるということですかね。

関連するQ&A

  • 交通事故で労災を使った場合の過失相殺について

    私がバイク、相手が車で交通事故を起こし現在治療を行っております。 過失割合は15:85ということです。 治療費を労災で支払うことになったのですが、その場合過失相殺はどこにかかってくるんでしょうか? 例えば治療費50万その他もろもろで150かかり、計200万かかったとします。 1.200×15%=30万円がこちらの負担額になる 2.(200-50)×15%=22.5万円ががこちらの負担額になる 3.(200-120)×15%=12万円がこちらの負担額になる 1は合計損害額の15%、2は合計損害額から労災分を引いた残りの15%、3は合計損害額から自賠責分を引いた残りの15%ということです。 1.2.3のどれになるんでしょうか?それとも別の計算が適用されるんでしょうか? ちなみに、相手保険屋は治療費のみを労災でその他は自賠責・任意を使用すると言ってます。 また諸事情でこちらの任意保険はありません。

  • 交通事故の過失相殺の割合について

    先日自転車での交通事故の過失相殺割合ついて 質問した者ですが引続き質問します。 事故のの相手の保険会社が示す 過失相殺の割合などが納得できない場合は 保険会社と交渉して下げてもらう事は可能 でしょうか。また示談に応じないでいると 何か不利益はあるのでしょうか。

  • 交通事故の治療費

    先日、追突事故をされました。(私は被害者です) 停止中だったので私の過失はゼロで、全治2週間の診断で現在、接骨院に通院中です。その治療費は保険会社(自賠責)と接骨院が直接やりとりをしているので、毎回お金は何も払わず治療を受けています。 電気治療とマッサージでウォーターベッドみたいな機械も毎回使ってるのですが、一回の治療費って、いくらくらいかかってるのでしょうか。目安でも知りたいんですが・・・。 接骨院や保険会社に聞くしかないでしょうか?

  • 交通事故による治療費は、労災?任意保険?

    家族が通勤途中に交通事故に遭いました。 スクーター(こちら)対 自動車で、こちらが被害者。 過失相殺は、少なくとも20:80で向こうの過失になりそうです。 こちらのみ足を怪我をして、現在手術のため入院中。 もしかしたら後遺症が出るかもしれません・・・ この場合、治療費は、 1:労災で支払い、あとで相手方の任意保険(保険会社)に請求? 2:治療費は最初から相手の任意保険で支払ってもらうべき? どちらが良いのでしょうか? 相手の保険会社は 「過失相殺があるなら、まず労災で払うべき。 そのほうが被害者の受取額も結局は多くなる」と言ってきました。 (でも当方の会社の顧問者社労士は否定・・・) 一方、こちらの勤務会社(派遣会社に勤務)の顧問社労士は 「治療費は加害者側の自賠責・任意保険で払うのが普通」 と、双方の言い分が異なるので悩んでいます。 また、過失相殺の割合による こちらのデメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?? 専門家または経験者の方がいらっしゃいましたら、ぜひともアドバイスよろしくお願い致します。

  • 過失相殺分について

    先日交通事故にあいました。 私が被害者で過失割合は1:9になりそうです。 こういった知識が全くなく分からないのですが、過失相殺分についての1割は、私が加入している任意保険や自賠責から出してもらえるんでしょうか?

  • 過失相殺について。〔長文ですがよろしくお願いします。〕

    こんばんわ。 任意保険の過失相殺について質問があります。 先日、接触事故に合いまして整形外科と整骨院に通院しているのですがこちらにも過失が出た場合についてお聞きします。 自賠責で120万までは重過失がない限り減額がないのは調べて分ったのですが120万を超えて任意保険に切り替わった場合の事がいまいちよく分かりません。 (1)任意保険の過失相殺は自賠責の120万を超えた分から相殺されるのでしょうか?それとも120万を超えた場合、自賠責の120万分も相殺されるのでしょうか? 〔例えば割合が5:5の場合で治療費100万 休業補償60万 慰謝料40万で合計損害額が200万円の場合、120万を超えるので任意保険に切り替わると思うのですがこの場合、200万から自賠責分の120万を差し引いて80万円を過失相殺し半分の40万が相殺されるのでしょうか?それとも任意保険に切り替わった時点で200万から過失相殺され100万が相殺されるのでしょうか?〕 (2)車の修理代は自賠責保険や任意保険の損害額にプラスされるのでしょうか?こちらにも過失があった場合、自賠責以内に収めたいのですが修理代も損害額に含めて計算したほうがよいのでしょうか? (3)相手の保険屋〔多分、自賠責と任意が両方同じ会社〕から治療費は一括払いでと言われているのですが、この場合120万を超えていなくて自賠責以内の損害額でも相手の任意保険会社が窓口ということで過失相殺されてしまうのでしょうか? (4)健康保険で通院すると自己負担が掛かるのですが通院毎に領収書をもらって相手の保険会社に添付すればよいのでしょうか? (5)自分の加入している生命保険からもお見舞金がでるのですが診療報酬明細書というのは交通事故の治療を健康保険で通院しても病院から貰えますか?? 長文で見にくいと思いますがどうかよろしくお願い致します。

  • 過失相殺について

    一月ほど前に物損事故を起こし、過失割合5:5で示談になりました。こちらの修理代は20万、あちらの修理代は40万です。 最初にこの話を保険会社から聞いたとき、私(の保険会社)はあちらに20万を支払い、あちら(の保険会社)は私に10万を支払う、だから銀行口座を確認させて欲しい、との連絡を受け、了承しました。一方、翌日に届いた保険会社からの文書を見ると、上のパターンではなく、甲乙が負担額を相殺し甲(私の保険会社?)が乙(あちら)に過失相殺分の10万を支払う、となっています。 話が違うのですが、どうなのでしょうか。前者のパターンは当事者の負担が軽減され、後者の過失相殺は保険会社の負担が軽減されます。互いに対物で処理する場合、当然前者だと思うのですが。じゃないと、こちらは実質的に10万の負担が増えるわけで、同じ保険金を払っていて、どちらのパターンを取るかでこのような差が出る理由がわかりません。 どなたか過失相殺の意義を教えてください。また、私は保険会社に文句を言えるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 交通事故で100対0の過失相殺の場合

    弟が昨年の9月に高速道路で渋滞最後尾で停車中、後部から脇見のトラックに追突されました。すぐに救急車で病院に運ばれましたが、打撲やムチウチの症状のみで入院などはしませんでした。 過失割合は100対0で、警察でもこちらには一切非は認められませんでした。 当日から整骨院に通い現在も通院中です。費用は相手方の自賠責保険から支払われています。 天候不良時や体調が優れない日などは痛むそうですが、働けないほどではありません。また、その後相手方の保険会社からは一度も連絡は無く、もちろん示談の相談も全くきていません。 そこで質問なのですが、 (1)通院はいつまで可能なのでしょうか?以前、半年間は毎日通っても良いが、半年以降は月の半分だけにしないと自己負担があるとかいう話しを聞いたので、通院の仕方などについても知りたいのです。自己負担の無い通院方法とかはないのでしょうか? (2)保険会社からはどういったタイミングで示談の話しを切り出してくるのでしょうか?事故後、一切連絡してこない態度にかなり頭にきています。誠意が全く感じられません。 (3)現在、保険会社負担で通院していますが、被害者が受け取る金銭は示談後に一括してなのでしょうか? (4)ムチウチは数年経ってから酷くなることもあると聞きますが、それを見据えて示談時に何か手を打っておく必要はあるでしょうか? (5)こういった場合(相手方が100%の過失になる場合)の被害者の対応方法について良いアドバイスがあればぜひ教えて下さい。 長々とすみませんが、たくさんのアドバイスをよろしくお願いします。

  • 交通事故の休業補償・治療費打ち切りについて

    交通事故の休業補償について教えてください。 約1年前に交通事故の被害を受けました。 車対車の追突事故で過失割合10:0の被害者です。 約1年間通院しています。最近になって初めて相手方保険会社から人身部分の交渉が始まりました。 (1)通院の治療費の打ち切りを2週間後とする。 (2)休業損害は医師からの意見を含めて事故直後1ヶ月程度 症状固定の判断がされるのはやむをえないとしても、いきなり一方的に治療費支払を打ち切ることがあるのでしょうか? 症状固定より遡って、休業損害を極端に短くすることはあるのでしょうか? 通院しながら100%働くことは出来ませんよね。保険会社や保険会社の弁護士が妥当性のある判断をしているか、わかりません。 よろしくお願いします。

  • 交通事故示談の治療費について

    一昨年に交通事故にあいました。被害者です。 当方過失0で、後遺障害7級認定されて先日保険会社から 示談金の賠償額の計算が送られてきたのですが、そこで 一つ疑問があります。 明細には 傷害による損害として 1.治療費(支払済み) 2.交通費(支払済み) 3.雑費等(支払済み) 4.慰謝料 後遺障害による損害として 1.逸失利益 2.慰謝料 とありました。ここは理解できるのですが、治療費の欄に ○○病院○○円(支払済み) △△病院△△円(支払済み) 国民健康保険へ三百○○万円(支払済み) と書かれております。 損害賠償額の合計から既払い額(傷害による損害)を引いて最終的な 金額になっているのですが、病院への保険会社からの支払は理解できるのですが、 国民保険に支払った金額をプラスして引かれる理由がわかりません。 国保の場合は国保が加害者(保険会社)に請求して支払うとありますので、 当方の損害額から引かれるということは、こちらに責任があるようにも とれます。 いったいどういう意味なのでしょうか? 宜しく御願いします。