• ベストアンサー
  • 困ってます

サイディングボードは再利用できますか

隣人が、築60年の木造二階建て二戸一長屋を切り離して一戸を解体します。 残る私宅の壁の補修は、解体する建物から外すサイディングボードを使うと言われました。 施工後5年経過したサイディングを再塗装せずにそのまま使うとの事です。 取り外し時の欠けや釘の穴による材料の劣化があると思いますが、サイディングの再利用は一般的な事でしょうか。 (縦の目地があるだけで素人目には釘穴はわかりません。) 隣の新しい建物との間隔は、20cm以下になる可能性があり、壁の再塗装やコーキングのやり直し等、今後の補修が困難になると思われます。 サイディングは壁全面に構造材を張るので、耐震性や切り離し後の傾きに強いような気がしますが、雨漏り等の補修できなければ大変です。 もしサイディングがいやなら、トタン波板での補修にするとも言われています。 トタン波板は下地の構造材がなく切り離し後の歪みが心配ですが、2,30年の耐久性があると聞いています。 建物はいずれ解体を考えており、10年ももてばよいと思っています。 どちらの壁材で補修するのがよいでしょうかお教え願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1074
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

サイディングを再利用すると言うのは可能ですが、 従前のサイディングを固定した時の釘後部分を防水処置をしないのならお勧めできないですね。 トタン板を張るのであれば構造用合板を下地に使ってもらえばよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有り難うございます。 回答者が少ないのが、再利用の実情を表しているかとも思われます。

関連するQ&A

  • サイディングの目地等欠陥

    こんにちは。 現在の我が家は鉄骨三階の中古住宅です。 住み始めてからよくよく外壁を見ると サイディングの目地部分はコーキングがぼろぼろで、 サイディングを留める釘も荒く打ってあり壁が割れたり、釘の周囲は余計に叩いた穴があったりと 困っています。内部の鉄骨が朽ちてきたらどうしようと考えてしまいます。コーキングや補修をして頂くと 具体的に幾らほど掛るのでしょうか? 教えてください!

  • サイディングは本当にメンテナンスフリー?

    外壁の補修で、よく「サイディングは塗装と違い、お手入れ不要」とか言っていますが、確かに塗装壁は8~10年に一回くらいは再塗装が必要なようですが、サイディングって本当にメンテいらずなの?

  • 軒下の板が腐敗で穴。応急的な補修をしたい

    軒下の応急的な補修についてご相談です。 家の都合ですぐに工事が出来ないので、鳥が穴から入らない、構造がわかりませんが軒の穴から屋根の中に雨風が抜けないようにする応急処置の手段があれば教えてください。 一軒家の二階の軒下の下側の板が腐り、穴、といいますか外側から剥がれて空洞になってしまいました。 長期間雨水等にさらされたと思われ、穴は軒下の外側に沿うようにあいて、長さは1メートル、幅は最大30センチくらいです。 板が無くなって中に縦に走っている細い梁のような木が見えるのですが、相当痩せています。 軒下の下と周囲は木製、丈夫はトタンです。 私なりに考えて、大きな板を釘で打ち付けようとしましたが、穴があいていないところにどこに梁があるのかわかりませんし、先端を密閉しなければ風が入り込んでめくれて近所への事故の元になるのではないかと思いましたし、他に塗装された木材に粘着する幅広なテープで穴を塞ぐことも考えましたが、商品が見つかりませんでした。 なにかお知恵をいただけないでしょうか…。

  • 構造用合板の穴?&クローゼット

    宜しくお願いします。 現在、一戸建てを建築中で、1Fの壁が立った所です(2×4)。 今日も現場に顔を出してきたのですが、外側の構造用合板?(断熱材の外側の板?)に穴が数箇所見つかりました。 恐らく釘のうち間違いによりできた物と思います。 その板の外側には、防水?防湿?シートが張られると思うのですが だとしても、穴があいていても大丈夫なものでしょうか? この後に補修などは行なうのでしょうか? 又、補修するとしてもあんなにある釘を、後で全てチェックするのは非常に難しいとおもうのですが・・・。 次に、全く違う質問なのですが、クローゼットの幅が、一箇所規制の長さではない所があります。 通常は900(910)mmや1800(1820)mm等だと思います。 そこで「扉」なのですが、通常は「扉」もこの規制の幅と言うのがあるのでしょうか? できれば全開にしたいのですが・・・ちなみに幅は2420mmです。 以上、2点も違う趣旨の質問ですが、お分かりになる方、宜しくお願い致します。

  • 御影石調のサイディング板しりませんか?

    ふと見つけた家に使用しているサイディングボードが気に入ってさがしてます。レンガ積みや石積みの感じの形状で塗装が御影石調のデザインです。勇気を出してその家の方にお聞きしたのですが、建て売り住宅の中古を買ったので分からないとの事です。レンガ積みor石積み調で御影石風の塗装のサイディング板をご存知の方いらっしゃいませんか?頑張って探しているのですが、なかなかみつかりません。お助けください。。。

  • まっ平らなトタン板がない、みな波打ってる なぜ?

    平板がゼロではないですが非常に少ないです、あっても着色しか見つかりませんでした。 ほぼすべて波板です。 木材はまっ平らばかりで波板を見たことがありません なぜでしょうか とくにトタンはなぜ 波板ばかり?? 我が家は古民家で雨戸や外壁の一部がつぶれた場合 薄いトタン板(平板)を専用のハサミで切り釘で打ちます、薄いので簡単です、その上からペンキを塗るととりあえずの補修になり、平トタン重宝しています。 このほど二階の窓に隙間が見つかったので平トタンを買いに行きました大手ホームセンターにも置いていませんでした

  • 長屋の切り離し

    長屋の切り離しを含む家の解体なんですが、隣の人の条件がとても厳しく困っています。 切り離した後の壁の補修だけでは了解してもらえず、一応、一級建築士の人に診断して貰い、切り離しによって生じるであろう強度の落ちた分はこちらが全額負担することになったのですが、切り離した後もなにかと言われそうで怖いです。 そもそも解体するのに隣の承諾書は要るんでしょうか(法律的に)? 場合によってはもう今の家を売って新しいところに土地を買って移り住んだ方が良いかも・・・とも考えています。

  • 窯業サイディングの補修について

    20年ほど経過した窯業サイディングの補修についてアドバイスをお願いいたします。 張り替えも検討したのですが、あと10年ほど持てばよいので「なんとか持たせる」という方向で補修を検討しています。 で、塗装前の下処理として行う釘が浮いている部分の処理なのですが、釘を抜いて木ネジを打つにあたり、釘穴周辺の劣化部分をそのタイミングで補修したいと考えています。 釘抜く→木ネジ打つ→ネジ頭の上から劣化分を含めてパテ等で埋める という手順を行う場合(これがそもそも有効かどうかという話もありますが…)、この劣化で崩れているような部分を埋める材料としてはどのようなものが適切なのでしょうか? お知恵をお貸しいただけると幸いです。 ちなみに塗装は下塗りとして水性カチオンシーラーを2度塗りして表面を硬化し、上塗りに水性シリコンを2度塗りの予定です。シーラーを一回にして弾性フィラーにする方法と悩みましたが、どちらが良いかについてもご意見をいただけるとうれしいです。 よろしくお願いいたします。

  • 取り壊しで隣家の壁が露出

    祖父の代から建っている築50年以上の戸建(最近まで人に貸していました)を所有していましたが、秋の台風で床上浸水の被害にあい、取り壊しを余儀なくされてしまいました。なにぶん古い建物で、隣家(おそらく築30年くらい)と接するように建っていましたが、壁はそれぞれ独立していることは確認できました。そこで、お隣さんに解体にかかる旨を伝えたところ快諾を頂き、「取り壊したあとうちの壁(トタン)も補修したいのでちょうどよかったです」との言葉も頂いておりました。ところが、いざ取り壊してみると、隣家の大部分の壁は説明どおりトタンだったのですが、壁の一部はこちらの外壁と共有する形になってました。つまり、外気に接することを前提としない壁がむき出しとなってしまったのです。そこで隣家の住人の態度が一変、「補修費用をすべて払え」と言ってきたのです。解体作業に特に落ち度はなかったようなのですが、このような場合、すべての費用を持たなければいけないのでしょうか。それともむき出しになった部分だけの補修費用をもてばよいのでしょうか。隣家の建設時立ち会っていなかったので、どのような経緯でそんな設計になったのかは不明ですが、こちらのほうが明らかに先に存在していた建物であること、台風による被災(自治体から全壊認定も受けました)であることから、あるいは全く支払いの義務はないのでは?ともおもってしまいます。ただ、隣人の感情も判らないではありません。法律的、人道的に、良い解決策を日夜考えていますが・・。 どうかよろしくお願いします。

  • 塗装について

    スプレーガンで吹きつけ塗装できる塗料にはどのようなものがありますか。また、シンナーは何が良いでしょうか? 建物の壁面を塗装します。材質はトタン板です。