• ベストアンサー
  • 困ってます

ボナンザ リールメンテの使用箇所

スピニングリールをオーバーホールしようと思うのですが、 知人よりボナンザ リールメンテを頂きました。 既にオイル・グリスは購入済みなのですが、このボナンザリールメンテ は説明書にある使用箇所(ハンドル・ベール部・ラインローラー)のみに 止めた方が良いのでしょうか? もしくはグリス・オイルの代わりにここに使用出来、より効果が高いという 部位があったらお教え下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 釣り
  • 回答数1
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

BONANZAの主な特徴として、 スベリ効果・撥水効果・汚れ防止効果・表面保護効果・光沢性アップ が挙げられます。 ライン又はラインが接触する部分や水に濡れるような場所だけに使用を止め、 ラインローラーも外部に吹き付けるだけで、 隙間に噴射するような事は避けるべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどですね。 有難う御座いました!

関連するQ&A

  • リールのメンテ

    リールのメンテを行いたいんですが、初めてでオイルとグリスをどれにしたらよいかわかりません。 メーカーによって専用のものがあると聞きました。自分はDAIWAとSHIMANOのリールを使っていますが、それぞれどのオイル、グリスを使うべきですか?オススメなどありましたら紹介していただけないでしょうか? また、アブガルシアのリールも購入予定なので出来ればオイル、グリスひとつづつでおさえたいと思っていますがそんな商品はありませんでしょうか? よろしくお願いします。

  • カーディナル33(CARDINAL) <ABU> のリールについて

    カーディナル33(CARDINAL) <ABU> のリールについての質問です。先日、釣りにあまり詳しくない知人からカーディナル33というリールを譲ってもたったのですが、普通のスピニングリールはベールを起こして糸を出して、ハンドルを回すとベールが倒れて糸を巻き取りますが、このカーディナル33というリールは糸を巻き取る時、ハンドルを回してもベールは倒れないのでしょうか?どこか不具合があってこのような状態なのでしょうか?ご教授お願いいたします。リールの使用回数はあまり使っていないようできれいです。

  • ベアリングはオイル?グリス?

    現在、シマノのスピニングリールを愛用しております。スピニングリールには色々な場所で色々なタイプのベアリングが使われていますが、オーバーホールの際に洗浄後のメンテナンスはどの様にするべきなのでしょうか?オープン・セミシールド・シールド等の種類によって変わってくるのでしょうか?それから頻繁に手入れを行っているラインローラー部分に関しては何処をオイル・グリスで対応すればよろしいでしょうか?宜しくお願いします!

  • スピニングリールメンテナンス

    スピニングリールのメンテナンスで、オイルしかなくても別にいいという記事を見ました。 今もいまいちグリスとオイルの使い分けがわかりません。メンテナンスに使うのはオイルだけでもいいんですか?

  • スピニングリールのメンテナンス

    スピニングリールのメンテナンス方法について教えて教えて下さい。(現在は釣行後に水で塩分を洗い流している程度です。) ・使用後のメンテナンスは、塩気を取り乾かすだけで十分でしょうか? ・定期的に(年に1回など)分解してグリスやオイルを塗る方が良いのでしょうか? ・ダイワのルビアス2506を使用していますが、シマノのグリス・オイルスプレーを使用しても良いのでしょうか?(セットで1500円程度のもの) ・グリスやオイルを塗る場合について、アドバイス等がありましたら教えて下さい。 宜しくお願い致します。

  • スピニングリールのオーバーホール後のグリス

     本日スピニングをオーバーホールして、ギア部にシマノのSP-023Aをグリスアップしたのですが、  巻き心地が軽すぎて、どうも気に入りません・・・  ヌメーっとした、シルキーな巻き心地に近くなるようなお勧めグリスがあれば教えて下さい。  リールはエクスセンスC3000です。

  • スピニングリールのキャスティング時のベール戻り

    スピニングリールでキャスティングする瞬間に、ベールが戻ってしまい、仕掛けが手前の海面にズドンと落ちてしまうことが、たまにあります。ひどいときは、仕掛けが切れて紛失してしまいます。 自宅でリールを手にして考察してみました。中指と薬指でリールフットを挟んで握り、ラインローラーを竿側にして人差し指で糸を引っかけます。その状態でテイクバックに入ると、スプールがスルリと回転して、リールフットを握っている方にベールが落ちてきます。 ここからは推測ですが、キャスティング時に糸を引っかけている人差し指をリリースする際に、手の方に回転して落ちてきたベールを、指で弾いてしまって、閉じてしまっているんじゃないかと思います(本当のところは分かりません、竿を振る遠心力が関係しているのかもしれません)。 自分が持っているスピニングリールはどれも安物なのですが、ベールを起こしてもスプールが回転してしまうのは普通でしょうか?それとも、普通はベールを起こすとスプールが回転しないようになっているものでしょうか?自分が持っているリールでは、3個とも同じように動いてしまいます。 仮にこのような動作が普通だったとすると、どのように防止したら良いでしょうか?ベールを起こしてから、スプールをさらに回転させて、ベールが固定されるところまで持って行ってから投げる方が良いでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • リールの使い方がわからん

    以前タコ釣り用に太鼓型リールかってたのですが、本人スピニングリールしか使用経験なくどこから糸を出してよいかよくわかりません。 1、ハンドルは右にくるように竿にセットすればよいですか? 2、糸はどこから引っ張り出しますか? なにかわかりやすい画像なりありましたら教えてください。

  • リールのメンテナンス オイルスプレーとグリスの使い分け

    スピニングリールの日ごろのメンテナンスについて教えてください。 オイルスプレーとグリス(糊のような形質)の使い分けはどのようにしたよいのでしょうか? オイルスプレーの方が細かいところに吹き付けられて、使いやすいのですが。 ご存知の方、教えていただけるとありがたいです。

  • タイコリールについて

     チヌの落とし込みなどに使われるタイコリールについての質問です。  たいへん初歩的なことで申し訳ありません。通常リールはスピニングなども含めて、(1)ふつうに巻き取る状態、(2)スプールフリーの糸が出放題な状態、(3)引っ張れば糸が出る状態、の3つの状態にスイッチを切り替えたりベイルを外すことによってできますが、タイコリールの場合はどうなのでしょうか?  タイコリールは落とし込んでいる最中にもテンションをかけやすいのが最大の利点と言われますが、その間に食ってきた場合はなにかスイッチを切り替えて巻き取るモードにするわけではないのでしょうか、ハンドルを巻かないとどんどん糸をもっていかれてしまうのでしょうか?