• 締切済み
  • すぐに回答を!

任意売却物件

不動産屋から紹介された物件が任意売却物件でした。金額も物件も気に入って購入したいと伝えました(融資で) 仮審査が通り本審査の書類を送りますと言っていたのに売買契約書まで入ってました。売主の転居は2月末と特約に記載あり、融資が通れば1月からです。決済後私達に引渡ししてもらうこと出来ないでしょうか。 不動産屋は早く出て行って下さいとは言えない、と言ってましたが…売主の事情はわかりますが2ヶ月無料で住ます事には理解出来ないと伝えました。 あと本審査の際に売買契約書を付けて提出すると言われたので再度契約書は作り直すと約束してくれたので、提出しました。本審査に本当に必要ですか? とにかく売主優先の話しで色んな事に心配です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数459
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>仮審査が通り本審査の書類を送りますと言っていたのに売買契約書まで入ってました。 当然の事で、売買契約書は「融資申込みの必要な貼付書類」です。 >決済後私達に引渡ししてもらうこと出来ないでしょうか。 出来ません。 不動産売買契約書にも「売主の転居は、2月」と記載しているのですよね。 つまり、2月までは「売主が居住権を持つ」事を売買双方が同意した契約です。 どうしても引渡しを受けたい場合は・・・。 「売主が住む新たな住居を確保+引越し費用の負担+その他」を、質問者さまが行なう必要があります。 不動産売買契約書の特記事項は、公序良俗に反していませんから有効なんです。 一方的に破棄する事は、契約不履行としてそれなりのペナルティーを科せられます。 >売主の事情はわかりますが2ヶ月無料で住ます事には理解出来ないと伝えました。 伝えるのは、質問者さまの自由です。 が、理解できない売買契約を「何故、了承」したのでしようか? 納得できないのなら、契約をしなければ良いだけですよね。 今からでも、契約金その他を支払えば「合法的に、契約解除」が出来ます。 質問内容からだと、融資が実行される前に「不動産売買契約解除」をお勧めします。 不動産購入は、人生で最大の買い物です。 少しの疑問・不安を持った物件は、購入すべきではありません。 高い確率で、後悔しますよ。 >とにかく売主優先の話しで色んな事に心配です。 任意売却ですからね。仕方がありません。 売主としても、売却は自由なんです。売主の意思で売却しますから、売主側の権利が強いです。 それと、日本では「持ち主よりも、入居者の権利が強い」のです。 (今回は、持ち主兼入居者) 賃貸で、家賃滞納があっても「3ヶ月以上の滞納があって、初めて立ち退きを命令」出来るのです。 それでも立ち退きを拒否されると、大家は裁判所で「立ち退き請求」を行う必要があるのです。 大家が実力行使すると、反対に大家側が処罰の対象になりますよ。 まぁ、先に書いた様に「今回は、契約解除」の方が無難でしよう。 疑問・不安を持ったままでの不動産購入は、高い確率で後悔しますからね。 無政府状態の日本は、不動産価格は下落進行形+金利低下中ですよね。 ゆっくり探せば、希望に合った物件が見つかります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございました。 売買契約書は双方の合意のもと作られたものではないのです。私達が遠方に住んでいるからか本審査の申し込み書と一緒に送られて来ました。 審査に通らないと同じ土俵に上がれないと言われ何も言ってない状況でした、不動産屋を信頼していたのに…良い物件があるからと言っていたのに…白紙にする方向にします。参考になりました。

関連するQ&A

  • 任意売却物件について

    どうしていいのかわからず、良い方法があればとこちらに 質問させていただきました。 任意売却物件を購入しようと 夏から任意売却物件の話し合いをしていき、 やっと今月に話がまとまり、不動産売買契約も結び、 建物の所有者の名義変更と所有者が破綻する為、抵当者の配分の、 決裁日を残すだけとなりました。 ですが、決裁日の前日の深夜に第一抵当権者の方から、 社内稟議がおりなかったと不動産屋に連絡がきたそうです。 内容はというと、決済日の3日前になり裁判所の査定額がわかり その査定金額が高かったそうで、稟議がおりないそうなんです。 不動産側からの言い分としては、第一抵当権者の銀行側の指示通りの 提示金額で承諾を取り、今更売買価格が低かったなんて通らないと言っています。 ましてや、決裁日の前日の夜に「稟議がおりなかった」との連絡は受け付けられない。 と昨日、不動産の方と一緒に、第一抵当権者の方とも直談判に行きましたが、 社内決裁もおりてないのに、そちらが勝手に手配した事ですし。。と、言った感じです。 担当者は知らんふりして謝りもしません。 ですが、購入者側の立場としては、不動産売買契約まで終了し、 決裁日の前日の深夜に売買価格を決定した第一抵当権者から決裁がおりなかった。 なんて事想像つきません。 第一抵当権者の銀行側は、これまでも任意売却で購入できなかった方もいらっしゃいますし・・。っと、否を認めません。 このままでいくと、競売に流れてしまい他人の手に渡ってしまいます。 不動産売買契約まで結び、引越しの手配、今現在住んでいる賃貸契約の解除、 娘の転校手続きもしていますし、近所中に引越しすることは知れわたっていてます。 このような場合どうすればいいのでしょうか

  • 任意売却物件の裏金について…

    不動産会社から3200万の中古物件を紹介され、気に入ったので買おうと思ったのですが、それが任意売却物件だということがわかりました。 話を進めるうちに不動産会社から、物件価格を100万円減らしてその分を裏金のような形にして欲しいという提案がありました。 3200万で売れても全部銀行に行ってしまい、売主には全く手元に残らない。すると引っ越し費用も出ず、立ち退くことができないという理由なようです。 過去の質問等を読んでいると、任意売却物件には割とよくあることのようですが、これは違法なのでしょうか?(例えば脱税にあたるとか) もし、私が不動産会社の提案を飲んで、裏金として100万用意した場合、何か困ったことは起こるでしょうか?(違法だったら、当然困ったことになるんでしょうが) 初めての不動産売買でこのような提案をされ、正直戸惑っています。本来、任意売却物件は私のような素人が手を出すべき物件ではないのでしょうか?

  • 任意売却物件って・・困っています

    先日、家に入っていた不動産の広告から、一軒の家を見に行きました。 金額的にもまずまずで、家自体も気に入ったので、見に行った現場で、不動産業者にその家を買うことを伝えました。 その翌日、仲介の不動産業者から、“この物件は任意売却の物件で売主は弁護士になり、裁判所に買主を確定させねばならないので、銀行の審査がおりた順の契約でお願いします”と突然言われました。 昨日の様子とは裏腹に、あまりにも焦らすので、いい気はしませんでしたが、“銀行の審査がダメだった場合、現金で買います。”と伝えたところ、“では買主として、裁判所に伝えます。”といわれ一安心していました。 ところが、その一週間後、先日の話は、白紙に戻してほしいと言われました。どういうことか分らず、説明を聞くと、債権者(今回は、銀行とその保証協会の二件)の折り合いがつかない。とのことでした。私自身こういう事例に全く知識がないので、そんなものだと言われればそうなのかもしれませんが、急な現金を用意するため、色々苦労したので、簡単には納得できません。どうか少し知恵を貸してください。 (1) 不動産業者の広告には任意売却であることは、一切触れていません。その上で、広告価格で、しかも現金で買うといっているのに、売れないと言うのは、不当表示防止法に触れるのでは、ないのでしょうか? (2) 破産管財人である弁護士や、専任で委任されている不動産業者なら、広告に出す前に、債権者と金額の折り合いを、つけておくべきではないのでしょうか? (3) 不動産業者に、まだ契約書を交わしていないので、何の責任もないと言われましたが、このような形で、売買できなくとも、不動産業者や弁護士に何の責任もないのでしょうか? (4) この不動産を手に入れる方法はあるのでしょうか? 長文になりましたが、知識のある方、なにとぞよろしくお願いいたします

  • 回答No.1
  • ninsui
  • ベストアンサー率27% (12/43)

ローンの本審査には、売買契約書が必要です。契約の存在が明らかでなければ、融資の実行を決めることはできません。 売主が2月末に転居されるということは、決済はそれ以降になります。「融資が通れば1月から」と書かれていますが、それはご自身が勘違いをされているものと思います。引渡しがなければ決済できませんし、銀行も融資してくれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 融資が通れば1月から…は不動産屋が言ってました…(審査に1ヶ月かかるらしい) 引渡しのあと決済だという事ですね… ありがとうございました。明日あたり不動産屋から連絡あると思うので何か変な方に行きそうだったら、聞いてみます。

関連するQ&A

  • 任意売却物件について

    以前から気になっていた物件があり、先に買い手がついたので、諦めていたのですが、キャンセルしたのでうちの番が回ってきました 連絡したその日に見に行かないと、次のお客さんがいると言われ、とりあえず一人で内覧しました 内覧したところ、任意売却物件でした 仲介業者さんから言われたのは、口頭で任意売却物件だけど設備は暖房とかお風呂事前にチェックする(売買契約後に一度確認する もし壊れていた場合どうするかは教えてもらってません) 引越し費用を立て替えたので、その分を現金で欲しい その代わり、物件価格を下げる 次、内覧希望者がいるので欲しいなら、急いで購入申し込みをして欲しいと言われ、迷った末、わたし一人の内覧で購入申し込みをしました 任意売却物件ということなので、管理費の滞納や、他の債権者さんとの話し合いなどしっかりして引き渡してもらうことが大事ということで、仲介業者に重要事項説明書をFAXで欲しいと話したところ、仲介業者さんを信用してないようで、それならこの物件の話はなかったことにしたいと言い出しました 任意売却物件での売買の場合、口頭で大丈夫よりもきちんと文章で欲しいです 仲介業者さんはこちらはプロだからと言いますが、大きな買い物ですし、言葉よりも紙で欲しいです ローンを組む銀行も新生銀行は駄目とか後から制約が出てきました 過去の質問を検索しましたが、任意売却物件でも他の方はもっとしっかりしてる感じがしましたが、任意売却物件はこんなものなのでしょうか?

  • 任意売却物件について

    皆様、いつもお世話になります。判らない事があるので質問させてください。 現在検討中の中古一戸建があるのですが、内覧に行ったところ ・こちら(買主側)の仲介業者 ・売主側の仲介業者 ・住んでいらっしゃる方(元所有者?) ・売主の業者(調べたら診療報酬担保融資とか、不動産担保融資の業者でした) がそれぞれ来て頂いていました。売主の業者は宅建免許を持っていません。 売主が「これは任意売却物件なんですよ」と言っていたのですが、 後で住んでいらっしゃる方に話を聞くと、売主の業者の事を不動産屋だと思っておりローンを払っていくのが難しくなってきたので銀行に相談したら紹介されたと言っていました。 いまいち、売主の業者の立場が判らないのですが、通常は任意売却する場合はローンを返済している元の所有者が自ら売主となって売却するのではないのでしょうか? この物件を購入するにあたって、なにか注意することはありますか? ちなみに、法務局に登記簿謄本を取りに行ったら「書き換え中」かなにかで取れませんでした。 宜しくお願いします。

  • 不動産(任意売却について)カテゴリーわかりませんでした。

    7月上旬にダイレクトメールで訳あり物件が届きました。 価格はかなりの安さで実際に不動産屋さんに立会いしてもらい、内部もみせていただきました。 (まだ売主さんが入居中です。) すぐに仮審査申し込みをし5日ほどで仮審査が通りましたと連絡があり、 その日のうちに土地建物売買契約書に署名捺印しました。 そのときに手付金10万円を不動産に渡しました。 その契約書には 「「本契約の手付金として、本契約と同時に買主は売主に対し、金100000円を支払うものとする。 尚、当事者の一方が本契約の履行に着手する前は、売主は手付金の倍額を償還することにより買主は手付金を放棄することにより、本契約を解除することができる。」」 とあります。 しかし特約事項に 「「本契約物件に設定登記されている抵当権については本契約締結後、抹消協議行うが 万が一抵当権者の同意が得られない場合は本契約は無条件で白紙解約とする。」」 ともありあます。 これってどういう意味なのでしょうか? うちがやめるときには手付金放棄で、あちら側のときはペナルティーなしのような感じがします。 本題なのですが 契約の時にはダイレクトメールの1500万だったのに、 契約書にサインをした後日、電話で300万の値上げを言ってきました。 不動産の言い分は 「売主様の負債額が予定より多かった。ので 抵当権者が値上げを言ってきた。この値段でダメならやめるっていってましたよね? 手付金はお返しします!」 こんあなのってありですか?? 不動産屋の明らかなミスじゃないのでしょうか? それとも任意売却ってこういうものですか? 話が根本的に違うと怒ってもいいのでしょうか? 手付金倍返しに当てはまりますか? 売主様の欄には署名捺印してありません。 売買契約の時には不動産とうちのみでした。 まったくの無知で申し訳ありません。 乱文お許しください。

  • 任意売却について

    11月の初めに競売開始決定の通知が送られてきました。 その後すぐに任意売却で不動産を処分する事にし、今は競売と同時進行で話が進んでいます。 今の状況はと言うと1ヶ月前に裁判所の執行人と評価人が物件を見て行きその後まだ裁判所からは連絡などはありません。 任意売却を依頼した不動産屋の方は買主を探している状況で、もう何件か内覧希望の方に物件を見ていただいたりし、購入を検討されている方が何人かいます。 ただ問題なのは私の方の都合で引渡しは3月の末を希望していると言う事です。 不動産屋さんから言われたのですが、抵当権者が競売を取り下げるのは買主が支払いを済ませ、物件の引渡しが済んでからで、3月末の引渡しを希望された場合競売の方の手続きの方が先に進んでしまう可能性が高いと言う事でした。 その不動産屋さんが言うとおり引渡しまで済んでいないと競売を取り下げてはもらえないものなのでしょうか? 購入希望者と売買契約が済んだだけでは取り下げてもらえないのでしょうか? できれば競売の手続きより先に任意売却で処分したいし、3月末の引渡しと言う条件も譲りたくないのですが、何か方法は無いものでしょうか? 専門家の方よろしくお願いいたします。

  • 任意売却物件の購入に詳しい方教えてください。

    任意売却物件の場合、銀行をだまして売主への裏金を出す契約ってよくするのでしょうか? 任意売却物件のアパート1棟の購入の検討を進めています。 実際の本体価格は2300万円で購入予定ですが、 本体価格2000万、覚書で300万とし、契約をしたいとの要請が不動産業者からありました。 (2000万は銀行へ、300万は売主へ行くためにこのように2つに分けるようです。) 買主の私は結局払う額は一緒なので!とのこと。 ●条件 (1)物件:アパート1棟 投資用 (2)本体価格:2300万 (3)販売形態:売主(任意売却の為、実際は弁護士) - 元付け業者 - 買主側業者 -買主(私) (4)売主の債務額:抵当権額は3900万、残債は3500万ぐらいとのこと。 ●不動産業者の説明: 任意売却の為、残債3500万に対し、購入金額2300万の為、 本来銀行は全ての弁済を受けられない。但し、いろいろ稟議し、 抵当権の抹消をしてもらえることになりそうとのこと。 (もちろん抵当権抹消出来なければ契約は白紙解約になります。) 本体価格の2300万で契約すれば当然、銀行は2300万全て持っていく。 しかしそれでは全く売主のところにお金が残らない為、 2000万で契約したこととして銀行をだます。 (これでも銀行は抵当権を抹消してくれるらしく、この価格がぎりぎりにラインなのだと思います。) 本当は2300万で契約しているが、2000万で契約したとこととし、 覚書で300万円別に書類をつくり、銀行にはばれないようにこっそり売主に300万を渡してほしい。 とのことです。(こんな風にはっきりは言ってませんが、結局は上記のように言っているような内容です。) 色々書いてしまいましたが、不動産に詳しい方、業者の方へ以下質問です。 1.任意売却の為、リスクがあるのは理解していますが、このようなことは一般的ですか? (確かにこのような事はあるようですが、上記の条件って一般的ですか?) 2.似たような他の質問いろいろ見ましたが、300万売主への裏金は見受けられませんでした。 なんか2000万でまるで買えたような気がしてしまいます。 任意売却なので厳しいのは理解しますが、 こっち(買主)が協力する変わりに安くしてもらえる理由は無いでしょうか? 3.こうなった場合も仲介手数料は2300万で計算するとのこと。 なんかずるいような気もします。2000万で仲介手数料を算出してもらう交渉は有りでしょうか? 4.違法でしょうか? よろしくお願いします。

  • 任意売却物件について

    不動産購入を考えている者です。 条件を絞って探していた所、まさに理想の物件を見つけ、早速内覧を申し込み、日を確定させたところ、どうやら任意売却物件という事がわかりました。 理由は、ローンが支払えなくなったから、との事。 競売に出したくないので、任意売却をしたいという売主の希望で、弁護士がついている様です。 そこでまったくの無知識だったため、ここの質問や、色々なサイトで調べた所、なかなか進展しにくい事や面倒なケースに陥る事が多い事がわかりました。 そこで、売主を守る弁護士がついているなら、買主の私達側も弁護士をたてようかと思っております。そして弁護士同士でやり取りをして頂こうかという考えに至りました。 その際の弁護料等の金額等調べたわけではないので、あさはかな考えかもしれませんが、過去にそういう事をされて購入した方はいらっしゃいますか? 弁護士を立てるくらいなら買わない方かと思われる方もいるかと思うのですが、私自身はまずは買う方向で考えてみたいと思っております。 アドバイスお願いします。

  • 任意売却物件の購入時の注意点について

    任意売却物件については売主側のQAは豊富にインターネット等で閲覧できましたが、買主側へは通常の物件と変わりありませんとか、仲介不動産に再度問い合わせをしてくださいといった論調が目立ち、あまり詳しく書かれておりません。 そこで今回は任意売却物件を購入する際に次の心配事に対する買主への保全はどのように行われるものなのかを経験者や有識者、専門家の皆様にお尋ねしたいと思います。 ちなみに私は今、当物件を購入しようとしており売主と価格で合意し近々契約を行おうとしているものです。 1.物件がマンションで売主が管理費等を滞納している場合 a)滞納している諸費用は引渡し前までに支払ってもらえるのか b)確かに支払われたかどうかを確認する術はあるのか c)支払いが行われない場合、ローン特約のように契約を白紙に戻せるのか ※売主が管理費、税金、光熱費等の諸費用を滞納している場合は、支払うこととしか契約書に明記されておらずいつまでにとか、仮に支払われなかった場合の処置等が特に明記されていません 2.債権者における意思決定時期 a)契約が行われてから債権者機関内において正式に売却に問題がないかを決裁する必要があり、ここでNGの場合は契約は白紙に戻る可能性があると不動産屋から言われています。でもこれって購入申し込み後の価格合意直後にやっておくべきですよね、本来。実際のところいかがなもんでしょうか。 3.明け渡し(引渡し) a)予定日になっても売主が物件から引越しを完了していない場合の対処方法 b)引越し代等を別途契約時等に請求されないか その他ですが、 瑕疵担保免責の件は買主の自己責任ということで理解しております。 抵当権抹消等は司法書士も同席するはずですし、何より他人が抵当権に入っている物件を担保に銀行がお金を貸すわけ無いのである程度楽観しております。 長くなりましたが、以上よろしくお願いします

  • 任意売却物件 購入

    お世話になっております。 現在、購入を検討中の物件が任意売却物件になっております。 1つ目の不動産屋さんに相談したところ、詳しく説明してくれたので内覧を申し込みました。 でも、希望の日時を伝えても売主側の都合が合わないとの事で、 1ヶ月も待たされています。 売る気があるのかと不動産屋さんに問い合わせたら、可能性として駄目かもしれないので、他も検討した方が良いとの回答でした。 半ばあきらめ気味に、他の不動産屋さんにも内覧の申し込みをしたら、来週見れそうなので交渉しますとの事でした。 でも、その際にこの売主はまず離婚をしていると。 それに経営者で会社の負債もあるとの事でした。 そこで、物件価格から200万引いた金額で契約して、200万を私がその売主に贈与(?)した形にしてくれという条件でした。 まず、あれ?と思ったのは、普通売主の個人情報は明かせないんじゃないのかな?と思ったことと、現金で200万を払う(贈与する?)ってことにひっかかりました。 とりあえず、中が見たいので2番目の不動産屋さんを通して見て来ようと思いますが、いざ契約といったときに、2番目の不動産屋さんはちょっと信用できません。(←ちなみに一部上場の大手です) その際に、仲介業者を変えることって出来るのですか?(イメージ的には1番目の不動産屋さんの方がよかったです。) 後、上記のようなことはありえるのですか? 長々と書きましたが宜しくお願い致します。

  • 任意売却物件の購入のチェックポイントと契約書について教えて下さい

    任意売却物件の戸建の購入を検討しています。 問(1)瑕疵担保責任が免責なので、白蟻と給湯の確認はしました。 債権者は市町村と銀行2行でした。 不動産業者は、弁護士が債権処理をしていて、間に入っている業者 (不動産業者)も信頼できるので心配はないと言っています。 他に何をチェックをしたら良いか分かりません。 私は何をしたら良いですか? 教えて下さい。 問(2)不動産業者に契約書を2枚書いて欲しいと言われました。 (業者が言うには良くある事で)、今回の場合は、一枚は購入金額で、二枚目は 購入金額から100万円(不動産業者が売主に諸費用のため立替えてある金額との事)を差し引いた金額でとの事でした。 契約書が2枚あるのは心配と伝えたところ、契約書は購入金額から100万円を引いた金額で、残りの100万円分は売主から領収書を発行してもらうとの事でした。 一枚の契約書ならば、私の購入金額での契約書は作成できないとの事でした。 不動産を購入した事がないので、通常が分かりませんし、任意売却物件の取引というのは、こういうことが普通なのでしょうか? 買主が、わきまえておかなければならない事を教えて下さい。

  • 任意売却物件の購入について

    任意売却物件の購入について インターネットで中古一戸建て物件を検索し不動産会社問い合わせをしたところ任意売却物件と知らされました。競売、任意売売却について全く知識がありませんでした。不安に思いましたので、専門家(弁護士など)を通してお話を進めたい旨を申し上げましたところ、「任意売却物件のデリケートな部分について理解してくれる専門家とそうでない専門家がいるのでそれは困ります」「会社を全面的に信頼していただけないのなら取引は白紙に戻しましょう」ということを前提で内覧させていただいたところです。申し込みをしないことには債権者との話し合いも進まず、実際に購入できるかどうかわかるのも来年の初めになるとのことですので、連休中に申込みだけでもしようと思っています。物件も気に入りましたし、不動産会社の名前も耳にしたことはある会社なのですが、高額の買い物ですので大変不安です。 不動産会社の言うところの「任意売却物件のデリケートの部分」とは具体的にどのようなことなのか、専門家を通すのを拒む理由、このまま話を進めるにあたって気を付けなければならない点など教えてください。また、購入後に起きる可能性があり得る問題点などありましたら教えてください。よろしくお願いします。