締切済み

顔面神経麻痺(片側)は美容整形で治せますか?

  • 困ってます
  • 質問No.7129993
  • 閲覧数5401
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 43% (50/116)

29歳女性です。

約10年前、突然顔の左側が顔面神経麻痺になりました。
原因は不明で、まばたきが出来ず聴力も落ちてしまい、
1週間入院してステロイドを点滴しましたが目に見える改善はせず、
その後は自宅で同じ薬を飲み続け、薬が終わったら医者に診てもらい状況を確認する生活が続きました。
それでも殆ど良くならず、医者には「もうこの薬を処方する以外方法がありません」と言われ途方にくれていた時に、
母が以前からお世話になっていた鍼灸医に診てもらったところ、劇的に改善しました。

しかし、鍼灸医までたどり着くのが遅すぎたのか、もしかしたら私の症状が酷かったのか、
目に見えて回復はしたものの、全く元通り、というわけではありませんでした。
発症からまもなく10年ですが、今も1ヶ月に2度ほど、電車で片道1時間かけて同じ鍼灸医に通っています。
それでもなんとか現状維持が精一杯といった所で、左は全体的に下に下がり、左目は明らかに小さくなってしまいました。
笑っても口角は絶対に上を向きません。
パッと見は後遺症が分からないくらいを維持はしていますが、笑うと顔がゆがむのが嫌で、口の周りを隠す癖がつきました。

そこへ、老化が追い打ちをかけてきました。
私はまもなく30歳になるのですが、左顔面が右に比べて異常に劣化と言うか、老化してきてしまいました。
ほうれい線や目の下のシワ等が、左だけくっきり出てしまうんです。右にはありません。
元々童顔なせいか、右だけ見ると20代前半くらいに見えるのに、左は35歳って感じです。
一応、まだ見た目を気にしたい年頃なので、嫌で嫌で仕方有りません。
鍼治療を受ければ少し改善しますが、寄る年波には勝てないのか、またすぐシワが出てきます。
これから冬になると余計ひどくなります。

また、現在診てもらっている鍼灸医がもう高齢のため、
失礼な話ですが、この方が亡くなったら私はどうなるのだろう、という考えが頭をよぎります。
左顔面だけどんどんと老いていくのだろうか、と思います。
顔面への鍼治療は難しいらしく?出来る人と出来ない人がいるそうで、
私は田舎に住んでいるため、近くに出来るひとを見つけられず遠方へ通っています。
ですから、もし亡くなってしまったらどうしよう、代わりの信頼できる鍼灸医が見つかるのだろうか、と心配でなりません。

そんな風に思い悩んで来ましたが、
昔まだ普通に病院へ通っていた頃、医師から「整形手術という手もあります」と聞かされたのを思い出しました。
テレビではリフトアップなどの特集もよくやっています。
これを左顔面だけに行ったら、うまいことバランスが取れたりしないのだろうか、と思ったのです。

左だけ美容整形で右とのバランスを取る。こんなことってできるでしょうか?
もしくは両方に手を入れて、何処かでバランスを取るとか。

また、もし整形手術を行う際、建前は「後遺症を改善する」気で行うのですが、
やはり保険などは効かないのでしょうか?
生活に困るほどの症状ではないので、無理でしょうか。
ちなみに、鍼灸医に通い始めてから、(顔面神経麻痺のことで)普通の病院へは行っておりません。

お話を聞くと、結構皆さん綺麗サッパリ治ってしまったという方が多いのですが、
私のように治りきらなかった方、顔のバランスが崩れてしまったらどのようにされたか、
もし差し支えなければ体験談なども伺えると有り難いです。

何か補足した方がいいことがありましたらご指摘ください。
真剣に悩んでおります。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 60% (1064/1746)

こんにちは。

私は医者ではなく、経験者でもありません。
あくまで、知り合い(上司)から聞いた話ですので、参考程度に読んでください。

その人は精神的ストレスが原因で顔面神経痛を発症したのですが、
治療法として精神的ケア(自己改革 細かいことは深く考えないようにした。)と、
神経内科での投薬治療+電気刺激治療を受けていました。

あなたの場合は、ほぼ(80%くらい)改善しているので、投薬治療は必要無いと思いますが、
一度、神経内科を受診されてはどうでしょうか?

脳外科・脳神経科(脳神経外科)は専門外だと思うので、
なるべく「神経内科」を探してみてください。

それと、顔面神経痛の、そもそもの原因は何だったのでしょうか?
精神的なものが原因なら、完治する可能性が高いですが、
ウイルス性の感染症が原因の場合は後遺症(顔面の引きつり)が残る場合があるようです。

左顔面全体の麻痺なのか、口の左側のみの麻痺なのか 
によっても、治療法は違うと思いますし。

あと、引きつる部分のマッサージや電気刺激、早口言葉(口輪筋の運動)、表情筋の運動、
漢方や食事による血行改善なども多少の効果があると思います。

http://ohtaki-voice.seesaa.net/article/128605175.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/63253/
http://nanapi.jp/27413/

また、ビタミンA、B類、亜鉛も痛んだ神経の修復に必要ですから、
これらを多く含む食材を積極的に食べてください。
赤黄紫色野菜や肉(赤身、レバー)、卵、海産物に多く含まれています。
(サプリで栄養を取るよりは、食品から栄養を取るほうが、
微量ミネラルを含めた総合的な栄養バランスが優れています。
ちなみに、私は栄養士です。)

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/hyouziseido-3.html
http://www.e-shokuiku.com/elementary/7_1_4.html

偏食や食品アレルギーが多い場合は、こちらがお勧めです。
製薬会社製なので、安心して服用できます。
ただし、必ず用法、用量を守ってください。
ビタミンの過剰摂取は、肌荒れ、抜け毛、イライラ、吐き気、動悸、めまいなどを起こします。
http://www.otsuka-plus1.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&cat=fdE1&swrd=&pid=26251&vid=

美容整形は最終手段として考えてください。
ただ、たとえ美容外科的手術で頬のリフトアップをしても、
笑ったときの表情に違和感は残ると思います。

やはり最善の方法は表情筋のリハビリ、運動だと思います。
そして補助的手段として、食事療法と顔面マッサージ(血行促進)を併用するのが良いと思います。
ただし、根気が必要です。最低でも3年程度は継続する必要があります。
なぜなら、赤ちゃんが自由に走り回れるようになる
(脳の神経細胞が発達、連携して、体を自由に動かせるようになる)までの期間が生後3年必要なように、
傷ついた神経回路が修復するのにも、同じ位の時間が必要だからです。
(痛んだ神経回路の修復+筋力の低下した表情筋のリハビリが必要です。)
補足コメント
cardinalrose

お礼率 43% (50/116)

ご回答ありがとうございました。

私のは顔面神経麻痺であり、顔面神経痛ではありませんが
対処法は同じなのでしょうか?
(この回答を頂いてからネットで少し調べた所全く違う病気であるという記述を見ました)

当然ながら本文には目を通してくださっているものと思いますが、
原因や麻痺の程度については本文の通りです。
医者からは原因不明としか聞かされておりません。
左顔面は、目と唇が自力では動かせなくなり、聴力も落ちました。
また、当方既に発症より10年経過しております。
投薬は既に過去行なっており、鍼治療には電気刺激も取り入れております。

一見すると、発症直後の方向けのアドバイスに見えるのですが
私のような者でも効果はありますでしょうか。
投稿日時 - 2011-11-13 19:12:38

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 60% (1064/1746)

ごめんなさい。
私たちの世代では「顔面神経痛」=「顔面神経痛+顔面神経麻痺」なんです。
でも、現在は神経痛と麻痺は分けられているのですね。知りませんでした。

私の書いた2番の回答は、「顔面神経痛」を「顔面神経麻痺」と読み替えてください。

さて、あなたの場合顔半分に麻痺があるので、
原因はウイルス性の病気(脳炎、髄炎)が原因で、
脳髄~表情筋の間で障害が起きている可能性があります。
http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/Facial-p.html

過去、顔面麻痺が起こる前に、高熱を発するような病気が無かったですか?
(インフルエンザなどでも顔面神経麻痺を起こす場合が有るそうです。)
http://www.sb-n.com/byouki/2-uirususeizui.html
http://www.sb-n.com/byouki/2-ganmensinkei.html
http://www.equinst.go.jp/JP/book/kansenS/JE.html
http://www2b.biglobe.ne.jp/~kondo/kougi/kansen.htm

あるいは発疹と、関節痛が同時に起こったとか。
(ヘルペスは日本人の半数以上が感染している一般的な病気です。
通常は1週間~1か月程度で自然治癒するそうです。
ただ重症化すると神経麻痺などの後遺症が出る場合があります。
私も小学5年生の時に発症しました。)
http://kobe-haricure.net/health/e32.htm

専門は神経内科です。
ただ、場合によっては脳神経科を紹介されるかもしれません。

あなたがどこにお住まいなのかわかりませんが、
東京に中医鍼灸院があるようです。
http://www.nannbyou.com/
http://www.nannbyou.com/medical/shinkei7.html
  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 32% (48/149)

参考になるか分かりませんが・・・

精神科には行かれましたか?

転換性障害というのがあります。

何らかの理由で、肩やうでや足など(体の一部が)動かなくなったりするものです。
顔が動かなくなるのもあると思います。
もしかしたら、可能性の一つとしてあるかな・・・と・・・

まだ精神科に行っていないなら、可能性を1つ減らすためにも行ってみたらどうでしょうか。

仮に、転換性障害なら意外とあっさり治るかも知れませんし。

ご参考まで。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ