• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

NS-1 ガス欠?だきつき?

観覧していただきありがとうございます。 NS-1に乗っているものです。 今日の朝いつもどうり乗っていたのですが、 アクセルを一度ゆるめて再びあけようとしたら吹けが悪く、ほとんど吹けなかったので一度止まったらそのままエンストしました。 その後、チョークを引いてキックしたら普通にかかり、走行もアイドリングも全く問題ありませんでした。 ガソリンが相当減っていたので自分は単なるガス欠と思いコックをリザーブにして目的地まで行きました。 これはガス欠で合っているのでしょうか? ちなみに、アクセルをゆるめたときやエンスト時に異音などはありませんでした。 皆さんのご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数660
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

典型的なガス欠の症状です。 そういう時の為に、リザーブタンクは有ります。 追い越しをしようとしている途中で失速したら大変危険ですし、信号待ちで発信しようとした時などに突然エンストしたら後ろの車に追突されたりする危険も有ります。 自分のバイクは、満タンで何リットル入って、燃費が何キロ位なのかを把握して、リザーブに切り替える前にガソリンを入れるようにした方が良いです。 (「そろそろリザーブが近いな、少し早めにガソリンを入れておこう」という感じになればOKだとおもいますよ。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の解答ありがとうございます。 だきつきなどかと思い不安だったので助かりました。 今後バイクを乗る上で気をつけていきます。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • kenig
  • ベストアンサー率13% (29/223)

追記ですが、エンジンオイルの定期的な補充も欠かさずに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kenig
  • ベストアンサー率13% (29/223)

その昔NS-1II型に乗っていた者です。 ガス欠ではなく、暖気運転が充分でなくエンストしたのだろうと思います。 あとキャブレターに埃がたまってエンジンがかからなくなる場合もあるので気をつけましょう。 NS-1は原付なのに関わらず単車気分が味わえる名車だと思います。 この質問で、リアタイヤがもっと太ければ格好いいなという思い出が蘇りました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の解答ありがとうございます。 朝は時間がないのでほとんど暖気できていません… 気をつけます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • アイドリング

    アイドリング中、アクセルを開けるとエンストします。 それもガソリンコックが通常の時だけ、リザーブにするとエンストしないそうです。 理由がわかりますか? また、昨日まで調子よくて急にガソリンのコックが不調になることはありますか? なお、キャブレターはOH済み、ガソリンも新品です。

  • NS50Fのエンジンはかかるのですが・・・

    バイクの整備に関しては全くと言ってよい程のシロウトの者です。 お手数ではございますが、よろしくお願いします。 まずバイクは「NS50F」 改造点 デイトナ青CDI ネイキッド 状態 かなりの年月眠らせてありました。 キャブの中はガム状のガソリンが・・・ 一応キャブOHはしたつもりですOH(新品シール交換) 走行距離7000キロ タンクサビなし プラグ新品 問題 エンジン始動後直ぐにエンストしていまいます。 アクセルを少し回していようと、チョークを引いてもキックで始動後直ぐに ガス欠になったかのように止まります どのように解決していけば良いでしょうか? 又は参考のサイト・スレ等ございましたら教えて下さい。 ではよろしくお願いします

  • ガス欠後エンジンが掛かるまで

    こんばんは。 キック無しのキャブ車で完全にガス欠にしてしまった場合、給油後チョークやアクセルはどの様な状態にしてセルを回せば一番良いのでしょうか? バイクはZZ-R1100です。 宜しくお願い致します。    以下余談です。 タンク内をコーティングする為になるべくガソリンを減らそうと思い、走っていたら不覚にも道端でガス欠にしてしまいました。 取り合えず少しだけ給油しセルを回し続けたのですが、バッテリーが上がるまで回してもエンジンは掛からず変電器に繋いで掛ける事になりました。 ガス欠初期の状態でエンジンを止めていればここまで酷くはならなかったのですが。。。

  • ガス欠?

    今、ハミングGというバイクを復活させ、乗っているのですが、 1km弱走るとエンストします。 800mほど走ったら第一回目のエンストを起こし、通常一発でかかるエンジンがチョークレバーを引いた状態でないとかからなくなり、200mほど走ると、今度はチョークを引いても全くエンジンが掛からない状態になります。 感じとしてはガス欠と同じような症状でエンジンが止まります。 ですが、2~3分置いておくとまた、チョークを引かなくても元気に1kmほど走ってくれます。 ガソリンを満タン入れていても同じでした。 キャブの方もドレンバルブを開けてやると、ガソリンがターっと出てきます。 どこが悪いのでしょうか? キャブは一度オーバーホールし、1000m以内なら快調に走ってくれます。 気になるのは、燃料コックが『入』の時と『予備』の時のガソリンの出具合が違い、予備の方が元気よくボタボタ出てくれます。 どうぞアドバイスお願いします。 補足必要、不明点ありましたら、なんなりとお願いします。

  • NS-1のアイドリング調整とか

    先日、NS-1を購入しましたが、なぞの現象に苦戦しています。 初めて買ったバイクなのではっきり言って無知なのですが、 キャブをばらして清掃→再セット パッキン類はそのまま再利用していますwなんかコックをONにしていると燃料が漏れているような、キャブからガソリンがしたたる感じです^^; チョークを引っ張ってエンジンはかかるのですが、アイドリング調整が全く合いません? チョークを引っ張ってエンジンかかった後、チョークを元に戻すと、エンジンの回転数が5000回転までいきなり上がり、それからだんだん下がってきて終いには1000回転下回ってエンジンが止まります。 なのでチョーク引いたままならアイドリングは安定するので、そのまま走行してみると、全く回転数が上がらなくフルスロットルで5000回転以下?ぐらいで、 あるときいきなり12000回転以上にブン回って急加速しました^^; 少しその状態で20キロぐらいで走ってて、また戻ってアイドリングの調整をしようとしたら同じ現象(チョーク戻すと)になります。 何かいい調整方法のアドバイスよろしくお願いします;; ちなみにアイドリング調整はアクセルワイヤーの伸び縮みでやってますw2千であわしたのにふかすと4~5千に変化したりするので、最終的に1.5千であわしたら5千ぐらいまでふかしても徐々に下がっていって1.5に落ち着きます。(例の現象が起こるのでチョークは引きっぱなしです。) アイドルスクリューは回してもほとんど変化がない?状態だったかもしれません。

  • CB400SF  チョークとアイドリングが不調です。

    2ヶ月ぶりにエンジンをかけましたが、始動時にひいたチョークを戻すとエンストします。そこでエンストしないようにアクセルを3千回転くらいに開けながらチョークを戻すと、今度はアイドリングが4千回転くらいに上がったままになります。そこで仕方なくチョークを全開時の3分の1くらい開けたまま走行しています。これだと通常のアイドリングの回転数(千五百回転前後)で安定します。ちなみに、いくらエンジンが温まってもやはりアクセル開けずにチョークをもどすとエンストします。この原因をお分かりの方、教えてください。

  • CRM250のエンジンがかかりにくい

    CRM250(走行20000キロ)を中古で購入しましたが 2~3週間エンジンをかけないと、キックを何十回としないと なかなかかかりませんが上手くエンジンをかけるコツなど ありますのでしょうか? ※チョーク、ガソリンコック、アクセルの開け具合など・・・ 宜しくお願い致します。

  • ガス欠で不思議に思ったこと・・・。

    CB400SF(94年式、NC31)に乗っている者です。 今回、初めて、ガス欠を体験しました。それも高速で。 いやー、あせりました。その時は、リザーブに切り替えて、直近の出口(約4キロ)を目指しましたが、出口100メートル手前で本当のガス欠となり、押して、出口までたどり着きました。 その後は、バイクを置いて、最寄のGSで、2リットルだけポリタンクで購入、その後、GSでガソリンを購入したのですが、その時は満タンを依頼したものの13リットルしかはいりませんでした。 ここで疑問なのが、(1)リザーブで走った場合、たった4キロしか走らないものなのか(このときは高速であることもあり、80KM位で走行しました) (2)NC31のタンク容量は18リットルと認識していたのだが、今回で15リットルであることが判明。(中古で購入したことから、タンクがいじられているかどうか不明でありますが、ホンダのロゴなどから純正と思われるのですが。) 私は大きな勘違いをしているのでしょうか。ご指摘宜しくお願いいたします。

  • 好調だったNS50Fのエンジンがかからなくなりました

    最近譲り受けたNS50Fがつい一週間前までは好調だったんですが、ある日キャブレターとエンジンの間のインテークマニホールドからエアフィルター?みたいな機械(先端はアッパーカウル内に固定されており、ST AIRBURNERと印字)が出ているのを見つけてしまい、付け根のぼろぼろになった接着剤を触ったり先端のエアスクリューを回転させてしまったりしました。 (おそらくこれは手元で空気の量を調節する為のものだと思います) これが乗る直前だったんですが、その後5kmほど乗車したあと、エンストしやすくなりエンジンが止まってしまったので、そのエアスクリューを調節したり何回かかけ直しては走行してましたが、ついにかからなくなり、結局押して帰る羽目になりました。 でもその押して帰る途中でときどきエンジンがかかったり・・・ 3日後、そのAIRBURNERのエアスクリューを調節してたんですが、付け根の接着剤が気になって触ったらまたぼろぼろと落ちてきたので、そのホースごと取り外したところ、マニホールドに直径8mmほどの穴が開いてました 布ガムテープで頑丈に塞いで、キックしましたがかかりませんでした 後日ネットの情報や伝聞を参考に今度はキャブレターのエアスクリューとアイドルスクリューを調整しながらキックしてましたが、下記のような状態でした 1)チョークでエンジンかかることがある(ひかないとかからない) もちろんかからないことも多い 2)チョークのままアイドリング、アイドルスクリューの調整は効いている(スクリュー回せば回転が上下する) チョークを切ると稀に回転下がってアイドリングするが、ほとんど止まってしまう 3)(2)のとき、スロットルを開けると「モモモモモ…」って感じで止まることもある 止まらないで吹け上がるときも6000回転ぐらいで爆発しなくなって止まる(そしてすごく乾いた排気音) 4)エンジンがかかって(2)の段階になったと思った瞬間何もしないで回転が上がって(3)のようにエンスト 5)連続してエンジンかけるよりも、学校から帰ってきてかけるその日の一発目がすごくかかりやすい&(2)の状態が続く(だから騙される (3)の症状なんかは二次エアの吸い込みだと思うのですが、(5)の症状は正直よくわかりません・・・ 本来何もしなければ長距離もこなせたであろう車両(故障までに異常無しで100km弱は走破しています)ですので、キャブ詰りやエア漏れ、ガソリンタンクの異常及びガソリンコック異常はないと思ってます(一応キャブはOHしました おそらく穴の開いたマニホールドからのエア漏れが問題の中心ではないかと疑っていますが・・・一応塞ぐようにはしてますし・・・ 一体この問題の原因はなんでしょうか? 説明下手ですがよろしくお願いします またもしエア漏れだとしたら、エアフィルターでの吸気量を制限すればキャブレターの調節次第でアイドリングが回復すると思ったんですがうまくいきませんでした。二次エアとはキャブレターの調節では補いきれないほどの空気を吸っているということでしょうか?重ねてよろしくお願いします。

  • ガス欠のような症状になり、エンジンがかからなくなりました。原因はなんなのでしょうか?

    走行中ガス欠のような症状になり、アクセルをひねってもボボボといって、ふけなくなってしまいました。 今までは何の問題もなく普通に走れていたのですが、昨日いきなり走行中にそんな症状になり、止まりそうになりました。 一回目は、アクセルを開けて、なんとかエンジンが止まらないように、リザーブとオンを繰り返して、普通に戻ったのですが、二回目は止まってしまい、しばらくエンジンがかからなくなりました。 押して帰ろうとして、途中何度もセルを掛けてやっとかかりそのままひやひや家に帰りました。 この原因はなんでしょうか?? プラグがかぶったか、キャブが詰まったのか、、、。 あまり詳しくないのでわかりません。 とりあえず先ほどエンジンをかけたところ一発でかかり、普通に走行できました。 アドバイスよろしくお願いします。