• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

運動しているのに始めから減らない体重

  • 質問No.7058546
  • 閲覧数1684
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 13% (25/187)

150センチの51キロです。
7月から、なんとなくでダイエットを始め49キロをキープ。
週2くらいで30分ウォーキング、30分ジョギングを
したりしていました。

10月からジムに通い出し、その時で50キロ。
毎日通っています。
メニューはストレッチと筋トレと
ウォーキング30分、ジョギング30~1時間
バイク30~40分、プールウォーキング30分
あとは、スタジオでスカッシュなどをする時がある
…といった感じです。

だいたい機械の運動消費カロリーが
合計500キロカロリーになる事を意識して運動しています。


食事なのですが、ジムに行って本格的にダイエットしようと思い
お酒をやめました。

以前は
朝 グラノーラ50g+牛乳80ml×2
昼 サラダ、野菜炒め、焼き魚
運動 ・外をウォーキング30分 ジョギング30分
夜 焼き鳥3本 酒(ビール2杯、リキュールロック3杯)

今は

朝 グラノーラ50g+牛乳80ml カボチャ3切
ジム
・ストレッチ・筋トレ 腹筋のみ・バイク65分
・ウォーキング30分・ランニング30分・スカッシュ30分
昼 鶏肉 おから オリゴ糖ラッシー
夜 白滝ナポリタン

こんな感じです。
運動は以前よりしているのに、体重は全く減りません。
むしろ、以前より増えているくらいです。
流石に挫けてしまいそうです。
どなたか助けてください、
12月のクリスマスまでに痩せたいんです…
うぅー頑張ってるのに…!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー
 お礼、ありがとうございます。#4他です。

>もうちょっと簡単に断食をするとこうなるから良い
>でもこれだけはダメとか、断食した後はゆっくり普通食にしていかないと太るとか
>簡潔に教えて頂けると嬉しかったです。

 うーん……、断食のやり方につきましては、指導者なしで行うことを前提に、あれで最も簡単で簡潔に書きました。
 断食は、決して安全な行為ではありません。ご説明いたしました文章を一読してご理解頂き、分からないところ、情報不足ではないかと思われる点、などなどをお尋ね頂けるようでないと、やはり行うべきではありません。それほどに、できるだけ安全に行うには、注意を要する行為ということです。

 断食の良い点を極論すれば、体重を落とすのに最も単純で早道である、ということだけです。
 もし、熟練した指導者がついていれば、偏食があれば、バランス良い食事を好んで食べるようになりやすい、ということはあります。
 必ずそうなる、ではない点に注意です。やりようによっては、偏食を好むようにもできてしまいますから。

 ヨガや断食道場が主張するような、宿便だとか、様々な能書きはほとんど嘘です。
 三大栄養素断食をある程度の期間やれば、栄養不足なんですから、血液検査をすれば、コレステロールや中性脂肪が「一時的に」下がることはあります。
 しかし、その一方で蛋白質が足りているか否かを示す数値は下がり、断食期間によっては「不足でもっと蛋白質を摂取する必要あり」になります(私がやったような、3週間では、間違いなくなります)。
 水だけ断食は、ビタミン不足からの弊害により、もっといろいろ問題が出ます。

 水溶性ビタミンが多量に体内に保持しておけないことが物語るように、1日ならともかく、長期の水だけの断食は、人間という生物がやるべきでないことを示しています。
 これは、人類が食糧豊富な環境にいる間に、ほぼ現在の人体まで進化してしまったためだと考えられます。
 いつでも適量食べられるという環境に適するように出来上がってしまったわけです。
 その後、生存競争に負けたり、自然環境の変化などもあり、食糧の乏しい所に移り住むようになったというのが真相です。

 断食推奨派は、「人類は食糧の乏しい中を進化してきたから、食べないことも大事だ」などと言いますが、それは人類の進化過程を無視した暴論です。

 できるだけ速く痩せなければならないというなら、妥協してカロリーだけカットすることもやむを得ません。胃腸がダメージを受けているときは食べない方が良いこともあります。しかし、それ以外の目的では、できればしないほうがいいです。
お礼コメント
pakiponpon

お礼率 13% (25/187)

最後までご丁寧にありがとうございます!

>断食の良い点を極論すれば、体重を落とすのに最も単純で早道である

断食をして普通の食事に戻すまでに
おかゆなどを食べ続けて…とありますが
それでも体重は戻ってしまうものですよね。

でもあまりにも体重が減らないのでcozycube1さんに教えていただいた
断食メニューで挑戦してみようと思います。

ありがとうございました!
投稿日時:2011/10/09 21:42

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4
 補足、承りました。

 前回の回答は、あまりにも考え込んでいたためか、言葉足らずが多かったようです。申し訳ありません。

>それで、約50kgが維持されるというのが、どうも私の理解を超えています。
>すべてが私の理解を超えています(私が知っている人間の仕組みの枠外ということです)。

 上記2行などがそうです。これを書いたとき、私は非常に強い自責の念に駆られていました。一生懸命勉強した、自分の体で経験したこと、実験したこと、リアルでダイエットについてお話ししてきた方々、ここでの質問者の皆様、そういったことで、検証もしてきたつもりです。

 でも、どうしても分からないときがあります。

 実は、そういうことは質問者様が、私にとって最初ではありません。以前に最も私にとって分からなかった女性の質問者様がおられました。
 ご自身のダイエットについて、様々なデータを毎日記録・保存されておられました。摂取カロリーまで正確に把握した食事内容、運動を含む生活強度(つまり、その日の消費カロリー)、体重(成人女性でしたので身長は変わりません)、などなどです。記録期間も充分でした。
 質問で、ご自身で質問で示されたデータも充分です。どうしても体重減少するしかない内容でした。しかし、体内水分量を除外して考慮できる充分な期間でした。
 全く原因不明ながら、稀にでもあり得なくはない可能性も考慮して、補足をお願いすると、掲示板としては即座といっていいほどの早さで、充分なデータ提供をしてくださいました。それのどれもが体重減少しかあり得ないことを示していました。
 どうしても、ネットや書籍で、更に調べまくっても分かりませんでした。
 しかし、人間にそんな超人がいるはずはありません。私が勉強不足なのは明らかです。
 私の力不足をお詫びし、引き下がるよりほか、ありませんでした。

 今回もそうです。さらに勉強はしています。回答の正確さも上がっているはずです。2008年10月ころ、とんでもない間違いをしていることに今頃気づき、幸い質問が閉じられていなかったので、遅まきながら、もうそれは平伏するように謝罪し、回答を撤回する旨、書き込みました。情けないことです。

 今回も、ジム通い以前について、もう寝てても体重が減るしかないとしか、理屈ではですが、考えられません。しかし、体重はキープされている。

 私にとって、またもやですが、勉強不足をお詫びして、ジム以前の経緯について、私では分かりません、と申し上げ、お詫びして引き下がるよりほか、ありません。

 それでも、断食については知っている、経験している範囲で、ご説明します。

 気になる体重から。
 断食すると、摂取カロリーゼロですから、消費カロリーだけで計算してよくなります。
 しかし、最初は消費カロリー以上に体重が急速に減少します。これは、体内水分量の減少によるものですが、原因となるものは二つです。

 一つは、炭水化物です。炭水化物は、グリコーゲンに変えられて、肝臓と筋肉に蓄えられます。体内でグリコーゲンが安定するために、グリコーゲンはかなり多めの水分と結びついています。断食すると、グリコーゲンがどんどん枯渇していきます。じっとしていても、炭水化物と脂質は、1:1の割合、歩く程度では、2:1くらい消費していますから。
 こうしてグリコーゲンは急速に失われ、同時にそれに結びついていた水分も排出されます(これが、炭水化物抜きダイエットで誤解する罠だったりします)。

 もう一つは塩分です。塩分は適量必要なことは言うまでもありません。しかし、体内の塩分量に比例して水分が必要となります。体液バランスを保つためには当然です。ですので、塩分過剰は、体内水分量の余計な増加を招きます。

 水だけで断食すると、上記二つの要因が急速に減少して、体内水分量が減り、体重減少となって現れます。決して、体脂肪が減るという意味での減量とはなっていません。ですから、普通食に戻すと、みるみる体重増加(回復というほうが適切かもしれません)が起こります。いわば、見かけの体重の増減です。

 ですから、断食でカロリーを完全カット、普通の生活をすると、1日の消費カロリー、即ち、カロリーのマイナスは2000kcal前後でしょうから、体脂肪現象と言う意味での、いわば正味の体重減少は、約1週間で1kg程度になります。ただ、そうしていてすら、普通の食生活でも起こる1日のうちでの自然な体内水分量の増減である2kg程度の増減は健在ですので、正味の体重変化は隠されてしまうことも、しばしばです。

 ただ一つだけ、やはり申し上げておくべきと思いますのは、蛋白質です。1日に体重1kgあたり1gの蛋白質が必要です。下回ると健康に弊害を招きます。お示しの食事では足りるように思えません。
 精肉、魚肉は重量の20%が蛋白質です。精肉では、鶏肉が低脂肪のものが多く、ささみ、皮なし胸肉が低脂肪です。魚肉では、安い(つまりトロとは程遠い)マグロ、タラなどが低脂肪です。必要量確保が難しそうなら、スポーツ用プロテインで補うといいでしょう(ダイエット用は高価な癖にスポーツ用と大差ありません)。

 では、具体的なやり方をご紹介します。
 いきなり、1週間に挑戦とかは、無理があり、危険ですので、1日の不完全断食の練習を繰り返します。以下の要領です。
 しかし、少し以上に調子の悪さを感じたら、直ちに中断、これは1日断食、本番断食に共通の、全てに優先するルールです。なぜなら、1日くらいは大丈夫でしょうが、長くなると頭にとって唯一の栄養源のブドウ糖が不足し、これに変わるものとして、体脂肪からケトン体というブドウ糖の代替物質を大量に作り始めますが、これは酸性物質で基本的に人体に有害です。もし、腎機能が低下していると(気づいていない人が相当数いると推測されています)、ケトンアシドーシスという、命に係わる事態も起こりかねないからです。

●1日断食の要領
1)前日の準備
 昼食はやや軽めに。夕食は、おかゆを茶碗に1杯、梅干し1個、カロリーの少ない具の味噌汁で済まします。

2)1日目
 朝は野菜ジュース1缶(甘く無い物、以下同様)だけですが、必ず摂取。昼は調子が良ければ食べないが、少し調子が悪ければ野菜ジュース1缶。夜も同様ですが、ここで「これだけで1日所要量満たします」みたいな謳い文句のサプリの、マルチビタミンとマルチミネラルを摂ります。

3)2日目
 朝食はおかゆを茶碗に1杯。昼は、「前日」で述べた夕食と同じ、夕食は普通食を軽めに。これで1日断食は終了、翌日からは普通の食事です。

 これを繰り返し、野菜ジュースなしでも平気、毎週週末に行っても辛くもなんともないところまで、繰り返し行います。

●本格的断食
1)準備
 1日断食の1)~2)を行います。
2)断食
 基本的に水のみ。マルチビタミン、マルチミネラルは1日断食の2)同様、摂取します。塩分も3~10gを摂取です。これで、辛さを感じだすまで続けてみます。
3)復食
 1日断食の3)と同じです。

 伝統的ヨガでは、断食中は水だけですが、ビタミン、ミネラルの不足による弊害があります(個人的ですが経験済み)。特にビタミンは体内保存量が少なく、毎日補充するのが安全です。特に水溶性ですね。ビタミンB群の過剰摂取は、尿から排出されるので、尿の色のB群の排出で黄色みが増しますが、これが1日の必要以上だと捨てられる傍証です。
 ミネラルの塩分も不足すると、だるくなり動けなくなります。これは、マルチミネラルには、全く含まれないか、明らかにそれだけでは不足な量しかありません。別途、補充が必要です。
 1週間以上にわたる場合は、必要に応じて蛋白質の補充を考慮してください(私はしませんが)。

 繰り返しますが、辛さに耐えないことです。辛くなったら、即座に中断。普通食で、心身とも元気になったら、必要に応じて、またトライです。しかし、辛さの増し方が急激なようなら、腎機能低下を疑い、内科を受診してください。

 それと、復食での記述でお分かりとは思いますが、断食中止しても、いきなり普通程度に食べないことです。いったん、働いていなかった消化器官に、合図として軽く食べ、消化器官が動き出してから、普通食に戻さねば危険なことがあります。

 断食後の最初の食事で、いきなりラーメン食べて腸ねん転を起こし、救急車で救急病院に担ぎ込まれたなど、多数の失敗例があります。
お礼コメント
pakiponpon

お礼率 13% (25/187)

詳しくご説明して頂いき、ありがとうございます。

しかし、私は専門家でもないですし
ダイエット試験に合格しようとしている学生もはないので
文字を並べられてもなかなか理解しにくい部分が多々あります。


もうちょっと簡単に断食をするとこうなるから良い
でもこれだけはダメとか、断食した後はゆっくり普通食にしていかないと太るとか
簡潔に教えて頂けると嬉しかったです。


申し訳ありませんが、文章が長くて何処が分からなかったのか
呼んでるうちに忘れて何度も読み返してしまいました…^^;
投稿日時:2011/10/09 13:01
  • 回答No.3
 お礼、ありがとうございます。#2です。

>一応ダイエットは今年の7月から初めています。

 その食生活が「以前は」なんですね。まあ、変えてからと、カロリー差はないとみていいとは思いますが。

 150cmで現在のBMIが22.7でいらっしゃるんですが、基礎代謝の見積もりから、普通の生活している場合を考えると、2,000kcal前後あたりを1日で消費していそうです。
 身長が、あまり高くはないことを考慮しても、どうも3か月、その食生活で約50kgが維持できるとは思えないですね。

 ジム以前ですが、はっきりカロリー計算できるのは、明確に量まで示された朝食だけですけど、ダイエットを意識されておられますので、量が示されていない昼・夕食も、それに見合ったものだとすると、1,000kcal行ってるだろうかと不安になるほど少ないですよね(ちなみに、1,000kcal以下の食事制限は、医師の指導なしでは危険とされています)。
 それで、約50kgが維持されるというのが、どうも私の理解を超えています。

 ジム開始後については、期間が短すぎて、その効果については何とも言えないです。ジムにもよるんでしょうけど、表示される消費カロリーと体重変動が、長期間続いていても、表示される消費カロリーと計算が合わない(もっと体重が減るはず、という意味です)という話もよく聞きますので、3か月続けて、カロリー計算と実際が一致するか見て行くしかありません。

 そして、あまりな低カロリーが3か月に渡って続いているのに、それだけの運動を、1週間とはいえ続くというのも、どうも首をかしげます。おそらく、断食経験はおありではないでしょうし。

 すべてが私の理解を超えています(私が知っている人間の仕組みの枠外ということです)。

>私がカロリー完全カットするにはどうしたら良いのでしょうか?

 断食経験はおありではないと思いますが、本当のところ、断食経験(意図的でなくとも良い)は、おありでしょうか? あるとしたら、どのような断食で、どのような経過でしたか?
補足コメント
pakiponpon

お礼率 13% (25/187)

元々食べないように意識する生活を送っていて
炭水化物もあまり取らないですし、いつの間にか人より少食になっているので
普段から普通の人よりはカロリーとってないと思います。
ですから食生活はそこまで大きく、以前と変えている訳じゃないです。


まず、ジム以前ですが48.5kgでした。
もちろん毎日その食事量ではなかったですが
お酒を抜かすと、1,000kcalはいってるかいってないかだと思います。

その間に3日くらい暴飲暴食をしてしまい、体重が51kgになりました。
これはまずいと思い次の日から元の食生活と運動量にしましたが
元に戻らず、焦ってジムに通い始めたのです。


その時から1日2食、夜はおつまみ程度を
1日3食ちゃんと取るようにしました。


>3か月続けて、カロリー計算と実際が一致するか見て行くしかありません。
どうしてもあと2ヶ月後には5キロ落としたいのです…



ちなみに1週間くらい前に断食しました。
3日続けようと思ったのですが、1日しかできませんでした。
内容は朝、昼、夜と野菜ジュース小コップ1杯です。
ウォーキング30分、ジョギング1時間と、運動もしました。
もちろん次の日は体重が1キロちょっとは減っていましたが…すぐ戻りますよね。
投稿日時:2011/10/09 03:23
  • 回答No.2
 10月って、今年の10月でいいんでしょうか。そういうことだとして進めます。間違っていたら、すみません。

 ええと、このご質問を投稿されたのは、今日でジムはまだですね。あ、そんなの誤差だからいいか、すみません。

 1週間ですね。食事のカロリーは、1日トータルで、あまり変わってないようです。酒は止めたわけですね。
 1週間で「減った!」と思えるような差を体重計は示してくれないですよ。

 まず、体内水分量の変動というのが意外に大きく、2リットル、つまり2kgくらいはごく自然に気が付きもせずに、変動しています。つまり、こまめに体重計に乗ってみたら、1日で結構変わるのが分かると思います。

 体脂肪は1kgで7,200kcalあります。これを減らすには、当然ですが、摂取カロリーより、消費カロリーが7,200kcal上回らねばならないわけです。1週間だと、1日1,030kcal、まあ1,000kcal以上ということですね。

 普通、1日のカロリー収支をマイナス1,000kcal以上、それも1週間もなんて、できません。標準的な成人女性では、維持カロリーから、さらにいきなり1日マイナス300kcalすると、辛さを感じる人が多数派です。慣れた人でも3か月続けるのが限界で、1か月くらいは維持のカロリー(か、それ以上)に戻さねば、やってられないようです。BMIが低いほど、同じマイナス300kcalでも辛さは増します。

 マイナス1,000kcalどころかマイナス300kcalでも辛いのですから、体脂肪を落とすという意味で、1週間で減量に気が付くほどの変化は出てこないわけです。

 禁酒ですが、アルコール摂取は基本的に脱水状態の方向に向かいます。アルコール度数の低いビール・発泡酒でも、脱水症状の方向です。ビールをコップ1杯飲んだら、コップ1杯の水を飲むと良い、などと言われています。体内でのアルコール分解には水を使うからです。
 ですから、ダイエットとして禁酒は良いことなんですけど、もし失われた水分補給がなされていなければ、体内水分量は減少し、本来よりは体重計的には軽く表示されます。短期的な影響ではあるんですが。

 以上、1週間程度では体脂肪の減少は気が付かない程度、さらに体内水分量で大きく左右される体重は2kgはあるため、これを差し引いても減量できていることを確認するには、かなり日数がかかることがお分かり頂けるでしょうか。ここでも、3か月スパンで、ということがよく言われます。

 私の実例を挙げておきます。
 こないだ、3週間、カロリーを完全カットしました(ビタミン、ミネラルはサプリで、水分補給は充分、塩分も適宜)。生活強度は低くなかったと思います。距離こそ10メートルほどですが、素手での運搬重量合計が1トン以上でしたから。
 それで、体内水分量を考慮した正味に減った体重は概算5kgです。これが、「その程度で5kgも減るのか」か「そんな無茶しても、たった5kgか」か、どう思われるかは、当然ですが、ご自由です。あくまでも、参考事例です。
お礼コメント
pakiponpon

お礼率 13% (25/187)

一応ダイエットは今年の7月から初めています。
10月になって本格的に毎日運動しようと思って初めているのですが、
全く体重に変化ないので 1キロくらいは…とか思ってしまっています。
7月の時と比べると3食きちんと食べるようにしたからなのか、2キロ増えているのです。

私がカロリー完全カットするには
どうしたら良いのでしょうか?
投稿日時:2011/10/08 22:09
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/1)

聞いた話によると、なんですが。
運動をしても、運動に対して苦しみを感じたりすると、結果的にストレスがたまって上手くいかないんだそうです。
スポーツダイエット、というのはそもそも運動が好きだったりしないとすぐに停滞期に入るのだとか。
少し太っている程度だと体重の落ち方もよくないですよね。
テレビなんかでやって成功しているのは元の体重が高いこともあると思います。(エステなんかでセルライドを落としているのも大きな理由です)

ジムの運動もさまざまで一番効果的なのはアクアエクササイズらしいので、重点的にやってみてはいかがでしょうか?
(水泳の一分あたりの消費エネルギーは10~17kcal)
また、運動をする順番も大切らしいです。

最初に軽い有酸素運動を10分弱→筋トレ→有酸素運動20分以上
もしこれでも効果が見られなければ、そもそもの体質に問題ありと考えてください。
有酸素運動をしすぎると筋肉が作られにくくなるそうなので、少なくして、基礎代謝をあげる必要があるかもしれません。
少なくする場合は2日に一回の筋トレ、一週間で合計100分前後の有酸素運動らしいです。

個人差があるのでクリスマスに間に合わないかもしれません(汗)
私の一番のオススメはアクアです。ぜひ検討してみてくださいww

 
お礼コメント
pakiponpon

お礼率 13% (25/187)

そんなにそんな苦に感じている訳ではないのですが…
少しくらい減っても良いじゃないかと思ってしまいます。
本当は結構嫌なのかなw
運動する順番にも気を付けて今日からまた頑張ろうと思います!
ありがとうございました。
投稿日時:2011/10/08 12:14
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ