• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

マンションの処分

マンションなどの寿命は50年と聞きました。リフォームなどの修繕費は積み立ててますが、例えば寿命がきて建て替えなどをするとき、反対、賛成などあると思います。そうなったときは賛成の人だけでお金を出し合ってマンションを建て替えするのですか?反対した人は土地の価値分のお金がもらえるのですか?それとも解体処分費を払わないといけないのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数135
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#184449
noname#184449

不動産業者です マンション(分譲)の管理・運営は「区分所有法」という法律により様々な規制をされています。 その内「建て替え」は最も規制が強く、議決権(大抵は所有者)の4/5以上の賛成が無い限り、建て替えはできないのです。 ザックリ言えば総戸数50戸のマンションで、それぞれの部屋の所有者が違う場合、40戸の所有者の賛成が無ければダメだということです。 では、仮に45戸の賛成が得られた場合、残りの5戸の反対票はどうなるか? その場合、反対した人の選択肢は以下の2通りです。 ●建て替え決議に従い、建て替えを了承する。 ●自分の持ち分を管理組合に買い取ってもらい、自分はそのお金を受け取って出て行く 以上です。 ちなみに持ち分の値段は不動産鑑定士や、土地家屋調査士に依頼し価格を算出します。 ただ、実際はこんなに簡単には運びません。 「資金」や「労力」「建て替え期間中の仮住まい」等の調整・解決で、大袈裟でなく十年以上の年数がかかる事も珍しくありません。 なので、日本にマンションが建って数十年経ちますが、建て替えに成功しているマンションは驚くほど少ないのが現状です。 日本中に何百万戸もあるマンションのうち、建て替えに成功しているマンションは数百戸。 特に民間業者が建築したマンションは容積率等の問題で、建て替えは非常に困難なのが現実です。 (反面、公団・公社が建築したマンションは建て替えに成功しているケースが多い) 以上、ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マンションの行く末について

    こんにちは。 よく疑問に思うことなんですが、 分譲マンションを買ったとします。 その後修繕を繰り返し数十年とたち、修繕では効かなくなり、全部の建て替えが必要になったとします。 このようになった場合は、撤去を要請され、それっきりになるのでしょうか。。。 結局マンションを買っても、いずれは所有権?がなくなる日がくるということでしょうか。。。 土地付一戸建てを買えば老朽化で建て替えになったとしても、自分で建て替えて、土地も自分のものだしなんとなく価値がありそうですが、マンションの行く末ってどうなんだろうな、、と思いました。

  • マンション購入についての疑問点

    今、マンションの購入を考えている者です。 一つ疑問点があります。 それはマンションの寿命です。 寿命が40年とか45年とか言われていますが、例えば30年のローンで購入したマンションが 40数年で建て替えや大がかりな修繕をしなければいけないということについてどう思いますか。 ローンが終わってもまた数年後にすぐにローンを抱えることになりますよね。 1戸建ての場合だと家は壊しても土地が残るので資産としては残ることになりますね。 これからマンションを購入する方はどのようにお考えですか。

  • マンションの内見

    近日中にマンションの内見にゆこうと予定しています マンションの内見で 見るべきところ、やっておくこと(写真撮影など)、聞いておくべきこと・・・など ございましたら、お教えいただけないでしょうか 一応、 前オーナーに未払いのお金があるか これまで、大規模修繕はあったのか、いつあったのか その時、修繕費を臨時徴収したのか 今後は修繕費の臨時徴収があるのか 管理費、修繕積立費は値上がりするのか 土地の所有権(価格?)はマンションの敷地を戸数で割ったのもなのか 事故物件かどうか ・・・などは聞こうと思っています それ以外にありましたら、どんな細かいことでも良いのでご教授下さい

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

補足です(蛇足かな?)。 現在のマンション管理組合は建て替えには直接関与しません。したがって現在の修繕積立金は建て替えの費用には自動的に充当されることはありません。 マンションには当然「寿命」があると思われています(大方は法定耐用年数を基にして50年くらい)が、管理の内容次第で100年でも200年でももたせられます。寿命を視野に入れることは必要ですが、それを前提に考えていると日常管理がおろそかになりかねませんのでご注意を。 建て替えの基本的な運営方法(決議方法、費用負担とか)は法律で定められていますが、実際にやってみるといろいろな「想定外」があるようです。政治的な課題としてもこれからしばしば取り上げられそうですので、ニュースには目を離せません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • stampe
  • ベストアンサー率25% (30/116)

マンションなら管理組合があるはずです。 修繕で対応できないような状態になった時は、組合員の話し合いでどうするか決めます。 ですから、答えはその時によって変わります。決まった答えはありません。 話し合いに参加するのが大変なら、建替え等の前に売却するしかないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • マンションの寿命が尽きたら

    中古マンションの購入を検討していますが、築30年以上の古い物件に興味があります。内装や設備などはリフォームするつもりです。しかし、疑問がありまして、現在のマンションの躯体の寿命は、せいぜい50年くらいだろうと思うのですが、取り壊しが決まった際には、マンションの権利関係はどうなるのですか? 土地を売り払って、みんなで山分けとか??? お詳しい方、いらっしゃったら教えてください。

  • マンションの資産価値について

    住宅購入しようと思っていろいろ勉強中です。 できれば一戸建てが欲しいのですが、買いたいと思っている地域ではなかなか一戸建ては物件自体があまり出ません。それでマンションも考えているのですが、資産価値として見た場合、集合住宅ってどうなのでしょうか。 探している地域は人気があるので、多分、今後も不動産の価格はあまり下がらないと予測しています。 だから築二十年くらいのマンションでも結構な値段がついているのですが、ただ自分自身も二十年以上のマンションには魅力を感じませんし、実際、なかなか売れていないようです。 例えば10年住んで気に入らない場合、その時点でまだ築年数も浅ければ売却もできるかもしれませんが、それ以上年数が経った将来、いわゆる資産価値があるかというと、ちょっと疑問に思ってしまうのです。 将来、老朽化して多額の修繕費を請求されたり建替えなどという話になった場合、自分も払えるかわかりませんし、 他の居住者も払えるかわかりません。 一戸建てなら建替えも簡単でしょうし、その資金がない場合も土地を売却することもできますし、駐車場にするなどの運用方法もあると思いますが、マンションは住宅でしかありませんよね。 将来的に人口も減れば、需要も少なくなると思いますし、 まして古いならなおさら売れないのではないかと。 そうなると、老朽化したスラム化したマンションを修繕できずに我慢して住むか、多大な出費を強いられて立ち退かなければならないなどのリスクを負う・・・という風に私は考えているのですが。 最近いろいろ勉強し始めたばかりなので、私の考えの間違っている点、気づかないで入る点などありましたら、どうかご指摘ください。皆さんのお考えをお聞きしたいと思っています。

  • 貸しマンションのリフォーム費用は修繕費か

    確定申告の際に貸しマンションをリフォームした時の費用は修繕費として申告できるのでしょうか。

  • マンションの耐久年数を過ぎたら。。。

    耐久年数の平均が37年で、マンションは50~60年でも長持ちするという意見をよく聞きます。 私は、築13年のマンションを購入したのですが、仮に40年後に建て替えという状態になった場合、どうなるのでしょうか? いろいろネットとかで調べてみると、住人の4/5の賛成が必要だったりで、実際に民間の会社が運営しているマンションでは、ほとんど建て替えが行われてないそうです。 もし、誰も建て替えに賛成しなければ、そのまま古びた状態で危険にさらされながら、住み続けることになるのでしょうか? それとも、できる限りのメンテを修繕積立金で行ってそれなりに住み続けることができるのでしょうか?

  • 修繕費や大規模修繕。

    修繕費なんですが、新築、中古マンション色々調べましたが、 同じ様な地域、規模なのにどうして金額の差がかなり有ります、 管理会社等で違いが有ると思うのですが、修繕費の高い所は 管理会社によつっては手数料等取るから、よろしければどう金額 を決めているのか教えて下さい? 大規模修繕は、差は有ると思うのですが、何年間隔で行いますか? (50年として何回ぐらい行います、主にどのような所の修繕が重要ですか) マンションの寿命は50~60年と聞きますが、本当でこんなにもつものなのですか?

  • 築20年のマンション購入

    築20年、2100万、3LDKのマンションを購入しようか迷っています。 マンションはSRC、大規模修繕工事済、部屋もフルリフォーム済で11階建ての6階部分。 主人30代前半、年収430万、子供一人です。 現在は家賃7.5万のところに住んでいますが、もうすぐ更新もあり、老後のことを考えると購入した方が良いのかと思い探し始め、良いところを見つけました。 部屋はリフォーム済できれいですし、交通の便のいいので気に行っていますが、築年数だけが気になります。 築20年、今私たちが30代前半。仮に85歳くらいまで生きれたとして、その時には築70年くらい・・・。 終の住家にするには、難しいでしょうか? マンションの寿命を色々調べてみると、50年くらいで建て替え問題は出るみたいですが、まだ事例が少なく、実際どうなるか分からないとの声が多く、不安になります。 それと、ローン返済後、歳をとって私たちが亡くなった場合、マンションの権利はどうなるのでしょうか? 娘が一人いますが、お嫁にいくでしょうし、きっとそのころには売れないだろうし、どうなるのかと・・・ 本当に無知でお恥ずかしいのですが、分かる方は教えて下さい(>_<) 購入前にすごく不安になってきてしまって・・・。よろしくお願い致します。

  • 900万円。一戸建てとマンション

    「マンションと一戸建て、どちらが得」という議論は、 価値観もからんでくるので、どこまでいっても尽きないと思いまが、 今回は「管理費、修繕積立金、駐車場代」にしぼって質問させて頂きます。 マンション総戸数100戸程度で、広さは75平米。 一戸建ては、敷地30坪、建坪18坪、延べ床面積30坪。 こんな感じの条件で、マンションは管理費、修繕積立金、駐車場代合計が 月¥25.000だとします(近所の売り出し中マンションがこんなものでした) 片や一戸建ては、強制徴収ゼロで、必要に応じて自分で判断ですよね。 私のライフプランは、50才くらいまで少しでも多くお金を貯め、 生涯一回(売却は想定しない。死ぬまで住むつもり)の買い物をしようと 思っています。 ですから、「大地震」「火災」「よほど劣悪な物件につかまる」 「平均寿命以上に長生する」以外、立て替えは必要ないと思われ、 物件と共に自分も老朽化し、物件の寿命ちょっと前に、自分は逝くという 青写真です。 大変申し訳ありませんが、このライフプランに対するご意見はご遠慮 いただき、このライフプランどおりになると仮定して以下の質問に ご回答お願い致します。 50歳で購入し80歳まで生きたとしたら、マンションの場合 管理費、修繕積立金、駐車場代の合計は、年間30万X30年で、 900万円ですよね。 私が質問したいのは、一戸建ての場合、30年間で900万円修繕費が 掛かるのかという事です。 ちなみに一戸建ての場合、庭は、コンクリートと砂利にして、 植栽などにお金を掛けるつもりはありません。 それから、「見た目」の為の修繕もするつもりはありません。 あくまでも、30年、何とかたせる為に必要な修繕のみをする というイメージです。 30年間、一戸建てを、汚くなってもいいからもたせる修繕費が、 900万円かかるのか? プロの方、経験者の方、特に一戸建てで修繕を余儀なくされた ご経験のある方、ご回答をお願い致します。

  • 家の処分

    遠く離れて、50年ほど母が住んでいる家があります。 家を処分し、母をひきとることのなりました。 家の処分を簡単にできる方法を考え始めたところです。 建物は未登記で、土地は借地です。 解体して地主に土地を返す方法しかないか。 不動産屋に安くてもいいから売ることが可能か。 可能ならこれが一番簡単そうで。 わやわやしまして先ず、ここに相談と思った次第です。

  • 機械式駐車場マンションの購入迷っています

    駅から徒歩5分という立地のマンションが見つかり購入を検討しております。 私の住んでいる地域では珍しいのですがこのマンションには土地が狭いため機械式駐車場となっています。 機械式駐車場は修繕費にお金がかかると聞いています。 世帯数40と少ないので将来の修繕費などを考えると購入を迷ってしまいます。 駅から少し遠めのマンションを購入した方がよいのかアドバイスをお願いいたします。 ちなみに駐車場代金は 8000~10000円と私の地域ではかなり高めに設定されています。 営業マン曰く、駐車場代金で修繕はまかなえるといわれてますが、信用が持てないです。

  • マンションの敷地の処分について

    区分所有のマンションの敷地ですが、教えてください。 私が所有する割合は敷地権で定められていますが、マンションの敷地は規約敷地となっていますが、マンションと土地を分離して処分できません(規約に分離処分可の規定なし)。 だから、「敷地権と言うのは、マンションが建っている場合の所有権で、マンションがなくなれば、土地の所有権がどうなるかわからない」と言う人もいます。 例えば、数十年後、更地にした場合、敷地権に応じた面積の土地を私は所有できるのですか? もし良ければ、根拠法令も教えてください。よろしくお願いします。