• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

整形外科と接骨院の治療法の違いについて

実家は昔から接骨院派ですが、嫁ぎ先の近くに接骨院がないので整形外科に行きました。 (1)肋骨のあたりが痛く、レントゲンを撮って異常ナシ、軟骨にヒビが入った場合は写らないので自然に治るのを待つ、1年たっても痛かったらまた来て下さい、との事でした。処置なし。 実家に帰った時に接骨院に行ったら電気治療等してくれました。 (2)知人が腰痛で接骨院に通ってました(電気治療、マッサージ等)。 散歩をしている最中に動けなくなってしまい救急車で整形外科に運ばれました。 レントゲン、MRI共に異常ナシ。安静のみ。特に治療ナシ。痛み止めの飲み薬が出されました。 特に治療をしてもらえないなら自宅で安静していた方が・・・とすぐに退院してきました。 整形外科医はお医者様、接骨院の先生は医師免許なしは知ってますが、整形外科はレントゲン等で異常がなければ痛みがあってもなにもしてくれないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数34519
  • ありがとう数53

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

この二つ、まずは基本的なことをしっかり押さえてください。具体的には 「整形外科と接骨院の取り扱い疾患の差異」 です。加えて、整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどの類似資格も含めて考えてみましょう。これらは当然免許や資格が違うわけですから、それぞれ法律的に縛りがあり取扱い疾患も専門的な違いがあるのです。 接骨院(整骨院も同じ)とは柔道整復師という国家資格ですが、この柔道整復師という資格は、具体的に何を治療する資格かお分かりでしょうか?鍼灸師は鍼や灸を使って施術する資格、あんま師はマッサージという技術で施術する資格、では柔整は・・・? 実は柔整師とはケガの治療する資格です。さらにケガも 打撲、捻挫、挫傷 この三つに限られています。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできません。ですから貴方の肋骨の痛みが打撲、交通事故、転倒以外であれば接骨院は専門外ということになります。腰痛や肩コリの治療(要するにケガ以外の治療)は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。     >実家は昔から接骨院派ですが、嫁ぎ先の近くに接骨院がないので整形外科に行きました。 しかし全国の整骨院は慢性腰痛を 「腰のねんざ」 など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約4万件と整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約 800億円、保険はさらに 数種類あり、2007年度で約3000億円、直近の試算では4000億円かかっています。わずか数年で約1000億円という急増ぶりです。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。 ですから接骨院に常連客などは絶対にありえない話で、そうしょっちゅうケガをする家庭も、まぁかなり珍しいはずです。おなたの親御さんが慢性腰痛で接骨院に保険でかかっているなら、100%不正請求の金づるになっているでしょう。 他の資格について簡単に説明します。 ●整体・カイロプラクティック 公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。 ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。 病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には 細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ るのがベストでしょう。 ●接骨院・整骨院 先ほどご説明したとおりです ●あんまマッサージ指圧 あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。 巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、 ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。 ●鍼灸院 国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。 不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番 安心の出来る治療方法になります。 ●整形外科 内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科 目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は 絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱 臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります ので、病院でレントゲンを撮りましょう。 もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。 >(1) 例えば肋骨の骨折(ヒビも骨折)であれば通常は何もしません。逆に何かをするべきではありません。レントゲンの取れない接骨院が患部をマッサージすると、痛みが増す可能性があります。病院ではバストバンドやリブバンドと呼ばれるバンドを処方することがあります。痛みが強ければバンドはかなり有効です。打撲や挫傷であれば電気治療が有効だと思います。リハビリ科のある整形外科であれば電気治療をしているところがあると思います。そのほか肋間神経痛なども肋骨周辺の痛みを引き起こしますが、病院ではお薬、電気の他、鍼治療もかなり有効的だと思います。 >(2) ご友人のケースではかなり激しい炎症があったようですね。通常この場合はお薬である程度の炎症を抑えてから電気なりマッサージを行います。病院がシップやお薬、電気治療だけなのには理由があります。捻挫、打撲、腰痛やそれに付随する痺れなどは筋肉や神経が傷んでいることです。揉んだり押したりと、下手にいじると益々傷が大きくなり悪化します。ブロック肉を力強く揉めばボロボロになりますよね。擦り傷や切り傷が徐々に治って行くように、生体は損傷組織の修復作業行っているわけです。病院のシップやお薬、電気治療はその作業のお手伝いをします。整体や整骨院などの治療院は、薬が出せない、技術・知識・設備面で正しい原因が分からない、 「何かしなければ」 と思う、などとにかく何かやりたがるわけです。しかしそれが正しいわけではありません。このような症状で揉んだりするのは、医学、医療を知らない証拠ですね。 痛みの原因は炎症です。皆さん痛み止めといっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションなどの塗り薬、座薬などあります。これは全て “消炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。ですから早期にお薬で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではありません。立派な治療になります。ただお薬にも相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談してお薬を変えてみるのも手かと思います。同じ効果のお薬は沢山ありますので。 >整形外科はレントゲン等で異常がなければ痛みがあってもなにもしてくれないのでしょうか? 原因がわかって何もしないのと、原因がわからずに何かするのではどちらが安心できますか? 原因がわからない以上、悪化の可能性や事故の危険性は払拭できないわけです。ただこの病院も 「1年様子を見ましょう」 はありえないです。せいぜい1週間です。それで変わらなければ薬を変えたり、リハビリを追加したり、バンド処方したりするところもあると思います。 個人的には1週間で何も変化がない、もしくは悪化するようであれば早急に別の整形に行かれた方がいいと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

祖父が柔道の先生だったこともあり、「何があっても接骨院!」の環境で育ったので、他の治療院について全く知識がありませんでした。 マッサージ指圧、鍼灸院についてもっと知りたくなりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 接骨院と整形外科の治療

    同一部位の治療では、保険の関係で、接骨院と整形外科は同時にかかれないと聞きました。先月上旬、股関節と膝がい痛んだので、整形にかかりましたが、特に異常はないのではと言われ、地元の接骨院に通院していました。、でも股関節の痛みが増すので、レントゲンを取りたいのですが、月がかわったので、整形にきりかえても大丈夫なのでしょうか?保険ききますか?今月に入ってから、接骨院には一度も通院してません。

  • 接骨院で痛みが改善されなければ整形外科に行くべき?

    接骨院に通っても痛みが取れない場合は、整形外科に行った方がいいのでしょうか? アルバイトで重い物を持ち上げたり、運んだりしているせいで利き腕である左腕が何もしていなくても痛みます。 特に左腕の内側の筋のような所で絶えず鈍痛がします。 接骨院に通って、マッサージをしてもらってもなかなか良くなりません。 接骨院では、レントゲンを撮ったわけでもなく、エコーもなく、このままで大丈夫なのかな・・・とだんだんと不安になってきました。 ここは1度、整形外科に行ってレントゲンなどを撮ってもらった方がいいのでしょうか? 以前も似た様なことがあったのですが、接骨院では「筋肉をほぐしていかなければ治らない」と言われ、整形外科では「安静にするしかない」と正反対のことを言われ、どうするか悩んでいます。

  • 整形外科と接骨院の同時治療

    先日、捻挫をしてしまい整形外科に行きました。 レントゲンを撮ってもらい骨には異常はなかったものの、石膏みたいなもので固定されています。(取り外し可能) 以前軽い捻挫をしたときは接骨院でマッサージをしたりしていただいたので後遺症もなく治りました。 なので今回は整形外科で内服薬をいただきながら接骨院でマッサージ治療も受けたいと思っています。 同じ疾病で整形外科と接骨院で受診してもいいのでしょうか? 宜しくお願いします!

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • yozo39
  • ベストアンサー率38% (20/52)

いい質問です。 この事に関しては、1993年健康文化5月号に記載されています。 整形外科は基本レントゲン上で異常が無い限り、積極的治療はしません。 筋肉等の損傷は、痛みさえ取れる処置をすれば、自然治癒するからです。 神経損傷に対しても同じです。 接骨院は筋肉・腱・靱帯に対して積極的にアプローチしてきましたが ここ20年技術の衰退と接骨院の乱立でレベルが下がっています。 (1)に対しても、何に対して電気治療をしたのかが疑問です。 (2)は筋痛症候群で、入浴後にアイスノン3分アイシングすれば治ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

仰る通り、我が家の近所にはないのですが、商店街や駅前などには整骨院がたくさんあります。 しっかりした先生に出会いたいです。ありがとうございました。

  • 回答No.5

病院の形態、医師の治療への考え方の相違があると思います。要はリハビリについて理解がある医師とない医師が存在します。またそのリハビリの内容にも相違があります。腰痛で整形外科へ受診した場合、レントゲンを撮り、痛みの原因について説明してくれます。その後の治療として、物理療法と運動療法があり、物理療法は温熱・電気・牽引、運動療法は理学療法士・柔道整復師・マッサージ師による施術・運動指導、です。私個人的には理学療法士の技能の差はあるものの、理学療法士が勤務するリハ施設のある整形外科が良いと思います。 整骨院の多くは、腰痛でかかったら、温熱・電気・マッサージが一般的な流れで、急性期はよく感じると思いますが、慢性期の方は時間が経過しても状態が変わらない治療です。 自分が治療に納得できる医療機関を探す必要があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 実は私もプチ腰痛持ちなので、大事にならないうちに自分に合う医療機関を探したいと思います。

  • 回答No.4

No.2です。 東京へ単身赴任していまして、地元で治療継続したい、と申し出たところ都内別病院で撮影したMRIの写真を貰いました。マッサージや整骨医は東京、岩手(地元)で施療を受けました。 参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#181117
noname#181117

肋骨が異常に痛く、動くことも難しいため、総合病院の緊急治療室へ運ばれたことがあります。 レントゲンでは異常はありませんが、僅かなヒビでは写らないこともあるそうです。 痛みが治まらなかったらまた来るよう言われ、専用のベルトをもらっただけです。 数日で少し楽になったので、そのままです。 肋骨のヒビの場合は、レントゲンに映っても出来る治療はこの程度で、自然治癒を待つしかないと思っていますが。 肩こりや背骨の痛みが続き、評判がいいと聞いていた間接骨院へ、2ヶ月通ったことがあります。 治療を受けると少しは楽になりますが、しばらくすると、痛みは戻ってきます。 使う筋肉が少なく偏っているのが原因で、根本的に治せるのは本人だけだと指摘され、姿勢を治す、よく歩くなどの心がけや、日常の柔軟体操を教えてもらいました。 若い頃からの悩みだった肩こりは、ここ数年、すっかり無くなりました。 膝の痛みが酷かった時は、整形外科へ行きました。 レントゲンでは異常なし。 最初は、日常注意する点を聞いただけでしたが、痛みのため仕事にも差し支えました。 再度行った時は、ヒアルロン酸ナトリウムの注射を膝に受け、今は治まっています。 変形性膝関節症の治療は、ヒアルロン酸やステロイド剤の注射、さらに高齢になると手術になりますので、行くのは整形外科です。 腰痛の場合は、整形外科と接骨院でも、出来ることはそう変わらないと思います。 レントゲンに異常がなければ、できる治療は痛み止めの薬を出す程度です。 電気治療やマッサージはどちらでも受けられますが、どれだけの効果があるかは、受ける人にもよります。 ただ、特に腰痛の治療の得意な医師は、どちらにもいるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どのような病気もそうですが、その分野が得意な先生に巡り合いたいものです。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

腰痛経験者です。 まず整形外科へ行きレントゲン撮影をしました。腰椎の摩耗でした。その画像をもらい、整骨医やマッーサージ師に見せ治療して貰いました。温泉にもよく行きました。このように両方を合わせると治るのは早いようです。1ケ月で全治でした。以来、再発はしていません。10年以上経過しています。 最初の整形外科医の選択が大切ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

画像がもらえるとは知りませんでした。 昔、歯医者さんに通っている時、治療途中で引っ越す事になり、通院できなくなるために新しい歯医者さんをみつけたら再開ようと「引き継ぎ書(?)」みたいなのをお願いしたところ、それはできないと一気に残りを治療してもらった事がありました。 個人的にはよかったですが、それってどうなんだろう・・・と疑問に思ったこものです。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

基本的には急性期(なんらかで痛みが出たばかりの時)には 電気治療で温めたりマッサージをすると悪化するので病院ではしません。 冷やすことで痛みが和らぎます。 だから、そういう治療はすぐにされなかったんだと思います。 余談ですが… 湿布を貼るのが一番手軽で、ぎっくり腰等のひどい痛みの場合は 氷をビニールにいれタオルに包んだものを痛い部分にあててマッサージする方法が効果的です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

風邪や中耳炎など、どのような病気でも一発で治る事はあまりないので、腰痛なども即効を期待するのは無理ですが、やはり整形外科でも「安静」以外の「何か」を期待してしまいますね。 知人は1泊の入院で夜間に運ばれたので他の患者さんの睡眠妨害にならないよう個室をお願いされ、検査等で4万ちょっとかかったとか。治療なしでこの値段は自分がその立場であったら困ってしまいます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 接骨院から整形外科へ

    こんばんは。 いつもお世話になってます。 早速質問なのですが、今私は膝の痛みがあり、それについて接骨院に通っています。 ですが痛みが中々とれず、また、股関節も痛み出したので、整形外科の受診を考えております。 接骨院には、7月は2日間ほど通ってしまいました。 この場合、同じ月(今回は7月中)に接骨院と整形外科の二つを受診することはできないのでしょうか? できないとすれば、8月になったら受診できますか? もしくは、接骨院の受診日から丸々一ヶ月経たないと、整形外科の受診はできないのでしょうか? ご回答のほどよろしくお願いいたします。

  • 助けてください(接骨院と整形外科について)

    マッサージのアルバイトをしています。 最近腰が痛くなり、整形外科に行ってレントゲンをとってもらったら ぎっくり腰と診断されました。 でも骨に異常はないらしく、コルセットを頂いて そのまま終わったのですが、 その後しばらく安静にした後再び腰と今度は右肋骨周辺が痛くなり、 整形外科では何も特に言われなかったので 接骨院に行ったところ、やはり特に症状とかもなく セルフマッサージの仕方だけを教わっただけで そのまま返されてしまいました。 ですが右胸が自分で見ても明らかに出ていて、 どうも右半身が手前に出てきてしまっているようなのです。 さらに腰の患部も自分で触って激痛を覚えるので 整形外科にいっても接骨院にいってもなにもないと言われたのに これでは途方に暮れてしまいます。 いったいどうすればよいでしょうか、助けてください。

  • 整形外科と接骨院

    現在整形外科で腰痛治療を受けていますが、なかなか効果が感じられません。 そこで、接骨院に切り替えようと思っているのですが、費用はどの程度かかるものでしょうか?(保険適用で。) 今の整形外科では、毎回牽引治療を受け、300~400円程度です。 自費での接骨院は、3000円や4000円かかると思いましたので、回数が増えると経済的にも厳しいので。 よろしくお願いします。

  • 二年半前に鞭打ちになりました。整形外科や接骨院など二年間通いました。今

    二年半前に鞭打ちになりました。整形外科や接骨院など二年間通いました。今はスミルチックを塗ってます。 いまだに痛みが取れません。寒くなるともっと痛くなると思うとゾオ~とします。鞭打ちは治りますか? 今年の冬も整形に行ったほうが良いですか?

  • 接骨院と整形外科って?

    何ヶ月か前、両膝・腰が痛くなり(出産後子供を抱いたりしたため)接骨院に行きました。出産と子育てのせいで、骨盤がずれてるとのことでした。治療した直後からほとんど痛みはなくなりました。そして、先日、以前事故で痛めた膝が痛むので(たまに痛むことはあったのですが少しひどかったため)整形外科に行ったのですが、 やはりたびたび痛みます。膝の裏の筋が痛んでいるとのことだったのですが、この場合、接骨院に行くのはおかしいのですか?前回、あまりにも早く治ったので言ってみようかと思うのですが・・・

  • 接骨院と整形外科

    今週足を捻挫してしまい接骨院に通っているのですが、病院が捻挫した時やっていなくて接骨院にしたのですが整形外科との違いはなんでしょうか?整形外科だと薬を処方できるし、注射などもできるので治りが早いのでしょうか?

  • 整形外科と接骨院でのリハビリ

    現在、足の治療で整形外科と接骨院に通っているのですが、接骨院で「怪我してる同じ部分を2つのところでリハビリするのは法律上でひっかかる」と言われました。 今日、整形外科での診察の時に聞いてみたところ、「接骨院は医療行為ではないから、大丈夫だと思う。保険料とかでは問題になるかもしれないけど・・・」 と言われました。 一体実際のところはどうなんでしょうか? よろしくお願いしますm(__)m

  • 整形外科と接骨院はどうちがいますか

    腰痛でつらいので、病院にいこうと思っているのですが、近所の人が腰を痛めて接骨院に通っているのですが、整形外科と接骨院ではどのような違いがあるのでしょうか?わたしの症状は、乳児がいま9キロで抱っこが重く、腰が慢性的に痛い状態です。あと肩がパンパンに張っているかんじです。それで首も凝っているいるとう状態です。一番つらいのは腰です。整形外科と接骨院とどちらに行くのが適切でしょうか。アドバイスどうぞよろしくお願いします。

  • 整形外科ではなく接骨院に通うことについて

    30代前半の女性です。 十数年、原因不明のひどい肩こりと首痛に悩まされており、 ありとあらゆる治療方法を試してきました。 病院では整形外科はもちろん脳外科まで行きましたが、 ストレートネックというだけで、ほかに重要な原因となるものは 分からないといつも言われます。 最近では、評判がいいという鍼治療院を紹介され、治療を一年ほどやってきましたが、お金が飛ぶ一方で、効果のほうは??でした。 現在、パソコンを多用する仕事をしておりますが、視力は悪いですが、特にパソコンを使うからひどいというわけでもなさそうで、 休日などあえて全く使わないでいる日にも、ひどくなったりするもの ですから、困っております。 恥ずかしながら、少しでも血行が良くなるかと流行のブートキャンプや、寝る前にはストレッチやヨガなども毎日やっておりますが、 やらないよりはやったほうがいい…といった程度でしょうか。 最近、首のこりと痛みがひどい日が多く、頭痛もあり、整形外科でデパスやほかに痛み止めの薬をもらい、 運動療法(マッサージがほとんどです)などをやりました。 そこで質問なのですが、こちらの病院では前にも長く通ったことがあるのですが、薬の処方があるというだけで、首の牽引、電気治療、 レーザー治療などは全くといっていいほど効果が感じられません。 しかも、毎日できるだけ通うように言われますが、待ち時間がかなり長く、勤め人としては貴重な時間がもったいないので、 同じような治療(マッサージが基本)なら接骨院でも違わないのでは?と思っています。 接骨院には今までかなりお世話になりましたが、治る見込みは感じられないものの、あまり待たずに安価でマッサージを受けられる点が気に入っています。 こちらの質問ではしばしば、接骨院ではなく整形外科に行くようにと勧める回答がありますが、私のように、既に病院では検査済みで、 たまに医者に診てもらっているようでしたら、 接骨院通いでも大差はないと考えられますでしょうか。 今までの経験上、完治するという希望はありませんが、毎日の生活が少しでも楽になれればという思いです。 同じような経験をされた方や、専門の方のご意見をいただけたらうれしいです。

  • 整形外科 vs. 接骨院について…

    いつも通っている接骨院に久しぶりに受診しました.いつもが原因で受診するのですが、今回は腕の筋肉が痛かったので、受診しました. 2週間も腕がおかしくて、心配だったので、まずは念のた め、病院の整形外科を受診しました.レントゲンを撮って、異常はないと言われ、安心しました.二頭筋腱炎だと診断され、治し方は、しばらく休ませる事 (あまり無理して使わない事)と、シップを貼ることでした. やっと原因が分かったので、いつも通っている接骨院を受診しようと思い、受診して、いつもの担当の人に今までの経過を伝えました.それに対して、彼は「整形外科が言う腕を休ませることは痛みからの逃げなのです.痛みに向かって行かないと.」私はそう思わないのですが、接骨院側から見たらそうなのですか?