• ベストアンサー
  • 困ってます

物理学の面白さがわからなくなってきました。

はじめまして。 大学の理学部の物理学科専攻2回生の学生です。 現在、私は大学で物理を学んでいるのですが、授業内容に興味が持てません。 受講しているものは、電磁気、熱力、力学などが中心です。 (量子力学や放射能測定学などの少し専門的なことは学年の制限があり、まだ受講しておりません) 高校時代は物理が好きで、太陽光パネルの研究や効率の良い新エネルギーの研究などがやりたい! などの漠然とした夢を抱いて、物理学科に入学しましたが、 講義ではガウスの法則やマクスウェル方程式などいろいろ覚えさせられ、 特に感動も無く、いったいこの知識をどのように社会や技術に応用していくのかも分かりません。 やはり、物理を専攻される方はこういった方程式や理論について感動したり、すでに自分の学びたい専門が明確に定まっているのでしょうか? 今後、量子力学や素粒子論を学んでいくとして、私は魅力的に思える分野が存在するのか? もしかしたら自分は工学系の方があっていたのではないか? という不安でいっぱいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数270
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#208392
noname#208392

覚えさせられる??? 私の意見では、物理の面白さというのは、自然というは実に単純な法則に沿っている、ということを実感できることにあると思います。 例えば、「(古典)力学」というのは一冊の本になりますが、その一冊に書いてある内容は、ニュートンの力学の法則3つから発展したものです。あ、あと万有引力の法則か。 自然の中で、いろいろなものが動いたり、止まったりしています。私がボールを投げるのも、りんごが落ちるのも、猫が宙返りするのも、惑星が太陽の回りを回っているのも、みんなニュートンの運動の法則と万有引力の法則で説明でき、それ以外には何の説明も必要がありません。複雑に見えるけど、実は単純なことなんだね、というのが物理学の醍醐味です。 あるいは、普通マクスウェルの方程式というのは4本に分けて書きますが、これをまとめて1本で書く、という計算を見せてもらったことがあります。 統一場理論、というのはこの線上にあるといえるでしょう。まだ、完全は統一場理論はありませんが、もしそれが完成して、「これが場だ」と黒板にチャラチャラっと書けるなら、それは神秘的ですらあります。 >もしかしたら自分は工学系の方があっていたのではないか? たぶんそうでしょう。 大雑把に言って、理学部とは自然の仕組みを研究するところです。もちろん、その成果は常に実際的な問題の解決に役立てることができます。それこそ、数学の数論みたいな分野でさえ、今は工学的な問題を解決する重要な分野になっています。でも、主眼はそこではないのです。 工学部は、まず解決すべき実際的な問題があって、その解決方法を研究する学問といえると思います。例えば、建物を設計するにあたって、ニュートンは何も答えてくれません。突き詰めれば力学の基本法則に行き当たるはずですが、実は工学上の問題を解決するにはそれで十分とはいえませし、実際的でもないわけです。実際的であること、そこに工学の面白みがあるわけです。 私はそういう風に理解しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>工学部は、まず解決すべき実際的な問題があって、その解決方法を研究する学問といえると思います。 どうやら私は考え方が理学より工学系に向いている気がしてきました。 大学までは卒業する予定なので、大学院では工学系を目指そうと思います。

関連するQ&A

  • 物理に強くなりたいです

    工学部で建築学を学んでるのですが、物理は教養程度しか習ってません。自分は建築構造設計を専門にしたいのですがドームなどを設計する場合は高度な数学・物理力がいります。教養程度の物理では満足できないので物理学科の授業に潜入してますが、今度は物理学科の解析力学・量子力学なんかは難しすぎます。力学だけは物理学科の学部レベルはクリアしておきたいのですが、わかりやすい教科書で物理学科の授業で使うような参考書を教えていただけませんか?

  • 物理学の独学

    私は、大学のとき量子化学を専攻したので、量子力学の知識はある程度あります。大学を卒業してから10年以上もたって物理学を勉強したくなって本を買ったのですがなかなか理解できません。(ブルーバックス程度のものは理解できます。)私の集中力が足りないだけでしょうか。

  • 物理学科ではどのようなことを学びますか?

    はじめめまして。 情報工学系の学科を卒業したものです。 卒業してから、物理学に興味を持ち始め、 たまに物理学科のシラバスを眺めたりしていました。 何冊か本を買っておりますが、主に学ぶとしたら、 どのようなものを学ぶのでしょうか? 「流体力学」「量子力学」・・・などについて、 もし御都合のよろしい時間がありましたら、ぜひ教えてください。 (興味本位の質問で申し訳ありません)

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

>高校時代は物理が好きで、太陽光パネルの研究や効率の良い新エネルギーの研究などがやりたい 物理が好き、と思っていただけ。 物理学を目指すものは30歳台で何かの法則を発見しないと大成しないといわれると聞いたことあります。 これは、基本も基本、変えることができないのが自然の法則ですね。 >太陽光パネル(の研究) >効率の良い新エネルギー(の研究) 多分に、名誉欲、経済的利益を得る物欲が優先した妄想です、だから漠然とした夢なのです。 物理学を目指すものは、効率の良い新エネルギーの研究には興味ありません、なぜ効率が違うのかに興味があります。 対して、あなたの場合は、まぐれでも高効率のものができれ万々歳という考えです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 どうやら私は理学について勘違いをしていたようです。 大学院では工学系の分野への移動も視野に入れて考えてみます。

  • 回答No.2
  • ok9608
  • ベストアンサー率38% (50/129)

物理学そのものが基礎的な学問と思います。そのなかでも古典物理(電磁気学、力学、熱力学など)は 基礎のなかの基礎でしょう。いまでは 特殊相対性理論、一般相対性理論、量子力学、物性論 なども古典物理としても問題ないと思います。それらの勉強途上で 物理学に興味を失いかけて来たということのようですが、別に悩むことはないと思います。工学に興味が移っても何も問題ないと思います。興味が継続するとか、夢とか に向かって必要な勉強をすることは 非常に重要なことと思います。 新しい太陽光発電装置を創りたい ということなら その装置について 世の中 どんなものがあって 何が問題で 何を解決しないといけないのか 調べなければいけないことは 山ほどあります。その問題を あなたが解決するためには 今 何を 学ぶべきなのか 改めて考えてみたらどうでしょうか。その過程で古典物理なんぞは必要ない と思われたら さっさと そんなものは捨てたらいい と思います。私には興味が継続するとか、夢の追求は 人生にとって 非常に重要と思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 物理系の卒業生でも開発系の企業からの就職は多いそうなのでとりあえず、今は盲目的に物理の知識を溜め込んでみることにします。

  • 回答No.1

大学によって違いますが、 大学3~4年が卒論テーマを考えるので、 今まで論理だけで頭に入れていたことが、 「このことか!」と実感する時が出る場合がありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうした実感を積み重ねることで、物理への興味が湧いてくるかもしれないので 今はとりあえず基礎をしっかり学ぼうとおもいます。

関連するQ&A

  • 物理数学の問題集を探しています。

    こんにちは。大学物理学科の3回生の者です。 実力を付けたくて主に物理数学の問題集を探しているのですが、どの本屋に行っても参考書ばかりが目立ち、なかなかいい問題集が見つかりません。 物理数学に限らず、量子力学、相対性理論など物理学に関するものでしたら何でもかまいませんので、もしご存知でしたらどうぞよろしくお願いいたします。

  • 物理の数式に耐えられない弱い自分

    大学で工学を学んでいます。工学で使う数式や教養の物理までは難なく理解できます。 しかしながら量子力学などの抽象性の高い授業になるとついていけません。初めは面白そうだなと思い履修しましたが、面白そうだけで太刀打ちできるものではないということを思い知らされました。 教授は説明無しにいきなり黒板に数式を羅列し、ぼそぼそと小言でしゃべりながら授業をするのでよけい理解できません。 今では履修者も5分の1ぐらいになりました。高校時代は物理だけは誰にも負けない自信があり物理学科に行こうかと考えていた時期もありましたが、行っていたら痛い目にあっていたかもしれません。 量子力学など難解な物理の数式を好きになるにはどうすればいいですか?

  • 物理学全般

    物理学にはいろいろな概念や研究結果があって、ニュートン力学、 量子力学、超ひも理論、相対性理論やら、フーコーの振り子から タキオンやら、コリオリの力やら、ニュートリノやらいろいろ ありますが、本を読んだり、WEBを見たりしても数式などを見ても さっぱりわからないし、説明文を読んでも部分的にちょろちょろっと わかる部分がある程度なのですが、こういうのって理系の人とか 専門の東大生ならほぼ完璧と呼べるくらい理解できているのでしょうか? 哲学的なものならルドルフシュタイナーとかニーチェとかまだ 言っていることがわかる部分もありますが、物理学になるとどっかで 哲学とかともつながっているだろうとは思われるのですが、 難しすぎます。単なる意見としていろいろ言ってもらえれば幸いです。

  • 大学院の物理学専攻について

    京都大学理学部物理学科から東京大学理学研究科物理学専攻へは進学できますか?なんだか学閥的に厳しそうな雰囲気があるのですが……

  • 量子力学を学ぶために

    量子力学を学びたいのですが、 1.必要な物理の知識 2.必要な数学の知識 は何でしょうか? できれば、理学部の物理学科で講義されているレベルを覗いてみたいです。 ・普通の国立大では、何年生くらいで講義があるのでしょうか ・量子力学を勉強するのに、相対性理論の知識は必要でしょうか? ・ぶっちゃけ、量子力学と相対性理論、どちらが面白い、というか興味深いものか、素人向けの開設をお願いします。

  • 物理学で研究職につくには

    現在、高3の受験生です。 僕は、将来は物理学で研究職につきたいと思っています。 そもそも、研究職につける人は、かなり限られると思いますし、 物理学という分野でも同じ事が言えると思っています。 それに僕は、そんなに天才的な何かがあるとは思えませんし、 高校時代から物理の難しい本を読んで、 大学レベルの事を勉強しているなんて事もありません。 それでも、やっぱり研究職につきたいと思います。 学校の授業でも物理が一番好きですし、 勉強してて面白いとも思えて、自分には物理があってるのかな~ なんて思っているんですが、 こんなくらいの考えで物理学科なんて行ったら、 痛い目見たりしてしまうでしょうか? 何か質問がよくわからなくなってしまったんですが(笑) とりあえず、物理学科に行って、研究職につける人というのは、 どれくらいいるもんなんでしょうか?

  • 大学の物理

    はなぜ難しいのでしょうか?高校時代と比べると微積がふんだんに使われてますし、僕は建築学科なんで力学をメインでやってますが数学の知識がないとついていけません。量子力学は結局理解できませんでした。まわりも高校時代は好きだったけど大学に入ってから嫌いになった人も多いです。物理を専攻にしている方は尊敬します。皆さんは高校の物理と大学の物理のレベル差に驚きませんでしたか?

  • 物理学の勉強

    大学で数学を勉強しています。 物理のほうも興味があるので、電磁気学や力学を独自に勉強しています。 学部は理学部なので物理学科のほうがいいのかな、と思いつつ工学部でも電磁気学とかは開講されていて、来年4年生になったら2年生くらいの講義に潜ってみようかな、と。 が、同じ電磁気学でも物理学科と工学部の電気関係の学科では、どのように違うのでしょうか? 前者は理論、後者は実学かな、と思いつつ、どちらが数学のネタとして勉強になるでしょうか?

  • 進路について

    大学の進路について質問です。 志望校は大阪大学ですが 理学部物理学科 工学部 の2つでなやんでいます。 大学では物理を学びたいのですが工学部でも学べるうえに 工学部の方が企業に就職するには有利だと聞きます。 高校では深くはやらない量子力学や相対性理論などについて特に学びたいのですが、工学部でもそれらの分野は詳しく学べるでしょうか? それと工学部だとどの学科が量子力学を詳しくやれるのでしょうか?

  • なんであんなに難しい問題が解けるのでしょうか?

    僕は工学部の4回生ですが、物理学科の学生が使うような量子力学とか古典力学とかの教科書を見ても数式が難しすぎて理解できません。物理学(理学)と比べると工学は求められている数学のレベルが低いような気がします。物理学科の学生は超弦理論とかの数学を授業でやるのでしょうか?それとも独学ですか?

専門家に質問してみよう