解決済み

交通事故の示談金について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6958403
  • 閲覧数3007
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 42% (47/111)

当方:自転車:0 対 相手方:自動車:10の事故について質問です。
物損については支払いは終わってます。
治療も終わってます。
事故内容は、当方(中学生)が自転車横断帯を通過中に右折車に気を取られ直進してきた軽自動車に横から跳ねられました。
治療トータル期間は約半年、治療日数は30日です。病院代は損保が直でのやりとりでこちらは治療費は負担していません。
交通費込みで35万を提示されましたが、納得がいきません。
それは、子供と私にとってあまりにもダメージが大きかったからです。
まずは、通院の為に中学校の遅刻と早退が発生し、体育は見学で、クラブ活動は運動部だったためクラブに参加出来ず、そのまま見学だけしたままは本人が嫌だったらしく退部状態になりました。その上、整形外科に通院という事もあり、往復の時間と診察までの待ち時間が毎回2時間前後もあり、時間を奪われました。 事故の相手からは謝りの連絡もないし、腹が立ちます。
どうしたらいいでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 27% (304/1104)

まず、治療費は自賠責保険から120万まで出ますが、それに達しない場合慰謝料・休業補償が支払われます、保険会社の言うのには120万で納めようとします、それは自賠責保険金は国から出るからです、示談は絶対納得するまでしないでください、したらそれで終わりです、治療は週2日行く事そうすると2の倍又は3倍を請求できます、通院のため遅刻と早退欠勤(有給休暇も可です)専業主婦で有れば5700円/日が貰えます、ですから3カ月になるとかなりもらえますね、その遅刻・早退された日休んだ日を6ヶ月分の中で会社に書いてもらい保険会社に請求してください、慰謝料ですが、(通院日数×2)4200円が慰謝料の計算です、3倍で弁護士は計算する場合もあるようです、たとえば実通院日数30日だとすると30×3=90日×4200円=約38万円ですが、あなたの付き添い料交通費等を請求されてください、6ヶ月の通院だとすると月に5日しか行っていないのですね、180日は無理ですが90日で計算しているみたいですね、中学生は休業保証は出ませんが、あなたの付き添い料は自分で何日休んで何日遅刻、何日早退を6ヶ月で症状固定で有れば会社から支払われなかった金額を書いてもらえば全て貰う事が出来ます、子供さんはもう治ったのでしょうか?まだ痛みが残っていれば保険会社に後遺症傷害の申請をしたいのでしてもらえないか聞いてください、医師にはまだ腰が痛くて夜寝れない事が多いので神経に異常があるとか書いていただけませんかと言って後遺症障害認定申請書を書いてもらい後は保険会社にお願いしてください、認定されるかされないかは医師にもわかりません、自賠責保険の担当委員が審査をして決めるからです、認められれば14級の最低で75万円が自賠責より出ます、示談金は本来週2日か3日行っていれば180日で計算できたのですが痛い思いして、タクシーで行けば良かったですね、180日だと80万位は出たのですが、まあ示談和解金として後10万出してくださいと示談金は45万+付き添い料とその他休んだりちこく、早退料6万で51万で示談しませんか、ただし後遺症傷害は別ですから出すのであれば示談金は申請後2~3ヵ月後になります、後遺症障害が認められれば逸失利益等の計算を行いますから示談金は後になります、判らない時にはネットで交通事故の補償などについてと検索すれば多くヒットしますよ。
お礼コメント
4khSHWSH

お礼率 42% (47/111)

回答ありがとうございます。とても詳しい説明分かりやすかったです。参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2011-09-07 02:17:06
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 20% (1484/7147)

事故の相手から、謝りの連絡があったために慰謝料が
減額されることもないですよ(^^)

俺も事故しましたが、あーだこーだと言いました。
だったら「いくらなら納得できるのか金額と根拠を
示してくれ」と言われました(^^)
A4版2,3枚にまとめ上げました。
30万ほどUPしてもらいました。

でも4khSHWSHさんの場合は強制保険枠の120万以下
でおさまりますよね?
すなわち、治療費、慰謝料など120万以下でおさまる
場合には、被害者が総理大臣であっても4khSHWSHさんの
お子さんであっても慰謝料は通院日数×4200円×2です。
それを35万出してくれるのですから誠意はみせていると
思います。

事故によって運動が出来なくなった。
運動のために購入した用具類は、補償の対象になるかも
しれません。
俺も事故によって旅行が出来なくなりました。
キャンセル料金は補償してもらった気がします。

でも楽しみにしていた旅行、もう2度と行ける機会が無い
旅行なのに慰謝料のUPはしてもらえませんでした。

事故したとは言え体育は参加、クラブ活動は運動部だった
けどクラブに参加しそのまま在籍していたので慰謝料減らす
なんて言われたらいやですよね。
だからその逆もあり得ないんです。
お礼コメント
4khSHWSH

お礼率 42% (47/111)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-09-07 02:11:21
  • 回答No.6

ベストアンサー率 33% (815/2413)

専門家のNO2の方の回答どおりです。

お気持ちに反したような回答になりますが、現実は厳しく、
個々の被害者側の方の感情とは別に、保険会社も裁判所も
実際に通院した日数で慰謝料などの計算をします。

乳幼児と異なり、中学生ですと親の付き添いに伴う親の休業
損害も認めらえません。
中学生なら、自身の休業損害もありませんので、慰謝料が中心と
なります。

自賠責基準ですと、本人への慰謝料は実通院30日なら下記の
通りです。

慰謝料:4200円×30日×2=252,000円です。
それに交通費など加算されての35万円なら保険会社の
提示する金額としては妥当なものと考えられます。

裁判となれば、その費用だけでこのぐらいの金額は吹っ飛んで
しまいますので、裁判は無理です。

仮に費用の掛からない簡易裁判所での調停や少額訴訟でも
若干の上乗せがあったとしても、その労力に見合うものは期待
されないでしょう。
お礼コメント
4khSHWSH

お礼率 42% (47/111)

回答ありがとうございます。どうやら、ごく一般的な金額(保険屋の見立て)と日弁連での基準(過去の裁判例)は、計算の仕方が違う事をしりました。
いい勉強をさせていただきました。
投稿日時 - 2011-09-07 02:14:31
  • 回答No.4

35万円というのは一番初めの提示額ですよね?
それなら、裁判しなくても50万円くらいはいけると思いますよ。

慰謝料は、精神的苦痛に対して支払われますので、部活のことなどを保険会社に話して下さい。キリのいい50万円くらいでハンコを押すと言えば、だいたいの保険会社は納得しますよ。とにかく、早くハンコが欲しいんですから。

それとも50万円でも不満でしょうか?
お礼コメント
4khSHWSH

お礼率 42% (47/111)

回答ありがとうございます。 試してみます。 時間などの事、謝罪がないことは保険会社にいいました。最初は30万弱で、交通費を請求し、35万になりました。 納得できなくて押印していません。 子供の受験に遅刻、早退は響く事もありますので(内申書には理由までは書いてもらえませんので)、 親としてもう一度保険会社に伝えてみます。
アドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 2011-08-21 22:44:43
  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (20/50)

保険会社に今書かれてることを、直接言われたらいかがですか?
まともな会社なら対応が変わると思います。
変わらなければ、その上司に訴えることです。
それと、事故の相手には直接電話するなりして、謝罪を要求する必要があります。
言いにくければ、その保険会社に言って、謝罪させましょう。
僕の場合は、相手に直接電話し、尚且つ相手の保険会社に行って、一階のロビーで
人がたくさんいるのに、大声で怒鳴りつけてやった。
そしたら声が聞こえたのか、その直属の上司がやってきて、
平謝りだった。裁判にだけはしないでくださいと、それまであったこと、延々と謝っていた。
下手に出ると保険会社はつけあがるので、試してみる価値有りだと思います。 
お礼コメント
4khSHWSH

お礼率 42% (47/111)

回答ありがとうございます。 保険会社は裁判にしたくないのでしょうか? それなら少しは強気に出てもいいかもしれませんね。
保険会社によっては、示談に応じなければ逆に裁判にして金額を低く押さえようとする。というのも目にしたので、どう対応してよいかわからなかったところです。 一度担当者に言ってみようと思います。
投稿日時 - 2011-08-21 22:50:17
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (1504/4479)

書き込みのようなことは、交通事故に遭えば誰でも体験する間接損害 法的には賠償は直接損害のみを主体に派生する間接損害は賠償しなくてもよい事とされています。

事故はお互い様 間接損害を申し立てれば際限なく波及効果が生じます。法的には、そこまで賠償する必要は求めていません。

そのようなことも含めての慰謝料があります。

不満なら、訴訟提起して争うことですね。
お礼コメント
4khSHWSH

お礼率 42% (47/111)

回答ありがとうございます。 示談金の中には慰謝料は入ってないというアドバイスでしょうか?
投稿日時 - 2011-08-21 22:38:49
  • 回答No.1

通院日数一月に5日とはあまりにも少ない、普通に考えるとダラダラ治療に見えるよ、
交通費5万で医者料治療日数に応じて30万が妥当と言う事で成ったんだろうな、
貴方の言ってるダメージは無視だろうな。
お礼コメント
4khSHWSH

お礼率 42% (47/111)

回答ありがとうございます。
治療はダラダラではありません。前半は集中的に、だんだんと期間を空けてという感じです。中間、期末テストもあるので通院に時間を取られたくない時期も短期的にありました。
ダメージはやはり無視されてますよね。
投稿日時 - 2011-08-21 22:54:11
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ