解決済み

地金型金貨のプレミアム

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6909164
  • 閲覧数1958
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

地金型金貨について。買うときにはプレミアムを払うが、売るときにそのプレミアムが戻ってくるので、プレミアム分は差し引きゼロになる、と思っていました。

しかし先日、アメリカンイーグル金貨を地金業者に売ったときには、地金再生価格だけでプレミアムは付きませんでした。業者が言うのには 「その金貨に人気があればプレミアムがつくが、人気がなくなればプレミアムはなくなる」 とのことでした。

そしてさらに 「今はメイプルリーフにプレミアムがついているが、これも先行きどうなるか分からないから、地金型金貨を長期保有するなら購入時のプレミアム分は損金と考えたほうがよい」 と言われました。地金型金貨のプレミアムとは、この程度のものなのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 100% (1/1)

>地金型金貨のプレミアムとはこの程度のものなのでしょうか?

(答)この程度のものです。

地金型金貨とは、もともと国家が利潤を上げるように作られた商品です。
国が地金を購入して金貨に加工し、多少のマージンを付けて売ります。
欧米の国民は昔から金貨貯蓄に慣れがあるので、その習性を巧く利用し
たものと言えます。

国は金貨をマージン付き価格で販売業者に卸し、業者はそれを顧客に
売ります。そのとき業者は買取り価格にもマージンをつけることで、
顧客が心理的に購入しやすいようにします。だから、買取りのときに
マージン(プレミアム)を付ける、というのはあくまでも業者が自発的に
行っていることです。発行者の国が金貨を買い取ることはありません。

したがって、買取プレミアムは業者の都合によって変わります。
かつてはクルーガーランドに買取プレミアムがついていましたが、
輸入自粛などの問題が生じたので人気がなくなりプレミアムもなくなり
ました。アメリカンイーグルも、日本ではメイプルリーフに押されて人気が
下がって買取プレミアムが消えました。販売業者が、ある地金型金貨の市場を
開拓したいために他の金貨の買取プレミアムをなくすこともあります。
メイプルリーフも将来どうなるかわかりません。だから

>長期保有するなら購入時のプレミアム分は損金と考えたほうがよい

というのは本当です。

美術的観点とか装飾品とかいうことでなく、投資やインフレヘッジのために
金を長期保有するなら、地金そのものを地金価格で購入することが一番です。
もし東京にお住まいなら、いちど御徒町を訪ねてみてはいかがですか。
100グラム程度の小さい地金でも手数料をほとんど取らずに売ってくれる店が
幾つもあります。きちんと店舗を開いている店ならば問題はありません。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (20355/48635)

こんにちは

プレミアの場合
メープルリーフ
http://gold.tanaka.co.jp/commodity/shohin/maple.html

基本的にはこれです
販売する時にこの分が上乗せされています

後は手数料との兼ね合いを考えますと
トントンですけどね
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ