-PR-
解決済み

CD-R(メディア)を読めません

  • 困ってます
  • 質問No.68985
  • 閲覧数53
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 47% (63/132)

今年の1月には問題なく読めたCD-R(メディア)が突然、読めなくなりました。
ディスクを入れているのに「ディスクを挿入してください」というメッセージがでます。
目に見える傷、汚れは全くありません。4台のCD-ROMドライブがあるので、すべてで試してみましたが、結果は同じでした。
CD-Rも経年変化というのがあるのですか?作成してから1年しかたっていないのですが。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 46% (85/181)

保存方法
CD-Rドライブ
焼く方法
メディア
読み込みドライブ
が鍵です
保存方法はあまり温度変化が無く風通しの良いところで涼しいところです
また、光に弱いため光(赤外線)をなるべくさけてください
むき出し保存なんてもってのほかです

CD-Rドライブはメディアとの相性などがあり適した速度などもあります
自分で使ってみて適していると思われる速度で焼いてください

焼く方法はソフトによって適している物と適していない物があります
バックアップならWINCDRがもっとも良いと言われています
音楽CDならNERO・WINCDRといわれています
データCDならディスクジャグラーのマスタリング方式が良いと言われています
ここで書いたソフトはCD-Rドライブ等の相性があるため一概にこれが正しいとはいえませんがイージーCD系だけはやめましょう 使いやすいだけで性能の方は・・・

メディアは長期保存したいのでしたら太陽誘電がおすすめです
絶対に買っちゃいけないのがミスターDATA(CMC)です しゃれになりません
1週間で消えました(全部が全部ではなく一部ですが)
最近はマクセルのMQシリーズ・台湾メディアのRITEKが性能が上がり値段の割に良いと思います
メディアはドライブとの相性があるためこれが全て正しいわけではないです
いろいろなメディアを使用してどれが自分のドライブにあっているかを確認してみてください
メディアにより焼きスピードの適正もあるためいろいろなスピードのチェックもしてみてください
音楽に適しているメディアなどもあるのでいろいろ使ってみましょう
焼いてみて焼き面に焼きムラがあるようだと適していません
変にバームクーヘンのようになっているのも使わない方がいいでしょう
他に同じ色素だった場合は日の光を当ててどのくらい持つかなどのチェックの方法もありますが比較は難しいです

読み込みドライブはピックがヘタっている場合など読み込みが難しくなります
OSの関係上などでごくまれに読めない場合があるためそのメディアを他の方のところで読ませてみてください
ドライブは安い物だとしゃれにならない場合があります
自分が使っていたATAPIのドライブは数ヶ月でCD-Rメディアを読めなくなりました
昔使っていたCD-Rドライブは焼けるがCD-Rメディアを読めなくなりました

CD-Rの寿命について
通常のCDより扱いには注意が必要です
長期保存したいのでしたら上で述べた太陽誘電をおすすめします
CD-Rドライブ発売当初から100年メディアと言われていました
最近では質が落ちたなど言われますがそれでも十分な性能を保持していると思います
自分は4年ぐらい前にCD-Rを初めて買ったのですがこの当時のメディアでまともに今でも読み込みができるのは太陽誘電とごく一部のメディアだけです
その程度だと思うことをおすすめします
お礼コメント
100Mbps

お礼率 47% (63/132)

CD-ROMは磁気で記憶するものより、長期間、安定的に保存できると思っていたのに、そうでもないようですね。重要なデーターから、信頼のおけるメディアにコピーしようかと考えております。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-01 13:07:41
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 57% (232/402)

はっきり言って、CD-Rにも経年劣化は存在します。 CD-Rは記録時にレーザー光で記録面の反射特性を変化させることでデータを記録するわけですが、記録面自体はレーザーに限らず通常の光を浴びてもわずかながら反射特性が変化してしまうため、時間が経つにつれ記録面の反射に狂いが生じるのが経年劣化の原因です。 ただちゃんとしたメーカーのメディアであれば記録面に対光剤が塗られているので経年劣化してもメディアが読 ...続きを読む
はっきり言って、CD-Rにも経年劣化は存在します。
CD-Rは記録時にレーザー光で記録面の反射特性を変化させることでデータを記録するわけですが、記録面自体はレーザーに限らず通常の光を浴びてもわずかながら反射特性が変化してしまうため、時間が経つにつれ記録面の反射に狂いが生じるのが経年劣化の原因です。

ただちゃんとしたメーカーのメディアであれば記録面に対光剤が塗られているので経年劣化してもメディアが読めなくなるほど劣化が進むようなことはほとんどないんですが、安いCD-Rだと対光剤の量をけちっていて、経年劣化により数ヶ月程度で記録されたデータが読みとれなくなってしまうことがあります。
私もMegaDataやPrincoなどの台湾製メディアで過去何度もこの問題に泣かされたので、最近は国産メディア一辺倒です。
お礼コメント
100Mbps

お礼率 47% (63/132)

ありがとうございました。これからは信頼のおけるメディアを使いたいと思います。
投稿日時 - 2001-05-01 13:09:17
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ