• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

アスペルガーが嫌がられる本当の”別の理由”

  • 質問No.6859269
  • 閲覧数291779
  • ありがとう数314
  • 気になる数9
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 52% (61/117)

ここでは、ネットでのアスペルガー症候群の人たちの発言についてではなく、現実の職場や友達つきあいでのことを書きます。(私の従兄がアスペルガーで、知人友人にアスペがいます。)

アスペを描写する内容で以下の項目をよくネットで見かけます。

・アスペは裏表がない

・空気が読めない

・他人の気持ちがわからない

・一つのことに夢中になってしまう。

・きちんと説明すればアスペはわかってくれる。

しかし、上記の程度でしたら、健常者でもバッチリいます^^;
読んでる限りでは、天然ボケなカワイイ奴!といった感じですよね?

なので、”アスペが嫌がられる本当の理由”というのは他にあります。

根本的にアスペルガーの人たちは、大切な価値観が健常者と完全にズレてます。「理論だてて説明すればアスペはわかってくれるのだ」、というカワイイレベルではありません。

以下、私の従兄や知人や職場で出会ったアスペ男性達の共通点なのですが、

『アスペルガー症候群の人は、
被害者である人間を庇わず、なぜか、加害者(トラブルメーカー)側を庇う』
のです。
(ようするに他人の気持ちがわからない、ということにもなるのですが…)

たとえば、いや、実際にあったことなのですが…

マンションで、騒音を夜中に出している人や、違反してペットを飼い、他人に迷惑をかけている人がいます。近くにいるほかの住民が迷惑を被っています。

ここで問題です。

貴方だったら、一般常識として、
一体、どっちを責め、どっちを庇いますか?

『迷惑かけられている被害者住人の味方をし、加害者側に責任追及する』
これが健常者の行動です。

しかし、アスペルガー症候群の人達は逆のことをします。

加害者側のことを、

・「この前、(加害者の人)と会話したんですが、いい人なんですよね~^^」

・「僕も違反して犬くらい飼ったことがありますよ~!僕、犬が大好きなんですー!^^」

と、庇いだします。
そして、怒っている被害者側の気持ちは無視します。
あげく、アスぺは、

・「犬を飼えるルールを作ってしまいましょうよ!」

と、言い出し、誰も頼んでないのに、ネットでマンション規約を調べ上げて、犬を飼えるようにするルールを被害者を含めた住民達に配布してしまいます。(アスペは調べ物や文章が大好きという特徴があります。)

これを渡された被害者はどう思ったか?

アスペはそういう『被害者側の辛い気持ち』等がさっぱりわかりません。

良かれと思うと、そればっかりに夢中になり、他人の気持ちが分からず大暴走します。そして皆から嫌われます。『宇宙人』『アスペ星人』と言われます。

私はキチンと説明も試みたのです。そのアスペさんに。
「貴方が騒音で苦しんだり、犬アレルギーだったらどうする?
なのに、今、”犬飼えるルールを作ろう!”なんて貴方がいわれたらどう思う?」
と。
それでも、アスペは屁理屈を返してきます。
話し合いを続けたのですが、当然、アスペさんはヒステリーを起こしだしたので、私はもう、そこで諦めて、彼の言動行動を無視しました。

こっちが一生懸命アスペと向き合おうと思っても、気を使っても、アスぺから裏切られてしまう、といった感じです。そういう思いをした健常者の世話人は多いのではないでしょうか?

アスペの人って、自分が子供の頃より周囲から「変人でトラブルメーカー」扱いされて育ってきたから、同じ類のトラブルメーカーを見ると思わず庇ってしまうのか?否か?…それはわかりません。

アスペについて、実際にあったことをもう一件書きます。

私はアスペルガー男性Bさんと、飲みに行ったことが数回あります。

ある日、他の客が、私の上着にゲロを吐いたのです。
当然、私はその客にクリーニング代を請求しました。
飲み屋の主人も、それが正しいと言いました。

しかし、アスペBさんだけ、加害者のゲロ吐き客を庇いだし、私に対してクリーニング代を払う必要はない!と、”大騒ぎ”しだしたのです。

さらに、クリーニング代をもらおうとした私の手を、
そのアスペさんは、強い力でぶっ叩きました。
「やめろ!受け取るな!」と怒鳴って。
(ちなみにアスペさんは男性で、私は女です。)

皆、アスペBを見て、ポカンとしていました。




確かに、私は医者ではないし、アスペを研究する研究者でもないです。
アスペ100人に会ったわけでもありません。
私は女性のアスペに会ったことがありません。

上でも言いましたが、アスペルガーの症状をまとめたサイトには、
「空気が読めない」「裏表が無い」
「一つのことに夢中になる」
「アスペは、我々がきちんと説明すればわかってくれる」
と、単純なことだけが書かれています。

これだけ読むと、天然ボケのかわいい人、という感じで、頑張れば楽しくつきあっていけそうな気がします。

でも、実際はそういう単純なことではなく、

・健常者がアスペに状況を一生懸命わかりやすく説明しても、アスペは理解できないし、意見を曲げずに屁理屈を返す。口が達者。こっちが強く言えば逆ギレし、怒鳴って癇癪を起こす。

・価値観が根本的に健常者と違う。

これが、正しいアスペルガーの症状の説明であり、だからこそ、アスペは皆から煙たがられたり、一つの職場にずっといれなかったり、離婚されたり、子供が成人するとすぐ家を出てしまう…ということが起きる大きい原因の一つになる…と、私はアスペを直接見たり、世話をしてて思います。

ちなみにアスペでも配偶者と幸せに暮らしてる人とか、軽度の人はいるとは思います。アスペを全否定はしませんが、わたしの考えはそんな感じです。

以上について意見お願いします。

アスペのお世話をしている、客観的にアスペの人を見れる健常者の人だったら、わかってくれるとは思います。

ちなみに、アスペに歴史的偉人がいる、とかいうどうでも良い書き込みは無しにしてください。だったら健常者からもアスペは排出されています。アスペの中でも偉人になれる人なんか稀有です。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (1/2)

概ね同意ですね。

強いて言うなら、アスペルガー疾患者は価値観が健常人と根本的に違うというより、価値観そのものがない
と言っていいと思います。

だからこその、他人のj行動を真似るとか、あるいは追い詰められたときのおうむ返しとか、言動の一貫性のなさ、
口先だけの大言壮語ばかりで行動が伴わない、などがあるんだと思います。


「他人の気持ちがわからない、空気が読めない」などといったら、別に何か確固たる信念に基づいた自分というものが
あるのだとうっかり勘違いしてしまいそうですが、実はそういうことじゃないということですね。

あるのは単に、他人を否定することによって自分を認めさせたいというある種の本能的な我欲だけでしょうね。



ご質問の件を冷静に考えてみて、

自分と近しい人間が被害にあってるのにもかかわらず、それを否定し、見ず知らずの他人を突然かばったりする行為
は、客観的にみて偽善行為そのものでしょうね。そうすることによって誰か(この場合質問者さん)を支配し意のままにしたい
ということなのかもしれません。

もちろん、逆に加害者を責めたりするケースもあるかと思いますけど、
それは決して被害者を気遣ってとかではなく、自分自身の被害に変換したりとかで、また堂々、毅然、あるいは理路整然とした対応でもなく
、例によってオウム返しとか、癇癪とか、幼稚な反応になるだろうから、好感を覚えることはないでしょう。


余談ですがこの、「好感を覚えるかどうか」が見分けるポイントだと思います。

アスペルガー疾患者のどんな振る舞い、言動を見ても好感を覚えることはないと思うので。

にたにた笑ったかと思うと、しかめっつらになったり、人の嫌がる物言いを平気でしたり、動作がぎこちなかったり、
他人に無意味で余計な干渉をしたり、言動に一貫性がなくすぐに手に平返したり、相手によって態度を変えて弱いもの
いじめをしたり.....。まあ、好感が持てないのは当然のことですよね。


ただ、受動型は積極奇異型とは違うと思いますよ。
上に挙げたのは積極奇異型です。受動型の場合、文字通りというか、むしろ本人が苦しんでいるパターン
だと思います。それ故、克服しようと努力している人も受動型に多いと思います。
そういう方は能力も高い場合があるし、少なくともネット上では好感が持てる場合もあります。

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.7
あなたの例を読んで思ったのですが

アスペの人は
その人が加害者でも責められたりすると
いい悪いの判断ではなく
責められていることに反応しちゃうんじゃないか
って思いました

何で責められるのか
原因を忘れてしまうのか
今現在に起きてることに反応するんだと思います

これがあなたが言う
一つのことに夢中になる
ってことでないしょうか

私はそこに原因があるように思えます

だから何で責められるのかをアスペさんに説明すればわかるんだと思います
  • 回答No.6
アスペルガー症候群の人は「言わなければ察することが難しい」のであり、言っても分からない、常識が無いとはまた別の話だと思います。

その例に上がっている人がアスペルガー症候群と診断されたことをあなたはご存知のようですが、診断したお医者さんは何か言っていたんでしょうか。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (321/994)

私は何の専門的知識もありません。アスペルガー症候群の方と一緒に仕事をしている一般人として回答します。

貴方はすごく真面目な人で、真面目過ぎて間違った行動を根元で押さえつけようとし過ぎている気がします。もうちょっと間違った行動を泳がせても大丈夫ではないでしょうか?

貴方も仰っているように、この障害の方の中には「何かに強い拘り」を持つ人達がいます。貴方はこの拘りが誤った方向に向いていると思うと、直に方向転換をさせようとしているように感じます。その正しい方に向かわせようとするスピードが速すぎるのではないでしょうか?

ペットの例だと、誤ったルールを作ろう!としたら、作らせてみてはどうでしょう?案外ルールを作るという事に強い拘りがあるだけで、配る、ルールを改正するという所までは強い拘りはないかもしれません。回りに実害がでるまで泳がせているうちに本人の拘りがなくなり大事にならない可能性もあるのでギリギリまで泳がせても大丈夫では?

飲み屋の例だと、咄嗟のトラブルに対して「クリーニング代を払う必要はない!」と咄嗟に強い拘りをもったわけですから、本人の前であからさまにクリーニング代の受け渡しをせずに、裏でやって事を済ませて。後々問いただせば良いのでは?
「吐いてしまったのは不可抗力だから(わざとじゃないのだから)、謝罪だけで金銭的弁償までする必要はない」みたいな考えをもっていたのかもしれません。

要するに貴方(世間一般)の判断基準を貴方と同じスピードでは処理できない相手で、自分の拘りを捨てるのに非常に時間がかかる相手でもあるので、もう少し長い目でみる必要がある気がします。

私の経験を紹介すると、会社から指導を頼まれたアスペルガーの後輩は仕事中に真顔で「眠たいので寝ても良いですか?」と質問してきました。その態度を注意すると逆切れで「眠たいの働けないでしょう」と騒ぎ注意された事にふて腐れその日は仕事になりませんでした。労働局から紹介されていたジョブコーチと相談し、そういった場合は今後は15分の仮眠を取らせてみることにしました。実際に15分仮眠を取らせ「15分たったぞ」と起しても、ふて腐れたりせずに、「スッキリしました!」とその後は普通に仕事をこなせるようになりました。

まぁ普通に考えたら、周りが働いているのに一人だけ眠いのでとソファーで仮眠をとるのは非常識ですが、その15分を仕方ないと周りが考えらえたら、クリアできる場合もあります。仕事に慣れてきて最近は流石に眠たいとは言いませんが、注意されると異常にふて腐れたり、落ち込んだりは以前として続いてはいるのですが・・・・。

言い方は悪いかもしれませんが、もうちょっと手を抜いて相手をしてみてはいかがですか?一瞬も目をそむけず、向き合ってってなると、疲れちゃいます。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (37/110)

アスペルガー症候群をメンタルヘルスで語っても問題は無いと思います。
精神病の多くは脳の器質性障害と解ってきています。

アスペルガー症候群の診断は精神科医が行っています。
メンタルヘルスがカテ違いとは思えません。
お礼コメント
kiki_iuoiu

お礼率 52% (61/117)

皆様、ご解答に感謝します。

質問文中で誤植があったのですが、

>ちなみに、アスペに歴史的偉人がいる、とかいうどうでも良い書き込みは無しにしてください。だったら健常者からもアスペは排出されています。

と書きましたが、


健常者からも『偉人』は『輩出』されている

が正しいです。

皆様、すいません^^;
投稿日時:2011/07/07 08:47
  • 回答No.3

ベストアンサー率 33% (37/110)

・価値観が根本的に健常者と違う。

これでこの話は終わっていると思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 47% (35/73)

30代前半、女性です。
私は法律従事者であり、教育、医療の現場にも携わっている者です。

質問文を読んでいて、とても悲しく感じました。

アスペルガーの診断を受けるのには、自己申告や思い込み、勘違い、被害妄想ではなく、きちんとした専門医療機関で、様々な臨床検査を受けて診断されます。
ちら~っと心療内科に行って診断されるようなものではありません。

私も身内にアスペルガー症候群の疑いと診断された者がおります。
彼女が3歳半検診と病院で「アスペルガー症候群の疑い」と診断を受けてから、医療従事者、教育機関、研究者からたくさんのお話を伺いました。
それから8年の間そして現在も、アスペルガー症候群を含め、広汎性発達障害を持つ方々(ADHDや高機能自閉症、LDやカナータイプ自閉症など)とも多く交流させていただき小さなことからでも支援させていただいています。

アスペルガー症候群の方が100人いたら、100通りの症状があります。
健常者も100人いたら、100通りの性格があります。

アスペルガー症候群の本人も、その身内も、本当は周囲の人に理解してもらいたいと一度は思ったことでしょう。
今でも思っている人もいるかもしれません。
でも、周囲の理解なんて、諦めている方が多いのも事実だと思います。

理解をしていただくには、どんなことでも相当の労力も時間もかかるからです。
健常者の方同士がお互いをきちんと理解するのにだってエネルギーがいる作業でしょう。
当然、医学的にも専門知識もなにもない人に、医学的な障害を持つ者を理解していただくことは、さらにエネルギーがいるんです。
そして、理解していただこうと努力した結果が、逆に差別を生むこともあり、余計に傷つけられることを当事者は知っています。

確かに「自称アスペルガー」と公称し、自分の行動や性格について言い訳したりする方も一部にはいます。
でも、医学的診断をきちんと受けた方の中には、きちんと障害を受け止め理解し、社会と共存する努力をしている方が多いのも事実です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (47/206)

>>以上について意見お願いします。
その認識で正しいんじゃないでしょうか?
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ