• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

クルマのエアコン、燃費がいいのはどっち?

クルマのエアコン設定で、燃費の良いのはどっちでしょうか? (1)室温設定:25℃、風量設定:強 (2)室温設定:22℃、風量設定:弱 外気温30度、風量は強・中・弱、高速走行を想定。 こんな質問でいいのか分かりませんが、クルマに乗っていてエコとかエネルギーとかお財布の中身とか最近気になりまして。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2242
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1953/4185)

これは一概には言えないのですよ。エアコンの制御方法によって変わってきてしまうのです。 自動車用のエアコンの制御方法は最も単純な温度によるコンプレサーのオン・オフ制御と単にオンオフだけではなく可変容量コンプレッサーを用いたハイ・ロー・オフ といった制御とSTV(EPRともいう)を用いてACスイッチオンでは常にコンプレッサーを運転しておき(可変容量制御との併用もあり)冷媒の蒸発圧力を制限することで温度制御するものなどがあり、家庭用のエアコンとはだいぶ事情が異なるのです。 一部のハイブリッド車やEVなどを除き、エンジンを動力源とする自動車ではコンプレッサーが必要とする回転数と走行時に必要なエンジン回転数が一致するとは限らないため、能力可変機構をもたいないものでは冷房能力はその車種の必要とする物よりもかなり大きく設定されます。そうしておかないと渋滞時やアイドリング時には冷房能力が大きく不足してしまい、殆どエアコンが効かないということになるからです。このため普通乗用車程度のエアコンでも最大時には一般家庭用なら15帖ほども冷やせるほどの能力を持っています。そしてもう一つエアコンの制御で大きく異なるのが、一般家庭用では室温をコンプレッサーの制御の主体にしていますが、自動車用ではコンプレッサー制御の主体は室温ではなくエヴァポレーター(冷却器)温度であるものが多いということです。最も単純なコンプレッサーのオン・オフだけのものでは、エヴァポレーターの温度を監視していて、この温度が1.5℃程度になるとコンプレッサーを切るという制御のみのものあります。このようなタイプでは吹き出し温度の制御には一旦冷やした物をヒーターで再加熱してコントロールしています。なぜこのような無駄なことをするかというと、自動車では冬期にも窓の曇を防止するための除湿運転が必要になる場合があり、室温で制御してしまうと、このような運転ができなくなるためです。現在でも単純なオンオフのみの制御ではなくても、能力可変やSTVを組み合わせて、ロスを減らす工夫はされていますが、一旦冷やした後に加熱して温度調整を行うという制御はされています。 室温設定があるということはオートエアコンでしょうから、風量設定はオートに任せて温度設定をやや高めにするというのがその車での最良の方法でしょう。マニュアルエアコンであるならば室温設定は最低にして風量を抑えた方が燃費は良くなります。先にも述べたように室温ではなくエヴァポレーター温度(温度設定ノブとは無関係に決まっている)でコンプレッサーが制御されるため、風量を落としてエヴァポレーターの温度が低くなるようにしたほうがコンプレサーがオフになる時間が増えるからです。EPRなどを利用した機種でもエヴァポレーター温度が下がるとガスの流量を制限するため、コンプレさーの運転に必要な力が小さくなります。ただし能力可変型コンプレッサーを使用したものでは、室温が設定された温度に近づくと、コンプレッサーの容量を大きく落とし(75%~25%程度まで機種により異なる)コンプレッサーの駆動に要する力を大きく減らすものもあり、この場合はマニュアルでも温度設定を高くしたほうが燃費が良くなることもああるでしょう。 おまけ EPR(エキスパンション・プレッシャー・レギュレーター) ・ STV(サクション・スロットル・バルブ)はどちらも冷媒(エアコンガス)の低圧側の圧力を制限するものです。冷媒には圧力が決まれば沸点が決まるという性質があるため、低圧側の圧力を一定以下に下がらないようにしてやれば、冷媒がどこまで温度を下げるかを制限することが出来ます。エバポレーター出口部分にこれらのバルブを設けることで、エヴァポレーターが氷結するような温度になることを防ぎ、温度をエンジン回転数が変わっても広い範囲で温度を一定に保つことが出来ます。ただし、システムが高価になることやコンプレッサーやコンデンサー(放熱する部分)に余裕があることが前提なので、ある程度以上の高級車の装備である場合がおおいものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく回答いただきありがとうございました。 知恵袋だったら500ちゃりんのお礼をするところですが手持ちがなく、文章だけで失礼します。 どのようなお仕事なのか、はたまた趣味の領域なのか存じ上げませんが、 これからも「その道」、がんばってください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • aoiaaii
  • ベストアンサー率28% (130/458)

 アイドリング時のアイドルアップでの燃費悪化ならともかく、高速走行時のエアコンによる動力損失なんて無いに等しいので、快適な方を選べばいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

2代目プリウス以降に搭載されているインバーターエアコンを除けば 25度の場合には 一旦冷えた(例えば17度)空気を冷却水の高温を利用して 温度を25度まで上げて送り出しています。 22度と比べ冷却水の熱をより多く吸収できるので もしかすると(電動ファン車の場合)少し消費電力が少なく ちょっぴりエコかもしれません。 風量設定強だと、それだけファンをいっぱい回すので 電力消費は多いです。 とはいえ、何れも誤差の範疇でしょうから カーエアコンの場合は何れでも良いでしょう。 家庭用はモデルごとに(と言うかエアコンの値段次第で) 全く何がエコか変わってきますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たしかにエアコンON/OFFでの差は明らかですが、 ONのときの設定の違いで差はよく分からないですよね。 経験的に。 だからこんな質問しちゃったんですけどね。

  • 回答No.2

(1)の方がエコです。 通常、AUTOモードが一番エコですが。 マニュアル操作しか出来ない場合は、 「内気循環、風量大、温度設定高め」がポイントです。 一度、窓を開けて車内の熱気を出してからエアコンを作動させるのもエコ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実際はAUTOモードで走ってますけどね~。だいたいは。 でも特にロングドライブとかで一旦気になりだすと到着するまで気になり続ける悪い癖があり、質問に至りました。 またどこかでよろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

風量の違いによる消費電力での燃料消費量はほとんど変らないでしょう。 それよりもエアコンのコンプレッサーを駆動させる方が 明らかに負荷が大きく燃費に影響します。 と言う事で、 容量可変コンプレッサーか設定温度で停止するのなら、 設定温度が高い方が燃費とお財布に良いです。 昔の汲みっぱなしコンプレッサーとか設定温度で停止しないコンプレッサーだと変らないと言う事になります。 (設定温度が有るので、止まるんでしょうけど・・・)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすく回答いただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • エアコンの燃費について

    平成12年初登録のトヨタのヴィッツに乗っています。エアコンにも冷房・暖房それぞれに強弱の調節が可能ですが、やはり「強」の方が「弱」よりも燃費が悪くなるのでしょうか。今まで燃費を気にして多少暑くても「弱」にして走っていますが・・・。どうぞよろしくお願いします。

  • 車のエアコン使用時の燃費について

    こんにちは。 私の車のエアコンは温度設定はなく、レバーで5段階の風力が選べるのですが、燃費の事を考えていつも弱い風にしています。 逆に彼はいつも最大の風力にしようとするので、私が「ガソリンが減るから弱くして」と言うと、強くしたからって燃費は変わらないと言います。 例えば扇風機の風力を強にしても、電気代は弱と同じと言うのです。 私は扇風機の電気代の事までは考えていませんでしたが、本当に車のエアコンは、強にしても弱と燃費は同じなのでしょうか?。

  • エアコンの温度設定について

    エアコンの28度設定について質問をさせていただきます。 我が家では28度(またはエアコンに備え付けられている自動エコ設定)に設定すると室内の温度が下がりすぎるので、31度前後にエアコン(現状では冷房)の設定をしています。 ここでふと思ったことなのですが、機械的には、「28度の設定」と「30度前後の設定」とでは、負担はどのようにちがうのでしょうか。 温度設定+風量の手動設定で適切な風量でない場合、無駄なエネルギーが発生していると聞きました。 それとはまたちがうとは思うのですが、「冷房・30度前後の設定・風量自動」では「冷房・28度設定・風量自動(エアコンの自動エコ設定)」だと、どちらのほうが「エコ」であり、機械本体の負担は軽減できているのか、お教えいただければ幸いです。 ちなみに、「エアコンを使わないのがエコ」というのは当然わかりきっていることですので、これ以外の回答でお願いします。 わたし自身はエアコンがなくてもいいのですが、まだ0歳の子供がいますので、あまり無理をさせたくないということから、浮かんだ疑問です。

  • マニュアルエアコン使用時の燃費

    マニュアルエアコン使用時の燃費について質問です。 (1)温度設定は低~高で燃費の変化はあるか? (2)風量設定1~4で燃費の変化はあるか? 私はエアコンのスイッチが入っている間は温度設定、風量設定がどんな状態でもコンプレッサーが100%動いている認識で燃費の変化もほとんどありませんでした。 友人は、温度設定は高めの方が燃費が良くなると言います。 友人の車もマニュアルエアコンです。

  • エアコン 同じ風量でも設定温度を変えると温度が変わるのでしょうか?

    ナショナルの2007年製 CS-28RGHを使用しているのですがこの機種は風量の設定が静→弱→中→強→最強→風量自動の5種類(弱~最強は説明書には書いていないのですがとりあえずわかりやすくかいておきます)あります。寝る時は風量設定を静にして温度設定を27℃または28℃に設定しているのですが、同じ風量でも27℃と28℃ではエアコンは設定温度にたもとうとするのでしょうか?それとも風量を手動で設定してしまうと設定温度を何度にしても同じなのでしょうか?

  • エアコンの故障

    オートエアコンが故障しました 症状を詳しく書き出しますと (1)「AUTO」・「弱~強」どこのメモリに合わせても最強の風量がでる。 (2)この状態のときは温度調節不可となり、強冷または強温に固定される。 (3)風向の指定も無効になる。(たぶん、曇り止めに固定) 症状は出たり出なかったりで、規則性とか一切ないです。 早晩修理に出す予定ですが、どこかを換えればいいのか、システム一式 取替えになるのか、お判りの方いらっしゃいましたらご教授ください。 クルマは F13です。 よろしくお願いします

  • エアコンの風量と電気代の関係について

    エアコンの風量は、強(自動)の方が節電になると言う事ですが。 確かに、強で短時間に設定温度まで上げてれば(暖房の場合)その後はあまり電気を使わないので節電になるという事は分かります。 では、設定温度まで上がらない場合(部屋が広い・戸を開けている時間が長いなど)でも弱より強のほうが節電になるのでしょうか?ネットで弱より強の方が良い理由として強のほうがコンプレッサーの効率が良いからとあり、なるほどと思いこの冬から実行しましたが逆に高くなりました。 ダイキンのホームページには、節電出来る理由としては短時間に設定温度まで上げて後はあまり電気を使わないからとの理由で、コンプレッサーの事は載っていません。これでは設定温度まで上がらない状況でずっと強運転していると電気代が高くなるのは道理です。 設定温度まで上がらない場合でも風量は強の方が節電になるのでしょうか、教えて下さい。 我が家では、事情があって部屋の戸を閉めれない時間がありその間設定温度まで上がらないまま使用しています。

  • 燃費の良いエアコンの温度設定

    平成18年式 VOXYです。 すごく簡単なことなのかもしれませんが、 燃費を最小限に食い止めるエアコンの温度設定は、 単純に外気温度(正確には温度センサー付近の温度?)と同じくらいにすれば良いのでしょうか。 夏なので、エアコンの温度を30℃くらいに設定していました。 (30℃でも充分冷たい風なんです。) 先日急に雨が降り、寒くなった日にエアコンをかけました。 エアコンをつけた目的は、 車内を冷やしたいためでも暖めたいわけでもなく、 フロントガラスの曇り取りです。 恐らく外気は20℃くらいだったとおもいます。 この場合エアコンの設定温度は同じく20℃くらいにするのがよいのでしょうか。 燃費に重点を置くか、曇り取りに重点を置くかで変わるかもしれませんね。 両方教えていただけると幸いです。 よろしくお願いします。

  • ファンを強くすると燃費は悪くなりますか

    エアコンの運転時に、ファンの強さを強、中、弱と切り換えることがありますが、「強」の時は、「弱」に比べてファンモーターの電流が大きくなると思います。 そこで質問ですが、その負荷電流が増えることにより、エンジンに負荷が掛かり、燃費は悪くなるものでしょうか。 街の車屋さんは、「弱」よりも「強」にした時の方が、若干燃費が悪くなると言いますが、本当にそうでしょうか。理由を聞いても答えてくれませんでした。 ダイナモは、負荷電流の大小に関係無く、エンジンと一緒に回り続けるだけなので、燃費には全く左右しないと、私は思っていました。 それとも、バッテリーへの充電が不足傾向になると、ダイナモの回転が重くなったりするものでしょうか。 もちろん、エアコンを運転すると、圧縮作用によりエンジンの負荷になるため、燃費が悪くなることは理解できますが、質問はこのことではありません。単純な電気負荷だけのことです。 解りやすく論理的にお教え願います。 よろしくお願いいたします。

  • エアコンoff時の室温設定温度で燃費は変わる?

    ちょっと疑問に思いましたので質問させて頂きます。 エアコンon時だと、車内の設定温度の高低で燃費に差が出てきますよね。 *風量はオート機能は使わず、風量2~3程度で使用したとします。 例えば夏場、23℃に設定と27℃に設定では、27℃の方が燃費が良いですよね。 では、仮に冬場は暖房の為、エアコン機能は使わずoff状態で、車内温度をマックス32℃に設定した場合と25℃に設定した場合だと、燃費は変わるのでしょうか。