• 締切済み
  • 困ってます

有休休暇の件でお尋ねします。

 先日、私の勤める会社で上司より応接室へ呼び出しがありました。  なんだろうと思って行くと、有休休暇の取得日数が多いので、“始末書”を書くようにとのことでした。  私は、先日籍を入れたのですが、その手続きとかで有休休暇を例年より多く取得したことは事実ですが…。本来、有給休暇は労働者の権利ではないのでしょうか?  それを取得日数が多いから“始末書”を書けという命令には納得がいきません。  上司は、会社の方針と言うのですが、どうなのでしょうか?  やはり、“始末書”は書かないといけないのでしょうか?  私としては納得がいかないことにサインする気にはなれないのですが。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数14
  • 閲覧数2983
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.14

そもそも始末書を書かせるということは上司にも、会社にもマイナスなのですが。 とはいえ会社にも業務に影響のあるレベルで有給をとられると困るという現実もあるので、一度上司とも話し合って折り合いのつくところを探したほうがいいですよ。 いずれにせよ始末書を書いて終わりってのはやめたほうがいいです。権利云々の問題じゃなくて人間関係的に最悪の対応です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13

書かなくてよいです。というか、なんで始末書を書かされるのか意味がわかりません。 質問者様は何も悪いことしてないじゃないですか。 始末書を書くっていうのは、普通なんらかのミスをして会社に不利益を与えた場合のはず。 有給をとることはミスでもなんでもありません。労働者の権利です。 休みを取りすぎで、会社に不利益・・・っていう話も通りません。 会社側には時季変更権といって、「この日は無理だけどこの時期ならとっていいよ」と労働者と交渉することもできるのですから。(質問者様の文面を見た限り、そういったことを言われることもなかったという推測で書いてます。間違っていたらごめんなさい) 拒否してなんだかんだ言われたら労働基準監督署に行きましょう。 「労働基準監督署に行きますよ?」と言えば上司も黙るでしょう。 繰り返しますが年次有給休暇は質問主様がおっしゃられている通り労働者の権利です。 権利は使うものです。 使いたくなければ使わなくていい、でも義務を果たしていて、使いたいなら使いたいと言っていいんです。使う使わないはそれぞれの自由です。 人生は短いです。 仕事だけが人生ではありません。 まして、この不景気。 会社の意思ばかり尊重して、自分を殺して会社に奉仕して、あげく会社が倒産・・・なんてことになったらむなしくありませんか? きちんと休んできちんと働く。 当り前のことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12
  • xjr400
  • ベストアンサー率45% (201/438)

こんにちは。 30代中盤、会社経営者です。 有休は労働者に与えられた権利です。 権利を行使することは「悪いこと」ではありません。 これは本心本音ですので、ご理解下さい。 それから「始末書」って反省文みたいなイメージがあります。 言い方含めて、上司や会社に不適切な部分があったと思います。 これも本心です。 その前置きをして・・・ 自分側のことを少し考えてみませんか。 権利を行使することで周囲に与える影響、という視点です。 もちろん会社(組織)にいて、同僚が有休を取ることは日常茶飯事です。 休んだ人の穴を皆でフォローするのも、当然の流れです。 明日は自分が休むかもしれないのですから。 ただ、それは支えあいの精神に基づく周囲の努力、だと思うんです。 自分が権利を行使するにあたって、周囲が支えるのが当然だ。 労働者はそういうつもりで良い、とは法律には謳っていません。 そこには配慮、とか感謝、とかが必要になるのではないでしょうか。 もちろん、質問者様にその部分が欠けていた、とは言いません。 ただ、その部分が充分であったばらば・・・ こういう話題は出てこなかったかもしれない、と感じたのです。 上司が言うように、始末書が本当に会社の方針ならば変です。 先程も書きましたが、それはそれ、として。 日を改めて、会社のために改善しようという方向で話題にする。 そのような対応はいかがでしょうか。 話を戻します。 あなたが先に有休を申請したことで、有休を我慢した人がいた。 早く帰りたかった人が、あなたのフォローのために残業した。 万全の引き継ぎのはずが、抜けていた事があって迷惑を掛けた。 そんなことは無かったでしょうか。 無かったことを確認したでしょうか。 休むタイミングによっては、大きな勘違いも発生しかねません。 例えば面倒な仕事から逃げたのではないか、とか。 あなたの同僚が、とても面倒な仕事を翌日に控え有休を主張したら。 理由(本来は理由の開示も不要)によっては、なんで明日?、と。 思うこともあるのではないでしょうか。 そういう誤解が無いように周囲と意思疎通はあったでしょうか。 そして休みを終えて出てきた時には、ありがとうございました、と。 「謝罪」ではなく(悪いことはしてないのですから)、 「お礼」は伝えたでしょうか。 前日の段階で完璧に準備できたとしても。 会社とは当日突拍子もないことが起こることだってありますよね。 その辺が、「権利」の対称にある「義務」だと思うんです。 義務だって法律で付されています。 質問者様はどう思われますか? こういう内容の事を部下に話す時は、とても気を使います。 どうしても本人の頑張りを否定するような話になりますし。 文字だけで伝えるのは無理だったかもしれません。 気分を害されたら申し訳ありません。 「自分では完璧と思っていても相手は足りないと思っているかも」 そういうニュアンスで読んで頂ければ幸いです。 最後に。 職務放棄でなく、理由があって有休を取得した。 そういう報告のために書く書類、と思って処理してはどうでしょうか。 とりあえず、その始末書の風習が正されるまでは。 以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11

多くの意見にあるように、言うこと聞いてた方が、うまくいくのかもしれません。 でも、それは主張する人が少ない世の中だから、そうなってしまうだけで、主張することが間違ってるわけじゃないんじゃないでしょうか。 本当は、労働者がみんなもっと主張すれば、もう少し働きやすい社会になると思うのですが、長いものに巻かれてやり過ごす人が多いことが、日本の有給取得率の低さにつながってるような気がします。 有給を多く取ったくらいで、実際そんなに会社に不利益にはならないですよ。ほとんどの場合は、経営者に搾取されているか、経営者の能力が低いかのどちらかだと思います。 アドバイスでもなんでもないですが、個人的には権利を主張する人がもっと増えたらいいのになと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

聞いた話では ・実質取得不可能 ・特定時期のみ可(お盆や正月、または繁忙期以外など) ・私傷病は可 ・取得してよいが、代わりに別の休日に出勤(特に私傷病の場合) ・実質的に買い取ってくれる(有給取得日に出勤すると超勤手当が支給される) などのパターンがあるようです。 貴社のケースは法的な観点でいえばクロだとは思うのですが、 現実を無視した正論は受け入れられないのは世の常で、 その状況を変えるのは「サインをする苦痛」よりもさらに大変だとは推測できます。 ところで おそらく、取得の際に上司に許可を得ているとおもうのですが 1. 上司は特に何も言わずに承認されたのでしょうか? 「できればやめて欲しい」などはいわれませんでしたか? 2. 周りの雰囲気で結婚休暇が許される雰囲気でしょうか? 3. 貴方が有給休暇をとったことにより(意図せずとも)会社に損失が出ていませんか? などなど情報が足りないところもあります。 でも、上司の方と対立せずに何故始末書ということになったのか腹を割って話すことが一番大切だと思います。 尚、私の会社では年休を極力すべて消化するように奨励されていますし 取得後に始末書などということは聞いたことがありません。 (これはコンプライアンスの観点からで、社員を労をねぎらってではないとは思いますが、一応)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • nik670
  • ベストアンサー率20% (1484/7147)

いやーーー、だったら有給休暇許可しなければ いいのにねぇ。 許可しておきながら、後で始末書だなんて恐れ 入りますね(;^_^A ま、でもとりすぎだからダメだよ!と言われな いで結果的に取得したのですから始末書くらい 書いてもいいのでは。 やっぱ、仕事をしていく上で理不尽な事ってた くさんありますよ。 これもそのたくさんある中の一つでしょうし。 「上司の許可をもらった上で休みました。」と 皮肉を書いてあげたらどうですか(^^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

長いものには巻かれろの様な意見が多いので驚きです。 労働者の懲戒は就業規則に基づいてしなければなりません。 始末書はその懲戒の一種です。これはその懲戒のもととなる根拠を規則に規定していなければできません。 有給休暇の取得が懲戒の理由になるなどは絶対に規則にかけません。 とりあえずは勇気を持って断りましょう。(本来その勇気も不要なのですが)どうしてもというのならばその根拠を質しましょう。合理的根拠がなければ受け入れる必要はありません。 それであなたが辛い扱いを受けることはあるかもしれません。でも法律に規定された権利の行使が悪いはずがありません。 そのときこそ労働基準局に相談されることです。 何もしないで安易に受け入れることは今後に禍根を残すことになります。ここは度急を持って踏ん張りましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

有給休暇は労働者の権利で自由に取得できるなんて 自分が稼ぐことのない公務員か 大企業か一流企業の世界だけだよ。 日本全国平均でも取得率は50%くらいだろう 公務員などが100%近いと 普通の会社では1/3以下の取得率にしかならない計算だよ。 NO5サンじゃないが それらの現実を見てから行動したほうがいいよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

現実の状況を理解しないで、それは違法だとか 労基署に訴えろなどとの 建前論の回答は 質問するまでもなく 分かるでしょう。 現実は、そういう会社なのです その方針に逆らえば いずれは別な理由を付けて解雇です 引き続き勤めたいなら 始末書くらい書くことです。辞める覚悟があれば 上司に逆らいましょう。どちらを選ぶかは自己責任です。 建前論の回答を信じて行動し、その結果、最悪の事態を招いても その回答者は責任を取ってくれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • Frozen_
  • ベストアンサー率51% (268/520)

ありえない話ですね。初めて聞きました。断固講義してそれなりの対策を講じる必要があります。 通常取得する時に業務に支障がでるような場合、日にちをずらして欲しいと言われることはあります。 しかし一旦取得を認めた有給休暇について、始末書なんて聞いたことがないですね。 私ならもちろん始末書など書きませんし、講義しますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 有休休暇について

    正社員で、5年勤務しています。 先日初めて有休残日数表をもらいました。 この5年子供の病気や入院等で休みが多く有給休暇残日数もマイナス40日になっていました。 有休に関しては、残日数がない・欠勤扱いになるとの警告や有休扱いにするか等の相談は5年間一切ありませんでした。給与明細にも残日数の記載はありません。 自動的に有休扱いにしてくれていたようです。 もしかしたら、もっとマイナス日数があるのに、会社の厚意でマイナス40日に減らしてくれているのかもしれません。 この場合、有休のマイナスの清算はどのようになりますか? 退職月の給与がカットになったりするのでしょうか? 残日数マイナスとさせるのは問題ではないのでしょうか。 会社的には、子供もいるし欠勤にしないで有休にしてあげてた。 損しているので清算してほしいくらいだ。と言っています。 私は昔の職場でも、このような事はなく、有休がなくなれば欠勤扱いになっていてので残日数のマイナスに困惑しています。

  • 【有休休暇取得について】

    【有休休暇取得について】 有給休暇を申請しました。 上司に申請届を出した所、 「基本は1週間前に届出の提出が必要な為、有給休暇は与えない」 と言われました。また、 「理由によっては、与えても良い」と言われました。 就業規則には、原則は1週間前に届出を提出して下さいという一文があります。 急きょ出勤日に予定が出来たので休暇を貰いたいのに、 なぜプライベートの話をし、内容によって有休の有無を判断されるのか分かりません。 仕事も落ち着いているし業務には何ら支障はないのですが…。 以前に労働基準法など勉強した時に、 「業務上多忙であったり、一斉に取得者がいた場合は時季を変えて与える」事が出来るけれど、 基本的には、申請があったら休暇を与える事という記憶がありまし質問させて頂きました。 これは、労働基準法上違反ではありませんか??

  • 有休休暇について。

    去年の11月に有給休暇が付与されたのですが、病欠の為当日休という形で欠勤を2日した所勝手に有給休暇が消費されてしまいました。 これは普通の事ですか? 私には有休=事前に申請若しくはこちらが有休を利用するという意思を伝え初めて利用できるものだと思っていたのですが。 以前はアルバイトでの有休しか利用した事がなく、その時は自分が利用したい時に利用でき、会社側が勝手に消費させていくという事はありませんでした。 今回の勤めで初めて派遣社員の契約をしたものでよく分からないので教えていただきたいです。 お願いします。

  • 有給休暇取得申請が消滅してしまう。

    銀行などの事務職の場合で週休二日制なら土曜日、日曜日は休みになっていて、休日の曜日が固定されている場合が多いと思います。 私の職場では休みは月に8日と決まっています。ですが、休日をいつ取るのかについて、曜日ごとに決まっているわけではなく、2,3日ごとに一回の休み(例えば4/1,4/2は出勤。4/3は休日。4/4,4/5,4/6は出勤。4/7は休日)といった具合に、バラバラに休みをとっています。たまに3日連続して休日となることもあり、その月には他の日に今度は出勤日数が連続することになります。 ある月において、8日分は休みにして他の日を出勤日と決められました。 事前に有休休暇の届けを一日分出していました。 休みは月に8日までと決まっている分と有休休暇の一日分を足して、 8+1=9となり、 合計9日の休みを取る予定でした。 その月に入って仕事の都合上、本来休日になっていた日に1日出勤することになりました。 すると、事前には合計9日の休みを取る予定でしたが、本来休日になっていた日に1日出勤することになりましたので、 9-1=8となり、 合計8日の休日となりました。  このように事前に有給休暇を使用するつもりだったが、本来休日になっていた日に出勤することとなり、結果としてその月の休日の合計日数が8日となった場合、言い換えると、休日日数が私の職場で決められている「月ごとの休日の日数は8日」と同じ日数となると、私の職場では、その月の有給休暇取得が認められていません。つまり、この月では有給休暇取得申請は無かったことになり、有休休暇を使えません。 この月の賃金については、有給休暇取得申請をせずに「月ごとの休日の日数は8日」と決められた通りに8日休んだ時と同じ賃金になっており、休日出勤手当はついていませんでした。  上司の話では、「『月ごとの休日の日数は8日』と決められて、実際のその月の休日日数が8日で、なおかつ有給休暇も取得していると、会社が有給休暇を買い取ったことになるから仕方がない」ということでした。  ですが、たまたまその月の休日日数が8日となった者については、有給休暇取得申請を認めないと言っているのと同じことだと思います。 http://okwave.jp/qa/q1892404.html には、 「労働者に有給休暇の請求権があり、有給休暇取得の時期を明確に指定した後に事業主の時期変更権の行使がないまま、実際に休暇を取ったものの賃金保障されなかった事実が必要。」と書かれています。 本件はこの「実際に休暇を取ったものの賃金保障されなかった事実」に該当すると思いますが、いかがでしょうか。 有給休暇取得については、労働基準法第39条で、その規定違反については、労働基準法第119条で定められていると思います。 何かいい知恵はないでしょうか。

  • 有休休暇が許可されない

    私は社会人7年目で中企業働いております。 仕事も社内では他人よりも様々なことを幅広くできるタイプです。 自分の優良さは自他共に認めています。 しかし、盆休みの間の出勤日に有給休暇を2日間とろうとしたら、即答拒否されました。 しかも計画的に有休日の3ヶ月前に申請しているにもかかわらず。 上司からすると誰も取っていないし、有休休暇をとって遊ばないでくれというような回答でした。 私は、「仕事をする時は本気でして」、「遊ぶときは本気で遊ぶ」というタイプの性格です。 自社はダラダラ仕事をしたり、やたらむやみに残業ばかりしている人間が大量にいます。 私はそんなメリハリのない会社が大嫌いです。 残業の時間が多ければよくやっているというような風潮が、クソバカげたことだと思います。 そんなことで自社は4年前から私が想像したように業績は大きく傾いています。 私は絶対に盆休みは1週間ぐらい休んで旅行に出かけようと思っています。 私は無遅刻無欠勤、有休もほぼ使いません。 年に2回ぐらいは有給休暇を2日ぐらいとって旅行にいってもいいと思います。 ただこれ以上拒否されると、もっと上の人間達にも訴えようと思います。 それでもダメなら労働基準監督署に相談しようと思います。 そこで皆さんにお聞きしたいのが、このような内容は労働基準監督署は取り合ってくれるのでしょうか? 私には確実に有給休暇を取る権利があると思います。

  • 有給休暇、取れますか?

    転職希望のため5月末に退職願いを出し、7月10日で仕事を終え、その後1ヶ月有給休暇を消化することになっていました。 なのに、上司から後任者が見つからないから有給休暇は取らないでほしいと言われてしまいました。 退職日は変わらず8月10日です。 有休を取りたいと強く主張してもいいものでしょうか? 会社から業務に支障が出る場合は、有休希望を断ることができると言われました。 会社の規定では、1ヶ月前に退職を申し出ればいい事になっています。 法律では2週間前ですよね。 でも会社に籍がある以上、出勤しなければならないのでしょうか? このまま後任者がみつからずに、退職まで延びてしまうんじゃないかと不安になっています。 (私一人でしていた仕事もあるので、引継ぎがないと困るようです。) 教えてください。よろしくお願いします。

  • 有休休暇の繰越について

    はじめまして。 今回は有給休暇の繰越について質問させていただきます。 ある有期社員の件なのですが、 (1)2006年2月27日に有期社員(嘱託社員)として入社し、   (2)6ヶ月後の8月27日から10日間の有給休暇が付与されました。 (3)一年後の2007年8月27日にさらに11日の有給休暇が発生、 (4)通常であれば、2008年8月27日12日の有給休暇が発生、そして2006年残日数は消滅するのですが、今年度(2008年)の4月1日より正社員となりました。 (5)4月1日より正社員となったので会社規定である3ヶ月後の7月1日に12日間の有給休暇が付与されます。 そこで、質問なのですが 7月1日から8月27日までの期間、2006年付与分の有休休暇は消滅せず使用できるのでしょうか? それとも、7月1日時点で消滅してしまうのでしょうか? パートタイムの方の事例でいくと、付与されたものは消滅することはなく与えられるとなっていたのですが、正社員でも適用されるのでしょうか? 教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 有休の消化について

    一昨年の末に入社したのですが、 昨年インフルエンザや、食中毒等にあい半年後に取得した 有給休暇を全て使い果たしてしまいました。 あと、出向先の休みの都合で休まなくてはいけない日が 11日あった為、有休がマイナスの状態でした。 今年の4月に入社して1年半が経ち有休が11日取得したのですが、 マイナス分があった為それを相殺して有休が0の状態です。 通常は有給休暇というのはマイナス分になった分は、 翌年の分で相殺されたりという決まりはあるのでしょうか? 私的には有休がマイナスになるというのが嫌でしたので 昨年何度かマイナス分はちゃんと給料から引いてくれとは 言っていたのですが、次に取得できる分から前借をしているから 大丈夫という感じで言われていました。 今は有休が0の状態なので夏季休暇も本来は取れない状態なのですが、 7月の頭に昔からの親しい友人が海外で結婚式をする為、「有休も0で 申し訳ないのですが休みを頂いて結婚式に出席出来ませんでしょうか」と、上司に聞いた聞いたところ仕方ないから休んでいいと言われました。 それが突然、休みの件でその上司から社長に話したところ、 有休が0の状態で旅行なんて許されるわけがないだろうという感じで キャンセルしろといわれました。もちろんそんな状態で通常は行っては いけないと思いますが昔からの友人で結婚式には必ず出るからと前から 約束していたのでなかなか断る事も出来ず… やはり旅行はキャンセルすべきでしょうか?

  • 有給休暇の取り方についての質問です

    現在勤めている会社を1月末で退職することになりました。そこで転職先も決めていない為早めに活動をするためにも 有給休暇をとりたいと考え、上司に有給休暇を申請しました。 ちなみに有給休暇は18日残っており、1月31日から逆算して1月13日から1月31日までを有休にしたいという申請です。 ここで会社内での有休の取り方を説明しますと、基本的な月の休みの日数が決まっており、1月の場合は 指定休5日普通休8日という設定になっており、もし1月に有給休暇をとる場合はあわせて13日の休日をすべて 休み(休日出勤をせずに)それ以外の出勤日で有給休暇をとらなければならないように決まっています。 ただし、月のシフトを決める際に普通休の方はその何日かはあらかじめ休日出勤することを前提としたシフトが 組まれる為、有給休暇をとることはシフト通り働いている限りほぼ不可能になっています。 そこで質問なのですが、 1.有給休暇というものは休日出勤をしていたら使えないものなのでしょうか? 2.上記の会社の決まり通りに有休をとる場合、休日が13日で有休の残りが18日なのであわせると31日となり   1月はすべて休む計算になりますが、すでに1日出勤しています。この場合、休日を有給休暇に変えることは   可能なのでしょうか? 上記2つの疑問に対して会社の決まりは抜きにして、法律的にどうなのかを知りたいと思っています。 わかる方がいらっしゃいましたらご教授をお願いします。

  • 派遣の有休って有給?無給?

    派遣の有休って有給?無給? 現在派遣で働いています。 有休は発生しており、これまで2回ほど取得しています。 給与明細を見ると有休で休んだ分が引かれて給与が支払われていて、 有給休暇欄には休んだ日数が記載されています。 私は有給休暇とは「お休みしても勤務したと同様に給与が支払われる」という 認識だったのですが派遣の場合は違うのでしょうか。 派遣の有休とは、 「給与(時給)は支払われないけど欠勤扱いではない(勤怠評価に悪影響しない)」 ということなんでしょうか? 無知ですみません。 わかる方教えてください。