• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

年末調整時の配偶者の見込み収入について

時季ずれの質問ですが、年末調整の際、配偶者の見込み収入を記載して、配偶者控除あるいは配偶者特別控除を受けています。 ・年末調整で102万円と見込んだが、最終的に104万円となった場合、配偶者控除でなく、配偶者特別控除になると思いますが、結果的に控除されるのは38万円と同額かと思います。税務署はなんか言ってきますか? ・少し昔の話で正確な記憶ではありませんが、かなり見込みが違った(例えば102万円が122万円だった)際、数年たってから、勤務先経由で追徴されたことがありました。どれくらい違うと追徴されるのでしょうか? ・配偶者が2箇所から給与をもらっていた場合、主たる収入が102万円(年末調整済み)、従たる収入が10万円(確定申告せず)として、主たる収入分で配偶者控除を受けていた場合、税務署は10万円を捕捉して、追徴してきますか? 別に節税、脱税の意図は全くないのですが、いつも微妙な金額だなと思いながら、年末調整の書類を記載しています。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数6026
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>102万円と見込んだが、最終的に104万円となった場合… 配偶者控除、配偶者特別控除だけに限定して言えば、たしかにそのとおりです。 ただ、「控除対象配偶者」であることを要件とする障害者控除などを同時に受けている場合は、所得税額に違いが出てきます。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm >税務署はなんか言ってきますか… 所得税額に違いが出なければ、何も言ってこないでしょう。 >どれくらい違うと追徴されるのでしょうか… 所得税額が 100円でも違えば言ってきますよ。 >主たる収入が102万円(年末調整済み)、従たる収入が10万円(確定申告せず)として… 20万以下申告不要の要件 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm をすべて満たしているなら、所得税に関する限り、控除対象配偶者のままです。 住民税に 20万以下申告不要の特例はないので、翌年の住民税に関しては配偶者控除ではなく配偶者特別控除となります。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

No.1です。 配偶者控除や配偶者特別控除などは、はっきりいって税務署では把握しきれません。 というのは、源泉徴収票は年収500万円以下の人の分は税務署に提出義務はありません。 では、なぜ税務署から追徴されることがあるかといえば、それは役所からの情報提供によるものです。 役所には、会社から「給与支払報告書(源泉徴収票と内容は全く同じ)」が提出され、役所はそれらを名寄せし扶養控除や配偶者控除などが正しくとられているかチェックをします。 そして、正しくないものについて税務署に情報提供をします。 ただ、額が少ないものについて提供はされないようです。 税務署もその時期は膨大な申告書の処理があるし、忙しくて大変なのでしょう。 なお、配偶者特別控除を間違えて多く控除をとってしまった(税額で5000円)人が税務署に知り合いがいて確認したら、その額ならそのままでもいい、と言われたということを聞いたことがあります。 だからといって、控除額をごまかすようなことをしていいのかということはありません。 また、住民税は、所得税の控除額が間違っていた場合、額に関係なく正しい控除額で課税されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

>年末調整で102万円と見込んだが、最終的に104万円となった場合、配偶者控除でなく、配偶者特別控除になると思いますが、結果的に控除されるのは38万円と同額かと思います。税務署はなんか言ってきますか? いいえ。 言ってきません。 >少し昔の話で正確な記憶ではありませんが、かなり見込みが違った(例えば102万円が122万円だった)際、数年たってから、勤務先経由で追徴されたことがありました。どれくらい違うと追徴されるのでしょうか? 税務署により違うかもしれません。 税額で1万円以下なら追徴されないでしょう。 >配偶者が2箇所から給与をもらっていた場合、主たる収入が102万円(年末調整済み)、従たる収入が10万円(確定申告せず)として、主たる収入分で配偶者控除を受けていた場合、税務署は10万円を捕捉して、追徴してきますか? 税率10%とした場合、控除額で7万円、税額で7千円の差です。 追徴しないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 配偶者の所得額について

    検索かけてもよく分からないため改めてお願いいたします 配偶者の年収が104万円になりました すでに生命保険控除を加えた年末調整を終えています 今般私の側で医療費控除の還付申請をするに当たり、配偶者控除は断念しました 別な配偶者特別控除という制度に該当するのでしょうか ご教示くださいませ

  • 年末調整の時に書く配偶者の収入について

    年末調整の時に配偶者が扶養になっていたりした場合には収入の見込みを書くと思うのですが、パートなどで収入がまだ決まっていない場合どのように記入したらいいのでしょうか? 特に103万前後の場合などはどうしたらいいのでしょうか?

  • 配偶者控除と配偶者特別控除

    税金には無知ですが、よろしくお願いいたします。 配偶者控除を受けている人が、103万を超えるが、105万円に満たない範囲で収入がある場合、 配偶者控除からは落ちると思いますが、 配偶者控除額と同様の38万円を、配偶者特別控除という形で受け、追徴金を課せられることはないですよね。 本来なら、配偶者特別控除で申請するべきかと思いますが、このように控除される額が変わらず、追徴金も課されないのなら、配偶者控除のまま、105万未満まで稼いでも問題ないのではないですか? それとも、配偶者控除で申請していて、その後、配偶者特別控除になるとなにかデメリットでもあるのでしょうか? センスのない質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 配偶者の収入と住民税について

    こんばんは。 今年10月に入籍をして扶養家族に入りました。 1月~9月に2社の派遣会社を利用し、手取り収入は125万円ほどです。 10月からは扶養内でアルバイトを始めて、10月の収入は5万円ほどです。 社会保険の上限は今後の収入が130万以下の見込みということでうかがいました。 前職の給与明細や源泉徴収票が手元に無いので正確な収入は確認できませんが、恐らく141万円を超えるか、ぎりぎりだと思います。(源泉徴収票は明日にでも取り寄せる予定です。) (1)141万円以下だった場合、配偶者特別控除というものが適用されるそうですが、実際に控除される金額はとても低いと聞きました。その場合はこれから年末にかけて25万円ほどの収入を目指して働いたほうが得になるでしょうか? (2)来年からの働き方ですが、配偶者控除の適用される103万の収入で働こうと思っていますが、その場合は翌年の住民税も控除されるのでしょうか?住民税が控除されるというのはどのような状態であればいいのでしょうか? (3)年末調整についてですが、会社で年末調整をしてくれるようなのですが、私には用紙が渡されませんでした。扶養に入っている配偶者本人は書類に記入する必要が無いのでしょうか? いろいろ調べてみたのですがわからないことが多く未熟な内容ですが、ご教授いただければと思います。よろしくお願いします!

  • 年末調整について

    仕事で取引先の年末調整をするんですが、配偶者控除と配偶者特別控除の違いがわかりません。配偶者控除は、本年中の給与の収入額が103万以下の人が控除の対象で、配偶者特別控除は本年中の給与の収入額が103万以上141万円以下の人が対象で配偶者控除の適用を受けている人は配偶者特別控除は受けられないと考えていいのでしょうか?また、合計所得金額(配偶者控除の場合38万円以下とあります)と収入額の違いがわかりません。また、社会保険料控除は、個人で支払っている国民年金、被保険者が支払っている国民健康保険料、被保険者が支払っている介護保険料、被保険者が支払っている健康保険料、被保険者が支払っている雇用保険料にも適用されるのでしょうか?詳しい方、教えて下さい。

  • 配偶者がパートでなく、正社員の場合の配偶者控除・特別控除

    会社勤めの夫です。年末調整について質問します。 配偶者(妻)も会社勤めの正職員なのですが、休職明けで所得が少ない(100万円前後)ため、配偶者控除・配偶者特別控除(制度改正でどちらか片方になりました)を考えています。 そこで、私の「給与所得者の配偶者特別控除申告書」に、記入して提出しようとしたところ、経理担当に 「配偶者はパートでなく正職員なので、  配偶者控除・特別控除は私の側では申請できない。  配偶者の年末調整でやってくれ」 と言われました。 確かに、妻にも年末調整の紙は来ているのですが、 配偶者控除はその名の通り、収入が少ない配偶者(妻)を持つ給与所得者(夫)が出すものだと思います。 以上のような状況です。ですので、 Q1.配偶者(妻)がパートでなく、正職員の場合でも、配偶者控除・特別控除が申告できるかどうか? Q2.その場合、申告は夫の側、妻の側、どちらがするべきか? Q3.もし今回、経理が認めなかった場合に、後から私個人が税務署で確定申告できるかどうか? を教えていただければ幸いです。経理を説得するために、もし参考になるURLなどあれば添付していただければ、大変ありがたいです。

  • 年末調整を間違われたとき

    2月になって源泉徴収票を何気なく確認したところ、配偶者控除と配偶者特別控除 が控除されてしまっていたので、年末調整について確認したところ(私は正しく 記入したのだが)間違って平成14年の扶養控除申告書の内容で年末調整してし まったとのこと、本来なら ***** 平成13年は妻の年収が200万程度(平成13年10月に退職)あったので 配偶者控除等はなし 平成14年は妻が働く予定がないので配偶者控除等があり ***** しかし、既に年末調整の修正期間も過ぎてしまったので確定申告してくださいと 言われたのですが、いままで確定申告なんてしたことないのでこのまま放置した らどうなるのでしょうか? 妻の源泉徴収から調べて何か言われるのかなとも思いますけど、 私はたまたま気づいてしまったことですけど気づかない人もきっと多いですよね 督促とか受けるんでしょうか?督促されると追徴金とかって言われるけど 間違われてしまった場合にも、そうなるのでしょうか?

  • 配偶者控除で年末調整後、妻の源泉徴収が103万超え

    当方会社員で、昨年結婚いたしました。 それまでは妻は正社員として働いており、その期間の収入額が30万円程ありました。 その後結婚し、扶養に入れてパート勤務しており、昨年末に会社へ提出する年末調整には、妻の源泉徴収がまだ無かったため 『前職の収入+パート収入の見込み』 で配偶者控除にして38万円と記入しておりました。 その後、妻が1月の給与明細時に源泉徴収を貰ってきたところ、年末の残業等もあり、見込みよりも多い112万円と記載されていました。 当方はすぐに会社の総務へ連絡し、配偶者控除の額を超えてしまったとの旨を伝えましたが、会社内での年末調整は確定して提出してしまった為、個人での確定申告をお願いしますと伝えられました。 初めての事で、どのように動いたらよいのか分かりません。 色々調べてみて、配偶者控除から配偶者特別控除に修正申告して、追徴分の支払いが必要というような事を発見しました。 具体的に、修正申告のために必要なもの(印鑑?源泉徴収?など)、書類の様式(ネットで作成出来ると聞いたことがあります)、また追徴金額はどの位になるのかを教えて頂けますでしょうか?

  • 「配偶者控除」または「配偶者特別控除」について

    勉強不足のため教えてください 現在、主人の扶養に入っています。子どもは一人です。 私は、現在パートをしており今年は103万円を越えないように仕事しています。来年からは社員で働きたいと思っていますが、配偶者控除や配偶者特別控除についてわからないので知ってから、仕事についてはきめようとおもい質問させていただきました。 これは税金安くなっているのでしょうか? 年末調整では住宅ローンをくんでいるので配偶者控除や配偶者特別控除になにが関係しているのか源泉徴収票をみてもわかりません。 去年は、1年間に収めた所得税と同じ金額が戻ってきました。 これは住宅ローン&配偶者控除や配偶者特別控除でかえってきたのでしょうか? あまりにも無知な質問ですいません。

  • 年末調整時(12月25日)に控除対象配偶者としていた奥さんの21年分の

    年末調整時(12月25日)に控除対象配偶者としていた奥さんの21年分の所得が440,000円(当初見積もり370,000円)になっていたことが1月になって判りました。配偶者特別控除で計算しても本人の税額は結果として0円のまま変わりありません(21年の給与所得控除後の給与等の金額<所得控除額の合計額のため)。こんな場合でも、年末調整のやり直しをしておく必要があるでしょうか。やり直しする場合は、源泉徴収簿の配偶者特別控除額に360,000を計上し、配偶者控除額380,000円を削除するという方法でいいでしょうか。まだ源泉徴収票は交付していません。