• 締切済み
  • 暇なときにでも

準防火地域での建物で窓を耐火戸にするのですが。

このたび、準防火地域に2階建の家を建築いたします。 窓を耐火仕様にしなくてはいけませんが、「延焼の恐れのある部分」について質問があります。 敷地は南向きで南北に細長く、建物の東面と西面は境界から3m以内で、「延焼の恐れのある部分」に該当します。 建物の南面は南側道路から9m離れており、建物の南面としては「延焼の恐れのある部分」に該当しませんが、東側境界、西側境界から3m、と考えると建物南面はほとんど両側境界から3m以内に収まってしまいます。 この様な場合、南面は「延焼の恐れのある部分」に該当するのですか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数786
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

防火基準自体がもらい火から守るということですので 隣地境界からも1F3m、2F5mは適用になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 準防火地域 延焼線内の建具

    質問させていただきます。 既設建物が準防火地域内の建物なのですが 耐火建築物で外壁の開口部で延焼のおそれのある部分に防火設備が必要とあるのですが、 (1)建具の一部が延焼線内で連窓の場合は建具全体を防火設備に改修が必要になるのでしょうか? (引き違い窓が方立を共有して10個連なっている) 考えでは全部に防火設備が必要となると思うのですがあまりに量が多いので・・・ 延焼部分と連窓を切って分ける等しか方法はないのでしょうか?

  • 防火地域と準防火地域が混ざっている土地

    防火地域と準防火地域が混ざっている土地で、80%ぐらいが準防火地域で、残りの20%(道路からみて奥側・奥の境界から3mぐらいまで)が防火地域に入っているのですが、建物を建築するときには防火地域として建築しないといけないのでしょうか? くわしく教えて頂ければ助かります。 ちなみに市街化区域で第1種住居地域になります

  • 防火地域、準防火地域において防火壁で区切る必要は?

    延面積1000m2を超える建物は、内部を防火壁で区切り、各スペースが1000m2以下になるようにしなければならないという規制があるのですがこれは、防火地域、準防火地域においても適用されます。 しかし実際に適用されるケースは存在するのでしょうか? そもそも1000m2を超える建物となるとその2つの地域では必ず耐火建築物もしくは準耐火建築物にしなければならないと思います。その建築物に果たして防火壁で区切る必要はあるのでしょうか?

  • 既存建物の防火構造

    質問です。 準防火地域で敷地分割をして新築工事をするのですが 分割をした敷地境界線からの延焼のおそれラインが 既存建物にかかってしまいます。 既存建物というのは蔵で外壁は石張りなので問題ない のですが屋根が浮いたような感じになっていて外壁との 間に隙間があいています。 この隙間は防火壁で塞がないといけないのでしょうか? 隙間を塞がないとしたら、隙間があるために屋根裏の延焼ライン部分をすべて 防火構造にしなければならないということになりますかね? かなり特殊な物件なので悩みます・・・

  • 準防火地域の玄関ドア

    準防火地域に、軽量鉄骨構造の2階建ての自宅を計画しています。防火地域では隣地との境界線から3m以内の開口部には、防火戸を使うことが定められていると聞きますが、今計画中の家の玄関の開口部(約1m幅)が境界に近く、境界から3.5m~4.5mくらいの位置になる案を検討中です。 できれば、一本引きの引き戸にしたいのですが、他の部分の窓の関係で、このドアの開方向を境界側にしたい。そうなると、ドアの上部のレール部分が境界から3m以内に入ってしまいます。このような配置は建築基準法の解釈からは可なのでしょうか?不可なのでしょうか? 文字通り解釈すれば、大丈夫な気もするのですが、壁の外側に取り付けられるドアの部品であるレール部分(ほとんど金属で出来ているとは思うのですが)が、ドア全体として防火の認定を受けていないと不可であるという判断になるのでしょうか? 開き戸であれば、防火認定を受けたものが大手のメーカから出ているのですが、引き戸では2013年6月現在無いようです。(以前、比較的最近までは防火仕様の引き戸はあったようですが、今はどのメーカに聞いても認定されたものは無く、また製品化の予定も無いと聞いております。) お詳しい方のお知恵をいただければと思います。

  • 準防火地域の出窓設置についてお聞きいたします。

    準防火地域の出窓設置についてお聞きいたします。 延焼するおそれがある部分には防火戸をつけなければならないと聞きました。 1.通常のアルミサッシに網入ガラスを入れるだけでいいのか。 2.防火戸取り扱い事業所などでメーカーより部品セット?(グレチャンやシール)を取り寄せてもらい取付しないといけないか。 3.1だけでいい場合、2をする必要性は何か。 以上、宜しくお願い致します。

  • 準防火地域・準耐火建築物のルーフバルコニーの床仕上げはどのようにすればよいですか?

    今、準防火地域内で木造3階建て住宅の確認申請を出しています。 この建物にはルーフバルコニーがあるのですが、そこの仕上げが少し問題があるかもとの指摘を受けました。現状「捨張+ケイカル板+FRP防水」という仕様にしています。申請機関からは「現状のままではFRP防水は防火までしかみられない」と言われました。ただ「下地にケイカル板を敷いている事でもしかしたら大丈夫かもしれないので確認はします」との内容もありました。 例えばアイカさんのジョリエースFRP防水の防火仕様などでは「準防火・22条地域に対応した工法」と記述があるのですが、こちらの方では準耐火建築物には使用できないのでしょうか。私としましてはルーフバルコニー=屋根の扱いで30分間の加熱時間かなと考えてはいるのですが・・・。 私自身設計の仕事がまだ未熟ですので質問の内容に不明な点などあるかもしれませんが、よろしくお願い致します。 あと、FRP防水以外にも準耐火に対応できる防水方法とその利点などがありましたら教えていただけないでしょうか?

  • 準防火地域内での店舗併用住宅について

    準防火地域内、用途地域は商業地域で1階部分と2階の一部を賃貸の飲食店(ラーメン屋、居酒屋、喫茶店等)とし、2階の残りと3階部分を専用住宅とする計画があります。このような用途の建物を木造で建築は可能なのでしょうか?また、可能な場合は準耐火建築物となると思いますが、どのような構造としなければならないのでしょうか?経験なされた方、お教え頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。

  • 準防火地域でフラット35対応仕様の木造2階建て建築について

    準防火地域での木造住宅2階建ての仕様に関する質問です。 フラット35仕様にもしなければならないのですが、まず (1)トイレの換気扇などは100パイ以下なら防火ダンパーは不要なのでしょうか? それとも、フード(それ以外に方法があったら教えてください)を取り付けた場合のみ、防火ダンパー不要なのでしょうか? (2)フラット35対応仕様にするとなると、小屋裏換気が必要なのですが、軒裏と棟換気併用するとなった場合、棟換気にも防火ダンパーが必要なのでしょうか? なければ違法建築もしくは、フラット35対応基準にならないことになるのでしょうか? 建築基準法上は、棟換気の取り付け位置が、延焼の恐れのある部分には入らないと思うのですが。。。。 どなたか詳しいかた、宜しくお願いします。

  • 準防火地域に建築する木造平屋建てで、延焼のおそれのある部分の破風板や鼻

    準防火地域に建築する木造平屋建てで、延焼のおそれのある部分の破風板や鼻隠しは不燃材料で作るか覆うかしないと駄目なんでしょうか? それと軒裏を防火構造で…とありますが、軒裏換気口を設置する事は可能でしょうか? どうかよろしくお願いします。