• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自作LEDが点灯しない

自作LEDフットランプを作成しているのですが、LEDが点灯しません。 使用している部品は下記の通りです。 (上から基板回路順です。尚、模擬電圧は12Vです。) 尚、リレーの目的はA回路時(ドア開)とB回路(イルミON)時で LEDの明るさを調節するのが目的です。 1)ダイオード(逆流防止) 2)LED(20mA) 3)コンデンサ(3300μF)*LEDと並列接続 4)リレー(A接点とB接点) 5)リレーコイル電源(12V) 6)抵抗(390Ω)*A接点側 7)抵抗(720Ω)*B接点側 8)アース*A接点側 9)アース*B接点側 です。 各部品(LED・コンデンサ・リレー・抵抗)はテスター等で調べましたが、 異常はありませんでした。 ただ、以前別件で作成したLED基板(点灯確認済)にLEDを 並列に接続させると点灯するのです。 (1~8の内のリレーを除いた直結回路で、試しています。) また、 1)抵抗(390Ω) 2)LED(20mA) 3)アース の順で直接点灯確認しても点灯しません。 他のLEDも同様です。 極性はLED・コンデンサ共に異常ありません。 (LED・コンデンサの+同士、-同士で結線しています。) 何が悪いのか分からず、途方に暮れています。 どなたか、お力をお貸し頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1814
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

参考回路は残照回路の例です。 残照回路にトランジスタを勧めるのは残照時間を長くするためです。 リレーにトランジスタを使うこともできますが、部品点数が増えるだけで意味はありません。 今のままリレーで良いと思います。

参考URL:
http://www.yagisawa.net/noah/lampctrl.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、トランジスタを使用する事で増幅させて 残照時間を長くするわけですね! 参考URL有り難うございました。 とても参考になりました。 ご教授頂いた内容をもとに、再度回路図を作成して 自作LED作成にチャレンジしてみます。 いろいろご教授下さり、本当に有り難うございました。m(_ _)m

関連するQ&A

  • 点灯しないLEDについて

    電圧12V、LED(2V)×50、抵抗100ΩでLED×5個の10列、並列で作成したのですが点灯しないLEDがあります。原因がわからず困っています。 ○=LED ×=つかないLED ●=抵抗  ××××××××××+ |||||||||| ○○○○○○○○○○ |||||||||| ×××××××××× |||||||||| ○○○○○○○○×○ |||||||||| ○○○○○○○○×○ ●●●●●●●●●●―

  • LEDの点灯回路について

    ご覧頂ありがとうございます。 LEDを縦に12個ほど並べたものを横に15列ほど並べて、 一列ずつ点灯させられるような回路を作ろうとしています。 電源電圧:12v (車載バッテリーを3端子レギュレータで安定化したもの) ////////////12v////// ////////////vcc////// /////////////I/////// /////////////I/////// //////гггггггг //////o///////////////o←LED //////o///////////////o //////o////(中略)/////o //////o→→→→→→→ o //////o///////////////o //////o///////////////o //////o///////////////o //////o///////////////o //////o///////////////o //////o///////////////o //////o///////////////o //////o///////////////o pin_B⊥←トランジスタ //////C/////////////// //////L_______」 ////////////I///////// ////////////I///////// ///////////GND//////// こんな感じの回路です。 点滅にはAVRマイコンを利用する予定です。 また、LEDの各列の終端にトランジスタを配置し、 EにLED、Bにマイコンのピン、CにGNDで回路のオンオフを させようと思ったのですが、トランジスタでマイナスコントロール します。 質問1 LEDの閾値が2.0v、20mAだと、一度に直列で点灯できるのはおよそ 6個までだと思うので、これを2つ並列に接続したものを縦一列に配置 しようと思っています。 電圧は回路が分岐してもそれぞれ12Vかかりますよね? 電流は分流されると思うのですが、枝分かれする回路の合成抵抗値が 同じなら、それぞれに等しい電流になって流れますよね? (40mAで入力されたのなら20mA、20mAに分かれる) 質問2 マイコン側の電源は車載バッテリからLED用の12v3端子レギュレータとは別の3端子レギュレータで5vに降圧させるつもりなのですが、トランジスタのCはどこに接続すればいいのですか? また、レギュレータ回路のGND=車体バッテリーのマイナス端子= ボディアースなので、Cから出た電流をそのままボディアースに逃がしても平気ですか? 質問3 3端子レギュレータには発振防止用のコンデンサが必要らしいのですが、 どの耐圧でどの容量のものにするのがベストですか? 質問4 回路に使うトランジスタ、3端子レギュレータで、この回路に求められる性能を持っているもの(用は使えるもの)の品名を教えて頂けませんか? ちなみにバッテリー端子電圧は12~18v程度で不安定です。 長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

  • LEDを点灯させたいのですが・・・

    LEDを点灯させたいのですが、 3.4V-3.6V 11000-13000mcd 20mA このLEDを家庭用電源100VからACアダプターを使って 85個点灯させたいのですが、何Vの何mAのアダプターを使えばいいのか、 また抵抗は何Ωの物を使うのか、またLEDは並列か直列かどちらのつなぎ方 にしたら良いのかわかりません。 素人の質問ですみませんが、宜しくお願い致します。 また、 3.3V-3.5V 3000-5000mcd 20mA のLEDを上の85個のうち20個混ぜて使うバージョンもほしいのですが、 宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

> また、ご指摘の通り外してみたら、残照せず普通に点灯・消灯するだけでした。 ということは、点灯回路に問題はないということになります。 なお、この状態で明るさの調節回路も機能するか確認してください。 次に残照回路ですが、コンデンサを入れる場所が違います。 LEDと並列ではなしに、LEDと抵抗(リレーを含む)と並列に入れてください。 これで一秒ほどの残照効果が得られるのではないかと思います。 残照時間をもっと長くしたい場合には、トランジスタを使った回路をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

丁寧にご回答頂き有り難うございます。 残照回路の件、とても参考になります。 トランジスタを使用するという事はどの様な回路なのでしょうか? 尚、明るさの調節回路は機能しませんんでした。 リレーのコイル部に電圧を加えると、カチっと音がして作動するのですが、 肝心の回路が切り替わらない状態です。 リレーの代わりにトランジスタを使用する事は可能でしょうか? 質問ばかりで申し訳ないです・・・。

  • 回答No.2

> 3)コンデンサ(3300μF)*LEDと並列接続 このコンデンサの意味がわかりません。 必要ない → 悪さしているような気がします。 コンデンサを外してみてどうでしょうか? また、参考にした回路を見たいのですが、URLなどありましたら補足願えませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

コンデンサの意味は残照効果の為です。 コンデンサ不良の可能性も考えてチェックしましたが、 異常ありませんでした。 また、ご指摘の通り外してみたら、残照せず普通に点灯・消灯するだけでした。 回路に関しては自作回路ですので、URL等がないんです・・・。 画像添付できればよいのですが・・・。

  • 回答No.1

回路を簡略化すると、供給電圧12Vて抵抗、LED、逆流防止ダイオードが直列に配線されていると考えていますが、いかがでしょうか。それともダイオードはリレーに対する逆電圧バイパス用でしょうか。ちょっと全体の回路が分かりません。 先ず 抵抗の両端の電圧、LEDの両端の電圧、逆流防止ダイオードの両端の電圧を測って下さい。 私の想像では逆流防止ダイオードの両端の電圧が12C近くに成っていると思います。 LEDの両端電圧は3V程度無いと発光しません。出来ればLEDのVFは何Vのものをお使いでしょうか。IFは20mAですよね。 上記の配線の場合、逆流防止ダイオードに流れる電流が動作電流以下で、高抵抗と成ってLEDに電流が流れていないのだと推測します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • チップLEDをうまく点灯させるには

    いつもお世話になります。 Vr=5V,If=30mAのチップLED(NSCW008AT)2個を並列につないで、携帯電話の充電器 DC5V 600mA で点灯させたところ、片方のLEDが急に暗くなってしまいました。 しばらくすると、そのLEDは点灯しなくなりました。 LEDを交換してもどちらか片方がチラチラすることがありました。 たまたま持っていた110Ωの抵抗を直列に入れたら、少しだけ暗くなりましたが、両方の点灯状態は安定しました。 これはどのように理解したらよいのでしょうか。 保護抵抗という言葉は聞くのですが、選定方法などを教えてください。 私は、電子工作キットの基板に部品を並べられる程度で、 回路設計のことはわかりません。 よろしくお願いいたします。

  • 12VでLEDを1つだけ点灯させたいのですが、

    12VでLEDを1つだけ点灯させたいのですが、手持ちのカーボン抵抗をどうにか 使って済ませたいのです。 手持ちのカーボン抵抗は 10Ω 1/4W 150Ω 1/6W の二種類です。数は沢山あります。 LEDは3V 20mAのLEDになります。 よろしくお願い致します。

  • LEDの配線について

    質問なのですが、LEDの回路を下記の通りに作成しました。 (1)電源+(12V) → (2)配線 → (3)抵抗(390Ω) → (4)配線 → (5)LED(20mA) → (6)電源- するとLEDが点灯しないのですが、(3)の抵抗の両端にテスターの端子をあてると LEDが点灯するのです。 一体何故このような現象が発生するのでしょうか? (何が悪いのでしょうか?) また、LEDを普通に点灯させるには、どうしたらよいのでしょうか?

  • LED点灯回路

    LED点灯回路 ***************************************************** LED SLR-56VC ( 2.0V / 20mA ) == LED破損防止降下設定 ========>> ( 2.0V / 10mA ) ***************************************************** 計算式 抵抗値( 400 Ω )=( 電源電圧( 6.0 V )-LED電圧( 2.0 V )÷LED電流( 20mA ) 回路(理論値)(LED/2.0V/10mA) (VCC 6.0V)---(200Ω)---(200Ω)--- "(LED/2.0V/10mA)" ---GND ***************************************************** 実測値 (VCC 6.18/V)---(200Ω)---(198Ω)---(LED/1.80 V /14.8 mA)---GND DIGITAL MULTIMETER / DT-830B そこで抵抗を増やして見た。 各抵抗の実測値 (VCC 6.18/V)---(200Ω)---(198Ω)---(111Ω)---(76Ω)---(LED/1.74 V /10.04 mA)---GND ***************************************************** 抵抗4個を直列にして前後端をテスタ-端子をボ-ド穴に差し込んで計測したら584Ω 実測値 ( VCC 6.18/V )---( 584Ω )---( LED/1.74 V /10.04 mA )---GND LED電流は目標値に到達、、、 ***************************************************** もしかして。”LED SLR-56VC ( 2.0V / 20mA )” では無いLEDなのでしょうか?

  • LEDの抵抗値計算の確認

    LEDの抵抗値計算の確認 LEDを6個並列で点灯させようと思っています。 条件は以下です。 ・LEDは順電流20mA、順電圧3.6Vです。 ・回路構成は  電源12V>ブリッジダイオード>3端子レギュレーター5V>抵抗>LED並列6個 このときの抵抗値の計算は  抵抗(Ω)=(5V-3.6V)÷(0.02A×6)≒12Ω であっていますでしょうか? またこのとき3端子レギュレーターの電流は500mAで足りますか? 回答お願いします。

  • LEDの点灯回路における抵抗部品について教えてく…

    LEDの点灯回路における抵抗部品について教えてください。  よろしくお願い致します。 下記の回路を作って電圧計の値が、5V,6V,12V,24Vの時の 電流計の値を測定したいのですが、電気は専門外のため 知識のある方から次の2つの質問への回答、アドバイスを頂きたく お願い致します。 質問1.電源右側、「抵抗記号に←が付いている記号」があるのですが、    意味は可変抵抗でよろしいのでしょうか?    また、抵抗値を変える部品には、「可変抵抗」「半固定抵抗」       と種類がありますが、この場合どれを使用することが    望ましいでしょうか? 質問2. 質問1の部品が可変抵抗器である場合、     5V~24Vまで電圧を変えて発光ダイオードに20mAながす場合、     「電圧=電流値×抵抗値」から、250Ω~1200Ωまで変更出来る     抵抗を使用すればよろしいのでしょうか?。     ------------ ------・----[A]-----------     I     I I I (電流計) I     I     I I I I I     I I I I   I     <     I I I I > I I I     I    <     I I I DC ----- > <----I [V](電圧計) ▽ 発光ダイオード 48V ---    <        I ---- (If=20mA) I > I I     I     <  I I     I I I I I     I I I I     I I I --------------------------・----------------- 以上です。

  • LEDテール製作で行き詰りました…

    現在LEDテールを製作しています。基盤にすべてはんだ付けが終わったので乾電池で点灯テストを行ったのですが、ストップ・テールどちらに繋いでも同じ光にしかなりません。 テスターで抵抗値の測定をした所、130Ωのほうは正常に測定できるのですが360Ωと合成抵抗が0Ω近くなってしまいます。 恐らくはんだ付けが悪いのだと思うのですが、何が何だかさっぱり分からなくて困っています… どなたか教えてください!! 回路図は次のようになっています。 Teil:(+)  Stop:(+) 抵抗(360Ω)→抵抗(130Ω)→LED→LED→LED→LED→LED→(-) この回路を並列に10列並べて50個のLEDを光らせています。 使用LEDは 色:赤 VF:2.2-2.4 IF:20mA です。 

  • チップLED回路について

    チップLED(VF3.0-3.2v)(IF20mA )5個を 並列回路で点灯させようと思いますが 抵抗をLEDのアノード側にそれぞれ300Ω(1/4W)の抵抗を取り付け 9Vアルカリ電池で接続しましたが点灯しませんでした 単独で同じ電池で接続をしましたが同じく点灯せずでしたので 100Ωの抵抗で単独接続しても点灯しませんでした 何が間違っているか教えてください 抵抗計算は以下のサイトにて計算したのですが https://circit-e.com/009.html

  • LED点滅

    LED点滅 12Vのバッテリーで エンジンをかけてスイッチを入れると LED(3つ程度)が点滅するようにしたいのですが まず回路から作りたいです。 光らせるLEDは20mA・3.2Vと 20mA・2.0Vの2種類です。 光らせるのは別々です。 このとき、コンデンサー、トランジスタ、抵抗は どの種類の物を買えばいいのですか? 詳しい方よろしくお願いします。

  • 自作テールについて

    以前にも質問させていただいたのですが今度は画像付けます。 現在LEDテールを製作しています。基盤にすべてはんだ付けが終わったので乾電池で点灯テストを行ったのですが、ストップ・テールどちらに繋いでも同じ光にしかなりません。 回路図は次のようになっています。 Teil:(+)  Stop:(+) 抵抗(360Ω)→抵抗(130Ω)→LED→LED→LED→LED→LED→(-) この回路を並列に10列並べて50個のLEDを光らせています。 基盤に付いた状態で抵抗を測ると360Ωが120Ω、130Ωが80Ωとなってしまいました。 明らかにはんだ付けのミスによる回路の不良しか考えられないと思います。 写真を載せるのでもし見て分かる方いれば教えてください。 初心者なんで分からない事だらけで困ってます。宜しくお願いします。 使用LEDは 色:赤 VF:2.2-2.4 IF:20mA です。