• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

チップLEDをうまく点灯させるには

いつもお世話になります。 Vr=5V,If=30mAのチップLED(NSCW008AT)2個を並列につないで、携帯電話の充電器 DC5V 600mA で点灯させたところ、片方のLEDが急に暗くなってしまいました。 しばらくすると、そのLEDは点灯しなくなりました。 LEDを交換してもどちらか片方がチラチラすることがありました。 たまたま持っていた110Ωの抵抗を直列に入れたら、少しだけ暗くなりましたが、両方の点灯状態は安定しました。 これはどのように理解したらよいのでしょうか。 保護抵抗という言葉は聞くのですが、選定方法などを教えてください。 私は、電子工作キットの基板に部品を並べられる程度で、 回路設計のことはわかりません。 よろしくお願いいたします。

noname#175473
noname#175473

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2151
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#99860
noname#99860

> しばらくすると、そのLEDは点灯しなくなりました。 電圧かけすぎ、電流流しすぎで壊れたからです。 LED はダイオードですから、電流制限抵抗なしに5V電源を繋げば ほとんどショートに近い状態になり、過大な電流が流れます。 > Vr=5V,If=30mA Vr は逆方向電圧について、なのでこの場は無関係です。 Vf = 3.6V のような数字があり、これが正しく点灯する時の電圧です。 LED は、「適正な電流」を与えるように使います。 If= 30mA が電流の適正値です。 Vf の値はデータシート上は保証値(か代表値)で、現実には個体差があります、 従ってLED を並列接続すると個体差のせいで発光ムラが出るので、 LED を並列にする場合は 各 LED に直列に抵抗を入れる方法をとります。 電圧は、「適正な電流の時に端子に現れる電圧」即ち「最低でも必要な電圧」程度の意味であり、 これより高い電圧源と、電流制限抵抗器を使うことでLED にかかる電圧を適正な範囲に保ちます。 電源が5V ,LED での Vf=3.6V とすれば抵抗器で「食わせる」電圧は1.4V、ここに30mA を流す、ように抵抗値を決めます。 R=E/I = 1.4/30E-3 ≒ 0.047E+3 → 47Ω LED がもっと小電流でも点灯するなら、抵抗値はもっと高くてもいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい回答をいただきありがとうございます。

関連するQ&A

  • LEDを点灯させたいのですが・・・

    LEDを点灯させたいのですが、 3.4V-3.6V 11000-13000mcd 20mA このLEDを家庭用電源100VからACアダプターを使って 85個点灯させたいのですが、何Vの何mAのアダプターを使えばいいのか、 また抵抗は何Ωの物を使うのか、またLEDは並列か直列かどちらのつなぎ方 にしたら良いのかわかりません。 素人の質問ですみませんが、宜しくお願い致します。 また、 3.3V-3.5V 3000-5000mcd 20mA のLEDを上の85個のうち20個混ぜて使うバージョンもほしいのですが、 宜しくお願い致します。

  • 直列接続のLED点灯制御について

    7セグメントLED表示器を、1セグメントに3つのLEDを使って作りました。 3つのLEDを並列につないだことで、5Vでも点灯するものができたのですが、内部抵抗の違いのせいでLEDによって暗かったり明るかったり多少のバラツキが生まれました。 セグメントの3つのLEDを直列につないだ場合、PICからのHigh出力(約5V)で点灯させることはできますか? 3つ直列LEDですから、最低6~7Vは必要になってしまってそのままだとPICにつなぐことはできません。 回路案がありましたら、教えてください!!

  • LED回路

    少し前に同様の質問をしたのですが再度、少々内容の違う質問をさせていただきます。 鉄道模型でLEDを点灯させて夜景を再現したいのです。 ベストアンサーで、100個(例)のLEDを直列で7~10個ほど組み、残りを並列で接続すれば良いとのことでしたが、実験の結果からVf2.9~3.6V、Typ14400mcd@20mA(max):30mAのLEDを10個直列に接続、並列接続で計20個のLEDを点灯させてみました。 するとカーボン抵抗をかました状態でMAX30V出力できる電源よりほんの少しまぶしいと思える程度で点灯しました。 これをACアダプター30Vが市場にないため(48V)を使用し100個のLEDを点灯させようと目論んでいます。 このLEDのVf2.9~3.6Vが定格値ならば最大3.6V×10個で36Vで48Vの電源を使用しますので不要電圧は12Vとなりここから抵抗値を求めると不要電圧12V÷0.02A(20mA流す場合)で600Ωとなりますが計算方法間違ってますでしょうか? 心配なのは現状の実験でカーボン抵抗をかました状態と無しの場合でLEDの輝度を見た場合、大差ないことが判明しました。 実験では48V電源が準備出来ていませんのでMAX30V出力の電源でテストしましたが、LED10個を直列接続、抵抗を適当に10KΩをかまして電流値を計測すると9mAしか流れておりませんでしたので少々暗いようにも思いましたが普通程度の輝度はありました。 電子工作の素人故、この考えで良いのか否かいまいちはっきりしません。 LED10組直列接続+もう10組は並列接続、抵抗600Ωで普通の輝度ならば残り80組のLEDをこの48V電源でうまく点灯させられるでしょうか? 直列10個ではかなりの電圧降下が見受けられ12V程度出力しなければ点灯しませんでした。 これがいわゆるLEDの順方向電圧降下というやつでしょうか? とにかく上記の計算方法で48V電源を使用して100個のLEDをうまく点灯させられる可能性がるかどうかご一緒に考えていただけないでしょうか?

  • LED回路

    LED回路と言っても、鉄道模型で夜景を表現するために建物や駅ホームなどにLEDを設置するのですが、LEDの数量から言うとかなりの数を点灯させる予定です。 そこでLEDを基本的に点灯させるのに普通なら抵抗(カーボン被膜抵抗)をかませば可能ですが、LED光量を調整するような回路は必要とせずスイッチONで定電流を決定した分程で点灯してくれれば良いと思っています。 定電流と言えばCRDをかます方法もあると思うのですが、基本電子工作の素人故、一般的なカーボン抵抗で点灯させるか、CRDで点灯させるのかいまいちよく理解できていません。 点灯させる数と時間も気にせず点灯させるにはどちらを採用した方が無難でしょうか? また、LEDはたくさんの数を点灯させるには、基本的に直列と並列繋ぎどちらが正しいのでしょうか? 例えば、100個のLEDをスイッチ一つでON/OFFして点灯、消灯させることが条件です。

  • LEDが点灯するのに必要な電圧&電流の不明な点について教えてください。

    LEDに興味があり、いろいろ調べた結果、たとえば、白色LEDを点灯させる場合には3.6V必要ということがわかりました。そして消費電流は20mAということもわかりました。そこで疑問が発生しました。 CRDを使って電流を20mAに制限したら、電圧を12ボルトかけても電流は20mAしか流れないのでうまく点灯することがわかりました。  しかし、そこで疑問です。12ボルトかけているのだから、CRDにもいくらかの抵抗があって、電圧を3.6Vまで下げなければならないのではないか?と思ったのです。 もし、ACアダプターをつかい、このACアダプターが3.6V 600mAという出力があるとして、理論的にはLEDが並列に30個付けられる理屈になりますが、このときにはCRDや抵抗は必要ないのですよね。でもCRDで20mAに制限しないと、600mAがフルにかかってしまったりしませんか?うまく説明できませんが、LEDを点灯させるためには、電圧も電流もちゃんと規格の値に制限しなければならないのではないでしょうか?という質問です。

  • LEDについてご教授お願いします。

    LEDについてご教授お願いします。 電子工作初心者です。 乾電池4個6Vの電源を使ってLEDを7個光らせたいと思っています。 使用するLEDは砲弾型の青色3mmLED(3.0V-3.3V)で10mA流す予定です。 そこで質問なのですが、並列回路の場合6Vの電源、抵抗60Ω?でも事足りるでしょうか? 直列でも光らせる事が出来るなら直列にしたいと思っています。 その場合抵抗は60Ωのままでもよろしいですか? またLEDの配置は此方の動画『http://www.nicovideo.jp/watch/sm2922304』の方みたいな配列にしたいのですが、並列では無理があるでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 点灯しないLEDについて

    電圧12V、LED(2V)×50、抵抗100ΩでLED×5個の10列、並列で作成したのですが点灯しないLEDがあります。原因がわからず困っています。 ○=LED ×=つかないLED ●=抵抗  ××××××××××+ |||||||||| ○○○○○○○○○○ |||||||||| ×××××××××× |||||||||| ○○○○○○○○×○ |||||||||| ○○○○○○○○×○ ●●●●●●●●●●―

  • 自作LEDが点灯しない

    自作LEDフットランプを作成しているのですが、LEDが点灯しません。 使用している部品は下記の通りです。 (上から基板回路順です。尚、模擬電圧は12Vです。) 尚、リレーの目的はA回路時(ドア開)とB回路(イルミON)時で LEDの明るさを調節するのが目的です。 1)ダイオード(逆流防止) 2)LED(20mA) 3)コンデンサ(3300μF)*LEDと並列接続 4)リレー(A接点とB接点) 5)リレーコイル電源(12V) 6)抵抗(390Ω)*A接点側 7)抵抗(720Ω)*B接点側 8)アース*A接点側 9)アース*B接点側 です。 各部品(LED・コンデンサ・リレー・抵抗)はテスター等で調べましたが、 異常はありませんでした。 ただ、以前別件で作成したLED基板(点灯確認済)にLEDを 並列に接続させると点灯するのです。 (1~8の内のリレーを除いた直結回路で、試しています。) また、 1)抵抗(390Ω) 2)LED(20mA) 3)アース の順で直接点灯確認しても点灯しません。 他のLEDも同様です。 極性はLED・コンデンサ共に異常ありません。 (LED・コンデンサの+同士、-同士で結線しています。) 何が悪いのか分からず、途方に暮れています。 どなたか、お力をお貸し頂けないでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • LED点滅

    赤色LEDを100コ程使ってLEDを点滅させようとしています。 PICでいくつかの点滅パターンを出して、LEDを点滅させるつもりです。しかしPICから出てくる信号(5V・30mAくらいですよね?)を、100コのLED分の電圧・電流をどのようにすれば増幅できるのか分かりません。(トランジスタで大電流にして並列をたくさん・・・・?)電源は12V、LEDの配列は直列に10個つないだユニットを10セット並列につなぐものを考えていますが、それは、変更してもかまいません。 どのようにすればよいのでしょうか?

  • 電子工作でマイコンの出力でLEDを光らそうと考えてます

    電子工作でマイコンの出力でLEDを光らそうと考えてます マイコンのVccが5VでLEDのVfが1.8~2.0Vなので直列の場合2個が限界になると思います。 しかし予定では4つ使いたいので並列でLEDを接続すれば問題解決ではないのかと考えてます。 そこで質問なのですがほとんどのサイトで調べると直列しか紹介してないのですが並列だとなにか問題が起きるのでしょうか? 電源は機材を使うつもりなので、並列で電池がすぐ消耗する問題はありません。 使用する材料は・・・ LED→超高輝度赤LED 5mm OSHR5111A-TU 15°10~14cd(秋月) マイコン→ATmega168 できれば一つのポートから4つのLEDを出力させたいとおもっているので、よろしくお願いします