• ベストアンサー
  • 困ってます

急な車線変更時の接触事故の過失割合について

急な進路変更による接触事故の過失割合について教えてください。(乗用車同士です) 当日は晴天の日中。 片側2車線+右に右折レーン有の交差点直後の地点。 信号赤でいったん止まり、青に変わってからの走行スタート。 スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。 このとき全ての車がウィンカーを出していたか、接触してきた車両も絶対に出していたかは 断言できませんが、多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。とにかく、そんな感じのことには気が付いていました。 しかし、左車線は流れていたし、ほぼ交差点のところだったので、上記の部分を気にしながらもとまらず走行(ちなみに、その前からずっと左を走っていました)。通り過ぎようとした時、右車線から急な車線変更で左に進入・接触してきました。(正確につまっていた車の何台目か分かりません) それにより、私の車は運転席側の後部ドア~後部バンパーまで。相手は左前角のバンパー破損。 という事故になってしまいました。幸いお互い怪我はありませんでしたが・・・。 現在は保険屋さんに対応してもらっていますが、まだ連絡がない為良く分かりません。 事故も初めてで、動揺しています。 確かに私も走行している以上過失は免れないとは思いますが、相手に(40代くらいの女性)にこれは5・5ですかね?的なことを言われ全く納得できないのです。 たとえ交差点付近でも、停車して入れてあげないと駄目だったんですかね? 分からない事だらけで、わかりやすく説明できているか自体分かりませんが、 アドバイスをいただけたら嬉しいです。宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数15
  • 閲覧数10560
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • aoiaaii
  • ベストアンサー率28% (130/458)

 セオリーだと質問者様の過失割合の方が低くなるでしょう。  質問者様の車は半分より後方に接触している事と、相手側が前側が接触している事から5:5はあり得ないです。つまり相手側の進路変更は質問車様の車がすでに横に並んだ時点でしてはいけないわけです。にもかかかわらず進路変更したわけですし、しかも質問者様の車の後方にぶつかっているということは質問者様の車がすでに相手側の車より前に出てから進路変更したことを意味します。この場合の注意義務は相手側にあるのが当然です。  今回の場合は分かりませんがウインカーを出していなかった等も重なればケースによっては10:0もあり得ます。よく動いてさえいれば10:0はあり得ないと巷で言われていますが、それはただの都市伝説です。相手の信号無視や追突、ブ対向車線はみ出し、は双方が動いていていても10:0なんて事例はいくらでもあります。  以前、自動車整備会社に勤めていて、何件か加害者側の保険屋との事故の仲介をしたことがあります。相手側の保険屋は少しでも支払いを安くするために過失割合が高いと分かってはいても妥協を望んでくるのが常です。車の修理は安くありませんから質問者様側の保険屋さんにも十分主張を訴えましょう。少なくとも、質問内容の通りのことであれば5:5は絶対にあり得ませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

細かいご回答、ありがとうございます。 とても分かりやすくて、とても参考になりました。 私も自分の車が走行している以上、絶対に『過失』がつくものだと思っていました。 いろいろ思うことはあっても、なかなか思うように説明や主張ができないので (なんというか、話していたら気がカーッとなってきちゃうし・・・) 本当に凄く参考になりました。 きちんと主張できるように頑張りたいです。

関連するQ&A

  • 車線変更に伴う接触事故

    片側二車線の道路の右車線走行中に、左車線を走行していた車が駐車していたトラックを避けるため右車線に車線変更して来て、私の車の前部左角と相手の車の後部右角が接触しました。 その時の状況は 私の前に一台走行していて、左車線には事故の相手(仮にA車)の車とその前に一台(これをB車)走っていました。 左車線ににトラックが駐車していて、B車が私の前に車線変更(この時点で駐車トラックと私との距離30~40メートルくらいで時速は40キロ前後)、その時点でA車が私の真横くらいの位置にいました。 B車が前に入ってきて注意が前にいったその直後、A車が加速しながら私の前に車線変更しながらぶつかって来ました。 A車のリアはこすった傷ですみましたが、私の車はフロントバンパーが後ろから押し出され20cmくらい飛び出してしまいました。 ディーラーの担当者いわく、あまり例の無い事故なのではとのことです。(よっぽど下手か、そこのけそこのけ俺様運転か) この事故の過失割合は通常どのくらいの割合になるのか分かる方、参考程度でよいのでお願いします。 警察と保険会社には届けは出してますが・・・ 警察の事故の調べで相手の言い分がちょっとおかしいのと「あっちがブレーキ踏めばぶつからなかった」(警察に怒られていたけど)「あっちが突っ込んできたからぶつかった」(私の車の傷を見れば後ろから力がかかっているのは一目瞭然) それと車に秘密結社とか書いてあったり、胸に刺青(結構でっかいタトゥー、彫り物ではないと思う?)があったりと、ちょっとヤバそうです。

  • 急な車線変更の接触事故

    片側2車線の道路で、相手は左車線、私は右車線を走っていて、左前方に停車していたバスをよけようとして急に右車線に車線変更し、私はよけきれずミラーどおしが接触しました。私は急に割り込んできた相手の車が悪いと思っているのですが、相手はおじいさんで「ぶつかってきたのはそっちや」「事故はお互いや」「右車線は走ったらあかんことになっとるんや」と全くの謝罪しません。過失の割合はどんな感じになるのですか?最近、事故で任意保険を使用したので、なるべく自費で済ませたいのですが、どおような流れになるのか、教えてください

  • パトカーとの接触事故の示談について教えてください

     先日、パトカーが自車に接触し事故の被害者となりました。交差点の右折車線を走行中に右前方にいたパトカーを追い越そうとした際にいきなりウインカー、ハザードも出さずに進路変更したため自車の右後方ドアにパトカーの左前方バンパーが接触しました。警察との示談交渉において自車も走行していたのだから注意義務に対する過失があると言われました。こちらとしては100%警察側の過失を求めて交渉しています。  尚、パトカーは、右側の空き地にバックで駐車しようとして、一旦対向車線側にはみ出して走行しハンドルを急に左に切り返したため、自車が通り過ぎるタイミングで右後方ドアに接触しました。  市民の安全を守る目的のパトカーが起こした事故に対して100%保証させるにはどうしたらよいかアドバイス願います。

その他の回答 (14)

  • 回答No.15
  • llyyk
  • ベストアンサー率18% (40/218)

たわごとかどうか、そのうちわかると思います。 あなたが、車線変更をしてる車に、させまいと加速したとしか思えません。 予想すると、交差点のだいぶん手前でしょうね。別に右折車線があってそこに右折する車が多くてあふれていたのでしょ。 自分が有利になるように書いても意味はないですよ。 私が正しいとは思いませんが、可能性を書いただけですよ。 事故を見てないのに、この状況で「100:0で通せ」なんてね。 あなたに有利な回答をしてくれた人を信じて頑張ってください。 >仰るとおり、たわごとは気にしないようにします。 あなたの人間性がよくわかりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

交差点内では車線変更は禁止です。ましてや停止した右折車線から流れている直進車線に移るのは非常に危険です。普通なら間違えたとしても、一旦右折し、次の交差点で左折、さらに左折して直進したかった道路に戻るべきケースです。今回の場合、あなたの後部に接触していることから、停止して割り込ませてあげることも難しいと思いますし、流れている時に、突然急ブレーキを踏めば、あなたがオカマを掘られる危険が高いです。割合としてはあなたにかなり有利にはなるでしょう。相手のオバチャンドライバーの5:5という話は無視して、保険屋に任せましょう。頼りない保険屋だったら、次の更新時に変える意思をそれとなく漂わせましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ただ私の説明不足か分かりづらかったと思うので、補足です。 相手方は『右折車線から流れている直進車線に移った』のではなく、 私・左車線直進 相手・右車線直進→何台か前つまっていて停車→急車線変更(左に) で、ぶつかってきた。という感じです。 その当たった場所が片側2車線+右折専用レーンのある交差点で、交差点をすぐ出たところ辺り というわけです。 いずれにしても、車の損傷部を考えても、少なくともこちらが既に真横またはそれより前にいる ところに車線変更してきたということですよね・・・。

  • 回答No.13

過失割合は5:5では無く、質問者さんが有利(少ない)なので、ご安心を。相手は、交差点又は、その付近に於て進路変更禁止区分の違反に成ります。又、例えば相手が右折車線の最後尾で左へのウインカーを出して移動して来たのだったら 止まって譲る事も可能だったでしょうが、実際は、異なる分けですから予測も出来なかった、突然の飛び出しに対処は困難だったと思います。恐らく割合は8:2、保険屋担当者が腕利きだと9:1…かな!?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 とにかく保険屋さんにお任せするしかないのだと思いますが、 主張することはしっかりする ということですね。 今はまだ、損害調査に入ったところらしく 何もわからない状態です。 長くかかるのですかね・・・。

  • 回答No.12

#8さん 第六節 交差点における通行方法等 第三十四条は(左折又は右折)を謳っている道交法でしょう? 第三十四条の1~6全て左折又は右折に関する事です。 その文言の「車線変更をしようとする車の進行を妨げてはならない」と、 この部分だけを端折って解釈するのは違うと思いますよ。 この場合はただの進路変更だと思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 仰るとおり、ただの進路変更なんです。 私も????でした。

  • 回答No.11

詳細な状況とお互いの言い分では無いので断言は難しいですが・・・ まぁ基本的にこの様な事故で 5:5 は無いです。 悪くても 相手7:質問者3 です。 この「3」は 事故に対してどの程度の予測が出来たか?と回避は出来なかったのか? で変わります。 予測に対しては >多分先頭に右折する何かがあって、その後車は左からよけて通ろうとしていたのだと思います。 >とにかく、そんな感じのことには気が付いていました。 との事なので「車線変更をしてくるかもしれない」との予測は出来た訳ですよね? 回避に対しては上記の状況において減速もせずに交差点に進入をすれば危険ですよね? しかし車線を走行するにあたり優先権は質問者にあるので相手側が質問者に急ブレーキや急ハンドル による回避をさせてはいけない事になります。 質問者の前に割り込まれ前面で接触をしたのであれば大きな前方不注意を取られる可能性も有ると 思いますが接触位置が「運転席側の後部ドア~後部バンパー」との事であれば「こちらは普通に 通過できた所に横からぶつけられて避けようがなかった!」と言い「過失は無い」と主張出来きる 思います。(残念ながら全ての主張が通る訳ではありませんが・・・) と言う状況を総合した上で車屋さんや保険屋さんは「予測は出来た」と判断して「過失有り」と 思ったのではないのかな??? それでもオイラとしては質問者側の過失は有っても1割程度と思いますが・・・ 基本は過失無しでの主張で良いと思います!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

細かいご回答ありがとうございます。 仰るとおり、「予測は出来た」と判断して「過失有り」ということなんでしょうね・・・。 他のつまっていた車はキチンと後方も左側も確認しているから飛び出て来なかったんでしょうけど (愚痴になってすみません・・・) 皆さんからたくさんご回答頂き、勇気?というか自信を持てた気がします。 しっかり主張が出来るように頑張ります!!

  • 回答No.10
  • llyyk
  • ベストアンサー率18% (40/218)

NO8です。 またまたたわ言です。すいません。 ちょっと違うかもしれませんが、こんなブログを見つけました。 http://osmanthus.at.webry.info/200807/article_7.html これも、たわ言だと思ってください。 http://www8.ocn.ne.jp/~nakamura/qa1_2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

#8の人が言っていることはただのたわ言なので気にしないようにしましょう。 道路交通法には今回の様な理由で車線変更する車の進路を妨げてはいけないなどとは どこにも書いていません。 後部ドアに衝突していますから質問者側が回避することも難しいですから、0:10が妥当だと 保険屋に主張しても問題ないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!! 仰るとおり、たわごとは気にしないようにします。

  • 回答No.8
  • llyyk
  • ベストアンサー率18% (40/218)

この内容では、わからないとこがあります。 satoko_hkさんが、どのように接触したかが問題でしょうね。 >スタートしてすぐに右車線に3.4台つまっていて、ウィンカーを出していました。 接触した車は、satoko_hkさんの前でウインカーを出していたとすれば、5:5に近い過失割合になるのかもしれませんね。 「車線変更をしようとする車の進行を妨げてはならない」(言葉が違うかもしれませんが)となっていると思います。急ブレーキ以外ということですがね。 satoko_hkさんは、急ブレーキをかけなければならない状態でもなかったしその状況がわかっているのだから譲らなければなりません。 あくまでも接触した車が前で方向指示器を出して車線変更をした場合です。 後から、突っ込んできて接触したのなら、ほぼ100:0ですよね。 >たとえ交差点付近でも、停車して入れてあげないと駄目だったんですかね? そういうことだと思いますよ。交差点近くに駐車車両などがあれば、車線変更禁止でも譲り合うのが当然だと思いますよ。道交法ではダメですがね。 譲り合う気持ちがない、相手が避けてくれるという考えの方が揃えば事故が起きるのです。 satoko_hkさん以外の人であれば、この事故はなかったかもしれませんね。 おかま(追突)は、99%どうしようもないので100:0なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

道交法第26条 1.車両は、みだりにその進路を変更してはならない。 2.車両は、進路を変更した場合に その変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の 速度又は方向を急に変更させることとなるおそれあるときは、 進路を変更してはならない。 五分五分とは随分虫のいい話ですね。 相手の人は道交法を知っているんでしょうかね。 通るかどうかは判りませんが、 質問者さんは過失0を強く主張して良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですよね!!どう考えたって5・5は無いですよね。 確かに、通るかどうかは分かりませんが 主張 頑張りたいと思います。

  • 回答No.6

「後ろに目がついている奴がいるか、ボケッ!」といった感じで0:10を主張して通るのでは。 とりあえず、自分が入っている保険会社にそう交渉させてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!! ですよね。 ほんと 『ボケッ!』って思います。 主張していきたいと思います!

関連するQ&A

  • 車線変更の過失割合について

    車線変更の過失割合について 車線変更の過失について何件も投稿されいますが、今回自分のケースではどうなるのかアドバイスをお願い致します。 衝突時の車の位置関係は下記URLの一番上にある画像の内、右のようなケースです。 私がA、相手がBです。 http://www8.ocn.ne.jp/~nakamura/qa1_2.htm 実際は私が左側車線直進、相手側は右側車線から左へ車線変更です。 右後方を走っている車が私の車の右後方へ衝突しました。 この時の状況としては以下のとおりです。 ・お互い速度は混雑していた為20Km以下 ・私の車の損傷個所は右後方リアバンパー、相手側左前フロントバンパー ・相手はウィンカーをかなり前から出していたらしい(ここは曖昧な表現でしか答えてもらっていません) 事故時の対応 ・相手が現金1万でいいかと言ってきた(当然拒否) ・相手は警察に通報しようともしなかったので私が通報 お互いの主張 [相手(保険屋)] ・過去の裁判の判例から検討して7:3です ・理由としてはそっちも動いていたから、こちらはウィンカーをあげていた。  車線変更してくることを予見して走行しなければならない。 [私] ・10:0 ・予測は不可能、右後方の車が自分に衝突するかもということを予測しなければならないのか? ・混雑により回避行動は不可能 ・ウィンカーをあげていたというが、いつからですか?(回答貰えず) ・そもそも相手は1万でいいか?ということを先に提案してきた。  これは明らかに自分が悪いと認めている証拠だ。  また相手は明らかに加害者であるにも関わらず、事故当時警察に連絡しようともしなかった 上記のような状況で現在平行線を辿っています。 相手の車は元々ボロボロで今回も修理に出さないと言っています。 このままでは私だけが完全に当てられ損になってしまします。 強気に交渉中ですが、相手の保険会社は担当者がコロコロ変わり話がまとまりません。 確かに10:0は難しいとは思っていますが、それでも7:3は酷過ぎると思います。 私が加入している保険会社に相談しても10:0でもおかしくないケースとの回答をいただきました。 早期解決に向けて今後どうすればよいかアドバイスをお願いします。

  • 過失割合 車線変更

    事故という事故でもないんですが、 通勤途中で片側2車線の、橋の上の右車線を走っていました。 左車線は混んでいて止まってるのか、ノロノロ走行でした。 左車線からウインカーを出した車がいきなり進路変更、 クラクション鳴らす暇もなく右に回避、 すると対向車あり 正面衝突はまずいので左に戻るが 左から先ほどの進路変更の車の右前が、 僕の車の左側面(タイヤと接触、ホイールよ~く見るとへこんだかな?くらい、フェンダー凹んだ?ちょっと塗装落ちたくらい) たいしたことなかったのでぶつかった車に歩み寄り 怪我は無いかと声をかけようとしたところ 運転手のおばちゃん降りてくるなり 『あんた!私車間距離みて十分安全だと思って車線変更したのに、よそ見でもしてたんでしょ!!気をつけてくれないと危ないでしょ!!』 一方的に僕が悪い言いぐさ・・・。 助手席に乗っていた人も、ウンウンうなずく。 別にたいした事故じゃなかったのに頭に来て戦う決心! 警察を呼び、後は保険会社に任すことに。 ネットで調べたところ過失割合は大体わかったのですが、 多分修理に出しても、板金屋にどこ?っていわれる程度の傷、凹み。 多分1万~2万程度で直りそう。 そんなので保険使うのはもったいないですよね? 13年同じ保険会社にかけっぱなしで、1度も使ったことありません。 でもそのおばちゃんの態度がどうしても許せなくて。 過失割合はおばちゃんの方が多いってわからせたいのです。 (進路変更車の方が過失は多くなりますよね?) この場合どうすればいいのでしょう? なんかこんなことで保険使うのもいやなんですが、 車も直そうと思えばそれくらい自分で払えますし。 でも相手は僕が悪いと思ってますし。 相手が100%と悪いと僕は思っていません、 僕ももうちょっと注意していれば防げたと思っていますし。 皆さんの意見を聞かせてください。 お願いします。

  • 自動車同士の物損事故(車線変更時)の過失割合

    自動車同士の物損事故(車線変更時)の過失割合について、 ご意見・アドバイスをいただけると幸いです。 <道路状況> 片側2車線道路 ・左車線 渋滞(完全に停車) ・右車線 普通に流れている <事故状況> 左側車線が渋滞し、当方が右側車線を走行中、左側車線の渋滞の中で、右側へウィンカー を出している車を確認しました。(確認出来たのは恐らく30mほど手前) しかし、こちらは流れに乗って走っている状況(40~50km/h程度)で、相手車は完全に停車、 当方の後ろにも車は走っていた為、急な減速も出来ないので、相手車が右側に出てくることを当然考慮 しながら(ブレーキに足をかけ)走行を続けました。 しかしその車の横を通過した辺りで、突然その車が車線変更を行ったようで、当方の車の左後方 ドア部分から後部バンパーにかけて接触しました。(相手車は右前を接触) 通過時の相手車の動きはこちらから確認できず、ぶつかった衝撃と音で初めてぶつかったと気付きました。 相手の保険会社が出してきた過失割合は7(相手):3(当方)とのことです。 当方の3の過失について説明を求めましたが、ウィンカーが出ていて当方はそれを確認出来ていたから とのことだそうです。 私としては、相手車が当方の前方へ出てきての接触であれば予測も出来たし、こちらの過失もあったと 思っていますが、注意しながら走行したにも関わらず、通過後に後方への接触であったため、 予測することも回避も不可能だったと思っています。 このような時の過失割合は、どのくらいが妥当なのでしょうか? 尚、相手車側の対応も悪く謝罪の意思も感じられないので、 自分としては現段階で了承するつもりはまったくありません。 また、良い対応方法などがありましたらアドバイス宜しくお願い致します。

  • 車線変更時の事故について

    今日事故を起こしてしまい、保険会社からの連絡の前に事故の過失割合を知りたくて質問しました。 事故の状況としては 片側二車線+右折専用レーンがある道路で私の車の前を二台の車が走っていました。第2車線を走っていた車が右折専用レーンに曲がるためにウインカーをあげて車線変更をしました(車体全部が隣の車線に入っていたかは定かではないが、私の車が通れるスペースはあるくらい)。私は追い越し車線にうつり前の車を抜くために速度を上げつつ車線変更を行いました。私が車線変更をして速度をあげたとほぼ同時に右に車線変更した車が今度は左にウインカーを出してまた追い越し車線に戻って来ました。私はこの時点で追い越そうとしていた車と車線変更をしてきた車に挟まれた状態になってしまいました。私はどうすればいいかわからず焦ってしまいましたが仮にその車を避けて歩道側を走る車にぶつかった場合歩行者を巻き込む事故になると思いそのまま上手く抜き切ろうと考えてそのまま進行しました。抜ききる最後に私の車の右後ろと車線変更をしてきた車の左前が擦れてしまい事故になってしまいました。 運転していた私の見解としては、私の車は少し大きなセダンであり私の車がすり抜けられるスペースがあり私はウインカーだして車線変更してますし、私の車の後ろと相手の車の前がぶつかっていることからそこまで大きな過失はないと考えています。交差点付近で連続して車線変更していますし私の方が先にウインカーを出しているので相手は自分の出したウインカー通りに右折専用に行くべきであったと思います。 まだ学生であり、親に買ってもらった車であるのでお金のことが心配です。乱雑な文かとは思いますが過失割合について何かご教授頂けるならば嬉しいです、よろしくお願いします!

  • 進路変更時の接触事故における過失割合について、教えて下さい。

    進路変更時の接触事故における過失割合について、ご意見をお願いします。 時刻は昼です。 普通自家用車は、信号のある交差点において片側2車線の左レーン(右レーンは右折専用)から片側3車線の道路へ左折し、左レーンを進行しました。 普通自家用車が左折するのとほぼ同じタイミングで、大型トラックが片側2車線の対向車側から片側3車線の道路(普通車と同一進行方向)へ右折してきました。 トラックは普通車の存在に気づかなかったようで、真ん中レーンにすぐに進入、そして更に普通車に近づいて来たので、ひょっとして見えてないのかと思い普通車はクラクションをならしました。 普通車は左レーンの路肩付近へ回避しようとしましたが、トラックは左レーンへ進入し、トラックの左前が普通車の右後ろに接触しました。 交差点から接触した場所まではわずか20~30m程度です。 普通車はウィンカーをだしていなかったと主張する一方、トラックはだしていたと主張で意見は一致していない。 トラックは普通車には気づいていなかったそうです。 進路変更車と後続直進車の接触は70:30が基準とすることが多いようですが、このケースは並進であり、並進時の進路変更による接触は100:0を主張できるという弁護士の意見もあるようです。 このケースについて、どのように思われますでしょうか。 ご意見をよろしくお願いいたします。

  • 車線変更時の事故。過失割合について。

    片側2車線、バスが前に停車しており、車線変更しようとウインカーを出し、後方をしっかりと確認し、2台分は空いていると思い、車線変更したところ、急に後方から車が加速してきて接触事故を起こしました。 ミラーだけでなく、目視し、私の判断に落ち度はなかったと思うのですが、車線変更した車の過失割合が大きいことは分かっています。 こちらは7:3で交渉していましたが、相手は最初1割も払わないと言い、そこから半年平行線で、そして今日8:2と言ってきました。 裁判事例では7:3が妥当だということで保険会社に交渉を任せていましたが、あまりにも時間だけがかかり、8:2で飲んでもいいかという気持ちもあるのですが、やはりここまで7:3できていたのでまだ交渉し続けていくべきか…色々と考えてしまいます。 こちらは、右フェンダーとバンパーのへこみで修理16万。相手は修理8万です。 8:2が飲めないなら、代車代払えと言っています。 皆さんならどうしますか。よろしくお願いします。

  • 「進路変更で接触」過失割合を教えてください。

    片側2車線の道路で、私が右斜線を直進していたら、左車線に停車していた車(A車)が進路変更をしようとして右斜線に飛び出してきました。 A車のフロントバンパーと私の車の左リアタイヤ周辺が接触しました。 A車の前後に同じように停車していた車があり、私は相手のウィンカーを確認できず、直進していたらいきなり飛び出してきた感じで避けることは不可能だったと思います。 自分なりにネットで調べたのですが、このような接触事故の場合の過失割合は、3:7とか2:8(私:相手)とありましたが、私は自分に過失があるとは思えません。 まだ相手の保険担当者からの連絡はないのですが、このあとどうすればよいのでしょうか?初めてこんなことになり動揺しています。 よろしくお願いします。

  • 自動車事故の過失割合について教えて下さい

    今日、交差点で事故を起こしてしまいました。 幸いお互いに怪我はなく、警察には物損事故で処理をしてもらいました。 私が右折で相手が左折です。 信号はどちらとも青です。 曲がった先の道は片側2車線になっていて、私は右車線に右折しました。 私が右折をほぼし終えたころに相手の車の右前方が、私の車の左後方に接触しました。 私が右折待ちをしている際の対向左折車は、いずれも片側2車線のうちの左車線に入っていったので、接触した相手の車も左車線に入るだろうという思い込みがあり、無理な右折をしてしまったと思います。 もちろん左折車優先というのは分かっていますが、私が右車線に右折を始めたときには、相手はまだ交差点内に侵入していなかったので、前方不注意など相手の過失も少しはあると思います。 過失の割合はいったい何対何ぐらいでしょうか??

  • 接触事故時の過失割合について

    接触事故時の過失割合について 県道と市道の交差する、信号のある十字路にて、自車の左前方と対向右折車の左後方が接触しました。 自車は市道から県道へ左折しようとしており、自車の前には同方向への左折車が既に3台ほど信号待ちをしていました。 市道側の信号が青になり、自車の前の3台は左折しましたが、左折先の県道は渋滞しており 自車は曲がり途中に交差点内にて停止(ぎりぎり県道にかからないくらいの位置)。 待機し、自車が左折できるスペースが空いたので発進した所、対向右折車が大回り右折で入ってきたため減速し譲りました。 ここで、対向右折車の進み具合が自分の予想より遅く、追突という形で接触しました。 渋滞時、右左折車が交互に入るのは暗黙のルールではありますが、道交法の観点から見て 過失割合はどうなるのかご教授頂ければ幸いです。

  • 対向車線を逆走する車との接触事故

    本日、接触事故に巻き込まれました。 追い越し禁止(オレンジライン)の片側一車線の対面通行の道路で、信号待ちをしていました。 結構混んでいた事もあり、私の車の止まった位置は、交差点の右折レーンが広がる手前の位置です。 右折レーンの手前のゼブラゾーンが私の車の位置から始まる場所でした。 ちょうど右側にレストランがあったので、信号待ちの列から右折してレストランに入ろうとしました。、 その時、後方より対向車線を逆走し、信号待ちの渋滞を追い越し、右折レーンに入ろうとしてきた車に接触しました。 私は対向車の来ない安全を確認した上で、右折を開始したのですが、過失が発生するのでしょうか? 既に右折レーンが右にある交差点間際の場所で、このような接触事故を起こした場合は、 右折レーンを走行してくる車の後方確認を怠った私に過失があると思います。 しかし、右折レーンの広がる手前で、対向車線を逆走した車との接触です。 正直、過失は私(0):相手(10)だと思うのですが、どうなのでしょうか? 安全確認は完璧に行っても、まさか後方より逆走して追い越してくる違反車まで確認しなければ、 過失が発生してしまうのでしょうか? 警察は相手方に逆走の件を注意していましたが、過失の件については明言がありませんでした。 よろしくお願いします。