• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ユニットバスに断熱材・保温浴槽は必要でしょうか?

現在新築中です。お風呂の仕様を決めています。それで床、壁、天井への断熱材をオプションで入れるか迷っています。 現在住んでいる家は在来工法のタイルのお風呂で冬場は非常に寒いです。ユニットバスだとそんなに寒くありませんか?それとも一戸建てだと何でも寒いでしょうか? 断熱材は床、壁、天井、すべていれても4万前後ですが。一戸建てでシステムバスの方、冬の寒さはいかがですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数4593
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • mipro
  • ベストアンサー率75% (12/16)

現在のタイル浴室に比べれば、ユニットバスの方が周囲に空気層があるため タイルの風呂より温かいです。 浴室断熱ですが、浴室暖房換気乾燥機や単独の浴室暖房機を取り付けるのなら 壁・天井・土間の断熱は、必要で暖房の無駄がありません。 浴室断熱は、暖房機を取り付ける事を前提にメーカーが、考え出してます。 ただ、浴槽の断熱は 家族が順番にさっさと入るなら要りませんが 家族が、時間的にバラバラに入るのなら、湯温が下がりにくい特徴があります。 ・ご家族にお年寄りがいて一番風呂に入る場合等は断熱・暖房機の取付  入浴30分前から浴室を温める(機械自体時間がかかります) ・ご主人や奥様が最後に入る時間が遅くなる場合は浴槽断熱商品  TOTOのデータ―では、4時間で3℃の差、在来タイルに比べ年間光熱費が¥6,600  お得と事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • システムバスの断熱材は必要?

    現在新築中です。お風呂はナショナルのユライトの 予定で、早急に細かい仕様を決定せねばなりません。 それで床、壁、天井への断熱材をオプションで入れるか 迷っています。 現在住んでいる家は在来工法のタイルのお風呂で冬場 は非常に寒いです。システムバス(ユニットバス?) だとそんなに寒くありませんか?それとも一戸建てだと 何でも寒いでしょうか? 断熱材は床、壁、天井、すべていれても4万前後ですが 夫は必要ないだろ~と言います。一戸建てでシステム バスの方、冬の寒さはいかがですか?

  • 断熱材の厚さについて

    今新築打ち合わせ中なのですが 我が家はIV地域断熱材はグラスウールになります。 最近断熱材を100mm以上にしてる方を多く見かけ 少し不安になってきました。 天井は夏の暑さによって 新築後自分で厚さを足してもよいかなと思ってましたが 壁と床が後から調整は出来ませんから悩むところです。 やはり厚さを足した方が良いでしょうか? ちなみに気密住宅ではない在来工法です。

  • 家の断熱材について

    初めての相談で、よろしければお知恵をお貸し下さい。 新築を現在建てているのですが、断熱材は、グラスウールかウレタンフォームかで 迷っています。 建築の方は、床は、ウレタンフォームで天井、壁は、グラスウールでグレードをあげるべきと 言われましたが、個人的にはウレタンフォームで全てやる方がいいのではないかと 思うのですが、どうでしょうか? よろしくお願いします。 ちなみに家は、在来工法で、今時めずらしく 生木使用です。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
noname#142255

ユニットバス自体は断熱してあり 浴室 または脱衣場と共に暖房乾燥機が設置できますから 別に断熱する事は不用ですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • tenki84
  • ベストアンサー率30% (367/1200)

昨年新築し、魔法瓶浴槽&全面断熱のシステムバスにしました。 床の仕様にもよるかもしれませんが、ヒヤッとしないし、入浴中もあったかいままだし、快適です。 以前のお風呂は昔ながらのFRPで、底から冷たくなっていくのが感じられたのですが、今の魔法瓶浴槽ではそれがありません。 4万が出せるのでしたら、やっておいた方が後悔せずに済みそうな気がしますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

居住人の健康面からは、断熱材を十分に施す冪です 建物の健全性からは、その位置や材質等が大切です 熱の差が生じる処に結露発生し、黴や腐食を起こします 湿気の処置が不味いと、同じく問題の基になる

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • alexon
  • ベストアンサー率39% (45/115)

4万円の捻出にさほど苦がなければ付けたほうがいいと思います。 建物側でどれほど断熱されているかわかりませんが、ユニットバスを次に入れ替える20年後くらいまで劣化もせず交換も必要ありません。  わずかずつでも節約できる追焚き・浴室暖房(付いていれば)のコストで20年後には元を取っているのではないでしょうか? 家の中で元が取れる設備なんてそうあるものではありませんので、 私はお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

私の家もユニットバスですけど 冬場は洗面所も寒いので お風呂に入る前に、お風呂のドアをあけて 洗面所にファンヒーターを置いて30分くらい温めてから お風呂に入ってます^^; それで十分暖かいです。 (お風呂に1時間2時間入っているなら断熱材を入れた方がいいかもしれないけど  普通に20~30分なら、ファンヒーターで十分だと思います)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 鉄筋コンクリート・在来工法のお風呂のリフォームについてシステムバスは可能か?在来工法の場合お勧め床材・壁材

    鉄筋コンクリート・在来工法のお風呂のリフォームについて、 ・システムバスは可能か? ・在来工法の場合、滑りにくい、掃除がしやすい、ヒンヤリしない 、床材・壁材はあるか? という相談です。 築20年の中古住宅を購入しましたが、お風呂は、 ・周囲が鉄筋コンクリート ・広さ約1.5坪(D176×W237×H210) ・在来工法(壁・床とも20cm角タイル張り) です。 現状、床・壁ともタイルで、目地がカビる・床の触感が冷たい、滑るという不満があります。リフォームは目地も少なく、風呂全体が暖かいステムバスが希望だったのですが、リフォーム業者(2社)に相談したところ困難とのことでした。 業者によると、 ・システムバスは高さが足りず不可能。(配管を埋めるスペースが無い。無理に入れると天井高が1800程度と低くなる) ・在来工法でも、例えば床はTOTOのカラリ床のようにひんやりしない触感で目地が少ないものが希望だったのですが、あのような一枚板にすると周囲のコンクリ部分の凸凹に沿ってゆがみが目立つため、20cm角程度のタイルが適当、例えばINAXのサーモタイルがお勧めとのことです。また、床暖房や断熱材も通常は可能だがウチの場合タイルのすぐ下がコンクリートで削ることができないので×とのことです。壁も同様に20cm角のタイルがお勧めだそうです。 しかしタイルでは基本的に今の風呂と同じだと思うので、私の不満はあまり解消されません。 そこで質問なのですが、 ・ウチのような風呂にも取り付け可能なシステムバスはあるでしょうか? ・在来工法の場合、滑りにくい、掃除がしやすい、ヒンヤリしない 、ウチの風呂に取り付け可能な床材はあるでしょうか?また、目地が少なく掃除しやすい壁材はあるでしょうか? 知識が少なく、業者さんに言われるとそうなのかな、と思ってしまいます。各種パンフを見たり、TOTOとINAXはショールームも行きましたが在来工法のサンプルはあまりなく参考になりませんでした。 よろしくお願いします。

  • 断熱材について

    木造3階在来工法で建築中です。ただいま断熱材(グラスウール)を張っている最中ですが、ところどころ破けている箇所もあり、場所によっては隙間もみうけられます。狭所の部分は断熱材を切って入れているだけのようですが、このような状態で後々不具合が発生しないか心配です。よきアドバイスをお願いします。

  • ポリスチレンフォームとグラスウールの断熱材

    在来工法の36坪の家を建てる予定です。 地元の小さな工務店に依頼するため何かと不安な面があります。 まず断熱材ですが、天井に50mm、10kグラスウール、それから壁に25mmのポリスチレン系断熱材を利用すると図面には書いてあるのですがこれで十分な断熱を確保することが出来るのでしょうか? 床には断熱を利用しないということだったのですが、こちらからお願いして床(べた基礎)にも取りあえず、断熱材を入れるようにはお願いしました。 今月契約予定ですので、心配を解消して購入の契約したいと考えています。ヨロシクお願いします。

  • ユニットバスの断熱について

    ユニットバスを発注しないといけなくなりました。 TOTOのバスピアに決定はしているのですが、オプションの”あったか浴室パック”というのをつけようかどうか悩んでいます。<天井(グラスウール)壁(発泡スチロール)床(発泡ウレタン)です。> 在来内充填工法で、浴室の入る場所は、壁と天井(なぜか1階と2階の間に断熱材が入っています・・・)にパーフェクトバリアが入ります。床断熱はありません。 ぺアガラスを使い、浴槽は魔法瓶ライト、暖房乾燥機もあります。なので、オプションで断熱材をつけなくても大丈夫かなーと思う反面、万一寒かったらどうしようという不安から浴室パックをつけたほうが良いのかなーとも思います。 ちなみに、静岡県西部の比較的暖かい地方です。雪は降りませんが、冬は普通に寒いです。

  • 断熱材を後回しにしてサイディング施工

    在来工法で一戸建てを建築中です。 昨今のグラスウール欠品のあおりで、大工さんから施工順序を変える話がありました。 壁の断熱材の施工を後回しにして、先にサイディングを貼ってしてしまうようです。 これって何か問題は生じないのでしょうか。 「壁の断熱材の前に必ずやっておくべき工程」が他にあれば、ご指摘いただけると助かります。 また、同じような境遇の方がいらっしゃれば、状況をお聞かせください。

  • 床下の断熱材のついて

    中古住宅で床下に断熱材が入っていません。 今から床をはがさずに床下から断熱材を取り付けることは可能ですか? また、床に断熱材がないとかなり暑さ、寒さは変わりますか? わかっている事は以下の通りです。 基礎はベタ基礎。 床はフローリング。(コンパネの上にフローリング。2枚張りと言うのでしょうか?) 壁と天井には断熱材あり。 宜しくお願いします。

  • 断熱材の仕様について

    契約中のHMでは断熱材の厚さに制限があるらしく 次世代省エネルギー基準に厚さを近づけたかったのですが 無理そうです。 その場合16K→24Kなどに変えて熱伝導率を押さえるなどの 方法をとって方がいいでしょうか?その場合どれぐらい経費が高くなるんでしょうか?又上げた方がいいのであればいくつに上げたらいいでしょうか。 床は60mm 壁は75mm 天井は75mm 限界と言われました。(天井は100mmに出来ないか交渉中ですが暑くなると角や隅などが空いてしまったりするので、できれば厚くしないほうがいいと言われました。 在来工法の気密住宅ではありません。グラスウールです。 地域はIV地域 あと、この場合のKやHGの意味は違うのでしょうか? すいません、中々理解が遅くて;;宜しくお願いします

  • 断熱材の費用を教えてください。

    はじめまして 現在、在来工法の家を立てる予定のものですが、断熱材についてお聞きしたいことがございます。依頼しているHMでは、グラスウール密度10kの厚み50mmを使用する予定でしたが、自分で厚み100mmへの変更をお願いしましたが、費用が建坪44坪で50.000円(壁,天井,床)と言われております・・・。 平均的な金額と、HMで言われた金額がどうなのか 知りたいので、教えていただけますでしょうか? また、密度16k 厚み100mmにした際の予算もわかれば 教えてください、よろしくお願い致します。 

  • 新築一戸建ての断熱材欠損について

    木造在来工法で新築、完成間近です。通気基礎パッキン、外壁も通気工法です。断熱材は4センチ厚のポリエチレンフォームですが、高気密高断熱ではなく埋め込み式エアコンの周りや壁と天井の境目、床下点検高の周りなど所々断熱材の小さな隙間はあります。ただ、工事中の写真を見返していたら4ヶ所、玄関床(板張り)、階段下(一坪)、二階の壁の一部(写真添付)に大きな断熱材の欠損があることがわかりました。薪ストーブの床下も入っていないと思います。 内壁も完成後のことなので今更ですし寒いのは諦めるしかないのかなと思いますが、 1、気温差による壁内や床下の結露など一部断熱材の欠損が家の耐久性に問題となることはないでしょうか? 2、階段下は板張りもなくいきなり基礎の床下空間です。そこだけは納戸の壁をくり抜いて入れば今からでも入れることは可能ですが、やってもらったほうがいいでしょうか?そのような要望をすることは可能でしょうか?

  • 風呂まわりの断熱について

    現在木造在来工法で新築中のものです。 風呂まわりの断熱について質問があります。 風呂以外の部屋は床下断熱しているのですが、システムバスがユニット自体に浴室、浴槽のW保温の仕様のものを予定しているため、風呂の断熱を特に考えていませんでした。(壁以外) ただ、基礎パッキン部分の隙間は発泡ウレタンで、点検口は発泡スチロール系の断熱材で埋めたほうが良いとも聞きますので悩んでいます。 やはり断熱するにこしたことは無いのでしょうか? わかり難い質問ですが、よろしくお願いします。