• ベストアンサー
  • 困ってます

that節の時制

that節の時制についての質問です。 次の文で、saysを未来形にしたときを考えます。  He says that he wants to hire an assistant. このとき次のどちらが正しいのでしょうか。 1.that節にwillを入れる   He will say that he will want to hire an assistant. 2.that節にwillを入れない   He will say that he wants to hire an assistant. できれば詳しく説明していただけるとありがたいです。 ※持っている文法の本には書いていないようでした。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • 閲覧数2094
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>次の文で、saysを未来形にしたときを考えます。 >このとき次のどちらが正しいのでしょうか。 何か機械的に英文が生成できるような捉え方をされているのでは…と危惧しているのですが。 時制の一致のように自動的に英文が決まってくると考えておいででしょうか? 先ず文法規則の話をしますと、主節が現在形または未来であれば従属節は従属節の時制に制約はありません。 http://www.englishpractice.com/improve/sequence-tenses/ Sequence of Tenses If the verb in the principal clause is in the present or the future tense, the verb in the subordinate clause may be in any tense, depending upon the sense to be expressed. He says that he is fine. He says that he was fine. He says that he will be fine. He will say that he is fine. He will say that he was fine. He will say that he will be fine. したがって He will say that he will want to hire an assistant.もHe will say that he wants to hire an assistant.も どちらも有りえます(文法的には、です) あとは、そのセンテンスで何を伝えたいかです。彼が言うことも未来、アシスタントを希望することも未来なら1。 彼はいつもアシスタントを希望しているのだが、その希望を言うだろうなと予測するのなら2です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明ありがとうございました。 よく理解できました。 > 何か機械的に英文が生成できるような捉え方をされているのでは…と危惧しているのですが。 > 時制の一致のように自動的に英文が決まってくると考えておいででしょうか? 肝に銘じます。 ご忠告感謝します。

関連するQ&A

  • 英語の時制

    英語の時制についての質問です。 「彼は(未来に)、今日やっておけばよかったと思うことだろう」 みたいな文は、節の中はどんな時制になるんでしょうか? 現在形で He will think that he should have done today. とかだと時制が一致していない気がするので、 He will think that he shall have done today. とかを考えたんですが、どうしたらしょうか?? お手上げで困っています。 要するに混乱しているのは、未来時点で過去のことを述べるだろうことを、現在から見た場合の時制です。

  • that節の書き換え、なぜこうなりますか。

    よろしくお願いします。 今、名詞節を勉強しています。 その中で、that節を前置詞句で書き換えが載っているのですがどうしてそうなるのか、理解できないところがあります。 よろしくお願いします。 1, He was reminded that he was in a foreign country. =He was reminded of being in a foreign country. このofの後がbeingになっているのは、ofという前置詞の後は名詞、または名詞相当語句がくるため、という理由であっていますか。 2, I am sure that you will get well soon. =I am sure of your getting well soon. この説明に、「主節と従属節の主語が異なる→所有格。時制が同じ」とあります。でも、この時制が同じとはどういうことですが、確信しているのは、今、良くなるのは、未来だと思うのですが。。。 3, He complains that the room is dirty. =He complains of the room being dirty. これは、2同様、主節と従属節の主語が異なる→目的格。時制が同じ」とあります。 これがよくわからないのですが、2では、従属節の意味上の主語が所有格になっているのに、どうして3では、目的格になっているのですか?それとも意味をとりまちがえていますか? 4, He informed me that she had arrived. =He informed me of her havingarrived. このherは所有格ですか?それとも、目的格ですか?2と3のどっちのパターンでしょうか。 お手数ですが、よろしくお願い致します。

  • 副詞節は現在時制のはずでは?

    現在、使用している問題集に以下のような例文が出ていました。 What shall I say if he will come here? 全体の訳は載っていなかったのですが、when以降は 「彼がここに来るというならば」と書いてありました。 この場合、ifは「もし~ならば」という使い方なので副詞節に あたると思うのですが、「副詞節の場合、時制は現在形にすること」と Z会の参考書に書いてありました。 この例文はおかしいのでしょうか? ある人の解釈では、このwillは現在時制で、彼の「意思」を表現しているので あって「未来」ではないと聞きました。そういうことなのでしょうか?

  • この場合,時制はどうなるのですか?

    Nobody will believe what he says.で「誰も彼の言うことを信じないでしょう」という問題がありました. Nobody~の部分が未来のことなので,「彼の言うこと」も未来のことだと思いました. 「彼が言うこと」が「彼が今言っていること」を指すならわかるのですが,信じる信じないが未来のことなので,それも合わない気がします. what he will sayでは間違いですか?

  • in order thatに続く節の助動詞

    in order that~の表現を辞書で調べてみると、 <that節ではso that節と同じく、can,will,直接法現在、(正式)may(主節が現在・未来)、 should,could,would,(正式)might(主節が過去)を用いる。> とありました。 このことについて、in order thatに続く節では、 ・canはそのままの意味の「可能」の意味を持たせたいときに使うので しょうか?  そしてcouldはその時制の一致? ・ここでのwillは未来をあらわすwillでいいのでしょうか?  wouldは主節が過去形の時の時制の一致として使うのでしょうか? *また、辞書を引いてみるとこのwouldはwh節・as節譲歩節でも使うようにとれたのですが、 例)I couldn't read it,try as I would. ↑この例文でも主節が過去形だから時制の一致でwouldを使ってあり、主節が現在・未来形だったら try as I will...とwillを使うのでしょうか? いろいろ考えたのですが、自分の考えが間違っているような気がするので 回答をお願いします。

  • that節というのは何にでもとれる?

    It was an olive branch that Jimmy said he was sorry. : ジミーがすまないと言って、和解を申し出た。 とあったのですが、that節というのは何にでもとれるのでしょうか?よろしくお願いします

  • 時・条件を表す副詞節の中の動詞の時制

    時・条件を表す副詞節の中の動詞の時制が、未来を表すときには現在形になるというのは理解できるのですが、たとえば、「明日、彼がここに来たら」という文を書くときに、 「If he comes here tomorrow,」 と書く代わりに、 「If he is going to come here,」や 「If he will come to here,」や 「If he is coming here,」 と書くことはできるのでしょうか。 また、もしできるとしたらどのようなニュアンスの違いがあるのでしょうか。

  • 時制の一致について will

    推量のwouldは、仮定法であり、時制の一致はしないと聞きましたが。 一方、willは間接話法などで、意志未来および単純[必然的]未来において、時制の一致が行われ、推量のwillの場合は時制の一致はしないと聞きました。そうすると下の2のような文もありうるということでしょうか。 1) He said that would be the tower of London.(あれがロンドン塔だろうと彼は言った) 2) He said that will be the tower of London.(あれがロンドン塔だろうと彼は言った) ちなみに私はwillにおける単純未来と推量の違いがはっきり理解できません。例えば、I will be 20 next year. などは単純未来であることはわかりますが、 3) The radio says it will rain tomorrow. 4) You will be disappointed if you hear her sing. などの用例では単純未来と推量のどちらにもとれるような気がします。 実際にある辞書には単純未来として、別の辞書には推量の例文としてある場合もあります。「推量する」とは「(現在および未来の事情や心情を)おしはかること」という意味だとすると単純未来と区別がつかなくなる場合もあるように思われます。 辞書等には単純未来の意味は「~することになる・~だろう」、推量は「~だろう」とされてますのでますます区別がつきません。 もっとも文法的に単純未来と推量いづれであってもさほど、英訳、和訳する場合においてさほど問題にはならないとは考えますが、(私にとって)問題なのは間接話法などでwillが単純未来の場合時制の一致が必要で、推量の場合時制の一致がの要ないならば(やはり)その2つを区別する必要があると考えたからです。どなたか、私の疑問を解決して下さる方いらっしゃいましたらご教示願います。

  • 英文の時制について教えてください。

    下の文の時制がどうして、こうなるのか理解できません。 どうか教えてください。 You asked about the classical music concerts that you can go to while you will be town for summer vacation. 1)asked →過去形 can→現在形 will→未来形 という解釈で大丈夫ですか。 2)canがなぜ未来形にならないのか、わかりません。 3) while you will be town ~ は、副詞節のような気がします。   それならば、条件を表す副詞節は未来のことでも現在形という事にならないのでしょうか。   それともこのwillは意思を表していて、未来形ではないのですか?  どうぞ、宜しくお願いします。

  • that節の意味

    文中のthat節の意味がうまくとれません。the entire country is behind him は、挿入句的な扱いなのでしょうか?和訳と併せて、文法の解説もお願い致します。 Waving the flag as a whole country sends a message to the world and to the American President that the entire country is behind him and whatever he wants to do.