-PR-
解決済み

受信レシーバーって

  • 暇なときにでも
  • 質問No.65795
  • 閲覧数355
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 57% (126/221)

以前、知人が受信レシーバー(受信機)を持っていて聞かせてもらったのですが携帯電話とか家のコードレスフォンとか何かの無線とか色んな電波をひろっていてこわーい!と思っていました。ただこの話を他人にすると昔は携帯もアナログがあったからその電波はひろうけど今はデジタルがほとんどだから受信機ではひろえないはずって言ってます。本当ですか?いったいこんな受信機で私達の生活電波ってどのくらいひろわれてしまうのでしょう?おしえてください!
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 32% (31/96)

アナログの電波を使っている物は、大体受信できますよ。

受信できる物(代表的なもの)

・小電力コードレス電話
・盗聴器の電波
・一般の無線
・放送局の中継波
・消防の無線(一部)

受信不可のもの

・PHS、携帯電話
・警察無線

注意しなければならないのが、コードレス電話に盗聴防止機能が
付いていても簡単にはずすことが出来るので大事な話は
コード付き電話で話す事が重要です。
PHSを利用したコードレス電話は大丈夫でしょう。

これらの受信機で受信する事は、違法ではありません。
聞くだけなら問題ないのです。悪用した段階で捕まります。
お礼コメント
suzu

お礼率 57% (126/221)

どうもありがとうございました!参考になりました。
投稿日時 - 2001-04-25 21:04:04
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 48% (127/261)

kikumaroと申します。

電波と言うのは見えないだけで、そこいらじゅう飛んでいるんです。
だからレシーバーを持っていれば、誰でも受信できるんですね。
それの代表的なものは『ラジオ』になります。
受信だけなら、電波法上では問題はありません。

デジタルに関してですが…警察無線や消防無線など、デジタルに、さらに『スクランブル』がかかっているものは大変受信し難くなっていますが、そこいらの簡易デジタルなんかは、アマチュア無線愛好家やマニアの手にかかれば、結構簡単に受信できるようになります。

ですからほとんどの電波は、それ相当(使用周波数がカバーできる)の受信機を持っていれば、ほんの少~しいじるだけで受信できてしまうんです。
実は私もアマチュア無線をやるんで、この程度の改造は簡単です。
改造費用も、数千円です。
世の中怖いですね。
お礼コメント
suzu

お礼率 57% (126/221)

おーこわーっ!気を付けよっと・・・ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-04-25 21:06:44

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 23% (124/534)

「デジタルがほとんどだから受信機ではひろえないはずって」という事ですが,電波は拾えますが,解読できないから,音声にならないという事と思います。
 すべて拾えると思いますね。米国の偵察機の事件を考えてください。また日本にも電波管理局でも違法な電波を監視しています。すべての電波を拾うには個人では金がかかりすぎるし, 使用電波の波長が携帯電話,アマチュア無線,といろいろ と決められているので,そのあたりを探れば,拾えます。使用電波数はほぼ,公表されています。盗聴してもこれを他人に漏らすと罰則があります。ただ単に聞いていることは問題になりません。電波法が変っていなければ,たたし,以前新聞で、盗聴法(名称を簡単にしましたが,そんな法律ができています。)だったか、犯罪に対しては盗聴できるので「通信の秘密」が問題になりました。 
お礼コメント
suzu

お礼率 57% (126/221)

とても勉強になりました!ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-25 21:08:23
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 33% (259/782)

皆さんお答えのようにたやすく拾えます。
「ユーティリティ」などといって、航空無線や警察無線、自衛隊の無線など、放送局の放送以外の電波を受信する趣味の人もけっこういます。
また、「周波数帳」というような、どの周波数が何に使われているかを示したいわば電波の索引みたいな本(かなりぶ厚いです)が毎年出版されているくらいですから。
拾って拾えないことは無いです。
お礼コメント
suzu

お礼率 57% (126/221)

どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-25 21:09:19
  • 回答No.5
レベル7

ベストアンサー率 33% (6/18)

確かに携帯電話はほとんどデジタルなので、受信しても何を言っているのか分からないでしょう
コードレス電話は、アナログなので簡単に聞かれてしまいます
一時期、秘話機能がはやりましたが最近は音質を良くする為か
少なくなってきていますね
たとえ秘話機能がついていても単純なものなので簡単に復元されてしまいます
そのほかの生活電波ですが、無線式のLANやコードレスのキーボードも近くならば受信出来るでしょうね
結論は電波を出しているものは全て受信することが可能ということになります
判読出来るがどうかは別ですが

まず基本的に電波は公共のものなので
電波を出している以上聞かれているかもしれない事を意識することが重要です

法律的には、電波を傍受した内容を第三者に漏らした時点で電波法に触れます
盗聴器を仕掛けるのは犯罪でしょうが
残念ながらそれを直接取り締まる法律はまだないそうです
あと盗聴法は有線電話を傍受する為の法律ではなかったでしょうか
お礼コメント
suzu

お礼率 57% (126/221)

やはりコードレスは危ないんですね!どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-25 21:11:04
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ