-PR-
締切済み

雇用保険給付制限期間

  • すぐに回答を!
  • 質問No.657427
  • 閲覧数1863
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 98% (1003/1021)

先日、雇用保険の待期7日間が終了しました。
自己都合退職ですので、3ヶ月の給付制限期間になります。
何度か職安で相談もしたのですが、

<給付制限期間の一時的なアルバイトについての定義>

がいまいち曖昧で把握できません。
よく目にする規定は、<週2~3日程度、20時間以内は支障がない~それを超えた分に関しては、給付が先送り~>というようなものです。
そして自地区の、ある職員の方の説明では、「給付制限期間内(終了2日前迄)であれば、職種や就業期間(時間)や金額等に関して一切制限はなく、何ら給付開始に関しても問題はない」という方もいれば、
「制限なくアルバイトできて給付開始にも支障はないが、その(アルバイトした)日数分だけ金額に応じて受給期間の基本手当てが数割控除されてしまう」という方もいて、どれを信じればいいか悩んでいます。
一応、自己都合退職でしたがその状況も若干複雑で、貯えや準備等もできないままの退職でしたので、この給付制限期間内はなるべく収入を得ないと生活して行けません。
11月開講の職業訓練校の合否結果待ちで、その終了した先に就職を考えています。
できれば今月来月中でなるべく生活費を稼いでおきたいのですが、この場合はどうなるのでしょうか?
支給先送りや基本給付控除等は発生するのでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1

次のようになります。

1.自己都合退職による待機期間の後3ヶ月間。
アルバイトであっても、毎日働いていると失業状態とは見られません。週に2.3日で20時間位程度までなら、失業中と認定されますから、失業保険の受給手続きは出来ます。
ただし、受給期間中には、アルバイトの収入があったら、そのことを届け出なくてははなりません。
届け出ないで、失業給付を受けると、不正受給になります。
アルバイト先で雇用保険に加入している場合は、待機期間が終わった段階で、アルバイト先の退職証明が必要な場合があります。
ご質問の場合は、失業状態に有るとは認定されない可能性が高いでしょう。
職安に確認してください。

2.受給期間中。
アルバイトした日は受給対象外となります。
ただし、これは受給期間が後にずれていくのてめで、最終的には受給期間分だけ受け取りは可能です。
      
参考urlをご覧ください。
お礼コメント
Cave

お礼率 98% (1003/1021)

いつもありがとうございます。
投稿日時 - 2003-09-18 14:15:59
  • 回答No.2

1番の回答は不要な部分がありますから無視してください。

次のようになります。

1.自己都合退職による待機期間の後3ヶ月間。
アルバイトであっても、毎日働いていると失業状態とは見られません。週に2.3日で20時間位程度までなら、失業中と認定されますから、失業保険の受給手続きは出来ます。
ただし、受給期間中には、アルバイトの収入があったら、そのことを届け出なくてははなりません。
届け出ないで、失業給付を受けると、不正受給になります。
アルバイト先で雇用保険に加入している場合は、待機期間が終わった段階で、アルバイト先の退職証明が必要な場合があります。

2.受給期間中。
アルバイトした日は受給対象外となります。
ただし、これは受給期間が後にずれていくのてめで、最終的には受給期間分だけ受け取りは可能です。
      
参考urlをご覧ください。
お礼コメント
Cave

お礼率 98% (1003/1021)

基本的にはやはり、そういう事なんですね。
地域の職安によって若干ちがいもある、というのも聞きましたが、もう一度職安で相談してみます(忙しそうで遠慮してしまう時があるんですよね)。
投稿日時 - 2003-09-18 14:19:58
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ