• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

借地権を高く売る方法(至急)東京

東京、都心で料理店をしている古い家があります。 うちは築60年と老朽化をしていますが東京都心でオフイス街で、老舗の料理屋と裏に飲みやを家族で経営しており、まあまあの収入はあります。 先週うちを「買ってもいいですが?」と1軒先の小さい賃貸経営の会社から話がありました。 そこも老朽化しているので建直すそうです。 昨年その1軒先の大きな賃貸ビルが壊す話が出て、その隣の店の表と裏の別々店の持ち主で、それも一緒に売買する話が進み、何か境界線のことでもめて裁判になり、先月隣も賃貸ビルに買われる事が決待ったそうです。 ところが先週になり、家にまで「買いましょうか?」と言う話が出てきました。 今週私たち家族に説明をしにきましたが、先方はあくまでも、「どうしてもうちの敷地が欲しいわけでなく、こちらも古いので、どうせならこれから先のことを考えて売る気持ちがあれば地価で買いますよ」と言います。 「もし高い金でとか、店の内装に今までかかったことなど請求されては困るし、うちとはそのことは一切関係ないので、あくまでも路線化で買うことになる」と言います。 要するに「そちらが良ければ買いましょ。話し合いになれば今回の話はなかったことのもなる」そうです。 ビルが出来たら「1階に店舗を作り坪4万円で貸すことも出来る」と言われました。 足元を見られた感じです。 しこら辺は日本地所の持ち物で借地権の方が多いようですが歴史ある街で価値は高いです。 たしかにうちは古く、父は昨年亡くなり、この家をビルにするとなると多額のお金が必要だし母も高齢だし、家の処分代もたくさんかかり、今買ってくれるうちにと思います。 どうやれば高く売れるか?兄は代理人を立てて交渉してもらい、吊り上げた20%の分を手終了で払うとか言ってます。 代理人をたてるということ相手の気分を損ねてしまう気がして、いいこととは私は思いません。 どなたかアドバイスを下さい。 他にいい案があれば教えてください。 また専門家の紹介でもありがたいです。今月に返事と言われていますので至急返事ください。

noname#144274
noname#144274

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数480
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

60年前に先代が無料で(借地権の購入はせず)に借地を開始した土地ではないですか? 何を基準に「高く売りたい」と仰るのか不明ですが、無料の借地権を有料で買い取ってもらえるのはチャンスですね。 むしろ、この場合、借地権の値段という発想では無く、長年やってきて、今も利益がでているご商売をたたんで、引っ越し、あるいは業態変更するための資金と考えてはいかがでしょうか。ある種の立ち退き料みたいなものですね。 個人的には、商売の年間利益の三年分もらえれば立ち退きを考えても良いかなと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

#2です。 補足しておきます。 借地権は地上権である場合を除き、通常は賃借権つまりは債権であり、物権ではありませんので、借地人が地主に無断で譲渡できる物ではありません。 つまりは、本件は建物の所有権を譲渡することが本来なのです。 その建物は借地に建っているということから借地権がそれにくっついてきている形です。 ですから、建物を譲渡するに当たって、同じ条件で借地契約を地主と取り交わしていただく必要が生じます。 建物が朽廃してくれば借地契約を終了しますから、その時点で借地権そのものも終了します。 これは旧借地法であれ、現借地借家法でも同じです。 これらを充分念頭においてお考えください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 借地権を売買する方向で検討にありますが、交渉がうまくいきません。 あちらは1度高い金額を出したらひいてきました。 土地の地代の更新料やら手数料も大変困難な交渉になりそうです。 母は弁護士に相談すると言いますがお金もかかります。困りました。

  • 回答No.6
  • e-hide
  • ベストアンサー率47% (45/94)

質問者さんは高く売れるのなら売りたいとお考えだと思いますので その前提で回答します。 と言ってもそんなに詳しくないので、一般的な回答ですが。 対象の土地は旧借地権だと思いますので、権利としてはかなり強い権利です。 借地権は当然相続も出来ますし、建替えるつもりなら現実的には 建替えも可能だと思います。 そのような状況なので、きちんとした価格を把握しては如何でしょうか? 近隣の不動産屋何軒かに対象物件の借地権は幾らで売れるか見積もりを取って下さい。 土地の広さにもよりますが、そのような土地を探している方もいらっしゃいますので 今回買い付けの話の有った業者以外にももっと条件の良い価格で 買いたい方がいると思います。 ちなみに、今回買い付けの有った業者は『喉から手が出るほど欲しくても』 「どうしてもうちの敷地が欲しいわけでなく、こちらも古いので、 どうせならこれから先のことを考えて売る気持ちがあれば地価で買いますよ」 というような形で話を持ってきます。 ホントに欲しくなければ慈善事業じゃあるまいし、そんな話はしに来ませんし ほんとに欲しくても、『是非欲しいので売って下さい』なんて話を持ってくれば 価格を釣り上がられるは目に見えていますので、絶対にそんな交渉はしません。 (そんな交渉をするようなら業者として失格です) そして、不動産屋の殆どの見積もりがその買い付け業者と同等なら その金額で納得できればどっちに売っても構いませんし、 納得出来なければ売らなければいいだけの事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 明日また先方がうちに話に来ます。 うまい方法があればいいですが・・。 不動産仲介が入ることをしり、相手はひいてくるかもしれません。 それを避けながらうまく話が進むといいですが・・。 本当にこの土地をほしい人はいるみたいです。他でも。

  • 回答No.5
  • 0621p
  • ベストアンサー率32% (852/2623)

ポイントはただ一つ、土地の値段をいくらと決めるかです。 普通はその辺りの相場の値段で決めるわけですが、相手は路線価でと言ってるわけですね。都心の土地なのでおそらく相場は路線価よりも高いと思います。ですのでその辺りの相場の値段を取引事例などから主張すればいいわけです。相手が路線価を譲らないのなら仕方ありませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

高く売る方法なんてありません。 購入を希望している方がどうしても欲しいのか?によります。 「どうしても欲しい訳では無い」というのが本心なら、交渉決裂です。逆に、質問者さんの気持ちが変わって「やはり買って下さい」と言ったときは、さらに足元を見られます。 売る気持ちがあって、金額次第であれば他の買い手を見つけるのも手です。買い手が多くてどうしても欲しい土地なら必然と価格は上がるでしょう!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

相手の言い分は妥当だと思います。 もちろん、売ることを拒否するのもあなたの自由です。 ただし、建物は朽廃しているとのことですので、たとえ今は借地権が高価であるとしても、建物朽廃によって借地契約は終了、つまりは借地権は消滅するのです(借地借家法の規定により)。 建物を建て替えるには地主の許可が必要で、つまりはそこからまた新しい借地契約を締結することになりますが、当然地代も上がることを覚悟せねばなりません。 以上のことから、それ以上に高く売ることは困難であると思いますし、その姿勢が相手に見えると簡単に撤退される恐れがあります。充分に気をつけてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

代理人とは度の様な専門分野の方を想定されているのですか 不動産鑑定士・法律家・会計士税理士・不動産コンサルタント 先方と裏で繋がる様な方には注意 自身が納得する評価額 先方に納得させる評価額 交渉する評価額 吊り上げた額とは、何の基準から吊り上げるのですか 欲目ではなく、理智性で

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 借地権の店(兼住宅)を高く売る方法

    東京、都心で料理店をしている古い家があります。 うちは築60年と老朽化をしていますが東京都心でオフイス街で、老舗の料理屋と裏に飲みやを家族で経営しており、まあまあの収入はあります。 先週うちを「買ってもいいですが?」と1軒先の小さい賃貸経営の会社から話がありました。 そこも老朽化しているので建直すそうです。 昨年その1軒先の大きな賃貸ビルが壊す話が出て、その隣の店の表と裏の別々店の持ち主で、それも一緒に売買する話が進み、何か境界線のことでもめて裁判になり、先月隣も賃貸ビルに買われる事が決待ったそうです。 ところが先週になり、家にまで「買いましょうか?」と言う話が出てきました。 今週私たち家族に説明をしにきましたが、先方はあくまでも、「どうしてもうちの敷地が欲しいわけでなく、こちらも古いので、どうせならこれから先のことを考えて売る気持ちがあれば地価で買いますよ」と言います。 「もし高い金でとか、店の内装に今までかかったことなど請求されては困るし、うちとはそのことは一切関係ないので、あくまでも路線化で買うことになる」と言います。 要するに「そちらが良ければ買いましょ。話し合いになれば今回の話はなかったことのもなる」そうです。 ビルが出来たら「1階に店舗を作り坪4万円で貸すことも出来る」と言われました。 足元を見られた感じです。 しこら辺は日本地所の持ち物で借地権の方が多いようですが歴史ある街で価値は高いです。 たしかにうちは古く、父は昨年亡くなり、この家をビルにするとなると多額のお金が必要だし母も高齢だし、家の処分代もたくさんかかり、今買ってくれるうちにと思います。 どうやれば高く売れるか?兄は代理人を立てて交渉してもらい、吊り上げた20%の分を手終了で払うとか言ってます。 代理人をたてるということ相手の気分を損ねてしまう気がして、いいこととは私は思いません。 どなたかアドバイスを下さい。 他にいい案があれば教えてください。 また専門家の紹介でもありがたいです。今月に返事と言われていますので至急返事ください。 よろしくお願いします。

  • 借地にする場合の契約の仕方は・・。

    母の生まれ育った家を取り壊し更地にしました。 早速駐車場に貸して欲しいという電話があったり、土地を売って欲しいという話を聞きました。 場所は千葉県の海沿いの町でいなかです。 隣の家は水産加工を営んでおり、天日干しにする場所として買いたいのだと思いますが、母は売るつもりはなく、あくまでも賃貸を考えています。 今のところ、可能性として大きいのは隣家への賃貸だと思うのですが、どのように話を進めていくのがよいでしょうか? 契約の期間は1年ごと?や金額の問題、書面の問題等、全く分かりませんので詳しい方、教えて頂けると助かります。 ちなみに土地の広さは50坪程度で、隣家からは売ってほしいという話だけで、まだ賃貸の話までは出ていない状態です。又、将来的には私が相続し売却する予定で、母も承知済みです。

  • 借りている店舗と土地を買い取る場合

    現在貸店舗で飲食店を経営しております 店舗の裏に住む大家さんが高齢で、近々にも地所を買い取ってくれという話を持って来るような風向きです 長い間やってきた店なので出来れば買い取りたいとも思いますが中心市街地で広さも150坪ほどありますので、一介の商店主がおいそれと買い取れる額ではなさそうです ではどの位なのか?もしその方面に造詣の深い方がいらっしゃいましたら凡そで結構ですので計算して頂けますでしょうか? 立地:駅に近い商店街に面した商業地 面積:150坪として…(正方形で200坪の土地を四つに割って路面側の一方を欠いたL字型の土地です) 路線価:約40万円/平米 賃貸関係: 地所内にある約25坪の建坪の店舗を借りています 良く借地権なんて云う話を聞きますので念の為に経営に付いても記しておきます 経営実績: 1968年(私の)叔父により創業 1983年叔父が事業主(賃貸契約者)のまま私が引き継ぐ 1995年賃貸契約及び営業許可関係を私に変更 現在に至る 1983年以前については不明ですが、それ以後家賃等の遅延は一切ありません 以上、宜しければお願い致します

  • 旧法による借地権と普通借地権

    旧法による借地権と普通借地権との違いについて教えてください。 現在購入検討中の家が旧法借地権と契約書(案)に書いてあるのですが、契約満了日が平成39年10月10日となっております。 契約書には「但し、法律上の定めにより更新されるものとする」 と記載があります。 どういう意味でしょうか?? 皆さん教えてください。

  • 借地権について

    結論としましては、地主様と事業用借地契約を締結する事になるのですが、 その為経営者に「借地契約の種類含めどのようなものか」をある程度簡潔に メリットとリスク含め資料作成の上、説明が必要となりました。 自分なりに調べてみましたが、上手く纏まらず悩んでおります。 A4用紙1~2枚程度の書面を用意しての説明を予定しております。 具体的な良案は何かございますでしょうか? ご多忙の所申し訳ございませんが、皆様のお知恵をお借りできますでしょうか。 ご教授の程、宜しくお願い申し上げます。

  • 借地権について

    初歩的な質問なのですが、借地権は土地賃貸借契約書でどのような文言で有効になるのですか。 賃貸借の期間が20年(もしくは30年)とだけ定められていれば、よいのでしょうか。

  • 旧借地権について教えてください

     昭和39年に祖母が土地を借り(口約束です)、そこに家を建て、一時他人に渡ったのですが、祖父が56年に買い戻して、現在アパートになっています。平成14年に土地の所有者が代わり、「土地賃貸借契約確認書(旧法)」と書いてある契約書を持ってきたのですが、(存続期間)の条件の所に家屋の保存登記年月日より起算し50年となっていたので、そうすると、契約期間が短く終わってしまうので、保留状況でいたら、所有者が再び変更となりました。新たな所有者が、土地を明け渡せといってきたら、明け渡さないといけないのでしょうか、それともこの先も、借り続けていけるのでしょうか。どのような対処をすればよいのか教えてください。

  • 借地権?

    今から23年前に婿養子に入り結婚しました。 平成3年に義父の土地を担保に自宅兼店舗を新築しました。 土地は(289坪)義父名義、建物は自分名義です。 平成16年に離縁、離婚をしました。 その時の協議では、その土地に(無償)住んでいても良いと約束しました。(義父が連帯保証人の為) 平成19年になってから私の方からこのままではいけないと思い 借地契約を結びたいと申し入れました。 義父側の回答は固定資産税程度で(年10万円)良いとのことでした。 契約は交わさないで、そのお金を払ってくれとのことです。 義父側の意図はナンなのか分かりません。 私は公正証書なりを作ってちゃんと契約をしたいのですが・・・ どのように話を持っていけばよいでしょうか? また地代が安すぎると借契約はできないのでしょうか? よろしくご回答願います。

  • 借地権について

    かなり前から兄所有の土地に弟が建物を建てて弟の自宅と弟が役員を勤める会社(同族会社)の事務所の用に使用していました。弟はその土地の固定資産税を負担しており、兄に対して地代等は一切支払いしておらず、使用貸借となっていました。また会社は弟に事務所家賃を支払し、弟は不動産所得の確定申告を行っていました。今回、兄が亡くなりこの土地は更地として相続財産に取り込まれました。兄の相続人は子一人しかおりませんのでその方が全て相続することになるのですが、この土地を相続評価すると多額の評価額となり、また相続税も発生することになるのですが、その納税資金がありません。そこで、その同族会社が購入(所有)を考えたのですがあまりにも高額な為に、借地権を設定して少し価格を落としてはどうかとなりました。しかし、弟所有の建物がある中で借地権設定は可能なのでしょうか?ダメな場合どの様な方法を取ったほうが宜しいでしょうか?宜しくお願い致します。

  • 借地権について

    100坪程、駐車場として企業に土地を貸す話しがあります。 先方がその土地にプレハブの小屋を事務所として建てたいといっています。この場合借地権は発生するのでしょうか? 期間は5年以上になると思います。 借地権の発生要件とは基本的にはどのようなものがあるのでしょうか? 契約までにはっきり知りたいのですがよろしくお願いします。