• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

今、新日VS全日でどう思います?

先日の両国G1で全日の渕が新日マットに上がり、長州と握手をし、交流戦ムードが一気に高まってきました。 ただ周りが騒ぐほど今のたった2人の全日勢にそんなに魅力的なカードが提供できるのか疑問です。 実は先日武道館に川田、天龍VSハンセン、モスマンを見に行きましたが、その4人がらみの戦いでも十分しばらくは楽しめそうですが・・・ ただ全日がこのまま新日の大きな流れに飲まれそうでなりません。 この交流戦実現に関し皆さんどう考えます。またこの交流戦に何を期待します。興味のある方回答願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数199
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

新日と全日の対抗戦は、私も昔から夢見てきました。それが、今状況が違えど実現しようとしています。 #6550さんの言うとおり、今の全日で魅力あるカードを提供できるのは川田しかいません。また、全日は新日に飲み込まれてしまうのかもしれません。 しかし、今の全日が内輪で固まってやっていて何の意味があるでしょう?天龍が帰ってきた時点で全日は、昔の全日ではなくなったような気がします。馬場の全日は既に終わっているのではないでしょうか。 ちなみに私は新日VS全日の対抗戦には大賛成です。 前に進むことこそ本当の未来が開けてくると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • プロレスリングNOAHの団体設立の理由について

     先日、武道館の大会に行ってまいりましてNOAHに酔いしれてきました。最近は、K-1やプライドにちょっと気持ちが揺れ動いていましたがこのような戦いをしていたらプロレスは大丈夫と再認識をしてきました。さて、本題にはいりたいのですが、そもそもNOAHは、どのよにしてできたのでしょうか?いろいろな確執があってノアの方舟のようにしてできたことは存じ上げておりますが細かいこところまでは、存じ上げておりません。詳しい方がいらしたら事細かに教えていただけるとうれしいです。川田選手、渕選手はなぜ残ったのでしょうか?なぜ、武藤選手が社長なのでしょうか?なぜ、レフリーからなにから全日本から出て行ってしまったのでしょうか?

  • 発足から現在に至るまで、全日本プロレスに参戦した日

    発足から現在に至るまで、全日本プロレスに参戦した日本人レスラーで、好きな順にベスト10を選んでください。 選考にあたっての寸評を添えていただけると嬉しいです。 個人的には、こんな感じです。 1 天龍 2 小橋 3 三澤 4 武藤 5 長州 6 川田 7 馬場 8 鶴田 9 秋山 10 渕 天龍は、全日本特有の受けの強さがありながらも、攻めの強さもあったのと、最近まで完全燃焼したことをポイントにしました。 小橋と三澤は、悩んだのですが、小橋の引退試合で、号泣してしまったのと、入場テーマGrand Swordが好きなので。 武藤と長州も大好きなのですが、全日本臭さがあまりないので、この順位に。 川田は、寡黙過ぎるのが、減点かと。 鶴田と馬場さんは、動きがスローであまり良い印象が持てませんでした。馬場さんについては、全盛期の試合を生で見れていないのも影響していると思います。 秋山は、全日本に限定すれば、この位の順位になってしまいます。むしろ、他団体に参戦した時の方が、好印象です。 最後は、田上、カブキ、大森、高山、大仁田、谷津などの名前も浮かんだのですが、新日に単身で乗り込んだ姿があまりにも格好良かったので、渕にしました。 ベスト10を選べない場合、ベスト5でも構いません。 それでは、よろしくお願いします。

  • プロレス夢のカードとは?

    アンドレ、ブロディ、ホーガン、ハンセン、キッドとスミス、長州維新軍、初代タイガー、はぐれ国際軍団、天龍同盟、UWF新日逆上陸・・・かっては夢の空間だったプロレス界、今どんなカードが組まれたらかっての興奮が蘇るでしょう?アングルで結構。

  • レスラーのコスチュームについて疑問

    1.ロングタイツの選手とショートタイツの選手の違いって? かつては馬場・猪木・鶴田・天龍・長州・藤波・前田といった主流のレスラーは、みな「ショートタイツ」でしたが、最近では三沢・川田・橋本・武藤・蝶野といった主流のレスラーは「ロングタイツ」になってます(中邑や棚橋も最近ロングになってますね)。 いまの主流でショートなのは高山・小橋・永田・中西ぐらいしか思い浮かばないんですけど、何故ロングの選手が増えるようになったんでしょうか?「動きやすさ」または「ファッション」に関係があるんでしょうか(いま吉江豊がしてるような「タイツとランニングシャツがくっついてるような」コスチュームもよく分からない) また日本プロレスの祖である力道山は「ロング」でしたが、これには理由があったんでしょうか? 2.ひざ当てサポーター(「ニーパット」って言うんでしたっけ?)をしてる選手としてない選手の違いって? 新日では猪木からはじまって、藤波・長州・藤原・木戸といったところが「黒のショートタイツにニーパットなし」といったスタイルだったと思うんですが、これは「新日ストロングスタイルの継承」ということなんでしょうか?でも、いま新日でこの格好なのは中西学だけのような…(あとは健介もそうだったか) また鈴木はパンクラスでは「ニーパットあり」だったと思うんですけど、新日に参戦してから「黒のショートタイツにニーパットなし」の格好になったのは、「新日ストロングスタイル」(「タイツ一丁で勝負に挑む」という意味?)を意識してるということなんでしょうか? 僕が思ったのは、ニーパットをつけてる選手は「ひざに爆弾を抱えてる」からで、つけないない選手は「余計なものをしたくない」からなのかなと思ったんですけど実際のところはどうなんでしょうか? どちらかだけでもいいんで「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。

  • 新日について

    新日で2月20日の大会前天山は負けたら引退って言ったのに、実際負けて数十日休んだらあっさり復帰。なおかつ東京ドームで再挑戦。自分としては引退という言葉をだしたんだから、一年くらいは自分を見つめなおすのかと思っていたら、あっさり復帰。かつ再挑戦。なんかおかしな話だと思いませんか??自分としてはこの前のトーナメントの優勝者の棚橋と一月の大会で完敗した蝶野と挑戦者決定戦をやるか、それでも天山は当分ベルトに挑戦資格はないと思います。確かにテンコジで組んでたし、負けたことに対する思いは人一倍強いと思いますが、こういう形でプロが引退という言葉を使ったのはちょっと変じゃないですか??と思うんですが~

  • 新日は

    天山がチャンピオンだと、集客力がないと判断したんですかね。

  • 今日の新日東京ドーム吉江VSノルキア戦でのこと

    TV放映前ですが。 今日の吉江VSノルキア戦において、吉江選手は終盤素手で「バックブロー」を打っていましたが、ルール上問題なかったのでしょうか。 クレームもなくそのまま退場していたように見えたので質問しました。

  • 新日のファンクラブ

    新日のファンクラブに興味があってHPを見たのですが、プロミスのカードを作るというのがひっかかりました。入会だけして、キャッシング機能をまったく使わないことは可能ですか?チケットを購入するときもプロミスのカードで買うんでしょうか?入られている方がいらっしゃいましたら教えてくださいm(_ _)m

  • 台湾はいつから新日になった?

    中国が反日だと言われだしたのは確か90年代以降になってからの事ですよね?台湾が親日になったのはいつ頃からなのでしょうか?

  • 5/5新日のテーマ曲

    5/5の7時から放送された新日本プロレス中継で、オープニングなどで使われていた洋楽のロックがすごく気に入ったのですが、誰の何という曲か分かりません。どなたかご存知の方がいれば教えて下さい。お願いします。