解決済み

確率の計算の順番は変えてもいい?

  • 困ってます
  • 質問No.6544370
  • 閲覧数259
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 83% (874/1053)

確率の計算の順番を適当に変えてもいいのかどうかが分かりません。

[あ]
事象A、B、Cの確率をP(A)、P(B)、P(C)とするとき、次の(1)、(2)は成り立ちますか。
(1)P(A)P(B)P(C)=P(A)P(C)P(B)=P(B)P(A)P(C)=P(B)P(C)P(A)=P(C)P(A)P(B)=P(C)P(B)P(A)
(2)P(A)P(B)P(C)=P(A)(P(B)P(C))=P(B)(P(A)P(C))=P(C)(P(A)P(B))

[い]
[あ]が成り立つ場合、[あ]が成り立つことは証明無しに使っていいのでしょうか。証明が必要であるなら、どのようにして証明するのでしょうか。

[う]
[あ]が成り立つ場合、[あ]には「○○定理」のような何か特別な名前が付いているのでしょうか。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 40% (12/30)

ある事象においての確率の値ですから、掛け算の順序を変えても同じ値になります。
証明はいりません。

2/5*3/5=3/5*2/5のように四則計算で考えればいいです。
「あ」の(2)はただ確率の問題を解くうえで、考え方に沿って並べてるだけで、掛け算ですから並べ替えても同じ値になるのでOKです。
ただ論述の場合、順序が回答の順序で書かれてるほうが見やすいというだけです。
例えば
問題を解くとき三つに場合いわけをして(i)で2/5という確立を求めて(ii)で3/5という確率を求め、(iii)で4/5なら、
(i)(ii)iii)の事象がそれぞれ異なっており、それぞれの事象を条件に含む確率を求めるとき、
全体の確率は2/5*3/5*4/5としたほうが、順番になっていて見やすいです。
お礼コメント
piyo_1986

お礼率 83% (874/1053)

よく分かりました。
有り難うございました。
投稿日時 - 2011-02-23 16:15:52

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 61% (409/661)

掛け算して確率が求められる場合なら、かける順番は好きなように変えてかまいません。

これは、確率の性質とは関係なく、乗法の交換法則・結合法則によるもので、証明なしに使ってかまいません。
お礼コメント
piyo_1986

お礼率 83% (874/1053)

よく分かりました。
有り難うございました。
投稿日時 - 2011-02-23 16:15:10

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ