• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

和訳

  • 質問No.6534945
  • 閲覧数153
  • ありがとう数2
  • 回答数1

お礼率 33% (10/30)

Soseki received several replies to his ad. In July 1901,he moved into a boarding house run by two elderly women,Miss Leale and her sister. The sisters were sophisticated and the environment suited Soseki. He lived there about one and a half years until he left Britain. Soseki was fairly happy there,but his mind was troubled by many things.
From the time Soseki first started studying English literature at university,he had been obsessed with one simple question: “What is literature?” He hadn’t yet found a clear answer―the purpose for his life. In Britain he hoped to find the answer. In reality,however,studying English literature as scholarship was a fairly new concept even in Britain.
After six months of studying in Britain,he finally realized that he would have to create his own theories on literature. Ikeda kikunae’s logical way of thinking had inspired him. From then on,he avoided social life,spending most of his time alone reading books and thinking. Eventually,his closed lifestyle led to a mental breakdown.


以下の質問に英語で答えなさい。
1, What question was always on Soseki’s mind?
2, What inspired Soseki to create his own literary theories?
3, Why did Soseki suffer a mental breakdown?

和訳と問題よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 77% (4555/5903)

<訳例>

漱石は、彼の広告にいくつかの返答を受けた。1901年7月に、彼は、2人の高齢の女性、ミス・リールとその妹が経営する下宿に引っ越した。姉妹は、洗練されて教養もあり、その環境は漱石によく合った。彼は、イギリスを去るまで、約一年半そこに住んだ。漱石は、そこでかなり幸福だったが、彼の精神は、多くのことに悩まされた。
漱石が、大学で、最初に英文学を勉強し始めた時から、彼は「文学とは何か?」と言う、一つの単純な問題にとりつかれていた。彼は、それまで、まだ、彼の人生の目的である―明確な答えを見出してはいなかった。イギリスで、彼はその答えを見つけたいと思った。しかし、実際には、奨学生として、英文学を勉強することは、イギリスでさえ、かなり新しい概念であった。
イギリスで6カ月勉強した後、彼は、ついに、文学について自分自身の理論を創り出さなくてはならないと悟った。池田菊苗の論理的な思考法が、彼にやる気を起こさせた。その時以来、彼は社交的な生活を避け、時間のほとんどを一人読書と思索に費やした。結局、彼の閉じこもった生活スタイルは、精神衰弱につながった。

1. One simple question,"What is literature?" was always on Soseki's mind.
2. Ikeda Kikunae's logical way of thinking did.
3. Because he avoided social life, spending most of his time alone reading and thinking.
お礼コメント
snowfruits

お礼率 33% (10/30)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2011/02/20 16:53
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ