• 締切済み
  • すぐに回答を!

一般的な環境大気中のアセトアルデヒド濃度は何ppm?

ガスクロによる悪臭分析について知恵を貸していただきたいです。 ガスクロで環境大気中のアセトアルデヒドの分析をしているのですが、顧客指定の定量下限値が0.002ppmのところ、数回の分析結果は常に0.002~0.005ppmとなり、顧客からクレームを頂いています。 このサンプリング地点は浄化センター周辺で、周辺道路の交通量はさほど多くありません。 そこで、教えていただきたいのですが、環境大気中には一般的にアセトアルデヒドはどの程度存在しているのでしょうか? 以下は私がネット上で調べた資料です。 一般環境大気中に5マイクロg/m3(=0.0028ppm)存在しているとのことです。 http://www.nihs.go.jp/DCBI/PUBLIST/ehchsg/ehctran/tran3/ehc13/ehc13.html どうぞよろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数817
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#21649
noname#21649

液体標準を直接うつ方法はやったことが無い(真空採取瓶使用)しテドラーバッグの使用経験もありませんので.参考程度にしてください。 一つは.ポンプ吸引の精度があまりありません。2桁程度が限界です(積算流量計の誤差を調べてください)。 もう一つは.分析方法が疑わしい場合があります。というのは.あるJISで.精度**.検出限界**と記載されているのですが.分析関係者に言わせれば.全部嘘。理論場成り立たない方法が掲載されている場合があります。 ただ.検出限界2の時(ガスクロでは2桁の制度がありませんから)に.5出たとしても.測定範囲は.2*20=40からですから.消して「極端に大きな値」ではないと思います。 注意する点として.わざときさんするような前処理をしている分析方法が法定分析法であります。前処理の条件を見なおしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 お返事が遅くなり、申し訳ありません。 どうやら一般的に問題のない値のようでした。 ご助言参考とさせていただきます。

関連するQ&A

  • 生化学と環境の仕事

    現在、大学院で生物学、特にPCRなど用いた生化学(遺伝子)を用いた研究を行っています。 将来は、生物が安全安心な生活をするためにはまず環境が大事だと考え、公害や大気汚染、水質汚染などを防止する仕事に携わりたいと考えています。 しかし、水質及び大気の物質を調べるには有機化学、特にガスクロなど分析技術が多いのです。 生化学(分子生物学)で学んだ技術を活かせるような、環境に関する仕事(分析)は有りますでしょうか? やはりガスクロなどの化学の知識がないと無理でしょうか? 環境汚染物質を生化学的な方法で調べるものがありましたら、教えてください。 お願いします。

  • 純空気とは、何ですか 窒素、酸素、アルゴン、二酸化炭素だけで構成されて

    純空気とは、何ですか 窒素、酸素、アルゴン、二酸化炭素だけで構成されていて、大気中に存在する微量成分(ネオン、ヘリウム、メタン等々)が取り除かれた純粋な空気を指す。環境分析(水質)等に用いられると聞きました。そのような理解でよいでしょうか? また、環境分析にどのようにりようされるのでしょうか?

  • PC(ポリカ)耐油性について

    PCを使用して成形を行っている部品を顧客に納入しておりますが、 今回、顧客の方から部品のラッチ部が割れる(動きのある部分ですが、一度差し込んだら、1年ぐらいは動かさない)とのクレームがありました。 使用環境を調べた所、油を使用している環境との事でした。 大気中に油が浮遊している状態の様です。 割れた部品の付着物を分析した所、 ジシクロヘキシルアミンと言う物質が検出されました、このジシクロヘキシルアミンがモールドにどう言う悪さを起こすのか、ご存知の方がいらしたら、ご指導頂けますか。よろしくお願いします。

  • 回答No.2
noname#21649
noname#21649

高めに出る場合の測定ミスの原因をお知らせします。 1.採取瓶(名称疑問)の空焼きは十分やっていますか。不充分の場合に.壁面に吸着していて.誤差の原因になります。 2.真空採取瓶にマイクロシリンジで定量して内部にいれるときに.十分時間をかけてマイクロシリンジの温度が上がるのを待っていますか。通常.マイクロシリンジからの気化熱で資料が凍り.標準ガスが標準ガスにならない.という悲劇があります。 3.標準ガスをボンベで購入している場合に.液体部分から採取していますか。ボンベを立ててガスを取っている場合に.蒸気圧の関係で.検定地からかなりずれた標準ガスが取れます。 4.分析室内のホルマリンはどの程度ありますか。高濃度のほるまりんが存在するような分析室では.汚染の原因になります。(測定値の1/10ぐらいには低くしたい) 5.試料の入った試料瓶を1回.液体空気当たりで.冷やして.混入している水などを除いて測定してみてください(これをやると空焼きしないと2度と試料瓶がつかえなくなる)。これで.分析室内のコンタミの程度がわかります。 以上の注意店を注意しても.結果が大きく出るようであれば.もともと値が高い場所です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。 1.50Lのテドラーバッグを使っております。  新品を窒素で2度ほど洗ってから使っています。  バッグのブランク試験も行い、問題はありませんでした。  また、吸着があった場合は、測定値は低めに出ると思われます。 2,3.STD作製は市販のSTD液を希釈し、直接GCに打ち込んでいます。  ここでの計算ミスがあるかもしれませんので、再確認してみます。 4,5.ホルムアルデヒドは試料の測定値にはかなり大きく出ています。  しかし、バックのブランク試験でほとんど検出されなかったので、室内からの汚染はないようです。 ※測定方法の詳細  フレックスサンプラーによる50Lテドラーバック捕集  DNPHカートリッジ濃縮  ジフェニルアミン内標準使用  液体アンプルSTD使用  GC-FTDオートインジェクション

  • 回答No.1
  • rei00
  • ベストアンサー率50% (1133/2260)

 専門外ですが,あなたが調べた数値はキチンとした機関が出した測定値の様ですが,それ以外にどんな数値を御希望なんでしょうか。  いくら別の数値が出されても,あなたの測定している試料とは異なる環境でのデータにすぎませんので,数多く集めてもあまり意味がない様にも思えます。  測定例を多く集めたいとの事でしたら,「Google」(参考 URL)で「環境大気中 アセトアルデヒド濃度」で検索すれば幾つかヒットします(既におやりの様に思いますが)。  ご参考まで。

参考URL:
http://www.google.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 一般的に、環境計量に関するデータなどはネット上で公開されているものが非常に少ないのです。 ですので、ネット検索で調べられるのは官公庁が行っている環境調査のうちの極一部でしかありません。 また、論文検索という手もありますが、アセトアルデヒドの研究資料は得られますが、一般的な値を調べて研究論文にすることはありません。

関連するQ&A

  • アセトアルデヒドって何でアセトアルデヒドって言うんですか?

    素朴な疑問なのですが、なぜアセトアルデヒドはアセトアルデヒドと言うのでしょう? アルデヒド基があるので、~アルデヒドとなるのはわかるのですが、アセトがどこから来たのかよくわからなくて。 単にそういう物なのでしょうか? CH3CHOだから、CH3(メチル)+CHO(アルデヒド基)=メチルアルデヒドっていう名前でもいい気がするのですが・・

  • 大気中の酸素濃度について

    大気中の酸素濃度は約21%となっておりますが、標高によって変化しないものなのでしょうか? 標高による酸素濃度の値が載っているサイトご存じでしたら教えて下さい。 または、標高○○m(気圧××hPa)の場所の酸素濃度は△△.△△%みたいな情報ありましたらお願いします。できましたら小数点2桁目ぐらいまであると助かります。

  • 大気中のアスベスト濃度について

    流体力学に詳しい方教えていただけないでしょうか? 解体工事の場所からアスベストが飛散した場合、50mほど離れれば、通常の空気中のアスベスト濃度と変わらないでしょうか? 普通の大気中にもアスベストは含まれていると聞きました。 もちろんアスベストの飛散量や風向き、風の強さにもよるとは思いますが、一般的に考えてという前提で教えて下さい。 また、解体工事から10mの場所を数分歩くのと、50mの場所で住んでいるのでは、どちらがアスベスト暴露が多くなるのでしょうか? お分かりになる範囲だけでもいいので教えて下さい。

  • 大気環境指針値を知りたい

    居住地の大気汚染が気になる方がいるようです。 有害大気汚染物質調査 を個人的に依頼することは可能なのでしょうか? また、どこに問い合わせるといいのでしょうか? 市役所?県庁?? 何課?? 教えてください。

  • 大気環境の傾向と対策

    自由学習教育用に「大気環境の傾向と対策」の資料を作成したいと思っています。日本国内でのCO2やNox、SPM等の発生源と発生数値推移(測定の仕方も)、それに対する各産業別等の対応、将来的な目標値が判るような資料がネット上で入手できないでしょうか、教えてください。

  • 大気中のNO2濃度計算

    以下の問題について教えて下さい。 酢酸酸性ナフチルエチレンジアミン発色液50ml中に窒素酸化物を含む排ガスを通気し、生成する亜硝酸イオンを定量する。 発色液中濃度:5.0*10^-4mol/l ザルツマン係数:0.8 通気ガス量:50L この時の排ガス中の二酸化窒素濃度は? 以下のような考え方で問題ないでしょうか? NO2 + 0.5H2O → 0.8HNO2 + 0.2HNO3 NO2の量をXmolとすると、 X=5.0*10^-4mol/l * 50/1000L * 1/0.72 NO2=46g/molとすると、 NO2濃度=X * 46 / 50L (ppm) 宜しくお願い致します。

  • 大気中などの放射性炭素濃度ってばらつかないのです…

    お世話になります、 動植物等が 周囲から 炭素を取り込み 生きている。 その炭素に 割りと一定率で 放射性なものが 含まれる。 とのことですが、 動植物の 体積辺りの炭素摂取量、 単位辺りの 放射性炭素含有量、 その他、様々なものが ばらつかない… と、する根拠は どのようなものが 示されているのですか? ご教示を お願い致します。

  • 大気の酸素濃度の減少

    先日、国立環境研究所の調査により、大気中の酸素濃度が年4ppmずつ減少しているということがわかった、 という報道がありました。 そこで、この報道について疑問が湧きました。 (1)この国立環境研究所の酸素濃度の測定法とはどのような原理で測定しているのか。 (2)この測定方法の精度はあてになるのか。測定精度に疑問を投げかける専門家はいるのか。 (3)このペースで大気中の酸素濃度が低下していくと、環境や人間生活にどのような影響を及ぼしうるのか。 以上、どれか一つでもわかる方がおいででしたら、答えていただけるうれしいです。

  • アセトアルデヒドの検出

    高専で実験にてお茶ガラやコーヒーのかすでアセトアルデヒドを吸着させて濃度の変化を見る実験をするんですけどある理由でアセトアルデヒドを水に溶かして濃度の変化を見なければなりません。 そのときホルムアルデヒドのパックテストでもアセトアルデヒドの濃度を測れるのでしょうか?または機械の検出器を使ったほうがいいのでしょうか?

  • アセトアルデヒドと亜硫酸ナトリウム

    学校の宿題の一部に「アセトアルデヒドと亜硫酸ナトリウムが結合してできる物質」について記載しなくてはいけない箇所があるのですが、化学が苦手なので全くわかりません。この2つが結合するとどうなって、最終的にはどのような物質になるのでしょうか?よろしければどなたか回答よろしくお願いします。