• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

傷害罪の成立

街中で口論から暴行を受け警察が来て傷害罪で現行犯逮捕という 事件を良くニュースなどで見ます。被害者が告訴をして相手の傷害罪が成り立つ らしいのですが、正当防衛では無くお互いが殴り合い双方共に大怪我をした場合、 法的にどちらが罪に問われるのでしょうか?またその場合は立件出来ないのでしょうか? 皆さん回答をお願いします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

双方が、殴り合いをして「傷害」されれば、双方が被害者と加害者になりますから、双方が「逮捕・検挙」になります。 双方が被疑者です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

その時に、警察官が駆けつけて、外傷等から判断して「喧嘩両成敗」って慰めます。 厳密に言えば、口論や罵声でも、どっちが先に手を出したかによりますが、 どっちも被害者で加害者ですよね。 そこで、圧倒的に特定の人だけに集中して襲来されれば、暴行罪とか、 一人が連れて行かれたら、拉致罪。 一人が刃物などを出してきたら、銃刀法違反、殺傷罪、殺人未遂罪とか・・・ 殴り合いの状況や過程につれて犯罪が変わってくると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#208901
noname#208901

肯定説 判例・通説 闘争の過程で、それまでの同等の立場における攻撃・ 防御が明らかに断絶したと認められる事態が生じた ときは、「急迫不正の侵害」といえる。 お互いが素手で殴りあっているとき。 この場合は対等ですから正当防衛は成立しません。 どちらも傷害罪です。 んで、特定の方に限られると思いますけど、 片方が日本刀などを持ち出してきて、同等の立場 における攻撃・防御が明らかに断絶したと認め られるときは、急迫不正の侵害が認められ、 相手がたに正当防衛が認められる可能性 があるそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 暴行被害者が演技をして加害者を傷害犯に仕立てる行為

    暴行を受けた際に、わざと大袈裟に転んで怪我を負い、 犯人を傷害で現行犯逮捕させても問題はないでしょうか? 暴行から傷害へと被害(罪状)を水増しした場合、 虚偽告訴罪などに問われる可能性はありますか? なお、虚偽告訴罪は罰金刑がなく、いきなり懲役刑となります。 (私は公務員なので、禁錮以上の刑が確定すると失職します。) 被害者の演技は警察に見破られるものなのでしょうか?

  • 相手に胸倉をつかまれた際に、振り払ったりしたら

    相手に胸倉をつかまれた際に、振り払ったりしたら、暴行とか傷害でこっちも立件されたりしますか? 正当防衛になるかならない以前に、事情を知れば警察は特にとりあげたりはしませんか? 胸倉をつかんだ相手のほうだけ立件してくれますかね? 別に殴り合いをしたわけでもないですし。一方的にやられて振り払うだけなら・・・ 実際どうなんですか?

  • (被害水増し)暴行犯を傷害で現行犯逮捕させるコツ

    暴行を受けた際に、大袈裟に転んで救急搬送される演技をして、 傷害で犯人を現行犯逮捕させることは実際に可能でしょうか? 本来と異なる罪状(暴行→傷害)で犯人を警察に逮捕させた場合、 演技がバレてしまうと虚偽告訴罪(刑法172条)に問われます。 あなたが被害者役で演技をするとしたら、 どのような点に注意を払いますか?

  • 傷害を受けましたが、目撃者なとがいなければ立件は難しいでしょうか

    傷害を受けまして、目撃者が多数いましたが 全て、傷害を加えた者と親しい悪友のため、証言してもらえるとは思えません。(当たってはみます) 傷害を受けたと警察に告訴したのみでの立件は難しいでしょうか。 告訴、逮捕してもらうためには何が必要要素ですか?

  • 傷害罪、暴行罪になるか

    叩かれた本人が被害届や告訴など訴えをしてなくても、 叩いた本人またはそれを見ていた第三者等が警察に叩いた事実を言った場合には叩いた人は暴行罪や傷害罪として罪を問われるのでしょうか? 傷害罪や暴行罪などの場合は親告罪じゃなく、公然猥褻等と同様その行為自体が法に触れるものなので被害者本人による被害届がなくても罪になってしまうのかどうか疑問に思い投稿しました。よろしくお願いいたします。

  • 私人逮捕が「有効」でも犯人への傷害罪は成立するか?

    常人逮捕(私人による現行犯逮捕)が「有効として成立」しても、 逮捕する際の有形力行使(実力行使)について、 犯人に対する傷害の罪が成立することはあるのでしょうか?

  • 暴行被害者が傷害被害を装い現行犯人を逮捕させた場合

    暴行被害者が大袈裟に演技して傷害被害を装い、 犯人を警察に傷害容疑で逮捕させるのは犯罪ですか? 突き飛ばされて転んだ時に、 本当は痛くないのに、痛みを訴える演技をして救急搬送され、 犯人を傷害容疑で警察に現行犯逮捕させた場合、 私は何かの罪(刑事)に問われる可能性はありますか?

  • 暴行被害を演技で水増し→傷害で犯人を逮捕させた場合

    暴行を受けた際に、大袈裟に転んで激しい痙攣(けいれん)を起こす演技を行い、 傷害事件として加害者を現行犯逮捕させた場合について質問があります。 現場で本来と異なる罪状(暴行→傷害)を無理やり押し通し、 警察官に現行犯人逮捕手続書(甲または乙)を書かせると、 当該被害申告は虚偽告訴罪(刑法172条)に理論上問われます。 しかし実際、この程度であれば警察も「目をつぶってくれる」のでしょうか? また、水増し演技は医師の診断時にバレるものなのでしょうか? 加害者の逮捕手続後、被害者による「水増し」が診断で発覚した場合、 被害申告者が虚偽告訴容疑で逮捕される可能性はありますか?

  • 正当防衛と逮捕の成立タイミング

    正当防衛の議論が行われるような事件において被害者は逮捕されるのでしょうか? また逮捕されるならそのタイミングは? たとえば 刃物をもった押し入り強盗(急迫不正な侵害)にたいして近くにあった包丁で反撃を行い死亡させる(権利防衛のためやむを得ずにした行為) という事件の場合 被害者にたいして警察は 逮捕→防衛の正当性の検討→起訴・不起訴処分 という手順を踏むのでしょうか? それとも 防衛の正当性の検討→逮捕状の発行・無発行 という手順が踏まれるのでしょうか? 今回はこれが正当防衛として成立するかや罪の有無よりも「逮捕の発生タイミング」について聞きたいと思います。 特に前者の場合、最初の時点で逮捕され被害者の権利が制限されますが、後者であれば逮捕状がでるまで被害者はとくに権利を制限されないことになります。 また、最終的に無罪となっても逮捕歴の有無に違いが発生します。 また、前者の場合はどのような形で逮捕されますか?(すぐに警察が到着し、被害者が強盗を殺害を行ったことが明白・または被害者が認めた→現行犯逮捕など)

  • 虚偽告訴に対する正当防衛について

    虚偽告訴に対する正当防衛について質問です。 過去に暴行犯の女を取り押さえた男性が、女に「痴漢!」と叫ばれた事件がありました。 このような場合、女の口をガムテープで塞いで窒息死させても、 虚偽告訴に対する正当防衛が成立し、罪には問われないのでしょうか?