• 締切済み
  • 困ってます

高層マンションの資産価値

最近、分譲高層マンションがはやっているようですが、 ちょっと疑問があります。 それは、将来的な資産価値はどうか?と言う点です。 土地が少ないので、建築費の比率は高いと思うのですが、 そうすると、建物が老朽化したら、資産価値はどうなるのでしょう? 良く、鉄塔などでは建築費と取り壊し費は同じと言われますが、 高層マンションはどうなのでしょう。 特に、古くなったり、天災などで建物を壊す必要が生じたら、 その費用を負担する必要があると思うのですが、 その場合、土地の区分所有量が少ないので、 たとえば、土地資産1000万円、壊す費用2000万円と 言った場合には資産はマイナス1000万円といったことに なるのでしょうか? また、もしもこのマンションの区分所有権を譲渡しようとしたら 1000万円を付けてだれかにひきとってもらわないといけないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • and4173
  • ベストアンサー率60% (68/113)

まずこの質問にお答えする前に、あなたの言われる「資産価値」という言葉の意味をここでは「中古マンションになった時の流通性」(売ったと仮定した価格)」ということに限定して頂きたく思います。 私は不動産の仲介業者です。 中古マンションの流通市場というのは、決して原価やそれにともなう原価償却費によってのみ決まるものではありません。 あくまで不動産というのは売り手があり、買い手があって、はじめて成り立つものですから、ここで言う資産価値=価格というのは、需要と供給によって成り立つものと考えるべきです。 現在、既に築30年以上で建物の老朽化が目立つマンションも多くなりましたが、いくら建物が古くても、スラム化しようとも、必要最低限のライフラインがあり、人が住めるものであれば、必ず売れています。ゼロになることはありません。 例えば買いたい人が仮にいなくても、賃貸でまわすことを前提にして売れば、利回り次第で必ず買い手がつきます。こういう場合は推定家賃から利回りが8~10%になるように逆算し、売出価格を設定します。 建替えをするとなれば土地の持分が広い方がいいとか言われますが、実際には建替えで成功している例は稀で、マンションに限って言えば固定資産税が高くなるくらいのもので、そういった話題は机上の空論にすぎません。 ただマンションの敷地が広く、現況の建物で建ぺい・容積率に余裕があれば、建替えた際に新たな区分所有者を外部から相当な価格で募集できますから、取り壊しや建替えに要する費用は現所有者が持ち出さなくても良い可能性もあります。 仮に震災やその後の道路拡張にともない再建築を行う場合は、行政側で建ぺい・容積率を緩和させる等の施策はとるでしょう。 マイナスになる理論についても、先も述べたように価値は土地の持分によって決まるものではありませんし、区分所有権の場合は一団の土地を区分所有者全員で共有しているわけですから、そのうちどこを持っているかも明確ではありませんし、持分単体ではまったく利用価値がないので買う人はいません。 ちなみに現在は土地と建物を切り離して売れない、いわゆる土地と建物の権利が一体となっている敷地権という登記の仕方が一般的です。 いずれにせよあなたの心配されるようなことは、まず考えられませんので、ご心配要りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 さて、ちょっと質問の仕方がまずかったようです。 価格は需給価格であり、必要最小限のライフラインがあり、人が住める物であれば必ず売れているとのことですが、これはマンションが正常な状態での話ですね. 老朽化、震災などで人がすめなくなったり、外壁に異常が出た場合など、大規模な補修、もしくは将来的に解体が必要になった場合を考えています。 普通のマンションであれば、最後は放置であり、米国のスラム街などは その結果であるわけです。誰も欲しがらないなら最小価値はゼロに留まります。 が、高層マンションの場合は周囲に危険が生じますから 放置ではまずいわけで、かならずメンテナンス・解体の必要が生じるでしょう. そしてその責任は所有者に来るわけで、この点を踏まえての マイナスの資産価値という質問をさせていただいたのです。

関連するQ&A

  • 分譲マンション1戸の法的資産価値について

    今回、個人再生申請をする際に、「分譲マンション1戸を所有しているのであれば、最低その資産価値の支払いはしないといけない。」と弁護士に言われまして、こちらに相談させていただきます。 実際に売り買いされたとしての金額は売却の場合で約300~400万ぐらいの築30年のマンション(世帯数9戸)に住んでいます。 固定資産税の評価額証明というのをみると、建物に関しては持ち分の分は370万ぐらいの評価額になっていて、「そんなもんだろうな。」と思ったのですが、持ち分の土地の金額が550万ぐらいになっており、びっくりしています。足すと約900万円もの金額になります。新築で買ったときの金額とさほど違いがない程です。 この場合、法的には本当にこの分譲マンション1戸の資産価値は900万円ぐらいもの価値になるのでしょうか? マンション全体の土地は442m2、約3600万円、分割課税というところは114/1000となってはいるので、そのままだとその通りになってはしまいます。 しかし、どうも法的資産価値の金額は違うのではないかと思いまして質問させていただきました。 大変困っておりますので、有識者の方々のご意見を頂ければと存じます。

  • マンションの資産価値について。(目の前に高層マンションの建築計画有)

    現在、気に入った中古マンションがあり購入を検討しております。 駅徒歩1分、高層マンションの20階で西向きのお部屋ですが道路を挟んだ 目の前に現在30階建のマンション建築計画がありました。 当然日照時間に影響が出てくると思います。 不動産会社の言い分は「この駅で徒歩1分というマンションは永久に このマンションだけ(これは本当です)なので資産価値が下がらない」という事です。 確かに築8年の割には今も価格がほとんど下がらずどんなに安くても 3LDK(65m2~)で3500万前後です。 最寄り駅はJRが2線利用出来、新宿から電車で約30分の所です。 実はこのマンションの南向きにも高層マンションの計画がある様でした。 西にも南にも高層マンションの建築計画がありそれでも値崩れをしていないと いう事は不動産会社の言い分を信じても大丈夫なのでしょうか? そんなに駅徒歩1分というのは資産価値があるのでしょうか? 近隣の高層マンションが出来上がった後急激な値崩れを起こしそうで不安です。。 私としては今後、近隣に別の高層マンションが建つ事によって 入居者が眺望や日照を理由に引っ越され、管理費や修繕積立金が十分に 集まらず居住者が予想外の金銭的負担を負ったりするのでは・・・ と、素人なのでつい考えてしまいました。 どうか不動産に詳しい方なんでもかまいませんのでアドバイスをお願い致します。

  • 老朽化したマンションはどうなる

    マンションは土地がないので戸建てと違って最終的に資産として残らないといいます。 マンションが老朽化して建て替えが必要となった場合、入居者はどうなってしまうのでしょうか?そう場合の費用や価値は???本を見てもあまりこの点に触れていません。よろしくお願いします。

  • マンションに土地代は入っているのですか

    マンションと言うのは基本的にその建物の「部屋」を買う、ということだと思いますが、マンションを購入した場合土地を持っているわけではないので、将来的にその建物が非常に古くなって取り壊しや立ち退きになる場合、自分のところに残る財産・資産と言うのは一円もないということになるのでしょうか。 最近はマンションといっても10億する部屋もあるそうで、予算的に戸建が買えないからマンションに住んでいるとは必ずしもいえないようですが、そういった長いスパンで見ると価値がないものなのであれば、なぜそんな大金をかけてマンションを買う方がいるのかがよく分かりません(建物は老朽化とともに価値が下がるが、土地の価格は基本的には下がらないため)。 特に子供がいて、将来的に子供に資産を残したいという場合は、やはりマンションより戸建を買ったほうがよいということなのでしょうか。

  • マンションの資産価値について

    住宅購入しようと思っていろいろ勉強中です。 できれば一戸建てが欲しいのですが、買いたいと思っている地域ではなかなか一戸建ては物件自体があまり出ません。それでマンションも考えているのですが、資産価値として見た場合、集合住宅ってどうなのでしょうか。 探している地域は人気があるので、多分、今後も不動産の価格はあまり下がらないと予測しています。 だから築二十年くらいのマンションでも結構な値段がついているのですが、ただ自分自身も二十年以上のマンションには魅力を感じませんし、実際、なかなか売れていないようです。 例えば10年住んで気に入らない場合、その時点でまだ築年数も浅ければ売却もできるかもしれませんが、それ以上年数が経った将来、いわゆる資産価値があるかというと、ちょっと疑問に思ってしまうのです。 将来、老朽化して多額の修繕費を請求されたり建替えなどという話になった場合、自分も払えるかわかりませんし、 他の居住者も払えるかわかりません。 一戸建てなら建替えも簡単でしょうし、その資金がない場合も土地を売却することもできますし、駐車場にするなどの運用方法もあると思いますが、マンションは住宅でしかありませんよね。 将来的に人口も減れば、需要も少なくなると思いますし、 まして古いならなおさら売れないのではないかと。 そうなると、老朽化したスラム化したマンションを修繕できずに我慢して住むか、多大な出費を強いられて立ち退かなければならないなどのリスクを負う・・・という風に私は考えているのですが。 最近いろいろ勉強し始めたばかりなので、私の考えの間違っている点、気づかないで入る点などありましたら、どうかご指摘ください。皆さんのお考えをお聞きしたいと思っています。

  • 隣に高層マンションの工事があるとき

    マンションの隣の敷地に高層マンションが建設しだて、工事の騒音で困っています。 管理組合としては工事業者に事前に建物診断をしてもらいましたが、 今後建物に障害が出た場合や、診断していない部分の亀裂とか、各組合員への対応はどのようなことをし、注意していけば良いのでしょうか。 各区分所有者からの苦情の対処についてもおしえてください。

  • マンションと一戸建ての資産価値比較

    マンションは月々管理費はかかるし 一人あたりの土地所有面積は低いと思う。 一方、一戸建ては売却時には購入額から 極端には下がらない(マンションほどには) と思います。 長期的に見た資産価値を考えると一戸建てのほうが いいのでしょうか?

  • 区分所有建物の固定資産税

    マンション、事務所、店舗が混在する区分所有建物があります。土地の権利形態は敷地権です。 この場合、それぞれの区分所有者は土地の固定資産税について住宅用地の特例を受けられるのでしょうか? マンションの区分所有者にとっては住宅用地として扱ってほしいでしょうし、マンション以外の区分所有者にとっては非住宅用地とされても仕方ないように思えますが、物理的には敷地は一つなので課税上どのような考え方をするのか詳しい方がいましたら教えてください。

  • マンションを買うということ(資産価値)

    一戸建てを購入したく、いろいろ探していたのですが、私達の希望を全て満たす物件にめぐり合わず(駅近く、景観良、周囲の道広い等(これ自体ムリを言っているのは承知しているのですが‥^^;))、この際マンションも視野に入れてみようと思っていますが、個人的には同じ金額を出すならマンションより一戸建てのほうが‥と思っています。 理由は 1.マンションに一生住むことは(おそらく)できない 2.一戸建てのほうが一国一城の主な感じがする^^; 3.資産価値(一戸建て>マンション(?)) 4.一戸建てなら上モノが朽ちても土地(の価値)は残る(マンションが朽ちたら何も残らない(?))(1.とも関連しますが) 5.一戸建てなら誰にも気兼ねせず自分の判断で好きに修理・リフォームできる 等です。 一戸建てよりマンションの方がいい、という御意見も当然あると思います。 一戸建てではなく”あえて”マンションを選ばれた方の”いや、マンションの方がいいよ!”という御意見を伺いたいのですが‥ また、単純に言ってマンションと一戸建てでは資産価値はどちらが上でしょうか?(バカな質問とは存じますが‥^^;) 一生に一度の買い物なのでどうしても慎重になってしまいます。 皆様の御意見を賜りたくm(__)m

  • マンション所持した場合の疑問

    もしマンションを購入したり、マンションに投資して所持したとします。 自分が年老いたり死んだりして管理できなくなったら、マンションは どのように処分されますか? 住めなくても管理費は 発生しますよね? 持ち家なら固定資産税は掛かりますが土地としての価値はあるとしても、 老朽化したマンションは負の資産にしかならないように思えますし、 子供に所有権が移ったら迷惑になりませんか?