解決済み

ダイヤは燃える?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.63740
  • 閲覧数3213
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 73% (575/784)

ある本で、ダイヤモンドは炭素だから燃える、とありました。火事でダイヤが燃えてなくなったという話も紹介されていました。(指輪の台の金属はとけてのこっていたのに)

私はダイヤを燃やすようなことはできないのですが、鉛筆の芯の黒鉛でさえ、普通のたき火で、軸は燃えても芯だけ残っているぐらいだから、それより結晶の強力なダイヤだと、バーナーで加熱しないと燃えないと思います。

読者カードでそういうことを書いたところ、著者の某先生に、「燃えます。火事の話も実際に経験者から聞きました」と一言。
火事ぐらいの熱で(化学工場の火事でなく、民家の火事として)燃えるって、本当でしょうか。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 50% (1133/2260)

ダイヤモンドは酸素存在下(つまり空気中)で,900度で燃焼するらしいです(http://www.net-ibaraki.ne.jp/moriyasu/page/nature/firediamond.html)。

で,火災時の室内温度は800~1000度になるそうです(http://www.urban.ne.jp/home/true1/nou/kaji.htm)。

この両者から考えると,火災時にダイヤモンドは燃えると考えられます。ただ,燃えるとは言っても,炎を出して燃えるのではなく,端から酸素と反応して(燃えて),徐々に小さくなっていくのだと思います。


なお,鉛筆の芯は燃えなかったとの事ですが,鉛筆の芯には黒鉛以外に粘土も入っているため,燃えないように見えたのではないでしょうか。

シャ-プの芯の燃焼に関するペ-ジ(http://www4.justnet.ne.jp/~barkhorn/home8.HTM)がありましたので,参考になさって下さい。
お礼コメント
nozomi500

お礼率 73% (575/784)

900℃は微妙なところですね。+-100℃の範囲内だから、燃えてもおかしくないわけですね。表面から徐々に小さくなっていくなら、だいぶ時間もかかりそうですが、イメルダ夫人みたいな豪華ダイヤじゃないだろうから、民家の火事でも燃えるかもしれません。(燃えのこっても、台がなければ灰の中から探せないか・・)

鉛筆は、ほとんどそのままの形で芯だけ残りましたが、まわりの軸が燃えている間は、軸が断熱材になって、中まで燃えてこなかったのかもしれません。ひまなときに実験してみましょう。(ダイヤはできないけれど)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-15 18:12:54
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ