-PR-
締切済み

体をマッチョにしたい!(白筋増加)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.63580
  • 閲覧数264
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 1% (1/86)

のですが・・・。(特に胸)
効果的にやるにはどうすれば良いのでしょうか?
又、筋肉痛を起こすまでやらなければ駄目なのでしょうか?
どうすれば良いでしょう。
お願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 58% (86/148)

omasaomさん こんにちは
胸マッチョにしたい といえば、ベンチプレスが1番効果的です。これは、トレーニングやってる人の、大多数の同一意見です。より効果を期待するなら、マシンよりもフリーウエイトのベンチです。フリーのほうが大胸筋、三角筋、三頭筋に関連している小さな筋群も総動員でトレーニングできるのです。これはベンチだけではなく全部にあてはまります。マシンとフリーは各々一長一短があり、うまく使い分けると効果あります。
同一筋肉は連日トレニングしてはいけません。筋トレで傷ついた筋繊維が修復するのに24-48時間必要です。
筋トレ順序は大きい筋肉から小さい筋肉の順です。胸終わってから三頭筋なり三角筋に移りましょう。
ゲロゲロ状態まで追い込んでも、5セットをビシッと決めても効果は大差ありません。3-4種目で合計15セットくらいが良いのでは。ベンチで高重量扱い、ベンチで鍛えることのできない細かな部分をダンベル、フライ、などで補いその日の胸のワークアウトの完了。
たまにベンチだけゲロゲロ状態まで追い込むのも「筋幻惑方」の理論でよいのでは。


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 38% (482/1255)

詳しいことはみなさんが書かれているので情報サイトの紹介を1つ。

作者は有名なボディビルダーの方で、トレーニング論、方法など非常に詳しく楽しく説明してあります。
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 38% (19/49)

下記URLは知ってるかもしれませんが、参考まで。
それと、筋肉痛にならない程度では筋肥大は起きないと思いますよ。0ではないでしょうが。具体的な方法はtmiさんのおっしゃてるので大体良いと思いますが、初心者なら毎日やっても大丈夫(オーバートレーニングにならない)かも?
  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 38% (19/49)

 kannadukiさんのおっしゃる通りなんですが、omasaomさんの「年齢や、現在の筋量」また、「ジムなどでウェイトを使ってやるのか、自宅で比較的軽い負荷で行うのか」によっては毎日でも良い場合もあるのでは?(毎日しなければいけないと言うわけではない)と言う事が言いたかっただけです。
 omasaomさんがもし20歳前後で、今それほどガッチリしているわけでなく、ジムにも通っていないのなら、しばらくはオーバートレーニングの事は気にしなくても良いのでは?
 ジムに行っている場合は、使用重量や、挙上回数が伸びなくなったら、頻度を減らした方が良いです。
 それから、一般的に言って、ウェイトトレーニングでつくのはほとんど速筋です。tmiさんの言われたようなメニューを、初めは必ず経験者に正しいフォームを教わって行って下さい。
 自宅で道具無しで行うのなら、手の幅を広めにした腕立て伏せを、おろすのに10秒上げるのにも10秒(あくまで目安です。これぐらいかける気持ちで。上げるのは心持速くても可。)を限界まで2,3セット等という方法もあります。やってみれば分かりますが、まず10回も出来ません。
 この方法や、胸の前で手を合わして思いっきり数十秒間手のひらどうしを押し付ける方法(アイソメトリック)は、動きはゆっくり(または動かない)ですが、発達するのはほとんど速筋です。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 28% (17/60)

少し気になったので・・・ご存知かもしれませんが・・・
トレーニングを行う上で休養はとても重要です。
特に筋肥大をしたいのであれば絶対です。
筋肥大は超回復というものを利用して行っていくと効率的です。
2日か3日に1回のトレーニングで充分なのです。
それ以上に毎日のようにやってしまうと逆に、筋力は低下してしまいます。
サイトは見つけられなかったのですが、トレーニングの本などで載っている筈ですので、調べてみてください。
また白筋をつけるトレーニングは特殊ですので、ジムなどに通っておられるのであれば、インストラクター等に相談してみては?
  • 回答No.1

一流選手のマラソンランナーになると赤筋の比率は七割以上。逆に瞬発力が必要な短距離選手は、白筋が七~八割を占めていると言われます。
この白筋増加には、重量挙げ、短距離走、重量物を持ち上げる、筋力トレーニング、相撲、腕立て伏せが効果が有ります。

下記のページは参考になりませんか。
http://www.ee.t.u-tokyo.ac.jp/~mita/body/train0.html
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ