• 締切
  • すぐに回答を!

ビジネスシーンでの英語表現

  • 質問No.6335205
  • 閲覧数199
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

ビジネスシーンでの英語表現についての質問です。

大変失礼ではございますが、~?
it may be rude to ask you~?
it is rude to ask you but~?

(何か提案して)それで宜しいでしょうか?
would that be ok with you?
is that ok with you?

上記の英文はそれぞれどちらの表現を言うべきでしょうか?
助動詞を使った方が丁寧さは増すとはおもいますが、あまり気にしなくても大丈夫ですか?


因みにあいてはお客様です。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (4288/11421)

#1さんがお書きになっているとおりで、「it may be rude to ask you~?」なら使えますが、それはそうとう失礼なことを言う場合です。例えば「大変失礼ではございますが、お引き取りください」などなら、このくらいガツンと言ったほうが、むしろいいでしょう。

余談ながら、「大変失礼ではございますが、~?」という日本語も、本来はそのくらい失礼なことを言う時に用いる言葉ではないかと私は思います。よく気軽に使われますが、「そんなに大変失礼なら聞かないでよ」と突っ込みたくなることは多々あります。「おそれいりますが~」程度でいい場合がほとんどではないでしょうか。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (1547/5654)

状況で変えていかねばなりませんので、日本語の直訳とは行きません。挙げられた例以外に下記に幾つかの例を示します。助動詞は一般にはあった方が良いと思いますが、いつまでもよそよそしいようでは困るかも知れないので会話の雰囲気で臨機に変えていくと良いと思います。

大変失礼ではございますが:rude という言葉は謙遜語にはならないと思われます。Pardon me. May I ask...? Excuse me, may I...? Forgive me, but...

(何か提案して)それで宜しいでしょうか:Would that be UK with you? は使えます。状況によっては Is this right? Would that be possible? How does that sound? What do you say/think...?
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ