解決済み

大学の教科書で

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6297784
  • 閲覧数10
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

大学の教科書で
There were a large number of items _____ on the agenda for today's meeting.
(A) cover
(B) covering
(C) to cover
(D) to covering
とあり、正解は(C)で不定詞の形容詞的用法を使用しているからというのですが、(B)を分詞を使っているとして、形容詞としてitemsを修飾してはいけないのでしょうか。

よろしければ皆さんのお知恵を拝借させてください。

お願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 47% (22/46)

質問者様の仰るようにcoveringを用いてitemsを修飾すると、itemsが何かをcoverすることになり、coverの目的語が必要になります。

to coverを用いた場合、itemsはcoverの目的語になっています。

また、関係代名詞を用いて書き換えるとcoveringを用いた場合では、

There were a large number of items that cover on the agenda for today's meeting.
となりますが、to coverなら

There were a large number of items that we should cover on the agenda for today's meeting.

となり意味的にも文法的にもto coverを用いたほうが適切です。
お礼コメント
ACJr

お礼率 100% (2/2)

お返事ありがとうございました。

なるほど、そういうことだったのですね。
分詞にした場合と不定詞にした場合でcoverの行為者が変わってしまうということなのですね。
大学の先生よりも分かりやすかったです。

ありがとうございました。
投稿日時 - 2010-11-05 01:54:21

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (3656/15482)

過去分詞なら, ねぇ....
お礼コメント
ACJr

お礼率 100% (2/2)

御回答ありがとうございます。

ただ、過去分詞なら正解となるのでしょうか?
もしよろしければ教えていただけるとうれしく思います。
投稿日時 - 2010-11-05 01:56:23
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ