• ベストアンサー
  • 困ってます

先日、建築条件付き宅地の契約をしましたが、白紙解約は出来ますか?

先日、建築条件付き宅地の契約をしましたが、白紙解約は出来ますか? 仕事でトラブルが起き、家を建てられる状態ではなくなりました。 手付金はもう支払い済みで契約書には 本契約は売買契約締結後3ヶ月以内に売主代理と建設請負契約を締結することを条件として締結するものです。万一、売主代理と買主との間で設計の協議が整わない等の事由により、建設工事請負契約が成立しない場合には、本件土地売買契約は解除となります。 この場合、売主は買主に対しすでに受領返金品の全額を無利息にて返還することとします。 と書かれているのですが、三ヶ月経ったら自動的に解約されるのですか? またその際は手付金は返還されますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

建築及び宅建業者です。 これは買主に都合による解約ですので、このままだと手付流しとなります。 3ヶ月の間に建築請負契約を結べないというのは、あくまでも「双方が契約を結ぶために最大限の努力をしたにも拘らず」と言う事であり、放っておいて白紙解約になるものではありません。貴方が貴方の都合で契約を結ばなければ、土地に関しては違約となります。 もちろん、設計がどうしても納得できない、価格が納得できないなど、建てようと思っているにもかかわらず家に夢を抱けず契約を結べないのなら話は別です。この辺りはご自身で判断せざるを負えません。 独禁法は、施主が建てたい家のイメージと価格を実現する建築会社と契約を結べる事を前提としていますので、そもそも建築条件付き住宅と言うのは、違法とまでは言いませんが、グレーゾーンの販売方法です。単に業界が自主規制で色々と条件を決めていますが、納得できない家をどうしても建てなきゃいけないという事ではありませんので、契約を交わさなくてもいいのです。その場合は特約に従って、土地の契約は白紙解約できます。 但し、最初に書いたように、単に貴方の仕事の都合で建築請負契約を結ばないのなら、土地に関しては違約です。なぜなら、既に貴方は契約書に記名押印しているからです。契約書の拘束力を甘く見てはいけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり仕事上の都合としては、売手側としては納得いきませんよね。 ただ、絶対に買えないというものではない状態にまでなりました。 そのことを不動産の方に話をして期間を長めに見てもらって検討します。 それでも、私どもの家族が納得いかないようだったら、解約を考える事にしました。 ご丁寧な説明をありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

解約についても契約書に記載されているはずですので、それを確認しましょう 解約は可能だと思いますが、当然申し出る必要があるでしょう 手付金はたぶん戻ってこないと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

本契約前なら、解約可能です。白紙解約は、むりだと思います。 違約金の請求があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 建築条件付き宅地を契約しましたが、白紙解約できますか?

    建築条件付き宅地を契約しましたが、予算内に収まってしまっても白紙解約できますか? 9月下旬に建築条件付き宅地を契約し、1ヶ月半ほどプランを検討しましたが予算内に収まりません。(予算は土地+建物で4000万円以内です)土地の手付金として150万円支払い済みです。 そこで、予算内に収まらないので白紙解約したいと業者に言ったところ、予算内に収まってしまった場合は建築請負契約を 結んでもらう事になると言われました。業者としては白紙解約されては困るのか、今まで100万以上オーバーしていたのですが、 予算内に収めてきました。こちらとしては、今まで予算内に収まるように希望の間取りから建て坪を減らしたりし仕様を変えたり 少しでも予算内に収めようと努力したのですが、その時の見積もりでは予算オーバーだったものが、白紙解約したいと言った途端、予算内に収めてきた点が納得いきません。なぜ、今になって安くできるようになったか業者に聞いたところ仕入先等の価格改定があった為と言われました。今時、価格改定で建材と値段が下がるのでしょうか?と疑問を持ちました。 予算内になってしまったため建築請負契約を契約するか土地の契約を解約するか考えた結果、トヨタショックで残業が激減し支払いが厳しいと判断し土地の契約を解約したいと業者に伝えたところ、さらに値引きし現状3950万円の見積もりが出ています。 このような場合、手付金を放棄し解約するしかないのでしょうか? 予算内に収まってしまった場合は白紙解約できないのでしょうか? 土地の契約書には、 ・土地契約締結後、3ヶ月以内に業者Aと建築請負契約を締結するものとします。 万一、建築請負契約が締結できなかった場合、土地の契約は白紙解約できるものとし、この場合売主は受領済の手付金を すみやかに買主に返還するものとします。 ・売主及び買主は相手方が契約の履行に着手するまでは、契約を解除することができる。 ・買主が契約を解除する場合は、売主に支払った手付金は放棄しなければならない。 と書かれています。 経験者や法律に詳しい方、どんな些細な事でも構いませんのでアドバイスお願いします。

  • 建築条件付き土地の解約について教えて下さい。

    建築条件付き土地の解約について教えて下さい。 皆さんどんな些細な事でも構いませんのでアドバイスお願いします。 7月に建築条件付きの土地を手付金百万円、 「買主を手付金を放棄することにより契約を解除することができる。」、 「3ヶ月以内に買主が住宅を建築しないことが確定したとき、 または請負契約が成立しなかったときは、契約は効力を失い、 売主は受領済みの手付金等を含む全額を速やかに買主に返還する。」等の項目で 土地売買契約をハウスメーカーと結びました。 その後、家の間取りや仕様について打ち合わせを行い、 ハウスメーカーはこちらの希望に沿うようにプランを提示してくれます。 しかし、土地面積等がこちらの希望する間取りには狭ようで、 なかなか納得いくプランが出てこず、契約を解除したいと考えております。 土地売買契約から3ヶ月が過ぎましたが、 こちらから契約解除を申し出ても手付金は返還されますでしょうか? それとも手付金は放棄しないといけないでしょうか? 手付金の放棄せず、契約を解除する方法をご教授下さい。 経験者や法律に詳しい方、どんな些細な事でも構いませんのでアドバイスお願いします。

  • 建築条件付土地契約の解約について

    こんにちは、初めて利用させていただきます。 昨日 建築条件(一戸建て)付の土地を、仲介業者の事務所にて契約しました。 ところが建物の設計上の問題が発覚し、この契約を解除したいと考えています。 既に建築条件付土地契約書及び、10月末までに工事請負契約を締結する旨の合意書にサイン&捺印してしまいました。 宅建の先生による重要事項の読み合わせも行いました。また、手付金として50万円支払っています。 建築条件付土地契約書に記載されている特約条項に ※この土地は土地売買契約後一ヶ月以内に売主及び買主間で住宅の建築請負契約を締結して頂くことを条件として契約するものであります。この期間内に住宅を建築しないことが確定したとき、又は住宅の建築請負契約が成立しなかった場合は土地売買契約は白紙となり受領した金銭は全額お返しします。 との記述がありますが、今回の場合、果たして解約は可能なのでしょうか? よろしくお願い申し上げます。

  • 建築条件付土地契約の解約について

    こんにちは、初めて利用させていただきます。 昨日 建築条件(一戸建て)付の土地を、仲介業者の事務所にて契約しました。 ところが建物の設計上の問題が発覚し、この契約を解除したいと考えています。 既に建築条件付土地契約書及び、10月末までに工事請負契約を締結する旨の合意書にサイン&捺印してしまいました。 宅建の先生による重要事項の読み合わせも行いました。また、手付金として50万円支払っています。 建築条件付土地契約書に記載されている特約条項に ※この土地は土地売買契約後一ヶ月以内に売主及び買主間で住宅の建築請負契約を締結して頂くことを条件として契約するものであります。この期間内に住宅を建築しないことが確定したとき、又は住宅の建築請負契約が成立しなかった場合は土地売買契約は白紙となり受領した金銭は全額お返しします。 との記述がありますが、今回の場合、果たして解約は可能なのでしょうか? 出来れば早目にご回答いただければありがたいです。よろしくお願い申し上げます。

  • 建築条件の土地売買契約の解約について

    昨年8月に建築条件付の土地売買契約を締結し、同時に建設工事請負契約も締結しました。しかし、設計を進めていくと最初に思い描いていたよりも条件が悪かったことに気づき、今になって解約することが出来ないか迷うようになりました。もし解約する場合、手付金は放棄することになるのでしょうか。また、契約着手後ということになれば損害賠償金も支払うことになるのでしょうか。教えてください。 ちなみに、土地の登記はまだで設計については間取りも決定していない状態です。

  • 建築条件付宅地?

    建築請負契約の締結を条件とし、間取りや建物の金額が決まっていないフリープランの物件なのですが、以前結んだ土地の売買契約の中に「三ヶ月以内に住宅を建築しない事が確定した時、又は住宅の建築請負契約が成立しなかった場合、土地売買契約は白紙となり、受領した金銭は全額お返しします。」という、建築条件付土地なら明記されているはずの内容がどこにも書かれておらず、解約し手付金が返ってくる事ができるのか困っています。(建築条件付宅地という言葉は、後の方に一言あるだけなのです)どなたかご存知の方、よろしく御願いします。

  • 建築条件付売宅地・・・

    昨日、不動産広告で首記の注意書きが添えられた分譲一戸建物件が掲載されていました。立地は気に入ったのですが、 その条件に「建築停止条件。土地売買締結後3ヶ月以内に売主と建築請負契約を締結・・中略・・期間内に建築をしない、あるいは請負契約が成立しなかった場合は白紙となる。受領金は全額返金・・」と記載がありました。 今ひとつピンとこないのですが、購入者サイドのデメリットはどこにあるのでしょうか?メリットってあるのでしょうか?また、販売者サイドのメリットはどこにあり、よくある条件なのでしょうか?教えてください。

  • 建築条件付土地の解約

    建築条件付土地の解約 先日建築条件付土地の契約をし、近日中に建物の契約も締結する予定をしていました。 しかし、突然転勤を命じられたため、建物の契約は締結せずに、本件白紙撤回したいと 考えています。 その際、手付金などの返却がされるのでしょうか? 下記条件をご確認頂きアドバイスお願いします。 ●質問事項 (1)支払済みの土地手付金の返金はされるか? (2)支払済みの土地契約仲介手数料は返金されるか? (3)上記返金は無く、逆に違約金を請求されないか? ●土地契約書の特約抜粋 第1項.本契約は、本契約書締結後3ヶ月以内に、XXXXXと買主間において、本物件を      敷地とする一戸建て住宅を建築するための建築工事請負契約が締結されることを      停止条件とします。 第2項.前項の条件が成就しないことが確定したとき、売主は買主に対し、すみやかに      受領済みの金員を無利息にて返還します。 ●状況説明 ・建売での販売を予定されていた物件だったが、畑から宅地への地目変更をし、建築許可が  下りるまでは建築条件付土地ということで周辺住民など限られた範囲のみに事前販売を  始めていた土地を購入。  (土地契約書にも先方の責任で、確実に地目変更を行うことなどが明記されています) ・建築許可が下りた後、建売として広く公開し販売を想定している物件のため、建築条件付  土地といっても、間取り等はほぼ確定しており、一部オプションのみの変更しか出来ない。 ・土地だけでなく、間取りも気に入ったという話をしているので、建物の契約をしない理由として、  気に入った間取りが作れないなどは筋が通らないのでは?と考えている。 ・そのため、条件が折り合わず建物の契約締結に至らなかった。というストーリーが描けず、  転勤というこちらの都合での建物契約見送りとなると考えており、土地の手付金返金・違約金  の請求ということに影響するのでは?と心配しています。

  • 不動産売買契約後の解約

    先日 建築条件付売地を、仲介業者の事務所にて契約しました。 既に捺印してしまい、宅建の先生による重要事項の読み合わせも行い、また、手付金として30万円支払っています。 土地購入にあたって事前にろくに下調べや勉強もしないで行ったので、仲介業者の営業の方に言われるがままに契約してしまった感じです。反省しています。 帰ってから色々調べた結果、支払っていけるか不安になり、もう少し、予算が低い土地を買いたいと思い、解約したいと思い、仲介業者に連絡したところ、支払いが不安という理由では、手付金は返せないということでした。 不動産売買契約書に記載されている特約条項に ※この土地は土地売買契約後3ヶ月以内に売主及び売主指定の業者による建築請負契約を締結していただくことを条件として販売します。土地売買契約後、建築設計の協議をしていただきますが、三ヶ月以内にこの請負契約が成立しない場合には、土地売買契約は解除され、売主は土地代金(申し込み証拠金、手付金等を含む)は全額無条件で返還し、土地購入者はその土地を原状回復の上、売主に引渡していただく必要があります。 との記述がありますが、やはりこちらの都合での手付金払い戻しは無理なのでしょうか?仲介業者には支払いが不安になったので、解約したいと言ってしまったのですが、もっと他の理由を言えばよかったのか、それとも他に解約できる方法はありますでしょうか? もし無理なら手付金放棄しても解約したいとも思っていますが。 アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 建築条件付売買契約の解約について

    3週間ほど前に建築条件付の売買契約を締結しております。 契約条項には、特約として「本契約は、甲・以内において本契約締結後3ヶ月以内に本物件を敷地とする別途建築工事請負契約が締結されることを条件とし、この条件の不成立が確定した場合は、本契約は無効となり、甲は受領せる金円を全額乙に返還することとする。住宅ローンについては別途建築工事請負契約とともに申込を行うものとする。」とあります。 (建築工事請負契約は締結しておりません。) 仲介業者より、当初伺っていた諸費用は約200万とのことであったが、実際には300万強かかることが私自身の試算で判明しております。仲介業者には、諸費用の詳細を2週間前より提示を依頼していますが、未だ回答がありません。 また、その状況の中で、ローン申込をしてくれ。とのこと。 これは断りましたが、ローン審査が完了しないと建物の設計費が必要になる。といった発言もございます。 これらのことより、仲介業者を信頼することができず解約したく考えておりますが、停止条件を用いた解約が可能なのでしょうか。 また、特約条項で、ローン申込は請負契約と同時となっているにもかかわらず、ローン申込の要求や、ローン審査が完了しないと設計料が有料というのは腑に落ちません。 特にローン申込の要求は、契約条項に反することであり、契約違反とはなりませんでしょうか。 ご教授いただきたくお願いいたします。