• 締切済み
  • すぐに回答を!

建築条件の土地売買契約の解約について

昨年8月に建築条件付の土地売買契約を締結し、同時に建設工事請負契約も締結しました。しかし、設計を進めていくと最初に思い描いていたよりも条件が悪かったことに気づき、今になって解約することが出来ないか迷うようになりました。もし解約する場合、手付金は放棄することになるのでしょうか。また、契約着手後ということになれば損害賠償金も支払うことになるのでしょうか。教えてください。 ちなみに、土地の登記はまだで設計については間取りも決定していない状態です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.5

>最初に思い描いていたよりも条件が悪かったことに気づき、 というところで、どういう理想で、何が折り合いがつかなくて着工に至ってないのか、質問主さんのただのわがままか、業者の能力不足か、はたまた建築条件付の売買形態がどういうものか理解されてたのか、と色々と疑問は湧いてきますが、その辺はおいといて、とりあえず客観的事実から考えると、設計プランも決まってないうちに土地の売買契約と同時に工事請負契約を行っている段階で、業者には独禁法違反の疑いがありますね。(建築条件付き宅地の販売形態については、参考URLのサイトがわかりやすいと思います) また、プラン確定前でどうやって物件価格が決められるのでしょうか?その面から考えると工事請負契約自体が無効と主張できるかもしれないですね。 どうしても現在の契約を解約したくて、業者が白紙撤回に応じなかったり、手付け+違約金など請求してくるようであれば、この辺りを盾に法廷で争う構えを見せれば、勝てる見込みはあるのではないでしょうか。 ただ、そうは言っても業者さんも打ち合わせに時間を割いたり、間取り設計に労力を費やしたのでしょうから、手付け100%戻らなくても認めてあげるぐらいの度量は持ってあげてください。 なんにせよ、本当に業者と争うのであれば、弁護士なり宅建協会なりの専門家に相談するべきだと思います。 また、土地の価格+αで建築条件を外してくれる業者もあります。 もし、悪かった条件というのが土地に関するものではなく、上の建物に関するものであれば、このような交渉をして、別の工務店やハウスメーカーで建てることも考えられるのでは? ちなみに私も現在フリープランの購入契約をして、間取り等を打ち合わせしているところです。契約内容はまだ建ってない家と土地を一緒にした売買契約。完璧な売り建てです。(笑) やっぱり設備など、標準仕様では物足りず、使いたいものに変更するとかなりのオプション追加料金になり、ある程度妥協もしながら話を進めてますが、どうしても今の工務店では思い通りにならないところは、あえて無理をせず、建ってから自分でいじったり、他の工務店に頼んだりしようかと思ってます。

参考URL:
http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-09/t-0901.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • mahopie
  • ベストアンサー率64% (563/872)

1. 建築条件付での土地売買契約は通常、土地の契約締結後に頭金(5~10%)を支払った上で、3ケ月の期間の内に建物の建築請負契約を締結する、という形態です。その上で、3ケ月経過して建築請負契約に至らなければ無条件で契約解除、というのがそもそも予定された契約態様です。 2. 今回の契約では、(1)土地売買契約と同時に建築請負契約の締結済みであること(恐らく土地手付+建物代金の一部を支払済の筈)、(2)昨年8月以降6ケ月が経過していることの2点がポイントになりそうです。 3. 上記1の前提条件でありながら、建築請負契約を同時に締結している点は、契約書上は、「業者側は説明義務を果たした上で」、「質問者側のたっての希望により」契約をしたという形式になっていることと、既に6ケ月が経過している点で、建築条件付契約による無条件解除は難しそうです。 4. 支払済みの手付金放棄(土地+建築請負契約)による解約は、質問に記載のある限りでは可能そうですが、民法第557条による「履行の着手」があった状況では、これに留まらないという可能性もありそうです。 http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/fu/tetuke.html 5. 契約後半年経過してもなお「間取りも決まっていない」状況が想像しにくいですが、 (1) 安易に土地契約と同時に建物請負契約まで交わしている点 (2) 契約後3ケ月を大きく越えてしまっている点 の2点での質問者側の落ち度(消費者保護の見地でも救えない部分が大きい)と (3) 契約時における宅建業者としての説明義務違反(?) (4) 3ケ月経過タイミングのアナウンス不足(これも質問者側の問題?) (5) 半年を重ねて、設計詳細が固まらない業者の提案力(これは選んだ側にも問題) という部分での業者の落ち度をどう主張しあって、どのあたりで決着させるかというところは何とも判断し難いです。 個人的には、あれもこれも全てを主張しても土地手付金は戻ってこない、建物の手付部分は設計打ち合わせに応じた実費を控除して残りが戻ってくれば交渉としては100点・建物手付の全額が戻ってこなくても当たり前・違約金上乗せは回避する、くらいが落とし所のように感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。 この業者からは当然3ヶ月のアナウンスはありませんでしたが、 自分の勉強不足のせいで悪徳な業者にだまされたことが 非常に悔しく思います。 ちなみに、その業者は履行に着手していると言っていましたが、 登記の移転も工事への着手もしていません。

  • 回答No.3

そもそも土地と建物を同時契約なんて違法行為です。 設計プランもできていない状況で建物の工事請負契約を してしまったのはどうしてでしょうか?? どんな建物が建つかもわからずに契約書にサインを する事自体ご相談者様にも応分の非があるように思えます。 とは言うものの 当然先方はそんな事(違法)は承知の上での話でしょうから まずは早急に話し合いの場を持たれたほうがいいと思います。 契約自体が違法に結ばれた可能性が、あるわけで その場合は全面白紙撤回の可能性も残っていると思います。 但し話合いと言っても法的な根拠に拠らないと相手に 言いくるめられてしまう可能性が、ありますので 専門家(弁護士等)に相談されて同席してもらった ほうが、確実です。 下記にURL貼っておきますので 建築条件付とはどういうものか参考にしてください。

参考URL:
http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-09/t-0901.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもためになるお話、ありがとうございました。 建築条件付のURLも拝見いたしました。 まさか、あの業者がそんな違法なことをする 業者だとは思いもしませんでしたが、自分の浅はかさを 悔しく思います。 近く契約書を持って県庁に相談しにいこうと思います。

  • 回答No.2
noname#60564
noname#60564

Googleで次を検索し、早急に対処して貰いましょう。 法テラス(日本司法支援センター)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。確認してみます。

  • 回答No.1
  • sho4979
  • ベストアンサー率38% (52/135)

この業者さんに建物をお願いする気がないのであれば、早急に解約を申し出ることをお勧めします。すんなり応じてくれれば解決ですし、応じてくれないような業者であれば、こうしている間にも自体は悪化します。 状況は、よくある「同時契約」です。独禁法に違反する行為であり、違法行為です。しかし、建設工事請負契約も締結してしまった以上は、双方の合意がなされたとみなされますので、土地代金の手付金の返還は困難と思われます。最悪、工事請負契約解除の難航も考えられます。 まずは早急に業者に解約の意向を伝え、応じてくれないようであれば、専門家へ相談してください。

参考URL:
http://oshiete.homes.jp/qa2581714.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。 自分に正常な警戒心がないためにこんなことになって 非常に悔しい思いがします。 今日、県庁に相談しましたが、やはり変な契約であると 言われました。 明日か明後日に契約書を持って相談に行きたいと思います。

関連するQ&A

  • 建築条件付土地契約の解約について

    こんにちは、初めて利用させていただきます。 昨日 建築条件(一戸建て)付の土地を、仲介業者の事務所にて契約しました。 ところが建物の設計上の問題が発覚し、この契約を解除したいと考えています。 既に建築条件付土地契約書及び、10月末までに工事請負契約を締結する旨の合意書にサイン&捺印してしまいました。 宅建の先生による重要事項の読み合わせも行いました。また、手付金として50万円支払っています。 建築条件付土地契約書に記載されている特約条項に ※この土地は土地売買契約後一ヶ月以内に売主及び買主間で住宅の建築請負契約を締結して頂くことを条件として契約するものであります。この期間内に住宅を建築しないことが確定したとき、又は住宅の建築請負契約が成立しなかった場合は土地売買契約は白紙となり受領した金銭は全額お返しします。 との記述がありますが、今回の場合、果たして解約は可能なのでしょうか? よろしくお願い申し上げます。

  • 建築条件付土地契約の解約について

    こんにちは、初めて利用させていただきます。 昨日 建築条件(一戸建て)付の土地を、仲介業者の事務所にて契約しました。 ところが建物の設計上の問題が発覚し、この契約を解除したいと考えています。 既に建築条件付土地契約書及び、10月末までに工事請負契約を締結する旨の合意書にサイン&捺印してしまいました。 宅建の先生による重要事項の読み合わせも行いました。また、手付金として50万円支払っています。 建築条件付土地契約書に記載されている特約条項に ※この土地は土地売買契約後一ヶ月以内に売主及び買主間で住宅の建築請負契約を締結して頂くことを条件として契約するものであります。この期間内に住宅を建築しないことが確定したとき、又は住宅の建築請負契約が成立しなかった場合は土地売買契約は白紙となり受領した金銭は全額お返しします。 との記述がありますが、今回の場合、果たして解約は可能なのでしょうか? 出来れば早目にご回答いただければありがたいです。よろしくお願い申し上げます。

  • 建築条件付き土地の解約について教えて下さい。

    建築条件付き土地の解約について教えて下さい。 皆さんどんな些細な事でも構いませんのでアドバイスお願いします。 7月に建築条件付きの土地を手付金百万円、 「買主を手付金を放棄することにより契約を解除することができる。」、 「3ヶ月以内に買主が住宅を建築しないことが確定したとき、 または請負契約が成立しなかったときは、契約は効力を失い、 売主は受領済みの手付金等を含む全額を速やかに買主に返還する。」等の項目で 土地売買契約をハウスメーカーと結びました。 その後、家の間取りや仕様について打ち合わせを行い、 ハウスメーカーはこちらの希望に沿うようにプランを提示してくれます。 しかし、土地面積等がこちらの希望する間取りには狭ようで、 なかなか納得いくプランが出てこず、契約を解除したいと考えております。 土地売買契約から3ヶ月が過ぎましたが、 こちらから契約解除を申し出ても手付金は返還されますでしょうか? それとも手付金は放棄しないといけないでしょうか? 手付金の放棄せず、契約を解除する方法をご教授下さい。 経験者や法律に詳しい方、どんな些細な事でも構いませんのでアドバイスお願いします。

  • 先日、建築条件付き宅地の契約をしましたが、白紙解約は出来ますか?

    先日、建築条件付き宅地の契約をしましたが、白紙解約は出来ますか? 仕事でトラブルが起き、家を建てられる状態ではなくなりました。 手付金はもう支払い済みで契約書には 本契約は売買契約締結後3ヶ月以内に売主代理と建設請負契約を締結することを条件として締結するものです。万一、売主代理と買主との間で設計の協議が整わない等の事由により、建設工事請負契約が成立しない場合には、本件土地売買契約は解除となります。 この場合、売主は買主に対しすでに受領返金品の全額を無利息にて返還することとします。 と書かれているのですが、三ヶ月経ったら自動的に解約されるのですか? またその際は手付金は返還されますか?

  • 建築条件付土地の解約

    はじめまして。ご質問させていただきます。このたび建築条件付の土地の売買契約をし、手付金を支払いました。が、瑕疵とは言えないまでも地盤が沈下の恐れがあるため、補強工事をした方が良いと調査の結果わかりました。費用は最低でも60万はかかるとの事です。全体を調べてもっと悪い数値でしたらそれ以上かかるとの事で、地盤について契約前に確認した所特に問題は無いと言われましたが、実は契約前に地盤の調査は売主の方で行っていました。そんな信用のおけない建築会社で建築を行いたくないのですが、**ヶ月以内に請負契約を…や、契約が成立しない場合は解約となり返金…と言った文章が契約書にはありません。ただ、土地売買後は速やかに請負契約を結ぶ事とあるだけなのです。これって、絶対に白紙解約が出来ないという事なのでしょうか。予算ギリギリで間取りなどを考えていたにも関わらず、補強費用がかさんでしまったら、考えていた間取りやオプションなどは無理なので、契約前に考えていた家とは大違いになります。それでも解約するには手付放棄しか道は無いのでしょうか?何か良い手は無いでしょうか?まだ建築請負契約にはサインしてません。

  • 不動産売買契約後の解約

    先日 建築条件付売地を、仲介業者の事務所にて契約しました。 既に捺印してしまい、宅建の先生による重要事項の読み合わせも行い、また、手付金として30万円支払っています。 土地購入にあたって事前にろくに下調べや勉強もしないで行ったので、仲介業者の営業の方に言われるがままに契約してしまった感じです。反省しています。 帰ってから色々調べた結果、支払っていけるか不安になり、もう少し、予算が低い土地を買いたいと思い、解約したいと思い、仲介業者に連絡したところ、支払いが不安という理由では、手付金は返せないということでした。 不動産売買契約書に記載されている特約条項に ※この土地は土地売買契約後3ヶ月以内に売主及び売主指定の業者による建築請負契約を締結していただくことを条件として販売します。土地売買契約後、建築設計の協議をしていただきますが、三ヶ月以内にこの請負契約が成立しない場合には、土地売買契約は解除され、売主は土地代金(申し込み証拠金、手付金等を含む)は全額無条件で返還し、土地購入者はその土地を原状回復の上、売主に引渡していただく必要があります。 との記述がありますが、やはりこちらの都合での手付金払い戻しは無理なのでしょうか?仲介業者には支払いが不安になったので、解約したいと言ってしまったのですが、もっと他の理由を言えばよかったのか、それとも他に解約できる方法はありますでしょうか? もし無理なら手付金放棄しても解約したいとも思っていますが。 アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 建築条件付土地の登記後の請負契約解除

    建築条件付の土地を買い、不動産売買契約と建築請負契約を結んでいます。売買契約の特約として3ヶ月以内に建築請負契約を締結できない場合は無効となっていますがすでに締結済みですので、近いうちに土地の所有者移転をし登記が完了します。この登記が完了して土地を手にいれてから請負契約を解除することは可能なのでしょうか。当然違約金が発生してしまいますが、その違約金は今までの打ち合わせ、設計料等の実費の他に、本来ならば建築条件をなくした場合に追加されたであろう土地代金の上乗せ分も追加されてしまうものなのでしょうか。(すでに売買契約は完了しているのに)

  • 建築条件付土地の契約解除について

    話の経緯はこのような感じです。 (1)8月に土地探し込みで住宅建築をお願いしておいたHMから建築条件付の土地を勧められました。 (2)HMから聞いていた建物の概算金額(簡単な間取りと広さ程度の打合せで出していただいた金額)と土地代金を合わせるとなんとか予算内だったので土地売買契約を結びました。 (3)土地代金は当初打合せで決まっていたので土地売買の契約後すぐに支払い、登記手続きを行ってもらいました。(登記も済んでいるようですが権利書はもらえません。) (4)建物建築請負契約の手付金を支払い、間取りや設備を打ち合わせておりました。(まだ建物建築請負契約は結んでいません。) (5)HMから出てきた建物の見積金額は当初聞いていた金額をはるかに超えていてとても予算内にはおさまりません。(HMは高くなった原因は私の設備仕様が一般よりも高すぎるとのことです) (6)建物・設備の仕様は全く落としたくない以上、この土地をあきらめてもっと安い土地を探そうと思います。 このような場合、土地代・手付金は返ってくるのでしょうか?土地売買契約書には建物建築請負契約が契約されない場合、代金は返還すると書いてありますし、手付金は入金しましたが建物建築請負契約はまだ契約していません。また、ここまで話を進めてきて契約を解除した場合、何か違約金をHMから請求されるのでしょうか?

  • 建築条件付と言われたのに・・・

    仲介業者の営業マンより建築条件付土地という説明があったので、 先日土地売買契約を締結し、間取りが決まり次第建築請負契約を することになりました。 しかし当方の事情により解約をしようと考えているのですが、 改めて土地売買契約書を見たところ、どこにも建築条件付という 明記がありません。(条項にも期間内に指定された建築業者と 建築請負契約を締結する条件についての記載はありませんでした) 私たちが勉強不足だったこともありますが、契約締結時・重要事項説明書の 読み合わせ時にも記載がないことに気がつくことができませんでした。 建築条件付土地ということであれば建築請負契約を結んでいなければ 契約は白紙撤回でき手付金も返還されるそうですが、その土地の広告が 手元にないため私たちの記憶以外証拠がなにもありません。 そういう場合でも、建築条件付であったことを主張して白紙撤回に できるのでしょうか。 それとも下手に出て手付金や仲介手数料を下げてもらったほうが 賢明でしょうか。 もしくは全額払うよう言われたら、その仲介業者に他の土地を 紹介してもらう(購入した土地について親からの反対があった為、 他の土地を探したいので)ことで、手数料等を新しい土地の方に 当ててもらうことは可能でしょうか。 何かよいアドバイスをよろしくお願い致します。

  • 建築条件付き土地の契約の履行の着手について

    昨春に、フリープランの建築条件付き宅地を購入することにし、土地売買契約書をかわし、手付金150万を支払いました。 建築条件は、「売主を請負者として3ヶ月以内に建築請負契約が締結されることを条件」となっています。昨年内引渡しを目標に、プランニングすることになりました。 当方に建物に関し、かなりこだわりがあることも説明した上で、3ヶ月で決まらない場合は、それ以上の期間かかっても構わない、と言われていました。設計は外注で、能力、嗜好の違いなどの問題から、設計士が変わり、現在3人目の設計士、いまだプランニングの最中でした。これだけ長期間にわたることは、こちらも想定しておらず、様々な問題が出るにつけ、信頼感も薄れていました。 そんな折に、遠方に異動の辞令が出てしまい、持ち家の建っていない状態では、会社認定の単身赴任にならないことが判明しました。手付金放棄の上での土地のキャンセルを含め、多方面から方策を検討しようと、工務店に相談をいたしましたところ、「3ヶ月経った時点で、設計を継続すると言ったので、それが、契約の履行の着手にあたり、違約金として、土地の売買代金の20%(800万)を請求することになる」と言われました。おおむね三ヶ月経ったところで、買う気持ちはあるんですよね、と聞かれて、同意しましたが、それ以降が契約の履行の着手にあたるというような説明は、一切受けていません。 契約の履行の着手について、ネットでもいろいろと調べましたが、まだ設計も確定していない段階で、「客観的に外部から認識」というような状況にはあたらないように思うのですが、どうでしょうか?当方事情によるので、手付け放棄+若干のペナルティもあるのか、とは思っていましたが、思いもよらない金額で…アドバイスいただければと思います。