• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

障害年金・障害厚生年金について

障害年金・障害厚生年金について 父は公務員として定年まで勤めました。 定年後、年金生活になってから心筋梗塞を発症し現在障害者4級の認定を受けております。 さらに、その翌年大腸がんが見つかり、人工肛門を造設する事となりこちらも障害者認定の申請中です。 障害者手帳の認定とは別に障害年金があると思いますが、父の場合でしたら障害年金か障害厚生年金のどちらになるのでしょうか? (障害者年金の認定がされるかは別として) 公務員時代は厚生年金? を払っていますが、病気の発症は定年後です。 年金受給者なので、障害者年金は対象外になるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1286
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • WinWave
  • ベストアンサー率71% (310/432)

こんにちは。 ご質問の件についてですが、まず、基本的なポイントから、箇条書きでまとめますね。 1 身体障害者手帳の認定・等級と、障害年金の認定・等級とは全くの別物 (認定基準がそれぞれで違うため。したがって、両者の認定は連動しない。) 2 過去に公的年金制度の被保険者だった者は、60~64歳に初診日があれば、障害基礎年金を請求できる (初診日が、65歳を迎える前までになっていることが前提) 3 2の初診日条件を満たしていないと、65歳以降は障害年金を請求することができない [注意事項] ア 公的年金制度は、以下の3つのうちのどれかになる  (1)国民年金(厚生年金保険や共済組合に入っていない者)  (2)厚生年金保険(一般の事業所に勤める者)  (3)共済組合(公務員等)  イ 障害年金には、以下の3種類がある  (1)障害基礎年金  (2)障害厚生年金  (3)障害共済年金 ウ 初診日がいつなのか&アの(1)~(3)のどれだったのか、ということによって、自動的にイの(1)~(3)のどれになるのかが決まる 以上のことを踏まえてお話ししますと、もし、お父様の定年が60歳で、60~64歳のときに心筋梗塞や大腸がんの初診日があるのならば、障害基礎年金を請求できます。 しかし、定年が65歳であると、初診日が65歳以降になってしまうので、請求できません(当然、受給もできません)。 なお、お父様は、障害厚生年金や障害共済年金の対象とはなりません(いずれの年齢でも)。 請求により障害基礎年金が受給可能となった場合であっても、1人1年金という原則があるので、既に受けている退職共済年金(老齢年金[老齢基礎年金と老齢厚生年金がある]に相当するもの)とどちらかを選択することになります。 退職共済年金というのは、公務員だった者が定年退職後に受け取るものです(老齢年金)。 但し、65歳以降については、特例的に、以下の組み合わせのどれかを選択できるようになります。 A 障害基礎年金 + 退職共済年金 B 老齢基礎年金 + 退職共済年金 共済組合に入っていた者は、同時に国民年金(基礎年金)にも入っていることになっているので、通常は老齢基礎年金(国民年金での老齢年金)も出ることになります。 上のBは、そういうことを言っています。 以上のようなことを踏まえて、判断なさって下さい。 なお、もし受給できる場合、より細かい質問をなさるようでしたら、年金カテゴリであらためて質問なさったほうが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すごく詳しい説明ありがとうございます。 最初の病気である心筋梗塞の初診日が65歳を超えておりましたので請求できないようですね。 この時点で請求することもないのですが、請求する場合、なかなか手続きが大変そうですね。 初診日などの証明もしないといけなさそうですし。 すみません、もし暇があればもう一点だけ・・・ 64歳までが請求対象であるのは、65歳以上は年金受給者であるからですか?

関連するQ&A

  • 障害年金、障害厚生年金について教えてください。

    障害年金と障害厚生年金について教えてください。 どちらの申請になるかは、疾患の発症当時、国民健康保険⇒障害年金、 社会保険⇒障害厚生年金、になり選んで申請することはできないという 解釈で合ってますでしょうか? また、主治医に障害年金2級より障害厚生年金3級の方が、 申請が通りにくいと聞いたのですが、これは事実でしょうか? さらに、障害厚生年金で、過去分までさかのぼって申請する場合は、 通常の障害厚生年金申請よりも審査が厳しくなるというのも事実でしょうか? 年金機構事務所で社労士に説明された内容と、 主治医に説明された内容が若干相違したので、困惑しています。 なお、主治医は今まで数百件にものぼる障害年金、障害厚生年金の 診断書を書いてきたので、ご自身の言っていることが一番正しい。 社労士はよくわかってない、ともおっしゃってました。 既往症がうつ病なため、かなり混乱しています。 お詳しい方、ぜひご教示いただければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • 障害厚生年金1級をを現在、貰ってるのですが

    障害厚生年金1級をを現在、貰ってるのですが 厚生障害年金の支給額は変わることはないのでしょうか?

  • 障害年金の疑問あれこれ

    お世話になります。年金について勉強しているものですが、 障害年金について、こういう場合はどうなるのか?という疑問があり、教えていただきたく、よろしくお願いします。 (1)都道府県によっては、障害者に福祉的給付を行っているかと思いますが、その給付と障害年金は併せて受給することは可能なのでしょうか? 東京都の場合は、重度心身障害者手当ですが、HPを見ても支給制限の記載がないように見えますので、受給できるのかな?と思われますが、いかがでしょうか。 (2)特別支給の老齢厚生年金における「障害者特例」は、申請時に基本的に診断書を添えると思いますが、その後65歳までに診断書を提出することもあるのでしょうか? (3)60歳前から障害年金を受けていて、特別支給の老齢厚生年金をもらえる時点で障害者特例の申請もする際、障害年金における次回の診断書提出月まで1年を切っている時は障害者特例の申請時に診断書を添える、というようなことを聞いたことがあります。 その際、障害年金の診断書は、それとして提出を求められるのでしょうか? (4)障害基礎年金を受給している方がいるとします。その人が、後に厚生年金に加入し、厚生年金加入中に初診日がある他の傷病により、次のような等級で障害厚生年金に該当したとなると、この人の年金はどうなるのでしょうか? ・障害等級3級の時→併合改定として、請求月の翌月から障害厚生年金(3級)+障害基礎年金(1級または2級)を受給できる?(障害厚生年金は、3級のままでしょうか?) ・障害等級2級の時→併合認定として、今までの年金は失権し、新しく障害厚生・基礎年金の受給権が発生する。 誤りがありましたら、ご指摘いただけますでしょうか。 (5)障害厚生年金(等級2級)を受給している方がいるとします。その人が、後に国民年金に加入し、国民年金加入中に初診日がある他の傷病により、次のような等級で障害基礎年金に該当したとなると、この人の年金はどうなるのでしょうか? ・障害等級3級以下→障害基礎には該当しませんが、併合改定されるのでしょうか?それにより、障害基礎も発生するのでしょうか? ・障害等級2級以上→併合認定により、今までの年金は失権し、新しく障害厚生・基礎年金の受給権が発生する。あるいは、国民年金加入期間のため、障害基礎年金についてのみ併合認定され、障害厚生ねんきんは等級変わらず、年金額も変わらず。 状況で色々あるかと思いますが、当方混乱気味になっております。。 (6)障害厚生年金は、障害認定日の属する月までの被保険者期間をもとに計算されます。 こういう方が厚生年金に加入し続けた場合は、老齢厚生年金や基礎年金に反映されうると思いますが、障害厚生年金としては、別な傷病で2級以上の障害が発生でもしない限り、変わらない(以後の厚生年金が障害厚生年金に反映されない)という理解で正しいでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • WinWave
  • ベストアンサー率71% (310/432)

> 64歳までが請求対象であるのは、65歳以上は年金受給者であるからですか? はい。そのとおりです。 基本的には、その考え方で結構ですよ。 障害年金は、誰もが受給できるわけではないにしても、老齢年金(65歳以降。老齢基礎年金・老齢厚生年金や退職共済年金のこと。)をまだ受給できない人にとっては、収入を補うような役割をしますよね。 その一方、老齢年金は、地道に保険料を納め続けていて被保険者期間を満たしていればきちんと受給できるものですし、老後の収入を確実にするものでもあるわけです。 要は、65歳以降は、わざわざ障害年金にしがみつかなくても、老齢年金で収入を確保することが可能です。 というわけで、このようになっています。 したがって、65歳以降に初診日があるときは、そもそも障害年金を考えることはできなくなっています(質問者様のお父様もそうなります)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解できました。 わかりやすい説明ありがとうございました。 今回、まだまだ奥は深いと思いますが大変勉強になりました。 父が早く回復し、快適な生活が送れるよう協力したいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 障害厚生年金について

    現在61歳(S20・4・5)です。55歳時に進行性難病(ALS)に掛かりましたが昨年4月末定年まで無事勤めました。厚生年金の障害者特例制度の適用で本来なら63歳からの年金を今月からを前倒しでいただいています。障害厚生年金も併せて申請できるのでしょうか。

  • 障害厚生年金額

    障害厚生年金について 月8300円の厚生年金を払っていた私が障害年金2級または3級になった場合、一年間でいくらもらえますか? 計算式もお願いします。

  • 障害年金

    会社勤めで退職し年金をもらう場合は 死ぬまでもらえると思っているのですが 会社勤めで途中で労災で障害者になり 障害年金をもらう場合は 退職するまでは障害年金を貰う場合 退職してから死ぬまでは 普通の厚生年金をもらうのですか? それとも障害者に一度認定されたら 死ぬまで障害年金をもらうのですか?

  • なぜ障害厚生年金は働きながら貰えるのに障害共済年金は辞めなければならな

    なぜ障害厚生年金は働きながら貰えるのに障害共済年金は辞めなければならないのですか? サラリーマンなどの障害厚生年金は働きながら受給できるのに、公務員の障害厚生年金は辞めてないと貰えないのでしょうか?ちょっと不公平な気がします。

  • 厚生年金から共済年金への切り替え時の障害年金

    私は障害者で現在、厚生年金の障害厚生年金の3級を受給しております。 このたび、公務員に転職する事になり、共済年金に切り替わるみたいなのですが、この場合は今まで頂いていた障害厚生年金は受給できなくなるのでしょうか? 調べてみても似た事象が見つからず分かりませんでした。 ご存知の方がいらっしゃったらご教示くださいませ。

  • 遡及できなかった時の障害厚生年金の扱いについて

    統合失調症につき、障害年金の申請をしようと思っています。請求は遡及請求、初診日は厚生年金加入中です。ただ、障害認定日における傷病名がうつ病ですので申請が通って遡及で障害厚生年金が支給されるかどうかは微妙です。 仮に、遡及請求が通らず、事後請求のみとなった場合、障害厚生年金の扱いはどうなるのでしょうか? 事後請求での傷病名は統合失調症ですから、障害年金のほぼ2級に相当すると思われます。その場合、年金額は障害基礎年金+障害厚生年金となるのでしょうか? それとも、障害基礎年金のみとなるのでしょうか?

  • 厚生年金と障害厚生年金は選択制?

    年金受給に関して教えてください。 私、現在無職の64歳、昨年春に退職し、5月から厚生年金と厚生年金基金を受給しておりますが、今年6月から人工透析をすることになりました。上記年金と、障害年金は全く別になるのでしょうか?それとも上記年金が障害厚生年金や障害基礎年金にとって変わるのでしょうか?又、厚生年金基金は障害者向けなどはあるのでしょうか?

  • 障害厚生年金について

    51歳、男性、無職です。 昨年、脳梗塞になり左片麻痺の後遺症があります。 現在、傷病手当金を受けています。 今後、就職を考えていますが特に資格もなく不安があります。 障害厚生年金の、申請を考えています。 障害者手帳の級とは関係ないとの事ですが、左上肢3級左下肢4級で等級2級です。 一般的に、私の状態での障害厚生年金の認定は可能でしょうか? お答えを、参考にしていきたいと思います。

  • 60歳以降の障害厚生年金

    少し前に似たような質問を投稿させていただいたのですが、こちらの記憶誤りで事実と違うところがありましたので、再度質問させてください。 父は障害者で、現在障害基礎年金を受給しています。現在58歳です。 あと数年すると一般的には老齢厚生年金を受け取れる年齢になるかと思うのですが、父の場合は若い頃は働いて厚生年金を掛けていたものの、30代から具合が悪くなり、働けないため障害厚生年金をもらって生活しています。 この場合、60歳を超えても現在もらっている障害厚生年金を生涯もらい続けることになるのでしょうか? それとも、老齢年金に切り替えたり、額が多少なりとも増えたりするのでしょうか。 現在の金額のまま生活するにはあまりに苦しく、貯金を食いつぶしているような状況です。 私自身も父を養えるほど収入があるわけでもありません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、一般論で結構ですのでお教えいただけると幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 障害厚生年金

    身体障害者手帳2級の視野障害者です。 障害厚生年金についてお尋ねします。 現在62歳の現役サラリーマンで来年から厚生年金を受給出来る状況にあります。 比較的最近、障害厚生年金制度があるのを知りましたが、障害の認定がかなり厳しく私の場合ぎりぎり3級か障害手当金に該当する程度だと思います。 視野障害は徐々に進行していますが、そのスピードが遅いため慣れる方が早く最近は(通常の生活エリアでの)日常生活でそれほど不自由とは感じません。 但し、知らない場所に行くと周りの状況が把握出来なくて急に不自由になります。 私の場合、仮に障害2級または3級の認定を受けられたとして、認定を受けない場合または障害手当金に比べて何らかのメリットがあるのでしょうか?

専門家に質問してみよう