• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

障害者年金について

基本的な質問ですみません。先日58歳の父が60歳定年間近ながら呼吸器官(肺)の病気が発覚し、医者からはすぐに仕事を辞めるようにといわれてしまいました。呼吸機能が低下しているため障害者認定をし、障害者年金を受給するべきとアドバイスをいただきました。60歳から厚生年金の一部支払いが開始される予定ですが障害者年金手続きによって不利益等は考えられるのでしょうか?アドバイスをいただけましたら幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数139
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

障害年金(障害基礎年金+障害厚生年金)を受給することによる不利はありません。 老齢年金(老齢基礎年金+老齢厚生年金)と障害年金(障害基礎年金+障害厚生年金)は、重複して受給することはできないしくみになっています。受給額が多いどちらか一方を選択して下さい。 勤続年数によっては老齢年金を選択したほうがよいことが多いので、社会保険事務所で見込み額を試算してもらうと良いでしょう。 (注:今後、老齢年金(老齢厚生年金のみ)と障害年金(障害基礎年金のみ)をともに受給できるようになります(この組み合わせのみ有効)。既に法改正がなされ、平成18年度から実施される見通しです。) なお、老齢年金は課税されますし、介護保険料天引きの対象にもなりますので、手取額が少なくなってしまう可能性もあります。メリット・デメリットをよく検討なさって下さい。 そのほか、障害の程度によっては、身体障害者手帳の取得も考えたほうが良い場合もあります。 身体障害者福祉法による経済的なメリットを受けられます(所得税や住民税の減免等)し、呼吸補助器や吸痰器等の支給も受けられることがあります。 但し、福祉施策については、身体障害者施策と介護保険制度の重複部分については、60歳以降は介護保険制度が優先されます(身体障害者施策が利用できない、というわけではありません。もっとも、両制度は、将来的に統合される方向です。)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 障害年金と老齢年金障害者特例について

    私は、まもなく60歳の定年になる昭和29年8月生まれの59歳男性です。 現在、障害基礎厚生年金2級を受給しております。 61歳時から、老齢厚生年金部分(報酬比例部分)の受給権が発生しますが、その時点で、障害基礎厚生年金から老齢基礎厚生年金の障害者特例受給に変更しようかと考えています。 そこで、質問ですが、 現行の障害基礎厚生年金から、61歳で老齢基礎厚生年金障害者特例に切り替え、さらに、65歳で障害基礎年金+老齢厚生年金への切り替えは可能でしょうか? お教えください。

  • 障害年金・障害厚生年金について

    障害年金・障害厚生年金について 父は公務員として定年まで勤めました。 定年後、年金生活になってから心筋梗塞を発症し現在障害者4級の認定を受けております。 さらに、その翌年大腸がんが見つかり、人工肛門を造設する事となりこちらも障害者認定の申請中です。 障害者手帳の認定とは別に障害年金があると思いますが、父の場合でしたら障害年金か障害厚生年金のどちらになるのでしょうか? (障害者年金の認定がされるかは別として) 公務員時代は厚生年金? を払っていますが、病気の発症は定年後です。 年金受給者なので、障害者年金は対象外になるのでしょうか?

  • 障害年金と厚生年金

    父親についてです。 厚生年金に約21年、国民年金に約20年加入しております。 来月60歳になり老齢厚生年金の報酬比例分を受給する ことになっているのですが 国民年金加入時に障害者になり、認定日を最近むかえましたので 厚生年金ではなく障害年金の申請をして、そちらを受給 しようかと考えていたのですが、障害者であれば 60歳から定額分も受給できるという話を聞きました。 近々、社会保険事務所へ行って相談しようと思っているのですが 行く前に自分なりに理解してから行きたいと思っています。 この制度に詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただきたくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#11466
noname#11466

>障害者年金手続きによって不利益等は考えられるのでしょうか? ありません。 60歳からの特別支給の老齢厚生年金や65歳からの老齢厚生年金と障害基礎年金や障害厚生年金はどちらか一方の選択になりますが、それぞれ受給金額を見て選択できる仕組みになっています。 ですからまず障害年金の認定を受けて障害年金の受給額が決まったのち、60歳、65歳でどちらかをそれぞれ選択するという形になります。 なお受給額がほぼ同額の場合には、障害年金は老齢年金と異なり全額非課税ですから、税制上のメリットを受けるために障害年金を選択する方がよくなるので、この辺りはよく考えて選択下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 障害者年金についての質問

    障害者年金についての質問 昨年まで妻は神戸市の(精神)障害者手帳3級を持っておりました。「うつ病」の通院歴も今の心療内科になってからでも5年以上になります。  昨年、障害者年金(国民年金)の申請をしましたが認定されませんでした。  私は「うつ病」で通院歴2年くらいです。障害者手帳も持っておりません。 私も昨年障害者年金(厚生年金)の申請をしまして認定され受給中です。 明らかに妻の方が重篤症状でした。  妻は今年障害者手帳が2級に変わりました。理由は不明です。  最近では言葉もほとんど発せず、家事もほとんどできず、食事も無理やりさせている状況です。身の回りのこともできません。  再度、妻の障害者年金の申請をしようと思うのですがいかがなものでしょうか。 一度認定されなかった者は難しいのでしょうか。同じ医者の診断書(昨年より悪化している)次第なのでしょうか。  私が認定され、妻が認定されないことも不思議です。  お手数ですがアドバイス等ございましたらご回答くださいますようよろしくお願い申し上げます。

  • 障害者年金について

    父ですが、60歳より国民年金を貰い、昨年予てからの心臓病にて 3級の障害者認定を受け 障害者年金の手続きをお願いすると、 途中からは 貰えませんといわれました・・が、そうなんですか?

  • 障害者年金の受給について

    現在正社員です。1級障害者で国民年金と障害者厚生年金を受給していますが会社を辞めても両方の年金を受給できるのでしょうか。 またアルバイトでも厚生年金が受給できるのでしょうか。

  • 私の母親は60歳を越えており(まだ65にはなっていません)、障害者年金

    私の母親は60歳を越えており(まだ65にはなっていません)、障害者年金を受給しております。 現在は224,582円が2ヶ月に1回振り込まれてきます。 それで今日、うぐいす色の封筒に入った「厚生年金加入記録のお知らせ」が届きました。 中には、母のかつての勤務先での厚生年金の加入状況が記してありました。 「もしかして、今もらっている障害者年金にプラスして、さらにもらえる分があるのだろうか?」 そう思い、ちょっと調べてみたのですが、どうも年金制度はややこしくてさっぱり分かりません。 障害者年金にも厚生年金がプラスされることがあるらしい、というところまでは何となく分かったのですが・・・。 ただ、厚生年金は、60歳から繰り上げてもらえるとも聞いたことがあります。 もし母がそれをやっていたら、もうもらえないのでしょうか? ちなみに以前届いた「年金振込通知書」を見てみたら「年金の種類 国民年金・厚生年金 障害基礎年金」と書いてありました。 母がこれ以上もらえる年金があるのかどうか、お分かりになる方は教えて下さい。

  • 障害者年金受給者でも厚生年金はもらえるのですか?

    私の父と母は現在、障害者年金を受け取って生活しています。年齢は58歳です。父は、親類の経営する会社で18歳から48歳まで働いており、ずっと厚生年金を払っていました。 その会社の経営状態が悪化し、49歳からずっと障害者年金で生活しています。 30年間払い続けた厚生年金は、60歳か65歳になれば貰うことは可能なのでしょうか?

  • 障害者年金のついて

    父親が空間認知障害から若年性痴呆症になり、今は働いていません(ちなみに現在58歳) 父の年間所得は1000万近くになっていたらしいのですが、障害者年金を受け取ったほうがいいのか 厚生年金が出るまで待ったほうがいいのか悩んでいます。 どうしたらよいでしょうか。

  • 障害者年金について

    現在、65歳の母親の件でご相談です。 5年ほど前に失明し、障害者1級となりました。 母親は離婚しており、経済的にも決して楽ではなかったので国民・厚生年金の繰り上げ受給をしていますが、このような場合、障害者年金の受給は不可能だと役所に言われ、少ない国民・厚生年金額(月4万円ほど)しか受取っていません。 障害者年金なら年間70万円ほど受給できるので、額の問題ではないと分かっていますが、できれば障害者年金に切り替えたいのですが、やはりダメなのでしょうか。 今現在、私(独身)の扶養に入り、生活費は私がなんとか工面している状態です。 すみませんが、教えていただけると幸いです。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 障害者年金について

    初診日が平成9年の5月であり、それまで15年間厚生年金をかけ、その後国民年金は免除してもらっています。平成14年4月には身体障害者聴力障害6級の認定を受け、平成15年10月には精神障害者3級の認定を受けました。このような軽い障害で障害者年金はもらえるのでしょうか?またいつまでもらえるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

  • 無年金障害者に兄がなってしまいました。

    何か兄の力になってあげたいのですが、この問題についてどう調べたらいいのかが分からなかったので質問します。 よろしくお願いします。 兄は国民年金を20歳から22歳まで滞納していました。 そして卒業後民間の会社に就職して25歳までは厚生年金を支払っていました。 しかし、25歳の頃に自己にあい半身不随の障害者になってしまいました。 それから1.5年後障害認定をされたのですが年金は支払われません!! これはどうしてなのでしょうか?? 厚生年金だけの支払いではダメなのでしょうか? 受給基準だとか厚生年金と国民年金の兼ね合いの仕方等が良く分かりません。 兄が支払った厚生年金は無駄になってしまうのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 障害年金について教えてください

    昭和26年1月生まれの夫は今月60歳の誕生日に定年退職しますが、昨年眼科で緑内障で視野が1/3かけているといわれました。定期健診で通院していて来月にはもう一度視野検査を受ける予定ですが、そばで見ていてもかなり視力は衰え、視野の減少も進んでいるかもしれません。夫は退職後失業保険を受給したのちに特別支給老齢厚生年金を64歳まで受け取ったのち65歳から老齢厚生年金と老齢基礎年金を受給できると社会保険事務所の人に言われています。この特別支給老齢厚生年金を受け取ることは「年金の繰り上げ受給」ではないようなのですが、65歳までに障害者と認定された場合、退職してもう年金保険を払わなくなった夫が障害年金を受け取ることができるのでしょうか?教えてください。

専門家に質問してみよう